日産自動車の株価が上がらない!まさかの減配でチャートは暴落…今後の予想は?




日産自動車(7201)の株価が大きく下落しています。株価が上がらない理由は何ですか?これまでの株価の推移(チャート)、配当実績、株価の見通しの予想についても知りたいです。今後の株は買いですか?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容

・株価が上がらない日産自動車(7201)|株価の状況は?

・まさかの減配!日産自動車の配当金と株主優待は?

・まさかの暴落⁉︎日産自動車の株価の推移(チャート)は?

・日産の株価が上がらない理由とは?

・日産自動車の株価はどうなる?見通しを予想。今後の株は買い?

 

日産自動車の株価が上がらないことについて以下のツイートをしました。

 

日産自動車の株価がゴーン元会長の逮捕があった昨年11月を機に40%近く下落しています。

経営を巡るルノーとの対立に目が行きますが、それ以前に売上高や営業利益が減少するなど苦しい状態が続いています。

今年5月に減配を発表。世界経済の減速懸念もあり、ちょっと日産株は手を出しづらいですね。

 

上記を深掘りします。

自分は、投資歴20年を超えており日本株を中心に1,000万円以上の資産を運用しています。今回は、これらの経験も踏まえて記事を書きました。

日産自動車(7201)自動車の株価の状況は?

高配当で人気の日産自動車。ゴーン元会長の逮捕以降、何かと話題に事欠きませんが肝心の本業の状況はどうなっているのでしょうか。

まずは日産自動車の株価データ(2019年8月23日現在)を簡単にまとめました。

日産自動車の株価基本データ
 

  • 株 価:   658.9円
  • P E R :       15.1倍(予想)
  • P B R :     0.50倍(実績)
  • R O E  :        3.20%(予想)
  • 配当利回り: 6.07%(予想)

 

PERの目安は13から15倍程度ですので15.1倍というのは適正な水準に見えますが、実は自動車業界の中では割高です。

自動車株は景気に敏感で、政治経済の状況で受けやすいということが特徴。なので、米中貿易摩擦や世界経済の減速懸念で自動車株は実力以上に売られやすい(=PERが低い)状況にあります。

同業他社と比べても、

  • トヨタ:9.1倍
  • ホンダ:6.7倍
  • マツダ:6.9倍

となっているので、日産自動車の株価は自動車株の中では割高というのがおわかりいただけるかと。

まさかの減配!日産自動車の配当金と株主優待は?

高配当で人気の日産自動車も遂に減配

以下のグラフが日産自動車の配当実績です。

ゴーン元会長の逮捕で日産の業績が心配されているところですが、2019年5月に発表された2018年度の決算で57円から40円に減配する方針が発表されました。

遂に”やっちまった日産”ですが、ゴーン元会長の逮捕されたのが2018年末。それ以前から業績的にはちょっと苦しかったということでしょう。

リーマンショックのあった2009年ごろは無配に落ち込みましたが、その後は順調に配当金を増加。日産自動車は、筆頭株主であるルノーとの関係もあって配当金をかなり手厚くしているんですね。

株価が下がる前も5%以上の配当利回りがありましたから、日本株の中では高配当株の代表銘柄の一つと言えるでしょう。

減配後の予想配当利回りは6%を超えてますね。日本株の中では極めて高い水準です。

問題は、この配当金が維持されるかどうか。リーマンショックの時に無配に落ち込んでますから…。

日産自動車の株主優待は紹介特典制度

株主優待制度では、株主は新車購入時に5,000円分のギフトカードとカタログギフトをもらうことができます。

以下が優待制度の概要ですが、株主が購入する場合に限らず、株主が紹介した人が購入した場合にも適用されるんですね。

日産自動車の株主優待制度
  

必要株式数:100株(権利月は3、9月の年2回)

優待内容:5,000円相当のギフトカード、5,000円相当のカタログギフト(新車購入時)

※株主からの紹介者が購入した場合は、株主にはギフトカード、紹介者にはカタログギフトを贈呈

 

ギフトカードとカタログギフトの合計で1万円分の優待!と太っ腹な内容に見えますが、新車を購入しなければならないんですね。利用するにはちょっとハードルが高い制度です。

日産のHPには制約対象期間が2019年9月30日までとなっていて、今後この制度が継続されるかどうかはよくわからないですね。

自分は当面日産自動車の新車を購入する機会はなさそうなので、この株主優待制度とは無縁。

なお実際にこの株主優待を利用する際には、紹介票の発券などの手続きが必要となります。詳しくは日産HPでご確認を。

参 考:日産自動車 株主紹介特典制度

まさかの暴落!日産自動車の株価の推移(チャート)は?

