ネオモバ

ネオモバ 8週目の運用結果は+4.14%【毎週更新】

ネオモバでのTポイント投資がいいって聞くけど、実際のところ運用成績はどうなの?儲けることができるの?

このような疑問を持つ方に向けて記事を買いています。

自分はSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)で1株投資を実践中。実績を毎週更新していきます!

ネオモバで投資を初めて8週目になります。運用成績はどうなのか?儲けることができるのか?

これから始める方の参考になればと思います。

>>SBIネオモバイル証券公式ページ

ネオモバ:8週目の運用実績は?

それでは早速ですけれども運用成績をクイックに見ていきましょう。

運用実績8週目(2019年11月22日)

運用の成績

・運用資産総額 :36,589.8円

・今週の運用結果: +1,453円(+4.14%

・先週との比較 : 🔻255円

運用資産が少ないのでプラス額は少ないですが8週間でプラス4%超え!先週から若干減ってしまいましたが順調の運用結果といえますね。

日経平均とのパフォーマンス比較

ちなみに日経平均と比較すると、

・ 9月27日終値:21878円

・11月22日終値:23112円(+5.64%)

となっていて、ネオモバを活用した高配当・増配ポートフォリオの成績の方が若干低くなってしまいましたね。

まあ、こんな時もあるでしょう。これから配当金が入ってきますから、長期的スタンスで資産を増やしていければと考えてます。

これまでの運用実績

8週目は停滞。それでも順調に資産は増えていっています。

投資額 損益 損益率
8週目 35,135円 +1,453円 4.14%
7週目 35,135円 +1,709円 4.86%
6週目 35,135円 +2,390円 6.80%
5週目 29,837円 +1,969円 6.59%
4週目 29,837円 +1,291円 4.33%
3週目 29,837円 +735円 2.46%
2週目 29,340円 +557円 1.93%
1週目 18,560円 −64円 -0.30%

ネオモバ:8週目に新たに投資した銘柄は?

自分がネオモバを活用した投資しているのは、運用の基本である長期・分散・積立を手軽に行うことができるからです。

以下のような投資方針で”高配当・増配ポートフォリオ”を作成して運用を行なっています。

ネオモバ投資方針
  1. 高配当または増配銘柄であること
  2. 業界トップクラスであること
  3. 配当金は再投資する
  4. 定期的に積立購入

そして今週は、新規に投資した銘柄はありません。

1週目:5銘柄、2週目:10銘柄、3週目:12銘柄、6週目にJTと三菱商事を買い増しするなど順調に投資額を増やしてきたこともあり、今週はひと段落ですね。

なお、9月下旬からの投資銘柄数は12銘柄となりましたが支払った手数料は税込216+220円=436円

しかも毎月Tポイント200を使って既に投資しているので、実質的には16円+20円=36円ということになります。

12銘柄へ分散・積立投資。そして今週追加1株投資を2銘柄に対して行いました。

実質手数料36円というのはあらためて驚いてしまいます。

>>SBIネオモバイル証券公式ページ

ネオモバ:個別銘柄の運用実績は?

現在のポートフォリオは以下の12銘柄で構成。

先週に引き続き大和ハウス、JXTG以外は、好調な結果となっていますね。好調な米国市場に引きずられる形で、今週の日本株も上昇しました。

銘柄 投資額 8週目 損益
大和ハウス 3490 3340 -150
JT 4792 4966 174
旭化成 1064 1210 146
住友化学 490 497 7
三菱ケミカル 770.5 820.8 50.3
花王 8075 8495 420
JXTG 507 479.8 -27.2
ブリジストン 4236 4379 143
三菱商事 5484 5681 197
三菱UFJ 546 572.7 26.7
KDDI 2833 3158 325
NTTドコモ 2848 2990.5 142.5
35135 36589.8円 1453円

これらは全て日本トップクラスで高配当又は増配銘柄ばかりです。

100株単位でこのポートフォリオを作ろうとすると360万円以上の資金が必要ということになるんですね。

それがネオモバだと3.6万円程度でこのポートフォリオの構築が可能なのです。

ネオモバ:今後の方針は?

9週目以降も方針は変わらずです。よっぽどの悪材料が出ない限りは、保有銘柄はホールドですね。

引き続き、超優良銘柄への投資を進めていきます。

今週は新規銘柄を購入しませんでしたが、次の候補は村田製作所、安川電機、資生堂、伊藤忠、ハウス食品、三井物産あたりですかね…。

1株から購入できるので全て手が届くんです。本当に迷いますね。

ちなみに、Tポイントで投資ができるネオモバですが口座開設数が13万件を超えて、その半分は20代から30代なんですね。

まわりの人はわりと投資を初めている。詳しくは以下の記事で取り上げています。

ネオモバは儲かる?その評判と実際に1株投資して感じたメリットとは?Tポイント投資で評判のネオモバを使って投資すると儲かるんですか?実際にネオモバで投資すると、どんなイメージなのかメリットを具体的に知りた...

日本株は年末に向けて上昇する?

自分がネオモバを始めた9月下旬以降、日経平均株価が5%近く上昇するなど日本株の調子が非常に良いですね。

この要因は色々あると思いますが、主なものは

株式市場が好調な要因

・米中貿易交渉の一部妥結の動き

・金利引き下げなど世界的な金融緩和の流れ

・2020年米国大統領選挙

ということ。これまで世界の株式市場の足を引っ張ってきた米中通商交渉に妥結の動きが出ていて株価が上昇で反応しています。先週の米国市場は過去最高値更新で、NYダウは28,000ドルに迫る勢いです。

特に日本の製造業は中国との取引が多いので、日本企業の業績には間違いなくプラスですよね。

また世界的な金融緩和の流れで資金が株式市場に向かっています。金利が低いので銀行への預金や債券の購入のメリットが低くなるためですね。

トランプ大統領は、来年の大統領選に向けて何が何でも株高を維持するための政策をどんどん取ってきます。経済状況が悪くなり株価が下がると、現職の大統領が票が伸びなくなるからですね。

相場ですから絶対に上がるとは言えないですけど、年末から来年にかけて株式市場の上昇には結構期待できる状況

日本株を始めるには良いタイミングといえます。

参考記事 >> 「大統領選前に株高」「年末2万4000円も」株価座談会(日経平均)

「ネオモバ運用結果8週目」まとめ

今回はネオモバの運用結果ということで、8週目の成績、個別銘柄の成績について述べてきました。

結果的に週目で+4.14%!順調に資産が増えていますね

ネオモバを活用すれば、手軽に日本株への投資を行うことができるということ。自分もネオモバを始めることによって、今のところ収益をあげることができています。

着実に資産が増えていくのを楽しむ。これも投資の醍醐味です。

米中貿易交渉の進展もあり、年末に向けて日本株の上昇にも期待が持てます!

まずはネオモバで少額から投資を始めてみてはどうでしょう。結構周りは始めてますよ。

SBIネオモバイル証券▼5分程度で簡単登録▼

無料口座開設はコチラ

即行動です!

ためらっている方は、中国で最も成功した起業家ジャックマーのスピーチをご覧ください。1分間と短いですが行動の重要性を端的に述べています。

 

DMM株が米国株取引手数料を完全無料化!
DMM株

DMM.com証券のDMM株は、2019年12月9日(月)から米国株式取引手数料の完全無料化!

これまで大手のネット証券で横並びだった米国株の売買手数料が遂に無料化です。既に無料化している最低手数料に加え、取引手数料を一切かけずに米国株式を取引できます。

スマホアプリでも米国株の取引が可能です!

無料口座開設はコチラ