資産形成・セミリタイア

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判は?手軽に長期・積立・分散投資できます!

少額から株式投資ができると評判のSBIネオモバイル証券(ネオモバ)で資産運用するのはどうなんだろう?

聞きなれない証券会社ですが、みんな使っているの?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

結論から言うとネオモバで資産運用の基本中の基本である”長期・積立・分散”投資が手軽に行えるので超オススメの証券会社です。

自分は株式投資歴20年以上あるので、”株式投資をするときにどの証券会社がオススメ?”と会社などで聞かれることがあるのだけど、正直言って困っていたんですよね。

なぜなら大手ネット証券だと手数料やサービスも似たり寄ったりだから。

だけど最近では自信を持ってSBIネオモバイル証券を勧めています!サービスが独特で秀逸なんですよね。

特徴をまとめると、

SBIネオモバイル証券の特徴

1株から購入できる(超優良銘柄の三菱UFJ銀行やKDDIがそれぞれ500円、3,000円程度で買える)

月額50万円までの投資なら手数料が200円で定額(毎月Tポイントが200もらえるので手数料が実質タダ)

Tポイントを利用して株が買える

ということ。

ネオモバの特徴は以下の記事に詳細にまとめています!

[kanren postid=”2455″]

ネオモバは1株で少額投資できて、いくら取引しても手数料が定額。

なので資金が少ない若い世代でも資産運用の基本中の基本である”長期・積立・分散”して株式投資できるんです。

以下詳細に解説しますね!

ネオモバの口座開設数が10万口座突破!若い世代が多いです

ネオモバで株式投資を始める若い世代が増えています。

Tポイントで株式投資できると話題のネオモバ。なんとサービス開始5ヶ月弱で10万口座に到達しました。

(出典:SBIネオモバイル証券、10万口座達成のお知らせ

このプレス発表で注目すべき点は利用者の特徴の部分。

実際に20代、30代のお客さまが全体の半分を占め、ネオモバで初めて株式の取引をされる方が50%以上と、若年層や投資未経験のお客さまに多くご利用いただいています。また、約定件数に占めるS株(単元未満株)の取引が約94%で、Tポイントを利用した取引が約40%あることから、Tポイントを使って1株・少額から取引できるサービスをご支持いただいているものと考えております。ネオモバを通してこれまでに8,000万ポイントが投資に使われており、これからもTポイントをきっかけに、さらに多くの若年層・投資未経験の方に資産形成に取り組んでいただけるものと期待しております。

ネオモバ利用者の特徴をまとめると、

ネオモバ利用者の特徴

・20代、30代が全体の半分

・初めて株式の取引をした人が50%以上

・単元未満株の取引が94%

ということなんですね。

株式投資の経験がない若い世代がネオモバで株式投資を始めているということです。

単元株未満の取引がほとんどを占めているので、数千円程度の少額で取引している方が多いのでしょう。

これだけ短い期間に10万口座に到達したということですから、若者世代を中心に手数料が安くて少額から投資できるサービスの需要があったということですね。

[btn class=”rich_orange”]無料口座開設はコチラ
[/btn]

若い世代に人気のネオモバ。

実は特徴的なサービスで、資産運用の基本である”長期・積立・分散”を手軽に実施できるんですね。

以下詳細見ていきます。

月額200円定額で評判のネオモバなら長期投資が手軽にできる!

投資額が50万円までなら手数料の月額が200円。しかもTポイントが月に200もらえるので実質的に”手数料無料”。

なのでネオモバなら資金が少なくても、いろんな銘柄に分散して長期投資することができます。

なぜ長期投資が鉄則なのか?少額投資が可能とはいえ損はしたく無いですよね。

実は、株式は投資期間が長ければ長いほど損をする可能性が低くなります。

以下の図は1900年~2000年までの米国の株式市場を保有期間(1年~25年)ごとに、株式・債券・キャッシュの収益率を示したもの。

出典:敗者のゲーム

株は値動きが激しいの1年で50%上がることもあれば30%下がることもあります。

保有期間が長くなれば株式に期待される収益率6〜7%程度に収束してくるんですよね。

ただ注意しなきゃいけないのは、この法則が当てはまるのは複数の銘柄を保有した場合のみ。1銘柄だけだと倒産するかもだからね。

なので1株から購入できて手数料が定額のネオモバは、長期投資に適した証券会社と言えます。

Tポイント投資で評判のネオモバなら積立投資が手軽にできる!

