日本株

資生堂の株価はどこまで上がる?好調な理由はインバウンドだけじゃない!

資生堂(4911)の株価の推移や特徴について知りたいです。チャートや株価はどこまで上がる感じですか?

配当の実績や株主優待、今後の予想についても知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容

・資生堂の株価はどこまで上がる|資生堂(4911)の株価の状況は?

・資生堂の配当と株主優待は?

・資生堂の株価の推移(チャート)は?

・資生堂の株価は上がる?今後の株価の予想は?

資生堂の株価がどこまで上がるかに関して以下のツイートをしました。

[box class=”blue_box”]

資生堂の株価が2019年に入ってから40%以上上昇。好調の理由としては、
・業績が堅調
・インバウンド需要
・中国事業が好調
配当金も3年で3倍以上となっているので申し分ないですね。
人口減が見込まれる日本だけじゃなく、海外売り上げが半分以上。長期的にも期待できる銘柄といえそうです。

[/box05]

上記を深掘りします。

自分は、投資歴20年を超えており日本株を中心に 1,000万円以上の資産を運用しています。今回は、これらの経験も踏まえて記事を書きました。

資生堂(4911)はどんな会社?

資生堂は、言わずと知れた化粧品の製造・販売を行っている会社ですね。ヘアケア商品、医薬品、健康食品などの製造販売も手がけています。

”マキアージュ”や”エリクシール”など多くのブランドを展開。大々的にCMなどの広告を流しているので、資生堂のブランドを見ない日はないぐらいです。

最近では女性用だけでなく”UNO”のような男性用化粧品にも力を入れていていますね。

ワタシプラス資生堂

日本市場のシェアNo1!世界でも第5位の規模。

世界の約120カ国・地域で事業を展開していて、海外売り上げ比率が5割を超えるグローバル企業です。

以下、資生堂の株価の推移や業績、今後の予想などを見ていきたいと思います。

資生堂の株価はどこまで上がる|資生堂の株価の状況は?

では早速ですが資生堂の株価データ(2019年9月24日現在)を見て行きましょう。

資生堂の株価データ
  • 株 価:  8752円
  • P E R :  42.1倍(予想)
  • P B R :  7.19倍(実績)
  • R O E  :   17.10%(予想)
  • 配当利回り:0.68%

株価の指標は、全体的にあまり良くないですかね。配当利回りが0.68%と日本株の中でもかなり低い水準ですね。

PERの目安は13~15倍ぐらいですから42.1倍というのはかなり割高な水準。

同業他者と比べて見ると、

  • コーセー:29.1倍
  • ファンケル:32.6倍
  • ポーラ:26.1倍

となっていて、やはり割高な水準と言えそうです。

大々的なCM広告で知名度抜群。業績順調でグローバルに事業を展開していることもあり、株も人気化しやすいということですね。

資生堂の配当実績は?

続いて配当実績を見ていきますね。以下が資生堂の配当金の実績です。

 

しばらくの間20円で変わらずですが、最近は増配傾向が強いです。

資生堂の配当利回りは低いですが、2016年から3年で配当金が3倍!かなりのハイペースで増配していますね。

直近5年間の配当性向が23%〜35%程度と、無理をしない範囲で配当を実施しています。

資生堂の配当方針を見ると、

直接的な利益還元と中長期的な株価上昇による「株式トータルリターンの実現」を目指しています。この考え方に基づき、持続的な成長のための戦略投資を最優先とし、企業価値の最大化を目指す一方で、資本コストを意識しながら投下資本効率を高め、中長期的に配当の増加と株価上昇につなげていくことを基本方針

としています。

実は2013年に50円→20円に減配しているんですよね。

なので無理に配当を実施するより、会社の成長に軸足を置いているということです。

資生堂の株主優待は?

さて配当利回りは若干低いものの、かなりのハイペースで増配を重ねている資生堂。株主優待はどうなっているのでしょうか?

やはり自社サービスや商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。

関連記事:
吉野家(9861)の株主優待はいつ届くの?【優待券を使える店舗のまとめ】
イオンの株主優待で映画料金1,000円に割引!安く映画を見る方法

資生堂の株主優待は、

資生堂の株主優待

・権利月:年1回(12月)

・優待品:  100株以上…自社製品
1000株以上…自社製品

・条 件:株式継続保有期間1年以上

となっています。

参照:資生堂HP 株主優待

資生堂の製品から好みの商品が選択するタイプ。1000株以上の保有で内容がグレードアップします。

ただ、優待をもらうには1年以上保有する必要がありますね。

なのでクロス取引で株主優待をゲットすることはできないということです。

株主優待ハンドブック 2019-2020年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]
created by Rinker

資生堂の株価の推移(チャート)は?

続いてチャートを確認していきましょう。

化粧品業界で日本No1の資生堂ですが、これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか?

