吉野家の2Q決算は黒字転換!”超特盛”が救世主|業績上昇は続くのか?




吉野家ホールディングス(9861)の業績が好調のようですが、第2四半期決算の内容についてポイントを知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。今回は、2019年10月8日に発表された吉野家の第2四半期決算をまとめてみました。

吉野家の業績と決算に関して以下のツイートをしました。

吉野家の株価が大幅に上昇していますね。直近1ヶ月で+20%近いです。
吉野家HDの3~8月期の最終損益18億円の黒字に転換。
・高価格帯の超特盛やすきやき重が売れている
・米国産牛肉の関税が低くなる
のが好調の要因。株主優待で人気の高い銘柄ですが、今後は成長銘柄としても期待大ですね。

上記を深掘りします。

吉野家の第2四半期決算(3月〜8月)の結果は?

早速ですが吉野家ホールディングスの決算結果を見ていきましょう。

以下が10月8日に発表された結果の概況です。

ポイントとしては、

吉野家の第2四半期決算のポイント

・最終損益が18.3億円の黒字転換(前年同期は8.5億円の赤字

・超特盛、ライザップ牛サラダ、特選すきやき重などの高価格帯メニューが好調

・牛肉の仕入れ価格が下がり、売上高原価率が改善

ということ。

主力事業の吉野家が好調だったことに加えて、積極的に出店を進めているはなまるや京樽、海外セグメントの売上高が増加したことも業績改善の要因となっています。

売上高は伸びても利益が出ない…。

吉野家の牛丼といえば「早い・安い・うまい」というイメージが定着して、商品価格の値上げが難しい状況が続いていました。

人件費と材料費の上昇に苦しんでいて前年同期は最終損益が赤字だったんですよね。

今回の黒字転換は、最低賃金の上昇もあり、高価格帯メニューの売れ行きが好調だったということです。

参考記事>>
吉野家 860円のすきやき重バカ売れで販売一時休止!高いメニューが定番に?

吉野家(9861)の株主優待はいつ届くの?【優待券を使える店舗のまとめ】

吉野家の主要セグメント別の業績は?

次に主要セグメントの結果をクイックに見ていきましょう。

吉野家

主力の吉野家は、高価格帯メニューが好調に推移したことから大きく増収していますね。

・売上高:547億(前年同期比7.6%増収)

・既存店売上高前年比:106.9%。

・店舗数:1,211店舗(出店:19 閉鎖:18)

はなまる

はなまるは吉野家とのコラボ企画「天ぷら定期券」などのキャンペーンが好評だったこともあり、既存店売上高が堅調だったようです。

・売上高:159億(前年同期比7.3%の増収)

・最終損益:12.1億(対前年同期比57.2%の増益)

・店舗数:512店舗(出店:6 閉鎖:6)

アークミール

唯一の赤字セグメントですね。店舗数の減少が響いたようです。「ステーキのどん」や「フォルクス」など”ブランド”に陰りが出ていますね。

・売上高:103億(前年同期比0.7%の減収

・最終損益:2.4億円(前年同期比🔺1億円

・店舗数:163店舗(閉鎖:8)

京樽

寿司は好調ですね。回転寿司の「海鮮三崎港」の店舗数が増加したことが好調の要因。海鮮三崎港は1皿100円ではなく価格帯が高いんですよね。

・売上高:143億(前年同期比4.6%の増収)

・最終損益:3.3億円(前年同期比74.6%の増益)

・店舗数:332店舗(出店:7 閉店:8)

海外

米国の売り上げが伸びたのと、積極出店が好調の要因。少子高齢化の進む日本は外食産業の売り上げは先細るのは確実な中、海外事業の売り上げが伸びているのは良い傾向ですね。

・売上高:108億(前年同期比5.8%の増収)

・最終損益:5.4億円(前年同期比71.4%の増益)

・店舗数:968店舗(出店:66 閉鎖: 21)

吉野家の今後の業績見込みは?

吉野家ホールディングスは、通期の業績予想は据え置いています。

上期業績は好調でしたがリスク要因として、

・10月からの消費増税

・米中貿易摩擦の地政学リスク

・日米貿易協定による原材料価格の動向

などが上げられています。

特に消費増税は、小売りや外食産業の売上高に影響を与えるのは確実と言われていますからね。

通期の業績見込みは、これらの状況を見極める必要があるということでしょう。

吉野家の株価は?

吉野家の株価が短期的に大幅に上昇しています!

以下がその短期チャートです。

・6月24日:1787円

・10月7日:2824円(+1037円)

となっていて、3ヶ月ちょっとで58%も上昇していますね。ちょっと過熱感があるかも…。

超特盛やすきやき重などの好調な売れ行き好調なことに加え、日米通商協定の妥結により米国産牛肉価格の関税が引き下げられることから、投資家の買いが入りましたね。

特に業績の上方修正を発表した翌営業日の10月7日には1日で8.8%を超える上昇です。

急激に上昇しているので下落する場面はあるかもですが、もともと株主優待で人気の銘柄ということもあり株価は底堅いですよね。

吉野家の株価は、「吉野家(9861)の株価は下落から上昇基調へ!」でもまとめているように長期的にも上昇傾向なので、今後の株価には期待が持てます。

「吉野家の決算」まとめ

今回は吉野家の2020年2月期2Q決算ということで、決算のポイント、セグメント別の売り上げ、株価が上昇していることについて取り上げてきました。

人件費、材料費などのコスト増に苦しんできた吉野家ですが、高価格帯メニューが好調で、しかも米国産牛肉の関税が引き下げられるなど追い風が吹いていますね。

若年層の賃金が上昇しているのも、吉野家の高価格帯メニューが売れる要因の一つとなっています。

消費増税の影響や米中貿易摩擦などの影響が不透明要因ですが、しばらくはこの勢いは続くと予想します。

それでは。

 

おすすめ記事です。Tポイントによる投資を売りにしたSBIネオモバイル証券。ネオモバなら株価上昇が続く吉野家を1株単位で投資可能。

資金が少なくても購入できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判は?手軽に長期・積立・分散投資できます!

2019年9月8日

ネオモバは儲かる?花王,JTなどの優良銘柄に1株投資!実際どうなの?

2019年9月29日
スポンサーリンク
スポンサーリンク







SBIネオモバイル証券ならTポイントで株が買える!

 

SBIネオモバイル証券

 

ネオモバなら1株単位で株が買える!

ネオモバなら日々のお買い物で貯めたTポイントを使って投資が可能!

ネオモバなら月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題!

毎月Tポイントが200ptもらえます!

 

▼自分も口座開設を申し込みました!申し込み方法も徹底解説しています▼

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)でTポイント投資|口座開設を申し込みました!

2019年9月6日

 

わずか5ヶ月で10万口座突破!特に資金の少ない若い世代の利用が半分を占めています。

資産運用の基本である”長期・積立・分散”を手軽に行うことができるからですね。

「株式投資って難しそう…」「投資って数十万円必要なんでしょ…」と、株式投資を始めることに躊躇していた方に自信を持ってオススメする証券会社です。

 

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判は?手軽に長期・積立・分散投資できます!

2019年9月8日

 

実際に花王やJTなどの超優良銘柄に1株投資してみました。高配当・増配ポートフォリオを少額で構築しています。詳しくは以下の記事で解説しています。

ネオモバは儲かる?花王,JTなどの優良銘柄に1株投資!実際どうなの?

2019年9月29日