Tポイントを活用して積立投資も気軽にできますよね。

日々の生活の中でTポイントはゆっくりと貯まっていくものだから、このポイントを活用して定期的に株を購入できる。

株式投資の場合、一括で購入するよりも積立投資を行った方がリスクを軽減することができるんです。

なぜなら一括で投資した場合、株価が高い時に購入するという”高値つかみ”の危険性があるからですね。

株式投資は定期的に投資する”積立投資”をすれば、株が下落しているときに安く買うことができます。

結果的に一括で購入するよりもリスクの軽減が図れるというわけ。

1株から投資できるネオモバなら、Tポイントを活用して手軽に積立投資をすることができます。

[btn class=”rich_orange”]無料口座開設はコチラ
[/btn]

1株から投資できると評判のネオモバなら分散投資も手軽にできる

1株から少額で株式投資できるので、多くの銘柄に分散投資が手軽に行うことができます。

しかも50万円までならいくら取引しても月額200円で定額。手数料負けしません!

個別銘柄には業績が悪くなったり工場がストライキで閉鎖したり、なんていう個別株リスクがあるんですよね。

なので銘柄数を増やせば増やすほど、以下の図のように保有株全体が値下がりするリスクが減少します。

なので株式投資をする際には個別株のリスクを避けるために分散投資するのが鉄則なんですね。

ちなみに、ネオモバを使って超優良銘柄5つに分散投資した場合が以下。

銘柄 1株あたりの株価
三菱UFJ銀行 498円
KDDI 2,868円
東レ 754円
丸紅 664円
ソフトバンク 1,495円
6,279円

※2019年8月28日の終値で算出

上記のとおり。1万円もかからないですね。

普通の証券会社で100株単位で買ったとすると必要な資金は63万円。しかも手数料が購入の都度かかります。

ネオモバなら50万円以下ならいくら取引しても月額200ですから、少額で分散投資するにはうってつけの証券会社と断言できます。

実際に花王やJTなどの超優良銘柄に1株投資してみました。高配当・増配ポートフォリオを少額で構築しています。詳しくは以下の記事で解説しています。

[kanren postid=”2775″]

実際の運用成果、気になりますよね。ネオモバを活用した成績は以下の記事にまとめています。

[kanren postid=”2942″]

『ネオモバの評判は?』まとめ

今回はSBIネオモバイル証券の評判は?ということで、若者世代に非常に人気があることやネオモバなら長期、積立、分散が手軽にできることについて述べてきました。

自分が証券会社としてネオモバをオススメするのは、1株の少額投資を手数料月200円の定額でできるため、

  • 長期投資
  • 積立投資
  • 分散投資

という資産運用の基本中の基本が手軽行うことができるからです。

わずか5ヶ月で10万口座突破ということは、若者世代を中心にネオモバを使って株式投資を始めている人が多くなっているということでしょう。

2000万円老後資金不足報告書が話題になったりと、将来の年金が減少するのは確実な将来。

老後の生活は、もはや国に頼ることはできなくて「自助」でなんとかするしかないですよね。

”わりとみんな投資を始めている” 。最近そんな感覚を持っています。

まずは”始める””行動する”ということが大事です。

それでは。

SBIネオモバイル証券

[btn class=”rich_orange”]無料口座開設はコチラ
[/btn]

ABOUT ME
kaimaru41
高配当の日本株・米国株の長期投資に、レバレッジETF、FX、CFDを組み合わせて早期のセミリタイアを目指します。