日本株

業務スーパーの神戸物産の株価が絶好調な理由とは?タピオカ人気で業績が…

業務スーパーを運営している神戸物産(3038)の株価や特徴について知りたいです。タピオカ人気で業績は絶好調のようですが、チャートはどんな感じですか?

配当の実績や株主優待についても知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容

・業務スーパーを運営する神戸物産(3038)の株価の状況は?

・神戸物産の配当と株主優待は?

・神戸物産の株価の推移(チャート)はどうなる?

・神戸物産の業績はタピオカ人気で絶好調

・神戸物産の今後の株価の予想は?

投資歴20年のかいまるです。日本株を中心に 1,000万円以上の資産を運用しています。

自分は、神戸物産の株価やチャートに関して9月ごろに以下のツイートをしました。

業務スーパーを運営している神戸物産の株価が1ヶ月で20%以上下落しています。

ただ業績的には増収増益を重ねていて問題なし。直近の決算はタピオカの人気で既存店売上高が5%増となっており絶好調です。

なので最近の株価下落は、年初から50%以上も上昇してきた反動による調整局面と考えます。

予想どおりでしたね。9月の株価下落は年初からの上昇の反動による調整でしたね。

その後の株価はタピオカ人気による堅調な業績もあり上昇基調で、過去最高値圏を更新し続けています。

今回は、その株価の状況や神戸物産の業績について深掘りします。

神戸物産(3038)は何の会社?

神戸物産は、業務用の食材を販売している「業務スーパー」をFC(フランチャイズ)展開で運営している会社ですね。

全国に833店舗(2019年7月)を展開し、冷凍食品や加工食品などをスーパーやコンビニよりも大きなサイズで安く販売しています。

中国などに食品加工工場や貿易会社も保有しており、自社商品を大規模に直接輸入することで、安い価格で販売しています。

この業務スーパーを運営する神戸物産の株は今後買いなのか、株価と業績を見ていきたいと思います。

業務スーパーを運営する神戸物産(3038)|株価の状況は?

では早速ですが神戸物産の株価データ(2019年12月13日現在)を見て行きましょう。

神戸物産の株価データ
  • 株 価:  3440円
  • P E R :  34.1倍(予想)
  • P B R :  8.87倍(実績)
  • R O E  :   28.30%(予想)
  • 配当利回り:0.50%

株価の指標は、全体的にあまり良くないですかね。配当利回りが0.53%と日本株の中でも低い水準ですね。

PERの目安は13~15倍ぐらいですから34.1倍というのはわりと割高な水準。

同業他者と比べて見ると、

  • ヤオコー:15.9倍
  • ベ ル ク:15.3倍

となっていて、やはり割高な水準と言えそうです。

業績好調で個人投資家に人気の銘柄ということもあり、株も割高な状態ということなのでしょう。

神戸物産の配当実績と株主優待は?

続いて配当実績と株主優待を見ていきます。

神戸物産の配当実績

以下が神戸物産の配当金の実績です。2019年は業績好調で、当初予定の35円から40円に増配しました。

決算期 1株配当
2014年10月期 80円
2015年10月期 80円
2016年10月期 45円
2017年10月期 50円
2018年10月期 65円
2019年10月期 40円

2016年と2019年に1株あたりの配当金が減少しているように見えますが、これは1株→2株に株式分割があったことによるもの。

なので実質的には配当金は年々上昇していますね。

他方、直近5年間の配当性向が12%〜23%程度ですので、かなり低いレベルです。

神戸物産の配当方針を見ると、

神戸物産グループの発展のための資金を確保しつつ、経営成績に応じた利益配分を行うことを基本方針

としているので、今は業務スーパーの新規出店など企業の成長に資金を活用したいということなのでしょう。

神戸物産の株主優待

次に神戸物産の株主優待を見ていきましょう。

株主優待は業務スーパーの商品券となっています。株式の保有数と継続保有年数に応じて内容がグレードアップしますね。

業務スーパーを良く利用される者にとっては使い勝手の良い優待ですね。

保有が3年未満の場合は500株保有するのが最もわりが良くなりますね。100株あたり2000円の商品券となりますから。

希望すれば業務スーパー商品券を神戸物産グループの商品詰め合わせと引き換えることも可能です。

神戸物産の株価の推移(チャート)は?

続いてチャートを確認していきましょう

業務スーパーを運営する神戸物産ですが、これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか?

ここでは過去5年の長期チャートと短期チャートを見ていきます。

神戸物産の長期チャート

以下は過去5年のチャートです。綺麗な右肩上がりですね。

チャート画像

この5年で株価は大幅に上昇しています。

2014年末ごろに600円程度だった株価が、5年で3000円を超える水準まで上昇していますね。5年で株価5倍ですから十分すぎるパフォーマンスです。

2015年中頃にチャイナショックの影響で株価が1500円程度から700円ぐらいまで下げています。

大きな調整はこの時ぐらいですね。

神戸物産の短期チャート

以下が2019年の年初来チャートです。

今年に入ってからは8月〜9月にかけて、

・8月15日:3190円

・9月13日:2352円

となって800円ちかく下落しましたね。20%以上の下落ですから短期的には調整局面に入りました。ただその後は、しっかりと上昇基調に戻りましたね。過去最高値更新ペースを続けています。

次に神戸物産の業績を見ていきます。


神戸物産の業績は?

