日本株

大和ハウスの株価が急落!下落する理由とは?業績堅調の優良企業に一体何が…

大和ハウス工業(1925)の株価が急落していますよね。この下落する理由は何ですか?これまでの株価の推移(チャート)や今後の株価の予想について知りたいです。株は買いですか?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

ここにボックスタイトルを入力

・大和ハウス工業(1925)の株価が急落|株価の状況は?

・大和ハウスの配当と株主優待は?

・大和ハウスの株価の推移(チャート)は?

・大和ハウスの株価が下落する理由とは?

・大和ハウスの業績の見通しや株価を予想は?株は買い?

大和ハウスの株価が急落している理由に関して以下のツイートをしました。

大和ハウスの株価が下落傾向です。2年程度で4000円台から3000円程度まで下落。
理由としては、
・2018年の純利益伸び率低下
・建築基準不適合問題の影響が不透明
ということ。
ただ業績は右肩上がりで配当利回りも3.5%と魅力的な水準。不適合問題が片付けば、株価上昇に期待が持てる優良銘柄ですね。

自分は、投資歴20年を超えており日本株を中心に一千万円以上の資産を運用しています。今回は、これらの経験も踏まえて記事を書きました。

大和ハウス工業(1925)建築基準不適合で株価が急落!

大和ハウスのの株価が戸建住宅や賃貸共同住宅で建築基準に関する不適合が見つかったことを受けて、株価が急落しました

以下が大和ハウスの直近6ヶ月チャートですが、株価が不安定な状態が続いているのがわかりますね。

 

例えば、4月2日から4月19日までの2週間程度で

・3,639円 → 2,840円(21.9%減)

と株価は下落しています。この急落の理由は建築基準の不適合が見つかったことによって投資家から売りが入ったもの。

長期的には大和ハウスの株価推移や業績はどうなっているのでしょうか?以下、株価の状況や業績などについて見ていきますね。

大和ハウス工業(1925)の株価が下落|株価の状況は?

大和ハウス工業(1925)の株価データ(2019年8月16日現在)を簡単にまとめました。

大和ハウスの株価データ
  • 株 価: 3,318円
  • P E R :     8.7倍(予想)
  • P B R :   1.36倍(実績)
  • R O E  :  15.80%(予想)
  • 配当利回り:3.46%(予想)

PERの目安は13~15倍ぐらいですから、約8.7倍というのは低い水準ですね。

同業他社と比べても、

  • 積水ハウス:  9.2倍
  • 大東建託 :10.4倍

となっていて指標上、株価は割安水準といえるでしょう。

大和ハウスの配当実績と株主優待は?

大和ハウスの配当実績

以下が大和ハウスの配当実績です。

配当金は右肩上がりで、配当利回りも3.5%もあり日本株の中では高配当銘柄に入りますね。

一株配当
2015年 60円
2016年 80円
2017年 92円
2018年 107円
2019年 114円
2020年 115円(予定)

大和ハウスの株主優待

株主優待は株主数に応じてグループの関連会社で利用できる割引券がもらえます。これらの施設をよく利用する方にとってはメリットが多いですね。

利用できるサービス

(1)ダイワロイヤルホテルズの宿泊を含むすべてのサービス
(2)ダイワロイヤルゴルフでのすべてのサービス
(3)ロイヤルホームセンターのすべての商品
(4)ダイワロイネットホテルズの宿泊
(5)スポーツクラブNASのサービス
(6)株主優待専用グルメギフト

なお贈呈される枚数は株式保有数に応じて以下のとおりとなっています。

大和ハウスの株価の推移(チャート)は?

次に大和ハウスの株価推移を見ていきますね。以下のチャートは過去5年の株価推移です。

 

チャート画像

最近は調整局面ですが長期的には上昇傾向であるといえます。

2014年に2,000円台だった株価は、2017年末ごろまでに4,000円程度まで上昇しました。3年で約2倍ですから十分なパフォーマンスといえますね。

ところが2018年1月に4,594円の高値を付けた後に株価は下落。わずか1年程度で3,500円程度まで落ち込みました。

2019年に入ってから建築基準の不適合問題もありも株価は安定せず2,800円〜3,500円の範囲で推移しています。

大和ハウスの株価が下落している理由とは?

