資産形成・セミリタイア

ウェルスナビは儲かるの?運用を開始してみて実際どうなのか?

ウェルスナビ(WealthNavi)を活用して投資すると儲かるんですか?実際にウェルスナビで投資すると、どんなイメージなのか具体的に知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

ウェルスナビは儲かるのか?

結論から言うと絶対に儲かるとは断言できないですが、ウェルスナビを活用して長期投資することにより、世界中の市場に分散投資を行い儲かる可能性は高くなることは間違いありません

その理由をまとめると、

ウェルスナビの特徴

・投資商品の選定、資産配分、運用、リバランス、全てロボアドバイザーが行う

約50カ国11,000銘柄以上に国際分散投資!世界経済の成長を資産に取り入れる

手数料は預かり資産の1%のみで、完全に中立な資産運用を実施

・ロボアドバイザーはノーベル賞受賞の理論がベース。

・世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムで運用。

ということ。

特に仕事や子育てなどで日々の生活が忙しい人に自信を持ってウェルスナビを勧めています!

自分も証券会社に口座を開設して、直接、日本株や米国株に投資していますが、年に一回リバランスしたり、債券との比率を考えたり、銘柄を分析したりと結構面倒くさいんですよね。

そこで「ウェルスナビ」を活用したロボアドバイザーによる自動運用です。

これをおすすめする一番の理由は、ロボアドバイザーの自動運用で時間も手間もまったくかからないから。要するに”ほったらかし”で大丈夫ということ。

これらの特徴を有するウェルスナビ!本当に儲かるのでしょうか?

それを確かめるべく自分も実際にウェルスナビで投資してみましたので、その手順や感想などについて詳しく解説していきます。

実際の運用結果についてもまとめていますよ!

ウェルスナビ 公式ページ

無料で口座開設。5分程度でカンタン登録!

ウェルスナビ(WealthNavi)は儲かるの?

ロボアドバイザーがノーベル賞受賞理論で自動的に投資を行ってくれる。ほったらかしで良いところがウェルスナビの特徴ですが、本当に儲かるのでしょうか。

手数料が1%でローコストであることなどもあり、個別株やFXなどので短期売買を繰り返すよりは儲かりやすいことは確かです。

ウェルスナビによる投資も”相場”ですので、元本保証は当然ありませんし、投資資金が減ってしますリスクは当然あります。

なので絶対に儲かるとは断言できないですが、ウェルスナビを活用して長期投資することにより、世界中の市場に分散投資を行い儲かる可能性は高くなることは間違いありません

ここで大事なのはじっくりと腰を落ち着けてすぐに換金せずに長期投資をするということ。何故、儲かる可能性が高くなるのかはウェルスナビの特徴を理解いただければわかるはず。

以下、詳細に説明します。

ウェルスナビのメリットとは?

まずは、ウェルスナビのメリットを見ていきましょう。

端的にまとめると、

ウェルスナビのメリット

・ロボアドバイザーで世界水準の資産運用をおまかせ

・ノーベル賞受賞者の理論がベース

・「自動積立」でコツコツ増やす

ということ。クイックに確認していきます。

特徴①:ロボアドバイザーで世界水準の資産運用をおまかせ

世界水準の金融アルゴリズムは、これまで一部の富裕層や機関投資家など、特別な層しか利用できませんでした。

それを誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。

相場の動向に惑わされず、すべて自動で資産運用を行います。

特徴②:ノーベル賞受賞者の理論がベース

リスクに応じて期待リターンを最大化するポートフォリオ

ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムで、一人ひとりに合ったポートフォリオ(資産の組み合わせ)を自動で構築します。

なので、リスクを抑えながらリターンの最大化を目指します。

特徴③:「自動積立」でコツコツ増やす

お金を貯めるのが苦手な人でも、最初に決まった額を設定するだけで、毎月コツコツ自動的に積立投資ができます。

ネオモバなら1万円から開始可能。積立は月々5000円から行うことができます。

>> ウェルスナビ公式ページ

ウェルスナビは長期投資と相性が良い理由とは?

