日本株

三菱自動車の株価が上がらない理由とは。なぜ安いの?燃費不正の影響か?

三菱自動車(7211)の株価が大きく下落しています。なぜ安いのか疑問です。株価が上がらない理由は何ですか?これまでの株価の推移(チャート)、配当実績、株価の予想についても知りたいです。株は買いですか?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容

 
・なぜ安い?株価が上がらない三菱自動車|株価の状況は?

・三菱自動車の株価推移(チャート)は?2016年に燃費不正問題で暴落

・三菱自動車の株価が上がらない理由とは?株価の予想は?

・株価が上がらない三菱自動車|株は買い?

 

三菱自動車の株価について以下のツイートをしました。

[box class=”blue_box”] 
三菱自動車の株価が大幅に下落しています。5月だけで−27%。
・米中貿易戦争の長期化
・世界経済の景気悪化が顕在化
・長短金利差の逆転
という状況下では自動車株は売られやすいですね。
日産ルノー連合入りで業績回復傾向も、2016年燃費不正でのイメージ悪化もあり、株は手を出しづらい状況です。
[/box05] 
上記を深掘りします。

自分は、投資歴20年を超えており日本株を中心に一千万円以上の資産を運用しています。今回は、これらの経験も踏まえて記事を書きました。

株価が上がらない三菱自動車|株価の状況は?

三菱自動車(7211)の株価データ(2019年8月20日現在)を簡単にまとめました。

三菱自動車の株価基本データ

 

  • 株 価:  431円
  • P E R :   9.8倍(予想)
  • P B R : 0.74倍(実績)
  • R O E  :  7.50%(予想)
  • 配当利回り: 4.64%(予想)

 

PERの目安は13から15倍程度ですので、9.8倍というのは売られ過ぎ・割安な水準ですね。

ただ自動車株は景気に敏感で、政治経済の状況で受けやすいということが特徴。最近は米中貿易摩擦や世界経済の減速懸念で自動車株が売られやすい状況なんですよね。

同業他社と比べても、

  • トヨタ:8.9倍
  • ホンダ:6.7倍
  • マツダ:6.9倍

となっているので三菱自動車のPER9.8は極端に株価が安い水準ということではないですね。

むしろ自動車株の中では業績に比べて株価は少し高いといえます。

三菱自動車の配当実績と株主優待は?

以下が三菱自動車の配当実績です。

一株配当
2015年 16円
2016年 16円
2017年 10円
2018年 17円
2019年 20円
2020年 20円(会社予想)

2017年に16円→10円と大幅減配していますね。その後の配当は上昇傾向です。

最近の株価下落と増配で配当利回りが4.5%を超える水準まで上昇しています。日本株の中では高配当銘柄と言って良い水準ですね。

ただ株主優待はありません。基本的に配当金で株主還元するということなのでしょう。残念です…。

三菱自動車の株価の推移(チャート)は?

次に三菱自動車の株価推移を見ていきますね。以下のチャートは過去5年の株価推移です。

チャート画像

長期的に見て株価が下落傾向ですね。

2014年末ごろに1,200円台の株価が徐々に下落。2016年初頭に400円程度まで株価が暴落しています。

・2015年12月:1,132円

・2016年4月: 412円

となっていて、わずか4ヶ月程度で60%を超える大幅下落となっています。自分もこの頃に、三菱自動車株の購入を検討しましたが、怖くて手が出せなかったですね。

その後2018年にかけて800円台まで回復しましたけれども、最近はまた下落していますね。

以下は三菱自動車の直近6ヶ月チャートですが、株価が大幅に下落していることがわかりますね。

例えば、4月22日から5月24日までのわずか1ヶ月足らずで、

・649円 → 473円(27.1%減)

と急落しています。

三菱自動車といえばパジェロで有名な自動車株の優良銘柄ですね。何故ここまで株価が安くなり株価が上がらないのでしょうか?

株価暴落の理由:三菱自動車の不正燃費問題

2016年の株価が暴落したのは、三菱自動車の軽自動車4車種で燃費試験時に燃費を実際より良く見せるためにデータを改ざんする不正が発覚したためです。改ざんされた台数は62万5千台にのぼったですよね。

この不正により「eKワゴン」などデータの改ざんのあった4車種が販売停止に追い込まれました。三菱自動車の経営体制に関して連日大きく報道されましたから、記憶に残っているかたも多いはず。

三菱グループからの経営支援を断られたこともあり、日産自動車が三菱自動車の株式を34%保有する単独筆頭株主となり、三菱自動車はルノー・日産アライアンスの一員に加わることになりました。

三菱自動車は2000年頃にもリコール隠しなどの不正があったんですよね。企業の体質が問われ、株が大きく売られたということです。

参考記事:三菱自動車が燃費データ不正 遠のく信頼回復 (日経新聞)

不正の迷宮 三菱自動車 スリーダイヤ転落の20年 [ 日経ビジネス ]
created by Rinker

なぜ安い?三菱自動車の株価が上がらない理由とは?

