日本株

積水ハウスの株価の上昇は続く?高配当で株主優待も人気の優良銘柄!

積水ハウス(1928)の株価が上昇していますが、この傾向は続きますか?

これまでの株価の推移(チャート)や配当、株主優待、今後の株価の予想についても知りたいです。株は買いですか?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容

・積水ハウス(1928)の株価の状況は?

・積水ハウスの配当と株主優待は?

・積水ハウスの株価の推移(チャート)は?

・積水ハウスの株価が下落する理由とは?

・積水ハウスの業績の見通しや株価を予想は?株は買い?

投資歴20年のかいまるです。日本株を中心に1千万円以上の資産を運用しています。

先日、積水ハウスの株価が上昇している理由に関して以下のツイートをしました。

住宅業界最大手 積水ハウスの株価が好調、今年に入って50%近く上昇!
実質的なエネルギー消費がゼロになるというZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)が好調で3q決算で住宅事業の売り上げが17%伸びてます。
配当利回りも3.4%と文句なし。優待も千株保有で魚沼産の米5kg。長期的には欲しい銘柄の1つですね。

上記を深掘りします。

積水ハウスといえば、住宅業界最大手で売上高2兆円を超える実績を誇る総合住宅メーカーですね。

鉄骨住宅を主力としていますが、シャーウッドなどの木造住宅ブランドでも有名で、戸建て住宅の建築・販売に強みを持ちます。

今回は、この積水ハウスの株価や業績について分析です。

積水ハウスの3Q決算は増収増益!

積水ハウスの業績が絶好調ですね。

以下の表が2019年2月〜10月までの業績となりますが、前期の減収減益から業績は回復しています。

ポイントをまとめると、

2019年3Q決算のポイント

・純利益が前年同期比42%増の1174億円。同期間として過去最高を更新!

・売上高は17%増の1兆7352億円。

事業別では戸建て住宅が17%増収

というもの。住宅メーカーとして、戸建ての受注が増えているのが業績好調の要因ですね。

消費者による環境意識の高まりから、実質的なエネルギー消費がゼロになるというZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)が好調で業績が押し上げられているんですね。

通期の業績予想も、売上高が前期比10%増、純利益が8%増。今のところ消費増税の影響も出ておらず、受注は好調のようです。

参考記事 >>積水ハウス、純利益42%増 2~10月期 戸建て・米国けん引(日経新聞)

2019年に入って、業績が絶好調の積水ハウス。株価の状況やチャートの推移はどんな感じ何でしょうか?

以下詳細に見ていきます。

積水ハウス(1928)の株価の状況は?

積水ハウス(1923)の株価データ(2019年12月9日現在)を簡単にまとめました。

積水ハウスの株価データ
  • 株 価:   2365.5円
  • P E R :    11.6倍(予想)
  • P B R :    1.32倍(実績)
  • R O E  :   11.40%(予想)
  • 配当利回り:3.42%(予想)

指標をパッと見た感じは”わりと良いな”というのが率直な感想です。配当利回りが3.4%というのは高配当銘柄といっても良い水準。またPERの目安は13~15倍ぐらいですから、約11.6倍というのは少し低いレベルですね。

同業他社と比べても、

  • 大和ハウス:  8.9倍
  • 大東建託 :10.2倍

となっていて指標上は必ずしも割安な水準とはいえないです。積水ハウスは2019年に入って大きく株価が上昇していることもあり同業と比べると若干ですが割高水準。

また、住宅業界自体もIT産業のような大きなイノベーションを期待できない成熟産業ですから、PERも低い水準ということなのでしょう。

積水ハウスの配当実績と株主優待は?

積水ハウスの配当実績

以下が積水ハウスの過去5年間の配当実績と2020年の配当予想です。

配当金は右肩上がりで、配当利回りも3.4%もあり日本株の中では高配当銘柄に入りますね。

一株配当
2015年 50円
2016年 54円
2017年 64円
2018年 77円
2019年 79円
2020年 81円(予定)

2015年から5年間で60%以上も増配しているので、十分すぎる増配率。過去10年連続で増配しています。配当性向も30%〜40%程度と無理のない水準ということもあり、減配する可能性は低いといえます。

積水ハウスの株主優待

過去10年連続で増配している積水ハウス。株主優待はどうなっているのでしょうか?やはり自社サービスの商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。

関連記事 >>
吉野家(9861)の株主優待はいつ届くの?【優待券を使える店舗のまとめ】

コメダの株価と株主優待は?高配当で業績好調|隠れ株主優待?もあるんです

積水ハウスの株主優待は、1,000株以上の株式を保有する株主に対して「魚沼産コシヒカリ」5kgを贈呈するというものです。

1000株となると約235万円必要ということですから、普通の個人投資家にはちょっとハードルが高いかもですね。

積水ハウスの株価の推移(チャート)と株価の予想は?

