レバレッジ投資

FXは長期運用で年利10%を狙える!?低レバレッジで初心者でも稼げる方法とは

FXの短期トレードはリスクが高いため、低レバレッジの長期運用が初心者にもおススメと聞きました。長期の運用で安定的に稼げるんですか?できるだけ損はしたくありません。何倍ぐらいのレバレッジが良いですか?

今回は、このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容

・FXは低レバレッジの長期運用で安定的に稼げるの?

・FXは低レバレッジの長期運用で資金を効率化できるの?

・FXのレバレッジは何倍ぐらいが”安全圏”?

・FXは低レバレッジの長期運用で”高利回り”が可能?

自分は、投資歴20年で一時期FXやCFDの短期取引を行っていました。今は、仕事が忙しくなり短期取引は行っていませんが、この時の経験を踏まえて記事を書いています。

FXは低レバレッジの長期運用で安定的に稼げるの?

FXの高いレバレッジ取引はリスク高い

FXの一般的なイメージは、

[box class=”blue_box”]

・高いレバレッジをかけて取引できる

・少ない手持ち資金で大きな利益が狙える

・ハイリスク・ハイリターン

[/box05]

といったところではないでしょうか。確かに、想定通りの値動きをすればレバレッジを効かせた分、大きな利益を得ることが可能ですね。

他方「逆もまた真なり」で、相場が大きく逆の方向に変動すれば、一瞬で資金が吹き飛びます。

レバレッジは、ザクっといえば借金をして大きく取引をすることですから、高いレバレッジの短期取引は当然のことながら手持ち資金を大きく失うリスクを伴います。

FXは長期運用で安定的に”稼げる”理由

FXの低レバレッジでの長期運用であれば、リスクを抑えることができます。

それは、FXには”利息”に相当するスワップポイントというものがあるので、持っているだけで安定的に”稼げる”ということになります。

短期取引では、”利息”が貯まる前に取引が終了してしまうので、このスワップポイントを期待できないんですね。

FXの長期運用の場合、為替の値動きによる利益を狙わず、このスワップポイントを狙うという運用になります。

証拠金を厚くし、低レバレッジの運用を行うことでリスクを抑えることが可能です。

次に、FXの長期運用のメリットを見ていきたいと思います。

FXは低レバレッジの長期運用で資金を効率化できるの?

レバレッジのメリットとは

FXは、一瞬にして多くの資産を失うリスクがある一方、このレバレッジをうまく使えば、大きく資産を増やすことができます。

最大で手持ち資金の約30倍程度まで運用が可能。例えば、それが先物やFXを使えば数十倍のレバレッジをかけることができるので、100万円を使えば、数千万円の取引ができます。

若い時は、投資資金が小さいので大きく資産を増やせない。100万円を株に投資したとしても、せいぜい年間10万円の利益をえられるかどうか。月換算しても1万円にも満たないです。

なので、レバレッジを利用することで時間と資金を効率化することができるのです。

長期運用の場合、何倍ぐらいが”安全圏”か?

これは、通貨や政治・経済情勢によりけりなので一概に言うことは難しいですね。

ただ、一つの目安としては米ドルの場合は過去10年でリーマンショックを契機として78円程度まで円高が進みました。

なので現在107円程度(2019年6月21日現在)ですので、35万円程度の証拠金を預けておけば過去のデーター上はロスカットされないということになります。

なので米ドルの場合3倍程度のレバレッジであれば”安全圏”であるといえます。

FXの短期トレードはギャンブルと同じ

よく短期トレードは「投資ではなく投機」って言われます。これは、利益を得る期待値がマイナスになるからです。

例えば、誰かがFXで儲けを出せば、その額と同じだけ損をする人がいる。いわゆるゼロ・サムゲームなので、胴元(証券会社)に手数料やスプレッドを支払う分、時間とともに資金を失うことになります。

したがって、取引をすればするだけ、トータルの資金が減っていくわけですから、参加者(投資家)が損をする可能性が高くなります。

ただ、参入・損切ルール、利益確定ルールさえしっかり設定して、その方針がブレなければ、少ない資金で、大きく利益を出せるんです。大部分の人は、そういう方針を決めないで短期トレードをするから。

今は仕事が忙しくて、短期トレードに時間を割くことができないけど、将来的にはまたトライしたいです。

▼ 2万円キャッシュバック中。今だけです!▼

[btn class=”rich_pink”]無料口座開設はこちら[/btn]

FXは長期運用で高利回りが可能

FXスワップポイントの受取り

FXは、前述したとおり外貨予期の”利息”に相当するスワップポイントを受け取ることが大きな特徴となっています。以下、詳細みていきます。

FXは、下の図の豪ドルみたいに高金利の国の通貨を買えば、スワップポイントと言って金利差分を受け取ることができます。

 

f:id:kaimaru41:20190225053303p:plain

出典:外為オンラインHP

例えば、「買」で1万通貨保有すれば、今の金利が続くことを仮定して

  • 豪ドル:1日⇒ 35円 年間⇒ 約12,000円
  • 米ドル:1日⇒ 85円 年間⇒ 約30,000円

を受け取ることが可能。なので、米ドルの場合、証拠金30万円で1枚購入すれば金利の利回りが10%で運用することができるんです。これって、すごい魅力的ですよね。

だって、日本の銀行にお金を貯金したとしても、せいぜい0.01%しか金利がつかないんです。100万円預けたって、年間たったの100円。ATMでお金を1回おろしただけで使ってしまう額です。