三菱自動車の株価が上がらない理由は、

[box class=”blue_box”] 

・三菱自動車の業績悪化

・世界経済の景気減速懸念 

[/box05] 

ということですね。以下、クイックに見ていきます。

三菱自動車の業績悪化(三菱自動車の売上高・利益の推移)

売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり(単位:十億円)。

 

売上高 営業利益 純利益
2014年度 2,180.7 135.9 118.2
2015年度 2,267.8 138.4 72.6
2016年度 1,906.6 5.1 -198.5
2017年度 2,192.3 98.2 107.6
2018年度 2,514.6 111.8 132.9

これらの推移を見ると、

・2016年度は売上高大幅減で利益が赤字

・売上高、利益とも回復傾向

ということがわかりますね。

やはり2016年に発覚した燃費不正問題のが業績に及ぼす影響が極めて大きかったということですね。

2016年に配当金が大幅に減った理由がわかります。


世界経済の景気後退懸念

自動車銘柄は景気敏感株と言われていて、景気の動向によって株価が大きく影響を受けます。現在は、

・米中貿易戦争による製造業の業績悪化

・欧州経済指標の悪化

などがあって三菱自動車を含め自動車株に逆風。自動車業界の最近の業績低迷に関して、以下のツイートをしています。

上記のとおり。

三菱自動車の4〜6月期決算では営業利益が86%減⁉︎世界経済の減速が意識されるところでは、自動車株は売られやすいです。

三菱自動車の株価|今後の見通しと予想は?株は買い?

現在の業績を踏まえると三菱自動車の株を買うのはもう少し待ったほうが良いと考えます。業績が回復傾向にあることは間違いないんですけどね…。

理由としては、

[box class=”blue_box”] 

・不正燃費問題によるイメージの悪化

・直近の決算で営業利益大幅減

・米中貿易戦争の長期化

・世界経済の景気悪化が顕在化

・長短金利差の逆転(逆イールド)

・株主優待がない 

[/box05] 

ということ。

実はリーマンショックのあった2009年以降、世界経済の拡大局面が10年以上続いていて、そろそろ景気後退に入るのではないかという不安を持つ投資家も多くなっています。

さらに米国の短期国債と長期国債の金利が逆転したのも景気後退局面が近いとのシグナルと考えられているんですよね。なので自動車株全体が買われる地合いになるのはもう少し時間がかかりそう。

さらに三菱自動車の場合は、2016年の燃費不正問題でイメージ悪化していますよね。最近の業績回復が軌道に乗るかは、もう少し様子をみた方が良さそうです。


「三菱自動車の株価が上がらない理由」まとめ

今回は三菱自動車の株価が上がらない理由ということで、株価の推移(チャート)や最近の業績、株は買いかなどについて述べてきました。

三菱自動車の株価が上がらないのは、米中貿易戦争や経済指標の悪化などにより自動車の売り上げが落ちていて利益が減少しているのが理由の一つです。

加えて三菱自動車の場合、2016年の燃費不正問題による影響から株価が未だに回復していないですね。日産・ルノー連合の傘下に加わったとはいえ、イメージの悪化は払拭されていないということでしょう。

配当利回りが4.5%近くと魅力的な水準まで上がってきましたが、2019年4〜6月の利益が9割近く減少しておりちょっと買いづらい状況です。

三菱自動車株の購入に関しては、世界経済が明らかな後退局面に入ってから検討を行うことで良いと思います。

それでは。

ソーシャルレンディングなら年率4〜8%のリターンを期待できます!
クラウドバンク

ソーシャルレンディングは、株のように値動きがないので相場の動きが気になりません

リターンの高い投資先としてメジャーなのは日本株や米国株。だけど1日に5〜10%下落することも普通にありよね。

預金のように元本に値動きがありません。銀行預金にほとんど利息がつかない中、投資先として有力な選択肢といえます。

ソーシャルレンディングとは?評判や投資の際に知るべきデメリットを解説。 投資歴20年のかいまるです。 最近ソーシャルレンディングって高金利で、すごい評判になっていますよね。 ただ実...

ソーシャルレンディングの中でも特に注目されているのがクラウドバンク。全ファンドの平均実績利回り6.99%で元本回収率100%!

詳しくは以下をクリック!

詳細ページ公式ページ