ブログ運営・資産状況

ブログ運営1ヵ月目。Googleアドセンス合格に必要なことは何か。

2019年3月9日に独自ドメインでブログを開設して、早いもので1カ月すぎました。

この間の状況として、とりあえず1日1記事の掲載は厳守すると共に、Googleアドセンスにも申請⇒不合格2回⇒合格とあいなりました。

アドセンスの申請については、ブログ運営の最初の難関といっても過言ではありませんので、ブログを開始したばかりの人、またはブログを副業として始めようと考えている人の中には、

  • Googleアドセンスに合格するために必要な要件は。
  • Googleアドセンスに合格するために文字数や掲載記事数は。
  • ブログ始めたばかりの人のPV数はどの程度か

といった疑問をもつ方もいるはず。

そこで今回は、自分のブログ運営の備忘録もかねて

  • Googleアドセンス合格に必要なこと
  • 開始1カ月までのブログ運営結果

について述べていきたいと思います。

Google アドセンス合格に必要なこと

ブログの収益化には、Googleアドセンスの活用が必須です。

Googleアドセンスは、サイトの訪問者の興味に沿って広告を自動的に掲載し、その広告のクリックに応じてお金が支払われるという広告サービスです。

アマゾンアソシエイトやASPなどの成果報酬型広告は、商品の購入や契約に結びつかなければ収益が発生しないので収益化のハードルが高いですが、アドセンスの場合は広告をクリックさえしてくれれば収益が発生します。

なので、ブログの収益化を図るには必須のサービスといえます

Googleアドセンスの申し込み

2019年3月9日に3記事初投稿して、地道に1日1記事ペースで書き上げていきました。

少し早いかなと思いましたが10記事を掲載し終わった3月16日に、Googleアドセンスに申し込んでみました。

アドセンスに申し込む前に、審査に関するブログや書籍などでひととおり情報収集したところ、「10回目の申請でやっと通過した」「15回申請したのにダメだった・・」といった審査の厳しさを切々と書いてるブログもある反面、簡単に1発合格したと言っているブログもありました。

これらをまとめると、

[box class=”yellow_box”]

  • 独自ドメインが必要(無料ブログはダメ)
  • 審査期間はまちまち(1日~2週間)
  • 合格するとポップコーンの絵が送られてく
  • 年々審査が厳しくなっている
  • 特に健康や金融に関するブログは審査が厳しい

[/box05]

といったことで、審査では記事の内容はしっかりチェックされるようですね。

文字数やPVはあまり関係ないようです。といっても、内容がしっかりしたものであれば、必然的にある程度の文字数になるということだと思います。

ただの日記の場合は、コンテンツ価値がないと判断されて審査がとおらないようです。3年ぐらい前から審査が厳しくなってきているようで、そんなに簡単には合格しないんですね。

Googleアドセンスの合格基準

Googleは合格基準は明示していません。なので、既に審査に通った方のブログなどで情報収集したところ、

[box class=”yellow_box”]

  • Googleが公開しているプログラムポリシーに準拠していること
  • 記事のコンテンツ次第ですが、5~10記事程度掲載している
  • 定期的に更新していること(申請後も更新する)

[/box05]

というのがだいたいの合格の目安ということのようでした。中には、平均1000文字の3記事で合格したという強者もいるので、あくまでも目安ですね。

Googleアドセンス申請1回目結果:不合格

早ければ1日で連絡がくると聞いていたのですが、申請から10日以上経過した3月26日にメールが送られてきました。

結果不合格。メールには、

お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます

とのこと。受付拒否・・・門前払い・・・!?

「ご利用要件」とはなんじゃい、と思ったものの具体的な理由は尋ねられても答えられないとのこと。

メールには、プログラムポリシーの要件を満たすように変更すれば改めて申し込みできると記載されています。

ギャンブルや人種差別に関する記事もないし、基本フリー画像を使っているから著作権侵害もないはず。

メールやプログラムポリシーを読んでも、何を直せば良いかわからない。とりあえずもう一度申し込みをしようとアドセンスにログインしたところ、なんと具体的な理由が書いてあるではないですか。

複数のポリシー違反があるとのことで、以下のように理由が書いてありました。

自分のブログにはコンテンツがない・・・(絶句)。ちょっとショックでしたが、よくよく読むと「コンテンツの存在しないページがある」とのこと。

そういえば、1番最初の記事は、自己紹介ページを掲載していました。あと、アドセンスの利用にはCookieの利用条件等を記載したプライバシーポリシーを掲載しなければなりませんが、うっかり非公開になっていました。

