ネオモバ

ネオモバは儲かる?その評判と実際に1株投資して感じたメリットとは?

Tポイント投資で評判のネオモバを使って投資すると儲かるんですか?実際にネオモバで投資すると、どんなイメージなのかメリットを具体的に知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。ネオモバの評判やメリットもまとめてますよ!

かいまる
かいまる
投資歴20年のかいまるです。実際にネオモバで投資して6ヶ月経過!優良銘柄への投資を進めています。

ネオモバは儲かるのか?

結論から言うと、ネオモバでの投資は超優良銘柄によるポートフォリオを手軽に構築できると言えます。

その理由をまとめると、

SBIネオモバイル証券の特徴

1株から購入できる(超優良銘柄の三菱UFJ銀行やKDDIがそれぞれ500円、3,000円程度で買える)

月額50万円までの投資なら手数料が200円で定額(毎月Tポイントが200もらえるので手数料が実質タダ)

Tポイントを利用して株が買える

ということ。

なので最近では自信を持ってSBIネオモバイル証券を勧めています!サービスが独特で秀逸なんですよね。

実際に株を買いましたがものすごくカンタンに購入できますね。Tポイントも手軽に使うことができました。

Tポイントも活用できて少額から日本株に投資できるネオモバ!本当に儲かるのか?その評判はどうなのか?

それを確かめるべく自分も実際にネオモバで投資してみましたので、その手順や率直な感想などについても詳しく解説していきます。実際の運用結果(31週目)もまとめていますよ!

あと、ネオモバに関連するページについて以下にまとめています。よろしければご覧いただければと思います。

▼5分でカンタン登録!▼
ネオモバ
無料登録はコチラ

 

>> ネオモバ公式ページはコチラ

目次

ネオモバは儲かるの?

1株から投資できると評判のネオモバ。本当のところ儲かるのか、気になるところですよね。

手数料が定額であることや1株から投資できることなど、ネオモバを使えば日本株への投資がやり易いのは確か。ネオモバによる株式投資も”相場”ですので、元本保証はなくリスクは当然あります。

相場の状況によっては当然ながらマイナスになることもあるでしょう。

しかし、ネオモバであれば高配当・増配銘柄による儲かりやすいポートフォリオを構築することは手軽にできます。例えば、以下のような超優良銘柄が、

・30年以上増配の花王:約8200円

・高配当のブリヂストン:約3100円

・高配当のKDDI:約3000円

から購入することができるんですね。普通に買うと、それぞれ82万円、31万円、30万円もの資金が必要…。

しかしネオモバなら1万5千円程度で上記全ての銘柄を購入することができます。

投資の基本は長期・積立・分散です。なので儲かりやすい超優良銘柄による分散ポートフォリオを簡単に作ることができるのです。

自分はネオモバを使って優良銘柄によるポートフォリオを構築しました。以下、ネオモバのメリット、実際の手順や1株購入した銘柄についてみていきますね。

1株投資で評判のネオモバ:メリットとは?

まずは、ネオモバのメリットを見ていきましょう。

端的にまとめると、

SBIネオモバイル証券のメリット
  • Tポイント投資ができる
  • 月額200円で取引放題!(月額50万円までの取引)
  • 1株から投資できる
  • ウェルスナビを少額で運用できる

ということです。クイックに見ていきますね。

メリット1:ネオモバはTポイント投資ができる!

出典:SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券の最大の魅力はTポイントを活用できることでしょう。普段の買い物や生活で貯めたTポイントカードを投資に回すことができるんですね。

例えば、こんな人いませんか?

・身銭を切って投資するのはちょっと…

・投資を始めてみたいけれどお金がない…。

・投資はコワイ。損をしたくないです!

だけどTポイントを使って株が購入できるのであれば、抵抗感なくはじめられます。

軽い気持ちで投資をすることができます。1ポイント = 1円相当で投資できるんですよね。ポイントで購入しても現金で運用する場合と全く扱いは変わりません。銘柄も、ネオモバで取り扱っている、国内株式、国内ETF、REITのいずれにも利用することができます。

なので、ポイントや少ない資金で国内の優良株を購入したいという方には、ネオモバの利用がオススメです。

メリット2:ネオモバは月額220円で取引放題!