大和ハウスの株価が下落している理由は、

・利益の伸び率の低下(売上高、利益推移)

・建築基準の不適合

です。以下、クイックに見ていきます。

利益の伸び率の低下(売上高、利益の推移)

売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり(単位:10億円)。

売上高 営業利益 純利益
2014年度 2,810.7 180.4 117.1
2015年度 3,192.9 243.1 103.6
2016年度 3,512.9 310.1 201.7
2017年度 3,796.0 347.1 236.4
2018年度 4,143.5 372.2 237.4

これらの推移を見ると、

・売上高・利益共に順調に伸びている

・2018年の純利益の伸び率が鈍化

ということがわかりますね。

2018年は事業施設を中心として利益率が低下したことや受注数も苦戦したんですよね。この利益の伸び率の低さが株価下落の理由の一つといえます。

建築基準の不適合

2019年4月に戸建住宅や賃貸共同住宅で建築基準に関する不適合が見つかったことを受けて株価が下落。

内容としては、

防火安全性が不十分な恐れ及び柱の仕様が不適合な賃貸共同住宅:200棟

独立基礎の仕様の不適合:1878棟

まだ対応費用などがどれぐらいか良く分からないんですよね。費用面だけでなく、中長期的な信用力の低下も懸念されます。 

株価の急落で大和ハウスの株は買い?

現在の業績を踏まえると大和ハウスの株は買いを検討しても良いのではと考えます。

理由としては、

・売上高・利益、配当が右肩上がり

・株価は割安(低PER)

・株価も長期的には上昇傾向

・配当利回りも高い。株主優待もある

ということ。

もちろん建築基準の不適合問題がどの程度広がるかは不透明だけれども、今のところレオパレス21の施工不良問題みたいに経営が傾くレベルまでの問題になっていないですね。

業績は堅調ですからね。この建築基準不適合問題がうまく処理できれば、株価の上昇も期待できると思います。

「大和ハウスの株価が急落」まとめ

今回は、大和ハウスの株価が下落する理由ということで、株価の推移(チャート)、配当実績や株主優待、株は買いかなどについて述べてきました。

最近の株価は、建築基準の不適合もあり冴えませんが業績はしっかりと伸びています。

大和ハウスは戸建て住宅だけでなく物流センターなどの事業用施設の受注が比較的好調なんですよね。

純利益の伸び率低下もあり調整局面が続いていますが、最近の株価下落を受け配当利回りも魅力的な水準。

この不適合問題が一時的なものであることが確認されれば、株価上昇を十分に期待しても良いと考えます。

いずれにせよ業績は非常に堅調ですので、長期的には大和ハウス株の購入は検討に値する銘柄ですね。

それでは。

 

関連記事です。大和ハウスのライバルともいえる住宅業界大手の積水ハウス。最近の株価や業績を分析していますので知りたい方はコチラをどうぞ。

積水ハウスの株価の上昇は続く?高配当で株主優待も人気の優良銘柄!積水ハウス(1928)の株価が上昇していますが、この傾向は続きますか? これまでの株価の推移(チャート)や配当、株主優待、今後の株...

 

おすすめ記事です。

Tポイントによる投資を売りにしたSBIネオモバイル証券ネオモバなら大和ハウスも1株単位で投資可能。自分も投資しました。資金が少なくても購入できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。

ネオモバは儲かる?その評判と実際に1株投資して感じたメリットとは?Tポイント投資で評判のネオモバを使って投資すると儲かるんですか?実際にネオモバで投資すると、どんなイメージなのかメリットを具体的に知りた...

 

毎日が忙しくて資産運用にかける時間がない。日本市場だけじゃなく世界に投資したい。株だけじゃなくいろんな資産に投資したい。そんな人にはウェルスナビでほったらかし投資が最適です!詳細は以下の記事へ。

ウェルスナビは儲かるの?評判・口コミ・実際にやってみた結果とは?ウェルスナビ(WealthNavi)を活用して投資すると儲かるんですか?評判や口コミ、実際にウェルスナビをやってみた結果について具体的に...

 

OwnersBookなら1万円からの不動産投資。株の暴落が気になりません!
OwnersBook

OwnersBook(オーナーズブック)は1万円から不動産投資!株のように値動きがないので相場の動きが気になりません。

リターンの高い投資先としてメジャーなのは日本株や米国株。だけど1日に5〜10%暴落することも

OwnersBookは、預金のように元本に値動きがありません。銀行預金にほとんど利息がつかない中、投資先として有力な選択肢といえます。

全ファンドの利回りの中心は4〜6%で全て担保が設定されています

なので、こんな方に特にオススメです。

  • 日々の相場の動きを気にしないで投資したい
  • 株の大暴落がコワイ
  • 銀行の預金金利は低すぎて使えないと感じている
  • 定期預金感覚で高い利回りを得たい
  • 1万円から不動産投資をしたい

 

詳しくは以下をクリック!

詳細ページ公式ページ