なので、FXに長期投資することで銀行に預金するよりも大きなリターンを得ることができます。

ただし為替変動で含み損、ロスカットも・・

よくニュースで「円高が進んで1ドル109円20銭になりました」なんていうのを聞きますよね。為替は常に動いているので、米ドルを1枚買っている場合、1ドル円高になれば、単純に1万円損をすることになります。

証拠金15万円で金利利回り20%になるけれども、円高が極端に進めば、強制的に決済されて、証拠金の大部分を失う。

なので、日本の銀行への預金や国債への投資は、ほとんど金利がつかないけれども、為替リスクがないということが大きなメリットと言えます。

FXは低レバレッジで長期運用を

日本の銀行への預金は金利は低いですが、元本保証はされています。

他方、例えばFXは、円預金や国債に比べて高い金利利回りが得られるけれども、レバレッジをかけて投資する場合、為替変動により証拠金の大部分を失う可能性もあります。

このリスクをどうコントロールするか。結論は証拠金を厚くすることだと思います。

例えば、30万円を証拠金として預けてFXを1枚購入すれば、ザックリと25円の円高が進まなければロスカットされません。

それで年間3万円のスワップ金利を受け取ることができれば、数字上は10%の利回りということになります。証拠金を110万円預けてレバレッジをかけなくても、3%に近い利回りを得ることが可能なのです。

なので、目先の利益を狙って短期売買を繰り返すよりも、長期的に運用して金利収入を狙う方が手堅いと言えます。

▼ 2万円キャッシュバック中。今だけです! ▼

[btn class=”rich_pink”]無料口座開設はこちら[/btn]

FXの低レバレッジ長期運用をDMM FXで行った場合

ここまでFXが長期投資に向く理由について述べてきましたが、より具体的なイメージをつかんでもらうため、FX口座数が国内で最も多いDMM FXで米ドルを取引したケースを取り上げたいと思います。

DMM FXのスワップポイント(米ドル)

2019年4月の米ドルのスワップポイントの実績は、1日あたり66円~70円となっています。この水準が続くと仮定すれば年間2.5万円程度のスワップポイントの受け取りが可能となります。

例えば証拠金を10000通貨(1枚)あたり25~30万円程度預けて保守的に長期投資すれば、かなり高い利回りでの運用が期待できますね。この場合、数字上は年利10%程度の運用ができるということになります。

高いレバレッジを効かせて短期的な値上がり益を狙う取引よりも、スワップポイントを目的とした長期投資の方がリスクを抑えた運用が可能と言えます。

[aside type=”warning”]注意

  1. スワップポイントは日々(365日)発生する2国間の金利差によって変動します。
  2. 日々の値動きで、値上がり益が期待できる反面、損失を抱える場合があります。
  3. 相場の値下がりなどで必要証拠金を下回った場合、強制的に決済される場合があります。

[/aside]

スプレッド幅

DMM FXの場合スプレッド幅は原則固定されていて、米ドルの場合わずか0.3銭です。10000通貨(1枚)あたり30円ですから、長期投資であれば、ほとんど無視できるレベルです。

他の通貨のスプレッド幅を見ても、

  • ド ル 円:0.003円(0.3銭)
  • ユ ー ロ 円:0.005円(0.5銭)
  • 豪 ド ル 円:0.007円(0.7銭)
  • 南アランド円:0.01円(1.0銭)

と非常に狭くなっています。

[box class=”yellow_box”]

DMM FXは、FXを長期保有を行う証券会社として安定かつ安心です!

【DMM FX】入金

〇長期保有におススメできる3つの理由

・DMM FXならスワップポイントが業界トップクラス。米ドルのスワップポイントの実績は1日あたり66円~70円(2019年4月)となっています。この水準が続けば年間2.5万円程度のスワップポイントの受け取りが可能です。

・DMM FXなら買手数料や口座維持手数料が無料!スプレッド幅の狭さが業界でもトップクラス。

・DMM FXなら、10周年記念キャンペーンで抽選で1000人に100,000円プレゼント。今だけです!

FXの長期運用は、DMM FXが安定かつ安心です!

[btn class=”rich_pink”]無料口座開設はこちら[/btn]

[/box05]

まとめ

今回は、FXの長期運用のメリットや低レバレッジの運用について述べてきました。

低いレバレッジで長期運用することにより、着実にスワップポイントを積み上げることができます。

FXは、手数料がないことやレバレッジを効かせることができることを考えれば外貨預金や外貨MMFよりも有利であると断言できます。

米国の政策金利も大きく下がるとは思えませんし、スワップポイントは原則毎日支払われますので、不労所得を得る喜びもあります。

▼ 2万円キャッシュバック中。今だけです!▼

[btn class=”rich_pink”]無料口座開設はこちら![/btn]

おすすめ記事です。レバレッジの効果の本質は”時間”と”資金”というリターンを得ること。「忙しくて投資に時間を割けない」「投資の効率を高めたい」と考えている方、必見です。

[kanren postid=”688″]

[kanren postid=”867″]

DMM株が米国株取引手数料を完全無料化!
DMM株

DMM.com証券のDMM株は、2019年12月9日(月)から米国株式取引手数料の完全無料化!

これまで大手のネット証券で横並びだった米国株の売買手数料が遂に無料化です。既に無料化している最低手数料に加え、取引手数料を一切かけずに米国株式を取引できます。

スマホアプリでも米国株の取引が可能です!

無料口座開設はコチラ