次に日産自動車の株価推移を見ていきますね。以下のチャートは過去5年の株価推移です。

チャート画像

2018年末のゴーン元会長逮捕後のゴタゴタもあり、5年間で株価は大幅に下落していますね。

2014年末から2018年までは1,000円から1,300台の範囲で株価が推移していましたが、2018年11月に1,000円を切ってから下げ足を早め、

・2018年11月:1,027.5円

・2019年 5月: 734.6円

と、わずか半年程度で30%近い下落となっていますね。いくら高配当であったとしてもこの下落幅はきついです。

以下は日産自動車の直近6ヶ月チャートですが、株価が大幅に崩れていることがわかります。

直近のチャートは、

・5月に発表された2018年度決算

・7月に発表された4月〜6月決算

を受けて2回大きく株価が下がっています。遂には700円台を割り込んでしまいました。

ここまで株価が下落したのは何故か?株価が上がらない要因について見ていきます。

日産の株価下落の理由:カルロス・ゴーン元会長の逮捕

日産自動車の株価下落のきっかけとなったのは2018年11月のカルロス・ゴーン元会長の逮捕に伴う経営の混乱であることは間違いないでしょう。

東京地検特捜部は昨年11月に、ルノー・日産自動車・三菱自動車の会長を兼務していたカルロス・ゴーン元会長ら2人を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕しました。

これを機に、経営の独立性を強化したい日産自動車の経営陣と筆頭株主であるルノーとの対立が表面化。連日、ニュースで報道されたので、ご存知の方も多いと思います。

ゴーン元会長といえば、1999年に経営危機に陥っていた日産自動車が仏ルノーの傘下に入った際に社長に就任し、業績をV字回復させたカリスマ経営者。そのゴーン元会長逮捕はかなり衝撃でしたよね。

日産自動車の経営が混乱したことにより、投資家が不安を感じて株が大きく売られたということです。

参考記事:日産ゴーン会長ら2人逮捕 東京地検、金商法違反容疑 (日経新聞)

カリスマ失墜 ゴーン帝国の20年 [ 日経ビジネス ]
created by Rinker

日産自動車の株価が上がらない理由とは?

日産自動車の株価が上がらない理由は、

 

・日産自動車の業績悪化

・世界経済の景気減速懸念 

・日産自動車の2019年4〜6月期決算は減収減益

 

ということですね。以下、クイックに見ていきます。

日産自動車の業績悪化(売上高・利益の推移)

売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり(単位:十億円)。

売上高 営業利益 純利益
2014年度 11,375 589.6 457.6
2015年度 12,190 793.3 523.8
2016年度 11,720 742.2 663.5
2017年度 11,951 574.8 746.9
2018年度 11,574 318.2 319.1

これら売上高や利益の推移を見てわかることは、

・売上高が全く増えていない

・営業利益は2015年をピークに減少傾向

・2018年の純利益は対前年で半分以下

ということです。日産自動車はルノーとの経営権を巡る対立がクローズアップされていましたが、それ以前にかなり業績が悪化していたということ。

特に売上高が全く伸びていないというのは、日産自動車の車が売れてないということに他なりません。確かに最近、新車やフルモデルチェンジがあったというような話を聞かないですね。

業績が悪化していたところにゴーン元会長逮捕に伴う経営の混乱…。日産自動車の将来に不安を感じる投資家が多くなるのも何ら不思議ではありません。


世界経済の景気後退懸念

自動車銘柄は景気敏感株と言われていて、景気の動向によって株価が大きく影響を受けます。現在は、

・米中貿易戦争による製造業の業績悪化

・欧州経済指標の悪化

などがあって日産自動車を含め自動車株に逆風。自動車業界の最近の業績低迷に関して、以下のツイートをしています。

上記のとおり。

参考記事 >>
三菱自動車の株価が上がらない理由とは。なぜ安いの?燃費不正の影響か?