ここでは過去10年の長期チャートと短期チャートを見ていきます。

資生堂の長期チャート

以下は過去10年のチャートです。

チャート画像

2015年以降の株価上昇が凄まじいですね。

2015年1月に1700円程度だった株価が、2018年6月に8500円程度の水準まで上昇していますね。

3年半足らずで株価5倍程度ですから十分すぎるパフォーマンスですね。

資生堂の短期チャート

以下が2018年以降の短期チャートです。

2018年に入っても順調に株価が上昇してきましたが、6月から2019年にかけて短期的には結構大きく株価が下落しています。

・2018年6月8日:9250円

・2019年1月18日:5922円

となっていて半年で3000円以上も下落していますね。35%以上の下落ですから短期的には調整局面に入りました。

ただ、その後株価は8500円を超える水準まで急回復。一時的な要因で株価が下がったということですね。



資生堂の株価が上昇している理由は?

一時調整局面に入ったものの、株価は絶好調の資生堂。

資生堂の株価が上昇している理由は、

[box class=”yellow_box”]

・売上高、営業利益などの業績が堅調

・インバウンド需要と好調な中国事業

・2019年上半期の業績も堅調

[/box05]

ということ。クイックに見ていきます。

売上高、営業利益などの業績が堅調

過去4年の売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり(単位:億円)。

売上高 営業利益 純利益
2015年12月期 7,630.6 376.6 232.1
2016年12月期 8,503.1 367.8 321.0
2017年12月期 10,050.6 804.4 227.5
2018年12月期 10,948.3 1083.5 614.0

売上高および営業利益ともに順調に増収増益を重ねていますね。

純利益は2017年に減益となりましたが、2018年には3倍近くに急上昇しています。

資生堂の長期的な株価上昇は、これらの業績に裏打ちされていると言えますね。

インバウンド需要と好調な中国事業

資生堂の業績が好調なのは、中国人旅行者のインバウンド需要と中国事業の拡大によるものです。

特に2017年、2018年は中国人の高級化粧品の爆買いが話題となりましたよね。

最近ではインバウンド需要も落ち着きを見せていますが、資生堂の中国事業は堅調そのもの。

売上高が2017年で+20%、2018年で+33%まで成長しています。

2019年上半期の業績も好調

資生堂の2019年上半期の業績は、

2019年上半期決算のポイント

・売 上 高:5646億円(前年比+6%)

・営業利益:690億円(🔺3%)

・純 利 益: 525億円(+10%)

というもの。

インバウンド需要の落ち込みで業績悪化が心配されましたが、中国事業も引き続き好調。

特に純利益の伸びが素晴らしいですね。

資生堂インパクト 子育てを聖域にしない経営 [ 石塚由紀夫 ]
created by Rinker



資生堂の株価はどこまで上がる?チャートから分析

好調な業績を背景に株価が上昇している資生堂。この株価はどこまで上がるのでしょうか?

チャート的には2018年6月に9250円という最高値を付けたのち、

・2018年10月:8929円

・2019年 5月:8905円

と2回株価が跳ね返されています。

なのでチャート的には上値の目途は9000円が抵抗線となっています。

すでに2回跳ね返されているので、結構強固なラインといえますね。

逆に9000円のラインを明確に超えることができれば、チャート的には一段高を目指して株価は推移するものと予想します。

「資生堂の株価はどこまで上がる」まとめ

今回は資生堂の株価はどこまで上がるということで、株価の推移、配当実績や株主優待、チャート分析などについて述べてきました。

資生堂は、インバウンド需要や中国事業が好調なこともあり、業績は絶好調。株価も大きく上昇しています。

人口が減っていく日本市場だけじゃなく、売り上げの半分以上は海外市場。特に中国事業の伸びが、資生堂の成長を支えています。

途上国の経済発展を考えると、長期的にも資生堂の業績や株価に期待が持てるといえますね。

それでは。

 

おすすめ記事です。Tポイントによる投資を売りにしたSBIネオモバイル証券。資生堂は100株でも90万円近く必要ですが、ネオモバなら1株単位で投資可能。資金が少なくても購入できるんです!自分も株価が下がったところで1株買いを検討中。ネオモバの詳細は以下の記事にまとめてます。

[kanren postid=”2485″]

ソーシャルレンディングなら年率4〜8%のリターンを期待できます!
クラウドバンク

ソーシャルレンディングは、株のように値動きがないので相場の動きが気になりません

リターンの高い投資先としてメジャーなのは日本株や米国株。だけど1日に5〜10%下落することも普通にありよね。

預金のように元本に値動きがありません。銀行預金にほとんど利息がつかない中、投資先として有力な選択肢といえます。

ソーシャルレンディングとは?評判や投資の際に知るべきデメリットを解説。 投資歴20年のかいまるです。 最近ソーシャルレンディングって高金利で、すごい評判になっていますよね。 ただ実...

ソーシャルレンディングの中でも特に注目されているのがクラウドバンク。全ファンドの平均実績利回り6.99%で元本回収率100%!

詳しくは以下をクリック!

詳細ページ公式ページ