ネオモバでは、月額定額制の手数料体系です。これってすごいサービスですよね。0〜50万円以下の場合だけど何回取引しても220円!詳細は以下のとおり。

月間の国内株式約定代金合計額 サービス利用料(税込)
0円~50万円 220円
〜300万円 1,100円
〜500万円 3,300円
〜1,000万円 5,500円
1,000万円超〜 100万円ごとに+1,100円(上限なし)

普通、株式取引では取引ごとに手数料がかかるんですよね。

1株の少額投資が売りのネオモバですから、ほとんどの方は0〜50万円の範囲におさまると思います。自分もこの範囲を超えたことがないですね。

欲しい銘柄を全て買っても50万円以下なら月額220円で取引できるんです。

さらに、ネオモバではサービス利用料の支払いが確定するたびに、以下のTポイントが付与されます。

・ポイント:サービス利用料(税別)の1%

・期間固定Tポイント(ネオモバのみで利用可能):200pt

なのでSBIネオモバイル証券では毎月Tポイントが202pt確実にもらえる!ので実質的に取引に必要な手数料はタダ同然で取引し放題となります。

このサービス利用料は取引の有無に係わらず支払う必要があります。なので取引しない月でも200円かかるんですね。

ただSBIネオモバイル証券では口座を使用しない間は口座を停止すれば料金はかかりません。

口座を開いてもしばらく投資しない場合とかは、停止手続きをしておけば費用ゼロになり安心です。

メリット3:ネオモバは1株から日本株を買える!

なんと1株単位で株が購入できます。例えば500円未満で以下の株が購入ができることも(2020年3月25日現在)!

通常、日本株を購入するには単元株という取引単位が銘柄ごとに決まっています。

現在では上場企業はすべて単元株が100株なので、1株500円だとしても実際には500円×100株=5万円が必要となるわけです。

そのため、どうしても多くの運用資金が必要となる。しかしネオモバなら、三菱UFJ、みずほ、東レ、JXTGなどの銘柄が1株500円から購入することができるんです。その他、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクなどの人気銘柄が数千円から購入できる。

株式投資では、倒産などの個別株リスクを低減させるため銘柄の分散をはかることが鉄則なんですね。なので1株を少額で買えることは銘柄の分散を手軽に行うことができます

>>ネオモバ公式ページはコチラ

メリット4:ウェルスナビを少額で運用できる

ロボアドバイザーで業界トップのウェルスナビを「WealthNavi for ネオモバ」として運用することができるんです。

最大の特徴は1万円から運用できるということ(通常のウェルスナビは10万円から)。

積立も5千円から可能なんですよね。

WealthNavi for ネオモバでウェルスナビを1万円から使えるの?”WealthNavi for ネオモバ”に興味があります。メリットや本家ウェルスナビとの違いはどのようなものですか? ネオモバだ...

ウェルスナビは海外ETFや金、米国REITなどに投資しますから分散投資の観点から日本株中心のネオモバと相性が良いですね。

しかも1万円から始めることができます!

ネオモバはスマホでの使い勝手が抜群と評判!

ついにネオモバでスマホアプリがリリースされました。

スマホアプリでは新機能が追加されていますね。

スマホアプリ新機能

・資産状況をグラフで簡単チェック

・定期買付機能

・Tポイントがもらえるお得なクーポンの確認

特に資産状況をスマホで視覚的にチェックできるのは嬉しい機能ですよね。

定期買付機能もありスマホだけで1株投資から積立設定、資産チェックなど全てが完結します。

ダウンロードはこちら >> ネオモバ株アプリ

ネオモバは儲かる?実際に投資してみました!

