ソーシャルレンディング

クラウドバンクをやってみた!投資すべきおすすめファンドはどれ?

クラウドバンクでの投資ってどうなんだろう?実際に利用している人の感想やおすすめのファンドについても知りたいです。

こんな疑問を持つかたに向けて記事を書いています。

しいとん
しいとん
ソーシャルレンディング初心者のしいとんです。私も実際にクラウドバンクをやってみました!全然難しいことがなかったです。

実は人気の「クラウドバンク」で口座を開設して、募集中のファンドに実際に申し込みました。現在運用が開始されています。

結論からいうと、全然難しいことはなかったです。ファンド情報も融資資金の流れや担保物件など、わかりやすくまとまっていましたね。

1万円からソーシャルレンディングへの投資をスタートできると評判のクラウドバンク

その特徴は、

  • 運用(融資)による元本回収率100%を維持
  • 全ファンドの平均実績利回り6.99%
  • クラウドバンクは証券会社が運用

というもの。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

クラウドバンクの評判は?儲かるの?メリットや手数料など解説します! 投資歴20年のかいまるです。 今回は数あるソーシャルレンディングの会社の中でも人気の高い「クラウドバンク」について...

そんなクラウドバンクをやってみたので、おすすめのファンド、運用の状況や投資したファンドなど徹底解説していきます!

しいとん
しいとん
今後もクラウドバンクへの投資額をどんどん増やしていく予定よ!

>> クラウドバンク公式ページはコチラ

クラウドバンク 公式ページ

どんなファンドに投資できるの?

しいとん
しいとん
クラウドバンクで口座開設するといろんなファンドに投資できるよ!

クラウドバンクで投資できる案件は、太陽光発電ファンド、不動産投資ファンド、中小企業支援型ファンドなどなど。

投資しようとするタイミングによって案件が異なってきます。

投資できるファンドの一例をあげると、以下のようなものですね。ひとつ言えることは、どれも運用利回りが高いということです。

気になったファンドをクリックすれば、プロジェクトの概要、融資先の情報など商品の詳細を見ることができるんですね。

ファンドの詳細が確認できるので、じっくりと投資先を選ぶことができます。

投資すべきおすすめファンドは?

しいとん
しいとん
クラウドバンクはいろんなファンドがあるので、どれが良いのか…。おすすめのファンドは?

かいまる
かいまる
投資歴20年のかいまるです。平均実績利回り6.99%で貸し倒れが過去0件なので、甲乙つけがたいね。あえてあげるとすれば以下の2つですね。

おすすめ①:太陽光発電ファンド

太陽光発電は、国が電力会社に対して高い買取価格を設定していることがポイント。

なので国の制度を利用している太陽光発電ファンドは現時点で非常に手堅いファンドといえます。

しかも、他ファンドより利回りが高めということもあり、ポートフォリオの平均利回りを高めることができます。

おすすめ②:不動産担保型ローンファンド

ソーシャルレンディングにおけるファンドで最も重視すべきは元本の安全性ですね。

その観点では、万が一のときに不動産担保で元本回収できる「不動産担保型ローンファンド」は安全性が他のファンドに比べて安全性が高いと言えるでしょう。

クラウドバンクをやってみた!運用状況は?

しいとん
しいとん
早速ファンドに投資したわ!まだ初心者なので少額から始めてみたの。以下が現在の資産状況よ。

まずは6万円を入金して、3つのファンドに投資していて、分配金も出ています。運用状況は以下のとおり。

クラウドバンクの専用ページは投資金額の推移や分配金がわかりやす表示されるので便利です。

クラウドバンクで実際に投資しているファンドは?

しいとん
しいとん
実際に私が申し込んでいるファンドは以下の3件!初心者なので少額からやってみたわ。

申し込んだファンドの概要をカンタンに見ていきます。

投資先①:太陽光発電ファンド第1224号

ソーシャルレンディング,クラウドファンディング,クラウドバンク

記念すべき申し込み第1号は、佐賀県に設置される”太陽光発電ファンド”にしました。

ファンドの概要
  • 予定利回り:6.9%(税引き前)
  • 運 用 期 間:8ヶ月
  • 太陽光発電所にかかる開発資金および運転資金等

決め手は、経済産業省の定める要件を満たせば電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度の対象事業だからです。

