投資・資産運用状況

【2019 年3月】運用実績公開-レバレッジ長期投資ポートフォリオ

このレバレッジ長期投資では、①現金・債券、②日本株・米国株、③レバレッジ資産の3つの資産によりポートフォリオを形成しています。

債券の分配金や株式の配当金をSPXL、CURE及びCFDなどのレバレッジ資産に再投資することで、ポートフォリオ全体の成長を加速していきます。

基本的には、

  • 現 金・債 券:10%
  • 日本株・米国株:70%
  • レバレッジ資産:20%

の比率で投資し、原則としてボーナス月の6月及び12月にリバランスしていくことにしています。

今回の記事では、レバレッジを効かせたポートフォリオの運用状況を参考にしていただくため、2019年3月末の全保有資産の状況と内訳について確認していきたいと思います。

全保有資産の状況と内訳(2019年3月)

2019年3月末の全保有資産の状況は以下のとおりとなっています。

総パフォーマンス

  • 評 価 額 :13,449,771円 ※1ドル=110.8円
  • 評価損益:  1,277,094円(+10.5%)
分類 銘柄 評価額 損 益
現金・債券 現金(円、ドル)  448,792  ‐
米国債券  734,923  32,383
株式 日本株  4,417,150  665,454
米国株  4,563,671  322,986
楽天VTI  522,645  19,743
eMAXIS 新興国  329,145  -860
レバ資産 SPXL  528,367  135,143
CURE  554,243  90,131
CFD(クリック365)  1,350,835  12,114
 13,449,771  1,277,094

 

概 況

総パフォーマンスは、投資資金に対して+10.5%となっており、堅調です。

米国債券(BLV)は、昨年8月ごろに購入しましたが、最近の米国長期金利の低下により値上がりしています。ただ、債券については、株式に比べてマイルドな値動きと着実な分配金を期待して保有しています。

株式については、堅調ですね。ポートフォリオの7割強を占める日本株・米国株及び株式投信は、ディフェンシブな銘柄に分散投資してリスクを抑制しています。

日本株は2014年ごろから優待目的で、米国株は昨年6月ごろから本格的に購入を進めており、着実に利益がでている状況です。

米国株と日本株の状況については以下の記事に書きました。

[kanren postid=”309″]

[kanren postid=”301″]

SPXLとCUREは、レバ3倍ETFの威力が発揮されています。昨年末のアップルショックによる株価下落時にうまく買いますことができたので、大きく利幅が乗っている状況です。

レバレッジ資産の状況については以下の記事に書きました。

[kanren postid=”266″]

 

資産内訳

2019年3月末現在のポートフォリオ(PF)です。

  • PFレバレッジ率:1.39倍

 

内訳の概況

内訳は、概ね想定しているポートフォリオ比率となっています。

PFレバレッジ率は1.39となっており、適正な範囲内ですが、もう少し高くしても良いかなと考えています。

今後の方針

これまで確認してきてPFの状況を踏まえ、今後の方針を考えてみました。

各資産間のリバランス

債券、株、レバレッジ資産のレバレッジ長期投資のPFは、概ね想定している資産比率となっています。

したがって、リバランスなどの対応は必要ないと考えており、引き続き、このままホールドしていきます。

資産内の銘柄見直し

日本株に比べて、米国株の方が、総じて高配当であり増配も期待できます。

そのため、期待配当+優待のトータル利回りの高い日本株の一部銘柄を除いて、米国株にシフトする方針です。

資産購入

PFレバレッジが若干低いのと資産分散を図る観点から、タイミングを見計らってFXでドル円を購入する方針です。

購入のタイミングですが、米国FRBの利上げ停止による長期金利が低下により円高が進むと予想されますので、もう少し様子を見たいと考えています。

その他

このブログでは、保有資産の状況を公開することによって、

  • レバレッジ長期投資PFが、期待通りの収益を上げることができるのか
  • S&P500 の株価指数に比べて成長を加速することができるのか

について検証していきます。

今回の2019年3月末の資産状況を起点として原則1月に一回全資産の状況を確認していき、皆さんの資産運用の参考にしていただきたいと考えております。

それでは。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。こんな記事も書きました。

2019年2月の総資産の保有状況です。

[kanren postid=”42″]

ABOUT ME
kaimaru41
高配当の日本株・米国株の長期投資に、レバレッジETF、FX、CFDを組み合わせて早期のセミリタイアを目指します。