過去5年の業績

過去5年の売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり(単位:億円)。

売上高 営業利益 純利益
2014年10月期 2,140.3  51.8  23.3
2015年10月期 2,285.9  68.0  41.7
2016年10月期 2,392.7  118.3  45.6
2017年10月期 2,515.0  146.1  83.5
2018年10月期 2,671.8  157.2  103.6

売上高、利益とも毎年で増収増益となっていて文句のつけようがないですね。

特に純利益の伸びが5年間で5倍近い大幅増益となっています。

株価の大幅上昇も業績に裏付けられた結果といえそうです。

2019年4Q(11月〜10月)本決算の結果

神戸物産の業績は絶好調ですね。12月13日に発表した2019年4Qの本決算は純利益が前年同期比17%増の120.6億円。

2019年4Q決算

 

・売 上 高:2996.2億円(前年比+12.1%)

・営業利益:192.4億円(+22.4%)

・純 利 益:120.6億円(+16.3%)

 

好調の要因は何とタピオカなどのPB商品。各店舗のタピオカの売り上げが好調で収益が押し上げられました。

かつてはほとんど見かけなかった女子高生がタピオカ目当てで来店するなど、新たな顧客層の開拓されたとのこと。

タピオカの人気で11~7月の既存店売上高は5%を超える伸びとなっているんです

参考記事:神戸物産、タピオカ人気で最高益 11~7月期(日経新聞)

最近の株価下落した理由は?神戸物産の株は買い?

業績絶好調も9月ごろの株価が大幅に下落した神戸物産。直近の株価は過去最高値を更新し続けています。

株は買い時でしょうか?

最近の株価が下落した要因

今年初めからの株価の上昇が50%を超えていたため、一時的な株価の調整が入ったためですね。

いわゆる”材料出尽くしの株価下落”というやつです。直近の2019年4Q決算も問題なし。既存店売上高もタピオカ人気で絶好調ですからね。

利益確定の売りも入りやすいというところだと考えます。

神戸物産の株は買い時か?

自分は神戸物産株の買いを検討して良いのではと考えます。

理由としては、

・業績や既存店売上高も問題なし

・株主優待が魅力的

ということ。

直近の業績も絶好調ですよね。

現在の株価下落に大きな理由が見当たらないこともあり、9月の下落は一本調子で上昇し続けたことによる調整でしたね。

さすがに過去最高値を更新していることもあり手が出しずらいですが、株価の上昇が一旦止まり下落したところで、神戸物産株の買いを検討しても良いのではと考えます。


「神戸物産の株価とチャート」まとめ

今回は神戸物産の株価とチャートということで、株価の推移、配当実績や株主優待、今後の株は買いかなどについて述べてきました。

業務スーパーの売り上げが絶好調。直近もタピオカの人気で既存店売上高が3Qで5%増となっており女子高生などの新たな顧客層の利用が増えています。

今のところ業績的に問題はないこともあり、株価の下落したところで買いを検討しても良いといえそうです。

それでは。

 

おすすめ記事です。

Tポイントによる投資を売りにしたSBIネオモバイル証券ネオモバなら上昇中の神戸物産も1株単位で投資可能。自分も投資しました。資金が少なくても購入できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。

ネオモバは儲かる?その評判と実際に1株投資して感じたメリットとは?Tポイント投資で評判のネオモバを使って投資すると儲かるんですか?実際にネオモバで投資すると、どんなイメージなのかメリットを具体的に知りた...

 

毎日が忙しくて資産運用にかける時間がない。日本市場だけじゃなく世界に投資したい。株だけじゃなくいろんな資産に投資したい。そんな人にはウェルスナビでほったらかし投資が最適です!詳細は以下の記事へ。

ウェルスナビは儲かるの?評判・口コミ・実際にやってみた結果とは?WealthNavi(ウェルスナビ)ってどうなんですかね。資産運用ならウェルスナビが良いって聞いたけど、、、果たして本当に儲かるの? ...
格安な定額手数料で取引し放題!1株からの少額投資ならネオモバ!

日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。例えば、NTTドコモの株価は3294円(2020/4/23終値)で、通常は約33万円くらいの資金が必要。失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えません。

少額からリスク控えめに投資したいなら、SBIネオモバイル証券で1株から少額投資を活用すると良いです。ネオモバなら格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。

ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、信頼感もあり安心して利用することができます。

詳細は以下をクリック!

SBIネオモバイル証券

詳細ページ公式ページ

申し込みは公式ページから5分程度で完了、無料登録することができます。