ということで、

[box class=”red_box” title=”変更したこと(1回目)”]

  1. 一番最初に掲載した自己紹介ページの非公開
  2. プライバシーポリシーの公開

[/box05]

をして2回目の申請をおこないました。

Googleアドセンス申請2回目:不合格

3月27日に2回目の申し込みをしたところ、次の日にメールが送られてきました。

結果不合格。メールには、

お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます

とのこと。またもや、受付拒否・・・門前払い・・・!?

とりあえず、具体的な理由を知るため、アドセンスにログインしたところ、以下のような理由が書いてありました。

価値の低い広告枠(作成中のサイト)とのこと。どうも、コンテンツが不必要に操作しにくい、機能していないページがあるみたいです。

ということで、全てのページを見直し、以下修正して3回目の申請を行いました。

[box class=”red_box” title=”変更したこと(2回目)”]

  1. 機能していないリンクの削除
  2. クリックすると意味不明のプログラム画面が出てくる箇所の削除

[/box05]

Googleアドセンス申請3回目:合格

ということで、3月28日に3回目の申請をしたところ、次の日の29日に合格のメールが来ました。アドセンスにログインしたところ、アカウントが有効になったとのこと。

あれ、ポップコーンじゃないんですね。

まとめ:Googleアドセンス合格のためにやらなければならないこと

3回の申請で合格しましたが、その経験上、最低限やらなければいけないことをまとめると、

[box class=”yellow_box”]

  • プライバシーポリシーの設置
  • 自己紹介や単なる日記など、読者にとって内容の薄い記事の非公開又は削除
  • 機能していないページ、リンクの修正又は削除

[/box05]

ということです。

自分が審査に2回とおらなかったのは、自己紹介ページや機能していないクリック箇所があったため。

なので、少ない記事数でもコンテンツに問題がなければ、審査は通るのではないかと思います。

2019年3月のブログ運営結果

ブログ記事数

3月中にアップした記事数は27記事です。初日に3記事アップして以降、1日1記事ペースで更新しています。

とにかく毎日朝に記事を更新するということを目標にやってきました。

本ブログのPV数及び収益

3月のPV数は1,600程度になりました。

訪問していただいた方、ありがとうございました。まだ、それほど多くはありませんが、読んでいただける方がいるだけでも、ありがたく感じます。

ただ、最初は自分の家からのアクセスを除外していなかったので、少し多めに出ています。なので、実際は1300程度ですかね。

WordPressを利用したサイトの1カ月目としては、順調かなと思います。

なお、収益についてはアドセンスの合格が3月29日だったので、ほとんど発生していません。

最後に:4月の目標

4月は以下の目標で、ブログ運営を取り組んでいきたいと考えています。

[box class=”blue_box”]

  • 記 事:毎日更新の維持。2000文字を目安。
  • 訪問数:1日100PV、トータル3000PV。
  • 収 益:収益1,000円(GoogleからPINコードが送付されるレベル)
  • 集 客:Twitterでブログ更新やレバレッジETFの状況などを毎日最低5回発信

[/box05]

まだ、Googleの検索にまったく上がってこない状況。独自ドメインを取得してから1カ月程度しか経過していないので、サイトとして認識されていないようです。

なので、SEO対策を現時点で行ってもあまり効果はないとおもいますので、4月は引き続きコンテンツを拡充していき、集客・収益の基盤を強くするためTwitterでの発信を継続して行っていきたいと思います。

それでは。

 

こんな記事も書いています。よろしければ是非。

[kanren postid=”146″]

格安な定額手数料で取引し放題!1株からの少額投資ならネオモバ!

日本株の取引単位は100株(1単元)。例えば花王の株価は7772円(2020/10/7終値)で、通常は約78万円くらいの資金が必要なんです。

失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えないんですよね。

それがネオモバなら約7800円から購入可能。

少額からリスク控えめに投資したいなら、SBIネオモバイル証券で1株から少額投資を活用すると良いです。ネオモバなら格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。

ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、信頼感もあり安心して利用することができます。

詳細は以下をクリック!

SBIネオモバイル証券

詳細ページ公式ページ

申し込みは公式ページから5分程度で完了、無料登録することができます。