実はウェルスナビはロボアドバイザーによって投資の基本をしっかりと押さえられているので、長期投資と相性がいいんですよね。

そのポイントは、

  1. 地域・資産の分散を図ることができる
  2. 世界経済の成長果実を取り込む

ということ。以下、これらのメリットをクイックに見ていきます。

メリット1:地域・資産の分散を図ることができる

ウェルスナビ最大の特徴は、日本市場だけではなくて世界各地の株式市場に分散投資すること。

しかも投資資産は株式だけではありません。債券、不動産、さらには金にも投資します。これらをリスク許容度に応じて”ロボアドバイザー”が最適な割合で投資をしてくれるんですね。

具体的には、以下の資産にロボアドバイザーにより世界水準の分散投資を行うことができるんです。

ウェルスナビの投資先
  • 米国株式市場全体に連動するETF
  • 米国以外の先進国株式市場に連動するETF
  • 新興国株式市場に連動するETF
  • 米国債券に連動するETF
  • に連動するETF
  • 米国不動産に連動するETF

資産運用における分散の基本は、地域、時間、資産の分散を図ること。

なのでウェルスナビを利用すれば、ほったらかしで地域・資産の分散を図ることができるんです。

メリット2:世界経済の成長果実を取り込む

日本の経済成長って、わずか0.5%に過ぎないって知ってましたか?

以下の図は、IMFが集計した世界主要国・新興国の経済成長率(2015年)。日本以外の各国の成長率の方が圧倒的に高いのがわかります。

日本の人口は将来的に減ることは確実。さらにデフレ経済下のもと将来的な経済成長も見込みが薄いですよね。

一方、世界に目を向ければ米国、インド、中国の人口は増えるのは間違いないです。さらに経済成長率も中国やインドでは7%もあるんです。

なのでウェルスナビを活用することで、日本市場だけじゃなく世界に分散投資。世界経済の成長を取り込むことができるのです。

世界全体で3.1%の成長

ウェルスナビは儲かる?実際に投資してみました!

自分も儲かりやすいポートフォリオをほったらかしで構築するため、早速ですが自分も口座開設して投資を開始してみました。

リスク許容度を決めて入金をすれば、あとは自動的にロボアドバイザーが投資を行います。

はっきり言って「こんなにカンタンにできるんだ」っていうぐらいカンタンですね。

まずはリスク許容度を決める

まずはリスク許容度(低1〜高5)を決めます。といっても難しいことは何もなくて、以下のような質問に淡々と答えて行けば、自動的に測定されます。

リスク許容度はカンタンに説明すると「どのくらいの損失に耐えられますか?」ということ。リスク許容度が高い(最大5)と株式の比率が高くなるし、逆に低いと債券や金の比率が高くなります

基本的にはリスクとリターンは比例するので、リスクを高くとればリターンが大きくなる可能性があるけど、その分、大きな損失をこうむる場合があるということ。

2016年から2019年9月まで各リスク許容度で積立投資したきのリターンが以下の図。

詳細は割愛するけど結果的にリスク許容度が最も高い5の時が一番儲けることができたということですね。

資金を入金する

自分は以下のとおりリスク許容度5でした。

リスク許容度が決まれば、あとは入金するだけ。自分が入金した5万円を自動的に分散投資してくれます。

ちなみに自分は「WealthNavi for ネオモバ」で投資をしているので1万円から投資することができます。通常のウェルスナビは10万円からになりますので、ご注意を。

WealthNavi for ネオモバの特徴は以下の記事にまとめています。

https://leverage-investment.com/2019/09/29/sbineomobile-profitable/

結論:ウェルスナビはこんな人にオススメ!

今回はウェルスナビは儲かるのか、ということで特徴やメリット、実際に投資してみた件について述べてきました。

結論をいうと、

ウェルスナビはこんな人にオススメ

・とにかく忙しくて時間がない

何を投資すればいいかわからない

老後に向けて、コツコツお金を貯めていきたい

・資産運用で時間を使うより自己投資を優先したい

ということですね。

投資って難しそう、大量の資金が必要、危険というイメージがあってハードルが高いかもです。だけど、最近は若い人を中心に、投資を始める人が増えているのは間違いありません。

教育、年金、子育て…などなど。将来にしっかりと備えたい人がそれだけ増えているということ。

ウェルスナビはこれから投資を始める人や、忙しくて資産運用に時間をかけることができない人に、やさしいサービスです。

口座開設は無料です。この機会にぜひ口座を開設しましょう!!

登録作業が混む前に済ませておけば、みんなから遅れることがありませんよ。

WealthNavi

▼無料で口座開設。5分程度でカンタン登録▼

無料口座開設はコチラ

即行動です!ためらっている方、以下の動画を見てください。中国で最も成功した起業家ジャックマーのスピーチです。

「行動しなければ成功はない」ということですね!

ABOUT ME
kaimaru41
高配当の日本株・米国株の長期投資に、レバレッジETF、FX、CFDを組み合わせて早期のセミリタイアを目指します。