自分も儲かりやすいポートフォリオを構築するため、早速ですが自分もネオモバで投資してみました。

はっきり言って「こんなに簡単にできるんだ」っていうぐらい簡単だったです。

特に難しいことはありませんが「ネオモバでの投資ってどんな感じ」ていう疑問を持つ人に向けて簡単に説明しますね。

具体的な手順は、次の3ステップ。

  1. 銘柄の選定 → 「この株を買う」ボタン
  2. 注文の入力(金額 or 株数)→「次に進む」ボタン
  3. 注文の確認 →「取引パスワード」入力

順を追って説明しますね。

手順①:銘柄の選定 → 購入ボタン

まずは欲しい銘柄の選定です。

一番上にある「虫メガネ」のマークをクリックすると銘柄を検索することができます。

以下の図は実際に「ブリヂストン」を入力してみたもの。「1株あたりの価格」や「配当利回り」を確認できてわかりやすいですね。

検索して表示されたカードをクリックすると各銘柄の詳細な情報を見ることができます。

下にスクロールするとこれまでのチャートも出てきますね。

株価推移は銘柄選定で最も大事な要素の一つ。1週間〜1年間の株価推移を簡単に確認することができて便利です。

”この株を買う”をクリックすると、次は注文の入力に移ります。

手順②:注文の入力(金額 or 株数)→「次に進む」ボタン

この注文の入力では、実際に使用する金額の入力、又は欲しい株数を入力します。

自分はとりあえず1株の購入を考えていたので”株数指定”をクリック。株数を確定します。

下にスクロールすると”次に進む”というボタンが出てきます。

このボタンをクリックすると次は「注文の確認」です。

手順③:注文の確認 →「取引パスワード」入力

最後にこれまで入力してきたことに間違いがないか「注文の確認」です。

問題がなければネオモバから送られてきたハガキに書いてある”取引パスワード”を入力して注文確定。

以下のような画面が表示されれば注文完了です。

自分も初めての”1株購入”でしたが、普通の証券会社で注文するのと変わらないですね。

むしろネオモバの方が「ユーザーフレンドリーでわかりやすかった」というのが率直な感想です。

あと、Tポイントを使って投資することも簡単にできます!

Tポイント200ポイントを利用

毎月もらえるTポイントの200ポイントを使って投資してみました。

以下の画面のように注文の入力の際に”Tポイントの利用”という項目があるので、ここで”すべて使う”または”一部使う”を選んでクリックすればOK!

そうすると注文確認の際に、利用されるTポイント数が”概算約定代金”のところに提示されます。

以下の画面だと200ptと記載されてますね。

これで問題がなければ取引パスワードを入力すれば完了です。

Tポイントも簡単に利用して注文できます!

>>ネオモバ公式ページはコチラ

ネオモバで”高配当・増配ポートフォリオ”の運用開始

これまで書いてきた手順で実際に1株投資をしてみました。

具体的に購入した銘柄は以下のとおり。どの企業も日本を代表する企業です。

9月27日に購入した銘柄
  1. J T:配当利回り6.51%
  2. 旭化成:3.36%
  3. 花   王:1.60%
  4. ブリジストン:3.75%
  5. K D D I:3.86%

銘柄を選定した基準は、

①高配当または増配銘柄であること

②業界トップクラスであること

の2点ですね。この5銘柄への1株投資で配当利回り3.16%の”高配当・増配ポートフォリオ”の完成です。以下は、ネオモバの口座管理画面。5万円の入金しているので、さらに数銘柄購入する予定です。

ドコモ、資生堂、武田製薬、三菱商事…。高配当の超優良値がさ株も購入可能です。

評価額はプラス107円。Tポイントで200ポイント投資したので5万円の入金に対して、

・保有資産の合計:50,308円

になっています。

わずか1日ですが”ネオモバで儲けている”ということです。

ネオモバ:34週目の運用成績は?

トータルで100,000円を入金しているので運用実績はマイナス7,003円となっています。

それでは早速ですけれども運用成績をクイックに見ていきましょう。

運用成績34週目(2020年5月22日)

ネオモバで1株投資を開始してから34週目の成績は以下のとおりです。

運用の成績
  • 運用資産総額 :89,347円
  • 今週の運用結果:🔻7,003円(−7.27%)
  • 前回との比較 : +566円

今週の日本株式市場は、堅調な米国市場の影響などもあり20,000円台をキープ!上昇幅はゆっくりですが、底堅い値動きとなっています。

自分の保有銘柄も上昇!7%以上のマイナスですが、あともうちょっとでプラ転です。

日経平均株価との比較

日経平均株価の下落幅は、コロナショックで株価が下落し始めた2月下旬以降、

・2月21日終値:23,386円

・5月22日終値:20,388円

となっていて3ヶ月ちょっとで約13%以上の下落となっていますが、一時期よりはだいぶ回復してきました。

この状況の中、今週のネオモバ運用結果は34週間でマイナス7.27%。日経平均よりは下落幅が小さいですが、コロナショック以降マイナスが続いてますね。

ただ、自分は長期投資目的でネオモバを活用しているので、株価が下落した時は安く優良銘柄を仕込めるチャンスと考えてます。

ネオモバ 34週目の運用結果は−7.27%【毎週更新】ネオモバでのTポイント投資がいいって聞くけど、実際のところ運用結果ってどうなの?儲けることができるの? このような疑問を持つ方に向...

