ブログ運営・資産状況

【ブログ運営】初心者がWordPressでブログを立ち上げる方法

本ブログは、株式とレバレッジ資産を活用した資産運用に関するブログとして、今年2月25日に「はてなブログ」で初回の投稿をしました。以後、10記事程度の投稿を行いましたが、独自ドメインでの運営を開始したいと考えて、3月9日にWordPressに引っ越しました。

このように、本格的なブログ運営やアフィリエイトを考えて、現在無料のブログサービスを利用している方でも、WordPressに引っ越してサイト運営することを考えている方も多いはず。また、無料サービスにするか、WordPressにするか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は、趣向を変えて、WordPressでのブログ運営を考えているかた向けに、

  • WordPressでブログを立ち上げるまで
  • はてなブログから引っ越した理由

について、備忘録的に述べていきたいと思う。

なお、引っ越しに伴い、ブログの題名を「レバレッジ長期投資の備忘録~セミリタイアへの道」から、今の「レバレッジ長期投資の実践記」に変えました。

WordPressでブログサイトを立ち上げるまで

WordPressでブログサイトの運営を行うには、

  1. 独自ドメインの取得
  2. Webサーバー契約
  3. WordPressのインストール
  4. テーマの購入・設定

を行う必要があります。

独自ドメインの取得

ドメインは、一番メジャーで安くて使い勝手が良いと評判の「お名前.com」で取得しました。必要経費は、ドメイン取得の際の登録料と、1年後の更新料となります。

ドメインの末尾って「.com」「.net」「.jp」「.xyz」「.work」「.tokyo」などなど、いろいろあるんですね。「.xyz」「.work」とか、あまり聞かないですけど登録料金1円や50円で、ずいぶん安いです。「.jp」はメジャーですけど登録料、更新料が他と比べて高いです。

どの末尾でも問題ないようですが、ほとんどのブロガーの方が「.com」を使っているし、こだわるところでもないので「.com」にしました。必要経費は以下のとおりで、登録料はキャンペーン中ということで安くなりました。

必要経費:

  • 登録料: 296円
  • 更新料:1,280円(1年後)

Webサーバー契約

いろいろな会社が、サーバーサービスの提供を行っていますが、結論として評判の高いエックスサーバーを選びました。初心者ということもあり、ブロガーやアフィリエイターの方が多く利用しているので、何か困ったときに情報が取りやすいと思ったからです。あと、一つの契約で他ドメインのサイト運営も可能というものメリットですね。安いサーバーサービスもありますが、1ドメインしか使えないものもあります。

個人ブログであれば、それほど容量が必要ないということなので「X10 (スタンダート)プラン」にしました。あとから容量を増やすことも可能です。

必要経費:

  • 初期費用:3,000円
  • 利用料金:1,100円×6カ月=9,600円(税込10,368円)
ドメインとサーバーの紐づけ

まず、「お名前.com」でサーバーの設定。

HPの「ドメインnavi」からログインして、1番のプライマリーネームサーバーを「ns1.xserver.jp」に、2番のセカンダリネームサーバーを「ns2.xserver.jp」、3番以降を「ns3.xserver.jp」「ns4.xserver.jp」「ns5.xserver.jp」にセッティングしました。

ドメイン側で反映に最大72時間かかります(自分は大体数時間ぐらいでした)。あとは、エックスサーバーのHPからログインして、ドメインを登録して完了です。

サイトの独自SSL化

サーバー契約したときは知らなかったんですけど、無料で独自SSLが利用できるのもエックスサーバーの利点なんですよね。「http」⇒「https」ってやつです。こっちの方が、セキュリティが高いみたいです。

というのも、会社のパソコンから自分のサイトにアクセスしてみたんですけど、セキュリティに問題があるといわれて接続できなかったんですよね。なので、やるんだったら早い方が良いだろうということで、SSL化しました。

エックスサーバーのHPからログインして変更が可能です。SSL化の設定自体は、難しくありませんし、すぐ終わりますが、設定後1時間ぐらいブログの編集ができなくなります。

あと、WordPress側の一般設定でURLを「http」⇒「https」に変更すれば完了です。あとは、エックスサーバー側で「.htaccess」を編集という作業を行いました。これで、httpも自動でhttpsに変換してアクセスしてくれます。

WordPressのインストール

エックスサーバーのHPからログインして、サーバーパネルの左下にある「Wordpress簡単インストール」をクリックしてインストールしました。簡単ですね。普通のサーバーだとFTPツールみたいなものを使わないとダメみたいです。

テーマの購入・設定

OPEN CAGEの有料テーマである「アルバトロス」にしました。既にサイトが作りこんであるのと、ブログ向けの構成になっているので、コンテンツ作成に集中できるからです。

無料テーマでも十分な機能があると聞いていましたが、WordPresss初心者の自分が、初期の段階でカスタマイズを行うことができるのか、不安があったのも理由の一つです。

今のところ「アルバトロス」に大きな不満はありません。非常に使いやすいですし、きれいに作れますよね。ただ、ちょっと古いテーマなので、最近ちまたで人気のあるカード型にすることができません。スワローの方が良かったかなぁ。いずれにせよ、まだ手が回りませんが自分なりにカスタマイズして、より見やすいブログサイトにしていきたいと思います。

必要経費

  • テーマ購入費:7,980円

はてなブログからWordPressにした理由

一番大きいのは、将来的にアフィリエイトのサイト運営もしてみたいからです。

WordPressは、カスタマイズやアドセンス・ASPの掲載の自由度が高いので、アフィリエイトサイトを運営するのであればWordPress一択ですよね。それなら、早めに慣れておいた方が良いと判断しました。

ただ、自由度は高いし、きれいなサイトを作成できますけど、いろんな設定を一からやる必要があり、大変ですね。時間もかかります。今後、記事が増えてくると、テーマの編集やカスタマイズも必要になってきます。

なので、ブログ運営だけなら、はてなブログでも十分です。こっちの方が、はてなブックマークやグループなどのコミュニティがあるので、初心者でもPVを稼ぎやすいです。料金はかかりますが、Pro化して独自ドメインで運営することも可能です。

雑記系のブログにするのか、アフィリエイトをやっていくのかで、大手ブログサービスが良いのか、WordPressにするのか、選択が変わってきますね。

 

今回は、WordPressでブログサイト立ち上げまでの作業を備忘録的にまとめました。WordPressへの引っ越しやブログ開始を考えている人にも参考になったはず。Google Analyticsの導入やブログ村の登録など、多くの人に訪問してもらうため、運営面で着々と進めていることもありますが、これらは別の記事で取り上げたいと考えています。

それでは。

DMM株が米国株取引手数料を完全無料化!
DMM株

DMM.com証券のDMM株は、2019年12月9日(月)から米国株式取引手数料の完全無料化!

これまで大手のネット証券で横並びだった米国株の売買手数料が遂に無料化です。既に無料化している最低手数料に加え、取引手数料を一切かけずに米国株式を取引できます。

スマホアプリでも米国株の取引が可能です!

無料口座開設はコチラ