マツダの株価が上がらない理由とは?なぜ自動車株のチャートは下落傾向なのか。

日産自動車の2019年4〜6月期決算は減収減益

これまでの業績悪化の流れは続いています。

4〜6月は日産自動車だけでなく自動車メーカー各社の売り上げが落ちていますが、その中でも日産自動車の数字は悪いですね。具体的な数字は以下のとおり。

・売 上 高 :前年同期比12.7%減の2兆3,724億円

・営業利益:同98.5%減の16.1億円

・純 利 益 :同94.5%減の63.8億円

販売台数を見ると日本が2.6%減、中国では2.3%増、また販売台数が最も多い北米では6.3%減、さらには欧州で16.3%減、中東や東南アジアを含むその他の地域でも13.1%減と大幅に落ち込んでいます。

営業利益よりも純利益が大きいのは資産などの売却で当座をしのいだということ。本来であれば赤字転落…。ここまで数字が悪化してしまうと、更なる減配・無配も十分にありうべしです。

これを受けて日産自動車は12,500人の従業員をリストラする旨発表しましたが、今後の業績改善につながるかどうかですね。

日産自動車の株価はどうなる?|今後の予想。株は買い?

現在の日産自動車の業績を考えると、ちょっと日産株は買いづらいですね。

理由としては、

 

・直近決算における大幅な減収減益

・そもそも車の販売台数が大幅減少

・米中貿易戦争の長期化

・世界経済の景気悪化が顕在化

・高配当だが更なる減配もありえる 

 

ということ。利益がほとんど出ていないわけですから、6%を超える配当利回りの維持は難しいと考えるのが自然です。

1Q決算の数字や販売台数の減少を踏まえれば、まだ日産自動車の株価は底ではないと見ています。

実はリーマンショックのあった2009年以降、世界経済の拡大局面が10年以上続いていて、そろそろ景気後退に入るのではないかという不安を持つ投資家も多くなっています。

さらに米国の短期国債と長期国債の金利が逆転したのも景気後退局面が近いとのシグナルと考えられているんですよね。

なので自動車株全体が買われる地合いになるのはもう少し時間がかかりそう。

なので日産自動車株への投資は、リストラの成果や2Q決算の数字を確認するなど、もう少し様子をみた方が良さそうです。


「日産自動車の株価が上がらない」まとめ

今回は日産自動車の株価が上がらないということで、株価の推移(チャート)や最近の業績、株価の予想・日産自動車株は買いかなどについて述べてきました。

ゴーン元会長の逮捕に端を発した経営の混乱に注目が集まっていますが、それ以前に日産自動車の業績はかなり悪化しています。

販売台数が北米などで10%以上減少していますから、そもそも車が売れていないということ。同じグループ内で、ルノーと対立している場合じゃないですよね。

これだけ売り上げが悪くなってくると、来たる自動運転技術の覇権争いに生き残れるか心配になります。何れにせよ、日産自動車の株を買うのはもう少し様子を見た方が良いと考えます。

それでは。

おすすめ記事です。Tポイントによる投資を売りにしたSBIネオモバイル証券。1株単位で投資できるので資金が少なくても手軽に分散投資できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判は?手軽に長期・積立・分散投資できます!

2019年9月8日
スポンサーリンク
スポンサーリンク







SBIネオモバイル証券ならTポイントで株が買える!

 

SBIネオモバイル証券

 

ネオモバなら1株単位で株が買える!

ネオモバなら日々のお買い物で貯めたTポイントを使って投資が可能!

ネオモバなら月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題!

毎月Tポイントが200ptもらえます!

 

▼自分も口座開設を申し込みました!申し込み方法も徹底解説しています▼

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でTポイント投資|口座開設を申し込みました!

2019年9月6日

 

わずか5ヶ月で10万口座突破!特に資金の少ない若い世代の利用が半分を占めています。

資産運用の基本である”長期・積立・分散”を手軽に行うことができるからですね。

「株式投資って難しそう…」「投資って数十万円必要なんでしょ…」と、株式投資を始めることに躊躇していた方に自信を持ってオススメする証券会社です。

 

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判は?手軽に長期・積立・分散投資できます!

2019年9月8日

 

実際に花王やJTなどの超優良銘柄に1株投資してみました。高配当・増配ポートフォリオを少額で構築しています。詳しくは以下の記事で解説しています。

ネオモバは儲かる?花王,JTなどの優良銘柄に1株投資!実際どうなの?

2019年9月29日