これまでの運用成績

34週目の日経平均株価は2万円台キープで堅調です!自分の資産もプラ転まであと少しの状況です。これまでの結果は以下のとおりです。

投資額 損益 損益率
34週目 89,347円 −7,003円 −7.27%
33週目 85,966円 −7,569円 −8.09%
32週目 87,642円 −5,893円 −6.30%
31週目 83,174円 −7,434円 −8.20%
30週目 82,048円 −6,559円 −7.40%
29週目 77,379円 −6,417円 −7.66%
7ヶ月目 78,055円 −5,741円 −6.85%
6ヶ月目 59,423円 −11,085円 −15.7%
5ヶ月目 59,402円 +1,169円 2.00%
4ヶ月目 49,125円 +1,867円 3.95%
3ヶ月目 41,442円 +2,527円 6.09%
2ヶ月目 35,135円 +1,453円 4.14%
1ヶ月目 29,837円 +1,291円 4.33%

ネオモバは儲かる?実際に感じたメリットとは?

今回初めてネオモバを使って投資してみましたが、率直に感じたメリットは、

  1. 少額で超優良株によるポートフォリオが構築できる
  2. これだけ取引して手数料が実質月20円

ということ。クイックにみていきます。

メリット①:少額で超優良株によるポートフォリオが構築できる

なんども書きますが、ネオモバならこの高配当・増配ポートフォリオが29,837円で構築できること!

通常の100株購入だと約300万円必要ですよね。

特に花王は29年連続増配しており、ポートフォリオの核として個人的にずっと欲しかった銘柄です。

他に購入した銘柄も高配当の超優良銘柄ばかり!それが3万円足らずで”儲けやすい”分散投資を行うことができたということです。

メリット②:これだけ取引して手数料が実質月20円

自分のクレジットカードからは、手数料として消費税込みで月220円課金されることになります。

9月下旬からの投資銘柄数は10銘柄となりましたが支払った手数料8ヶ月で税込216+220円+220円+220+220+220+220+220=1756円

しかも毎月Tポイント200を使って既に投資しているので、実質的には16円+20円+20円+20円+20円+20円+20+20=156円ということになります。このTポイントは全て投資済み。

33週目もブリヂストンあたりを買い増す予定。それでも追加の手数料はかからないんですよね。

いろんな銘柄に分散投資しても実質156円。衝撃ですね。

>>ネオモバ公式ページはコチラ

ネオモバは1株でも配当金と株主優待も受け取れる?

ネオモバは1株でも自分の口座で配当金を受け取ることができます。さらに、銘柄によっては1株でも株主優待を受け取れるものもあるんですね。

主なおすすめ銘柄は、

・上新電機(8173)

・ジャパンベストレスキューシステム(2453)

・日本電産(6594)

の3銘柄です。

例えば上新電機(Joshin)の優待では、1回2000円(税込)以上の買い物につき1枚(200円)の割引優待券を利用することができます。

この割引券が25枚もらえますので、最大で5000円分の割引を受けることができます。

1株でこの優待はお得ですね。

他銘柄の優待情報やネオモバ攻略法も以下の記事にまとめてます。

ネオモバで株式投資を攻略!1株で配当金と株主優待が受け取れるの?Tポイントを使って投資できるネオモバ(SBIネオモバイル証券)ですが1株でも配当金と株主優待を受けとることはできるんですか? ネオ...

ネオモバのデメリットとは?

ここまで見てきたようにSBIネオモバイル証券はメリットが多く、投資初心者の方や少額で株式投資を行いたい方には非常に使い勝手の良い証券会社です。

他方、1株から取引できるという特徴のため、どうしても以下のようなデメリットもあります。

メリットの方が圧倒的に大きいと思いますが、実際の取引に当たっては、これらをよく理解しておきましょう。

デメリット
  1. NISAはできない
  2. 日本株の取引のみ(米国株、投資信託の取引はできない)
  3. 好きなタイミングで取引できない

上の2つはわかりやすいと思うけど、最後の3番は説明が必要ですね。

ネオモバでは1株単位で日本株を購入することから、注文と約定のタイミングが以下の3つになります。

注文する時間 約定のタイミング
0:00〜10:30 当日の後場始値
10:30〜21:30 翌営業日の前場始値
21:30〜24:00 翌営業日の後場始値

なのでデイトレードのように非常に短い時間で短期売買するといった使い方はできないということですね。

ネオモバの評判や口コミは?