なので太陽光発電ファンドは、安定した収益が期待できる案件の一つですよね。

投資先②:カリフォルニア不動産ローンファンド第58号

ソーシャルレンディング,クラウドファンディング,クラウドバンク

2件目は米国の不動産ローンファンドにしてみました。

ファンドの概要
  • 予定利回り:5.2%(税引き前)
  • 運 用 期 間:13ヶ月
  • 透明性、信頼性の高い米国の不動産取引

予定利回りが若干低めですが、堅実な収益が期待できる不動産ファンドへの投資もやってみたかったということ。

米国カリフォルニア州の担保物権は確保されているので元本を失うリスクは少ないと考えました。

まずはお試しですね。

投資先③:上場企業事業拡大支援ファンド第108号

3件目は上場企業の事業拡大のための融資を行うファンドにしました。

ファンドの概要
  • 予定利回り:5.1%(税引き前)
  • 運 用 期 間:8ヶ月
  • 上場企業の事業拡大をクラウドファンディングで支援

融資した資金で不動産を取得した上で建物の建設工事を進めて、対象不動産の売却によって得られる収益から本件融資の返済を行うという事業。

決め手は、JASDAQ上場企業である株式会社ジェイホールディングスが連帯保証人となっているところ。本事業の成否にかかわらず返済を保証する義務があるので、元本を失うリスクは少ないと考えます。

>> クラウドバンク申し込みはコチラ

クラウドバンクをやってみた感想とは?

しいとん
しいとん
ソーシャルレンディング初心者が、申し込みをしてみた感想を紹介します。

負担感がなく簡単に申し込める

ファンドの概要を確認して、投資資金額を入力。あとは申し込みボタンをクリックするだけなので本当に簡単でしたね。

もちろん、プロジェクトの概要や融資資金の流れなどはしっかり確認して納得した上で投資判断はすべきですよね。

その点、クラウドバンクのファンド情報は、プロジェクト概要や融資資金の流れ、担保物件などがわかりやすくまとまっているので、負担感を感じませんでした。

手軽に”クラウドファンディング”を活用できる!ということです。

1万円の少額から投資できる

これは資金が少ない初心者にはありがたいですよね。

ソーシャルレンディングは5〜10%の高い利回りが期待できる新しい投資サービス。

クラウドバンクは運用(融資)による元本回収率100%だけど、私は少額から初めて見ました。

経験を積んで、投資額を徐々に増やしていきたいです。

「クラウドバンクをやってみた!」まとめ

今回はクラウドバンクをやってみたということで、おすすめのファンド、投資したファンドの特徴感想などについて述べてきました。

ポイントは、

・負担感がなく簡単に申し込める

・1万円から少額で投資できる

ということ。ソーシャルレンディング初心者にはありがたい特徴です。

すでに投資したファンドの運用が始まりました。相場の動きをきにすることなく着実に分配金も支払われて”定期預金感覚”で運用できるところが良いですね。

しかも運用予定利回りは年率5〜6%程度と十分!!

クラウドバンクは信頼できる高い実績のサービス。今後にも期待がもてます。口座開設は無料ですので、まずは始めてみてください!

>> クラウドバンク無料口座開設はコチラ

 

関連記事です。この記事を読まれた方は、以下の記事もご覧になっています。クラウドバンクの特徴について詳しく解説しています。

クラウドバンクの評判は?儲かるの?メリットや手数料など解説します! 投資歴20年のかいまるです。 今回は数あるソーシャルレンディングの会社の中でも人気の高い「クラウドバンク」について...
ソーシャルレンディングなら年率4〜8%のリターンを期待できます!
クラウドバンク

ソーシャルレンディングは、株のように値動きがないので相場の動きが気になりません

リターンの高い投資先としてメジャーなのは日本株や米国株。だけど1日に5〜10%下落することも普通にあります。

ソーシャルレンディングは、預金のように元本に値動きがありません。銀行預金にほとんど利息がつかない中、投資先として有力な選択肢といえます。

ソーシャルレンディングとは?評判や投資の際に知るべきデメリットを解説。 投資歴20年のかいまるです。 最近ソーシャルレンディングって高金利で、すごい評判になっていますよね。 ただ実...

ソーシャルレンディングの中でも特に注目されているのがクラウドバンク。全ファンドの平均実績利回り6.99%で元本回収率100%!

詳しくは以下をクリック!

詳細ページ公式ページ