ネオモバの評判や口コミについて、実際に利用している方の感想をいくつか紹介します。

本格的に株式投資を始める前に、1株投資のネオモバで勉強しています。まずは1株購入。本格的に上がりそうなら単元株で勝負します!

子どものためにネオモバで口座開設しました。教育費を積み立てていきます。

とりあえず1株から気軽に購入できて良いですね!いきなり100株を買うのは難しいので、積立でコツコツ増やしてます。

ネオモバは、貯金感覚で1株ずつ購入してますね。手数料が固定なので、既に35銘柄に投資しています。

ネオモバは10万円や20万円からでも数十銘柄~100銘柄くらいに分散投資できます。

ポイントサイトでTポイントを稼いで、そのポイントで株を買っている

Tポイントでの投資なので株価が下がっても全然平気。株式投資の練習になります。

ネオモバのアプリって結構使いやすいんですよね。なので通勤電車の中で”1株投資”しています。

投資額が小さいので、ハイリスクな株で大きな値上がりを狙って運用できる

高配当株に1株ずつ購入して、分散投資をしています

ネオモバの口座に配当金が反映。すぐに再投資に回せて便利

これらは個人の感想ですがポイントで株が購入できるとあって、お得感を感じているのが伺えますね。

また、1株単位の少額で始められるので貯金感覚で投資できたり、しっかりと分散投資できる点が評価されてますね。

>>ネオモバ公式ページはコチラ

ネオモバ:「ひとかぶIPO」開始!

勝率は高いものの抽選で当たる確率が低く、比較的大きな資金が必要なIPO投資。まだやったことがないけど、とりあえず試しにやってみたいという人もいるのはないでしょうか。

そういう方におすすめしたいのが、ネオモバの「ひとかぶIPO」です。メリットを端的にまとめると、

ネオモバ「ひとかぶIPO」のメリット

メリット①:少額!
1株単位で申込ができるので少額から申込が可能

メリット②:若者に優遇!
優遇枠として「若年優遇」などがあり、投資資金が少ない20代、30代の方にもチャンス

メリット③:簡単!
発行価格を見て、欲しい株数を入力するだけ。あとは抽選日を待つだけ。

ということ。そもそもIPO投資は、投資資金の少ない20代、30代の人や初心者に取ってみると若干ハードルが高めですよね。

1株から投資ができて、若年優遇、そしてスマホアプリでポチッとするだけなら、とりあえず始めてみるには、最適なサービスと断言できます。

普通株の1株投資に加えて1株IPO投資ができれば、いろんな選択ができるので投資の幅も広がることになります。

>> ひとかぶIPOのページはコチラ

ひとかぶIPO

ネオモバの10万口座突破!若い世代が多いです

ネオモバで株式投資を始める若い世代が増えています。

Tポイントで株式投資できると話題のネオモバ。サービス開始5ヶ月弱で10万口座に到達しました。

(出典:SBIネオモバイル証券、10万口座達成のお知らせ

このプレス発表で注目すべき点は利用者の特徴の部分。

実際に20代、30代のお客さまが全体の半分を占め、ネオモバで初めて株式の取引をされる方が50%以上と、若年層や投資未経験のお客さまに多くご利用いただいています。また、約定件数に占めるS株(単元未満株)の取引が約94%で、Tポイントを利用した取引が約40%あることから、Tポイントを使って1株・少額から取引できるサービスをご支持いただいているものと考えております。ネオモバを通してこれまでに8,000万ポイントが投資に使われており、これからもTポイントをきっかけに、さらに多くの若年層・投資未経験の方に資産形成に取り組んでいただけるものと期待しております。

ネオモバ利用者の特徴をまとめると、

ネオモバ利用者の特徴
  • 20代、30代が全体の半分
  • 初めて株式の取引をした人が50%以上
  • 単元未満株の取引が94%

ということなんですね。

株式投資の経験がない若い世代がネオモバで株式投資を始めているということです。

単元株未満の取引がほとんどを占めているので、数千円程度の少額で取引している方が多いのでしょう。

これだけ短い期間に10万口座に到達したということですから、若者世代を中心に手数料が安くて少額から投資できるサービスの需要があったということですね。

日経新聞のサイトにネオモバの利用者数に関する最新データが掲載されていました。

ネオモバイル証券の足元の月間の口座開設件数は約3万口座と営業開始から半年で13万口座を超えた。そのうち他社に口座を持たず、初めて開設した投資初心者の割合は57%と過半数を占める。また、利用者のうち52%が20~30代だ。

出典:ポイントで株式投資 証券会社が攻防戦(10月6日 日経新聞HP)

若い世代を中心に、周りの人は投資を始めている人が着実に増えているということですね。

>>ネオモバ公式ページはコチラ

日本株復活の兆し!株式投資のチャンスか?

日経平均は2月24日〜28日の1週間で2243円78銭(9.6%)下落で、下げ幅はリーマン・ショック直後の08年10月6~10日(2661円)以来の大きさとなりました。4月に入っても株式市場は不安定な動きを続けています。

他方、未だ新型コロナウイルス拡大の収束は見通せないものの、日経平均株価が2万円台回復!株価は調整局面から上昇局面に入りつつあると考えています。

自分はこの上昇局面に入りつつあるタイミングこそ優良銘柄に安く投資できる、最後の”仕込み”のチャンスと考えています。現に、株式投資で大きく稼いだ投資家はリーマンショックなどの下落時にも株式投資を続けてきた人なんですよね。

各国政府や米国も落ち込んだ経済や株式市場を活性化させるため、

・金利引き下げや法人減税

・2020年米国大統領選挙向けの経済刺激策

などを行い株式市場は上昇局面に転じつつあります。

特にトランプ大統領は、大統領選に向けて何が何でも株高を維持するための政策をどんどん取ってくるでしょうね。実際、米国の中央銀行であるFRBは3月3日に0.5%の政策金利引き下げを実施。翌日のダウは1000ドル以上の大幅プラスとなりました。

世界経済はこれまで、さまざまな困難を乗り越えて成長してきました。過去25年間の資産運用シミュレーションにおいても、経済に影響を与えるさまざまなイベントによって途中で上がり下がりを繰り返しますが、長期で続けたことで大きく資産を増やています。

シミュレーションはコストを差し引いて計算

今は、連日のニュースなどを見て、株価の下落が続くのではないかと不安になるかもしれません。あくまで過去の事例であり今回も同様になるとは限りませんが、新たな感染症の拡大が懸念された2002~2003年のSARS、2009年の新型インフルエンザの際は、経済への影響は限定的で、株価の下落も一時的なものにとどまりました。

なので、ある程度の長い期間で投資をするのであれば、株価が下落して上昇局面に入るタイミングこそ株式投資のチャンスとも言えるわけです。

日経平均株価が30%近く下落した時に購入した銘柄が大きく上昇して、運用結果が改善しています。少なくとも自分は、このタイミングを逃さないで優良銘柄の仕込みを淡々と進めていきたいと考えています。

結論:ネオモバはこんな人にオススメ!

今回はネオモバは儲かる?ということで、ネオモバでの投資手順、実際に投資してみました、実際に投資してみて感じたメリットについて述べてきました。

結論をいうと、

ネオモバはこんな人にオススメ
  • ポイントを使って投資をしたい
  • 投資初心者
  • 少額から投資を始めたい

ということです。

株取引って結構資金が必要なんですよね。

日本企業の超優良銘柄には、100株を購入するのにどうしても数十万円オーダーの多額の資金が必要なものも多いです。花王、JT、ブリジストン、資生堂、武田薬品…。

それが1株から投資できて超優良銘柄によるポートフォリオを少額で構築することができる。投資って難しそう、お金がかかる、危険というイメージがあって株式投資はハードルが高いかもです。

だけど最近は若い人を中心に、投資を始める人が増えているのは間違いありません。教育、年金、子育て…などなど。将来にしっかりと備えたい人がそれだけ増えているということ。

ネオモバはこれから投資をはじめる方にもやさしい証券会社です。

口座開設はカンタンです。この機会にぜひ口座を開設しませんか?いま登録しておけば、みんなから遅れることがありません。

SBIネオモバイル証券
▼5分でカンタン登録!▼
ネオモバ
無料登録はコチラ

 

即行動が大事です!どうするか迷っている方は、以下の動画を見てください。中国で最も成功した起業家ジャックマーのスピーチです。

「行動しなければ成功はない」ということですね!