次に積水ハウスの株価推移を見ていきますね。以下のチャートは過去10年の株価推移です。

チャート画像

過去10年で株価は3倍近くまで上昇していて、十分すぎるパフォーマンスです。

2013年に800円台だった株価は、アベノミクス相場の恩恵もあって、2015年半ばごろまでに2000円程度まで上昇。2年半で約2.5倍ですから十分なパフォーマンスといえます。

その後、2019年半ばまで1500円から2000円のレンジ相場が続きましたが、以下の2019年の年初来チャートを見ると大幅に上昇しているのがわかりますね。

チャート的には下値を切り上げながら2000円の抵抗線を明確にブレイクしたこともあり、短期的には上昇傾向

株価は最高値を更新して上昇の勢いがなくなっていますね。しかし、業績は堅調で2020年は過去最高益を更新する見込み。一旦調整するかもですが、2000円ごろまで下落したところが買い場と言えるでしょう。

積水ハウスの業績の推移は?

売上高、経常利益、営業利益の推移は以下のとおり。

2015年半ばごろから株価が停滞していたので業績も悪くなっていると思いきや、

・売上高は2兆円を突破して上昇傾向

・2019年1月期の伸びは、ほぼ横ばい

ということがわかります。

2019年は減収減益で綺麗に右肩上がりという訳ではありませんが、2020年の見込みは過去最高益を再び更新する見込みです。営業利益率も10%弱とまずまずといった水準。業績的には悪くないパフォーマンスといえます。

以下のグラフが過去5年の建築実績。年々しっかりと増加していて、少子高齢化で人口が減っていく影響を感じさせないですね。

積水ハウスの株は買い?

過去最高利益の更新が見込まれる積水ハウス。業績は非常に堅調であるといえることもあり株は買いを検討しても良いのではと考えます。

理由としては、

・売上高・利益、配当が右肩上がり

・株価は割安(低PER)

・株価も長期・短期共に上昇傾向

・配当利回りも高い。株主優待もある

ということ。うまく消費者の環境意識の高まりに対応して、ゼロ・エミッション住宅の販売に繋げてますね。長期的には人口減が見込まれる日本ですが、建築受注数はしっかりと増えて、建て替え需要などをうまく取り込んでいるんですね。

住宅産業は、大きな成長が見込める分野ではありませんが、建築需要が大きく大きく落ち込むようなこともないでしょうから、長期的な業績も底堅い。

配当金も高配当利回りで過去10年間連続で増配してるので、業績堅調な長期保有に適した銘柄であるといえます。

「積水ハウスの株価」まとめ

今回は、積水ハウスの株価分析ということで、株価の推移(チャート)、配当実績や株主優待、株は買いかなどについて述べてきました。

積水ハウスの2020年業績は過去最高益が見込まれていることもあり、2019年に入って株価は50%近く上昇しています。

配当金も10年間連続で増配していて利回りも3.4%と高配当。長期的に積水ハウスの株は、購入の検討に値する銘柄と考えます。

それでは。

 

関連記事です。積水ハウスのライバルともいえる住宅業界大手の大和ハウス。最近の株価や業績を分析していますので知りたい方はコチラをどうぞ。

大和ハウスの株価が急落!コロナ直撃で今期減益・減配も株は買い?大和ハウス工業(1925)の株価が急落していますよね。この下落する理由は何ですか? これまでの株価の推移(チャート)や今後の株価の...

 

おすすめ記事です。

Tポイントによる投資を売りにしたSBIネオモバイル証券ネオモバなら上昇中の積水ハウスも1株単位で投資可能。自分も投資しました。資金が少なくても購入できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。

ネオモバは儲かる?その評判と実際に1株投資して感じたメリットとは?Tポイント投資で評判のネオモバを使って投資すると儲かるんですか?実際にネオモバで投資すると、どんなイメージなのかメリットを具体的に知りた...

 

毎日が忙しくて資産運用にかける時間がない。日本市場だけじゃなく世界に投資したい。株だけじゃなくいろんな資産に投資したい。そんな人にはウェルスナビでほったらかし投資が最適です!詳細は以下の記事へ。

ウェルスナビは儲かるの?評判・口コミ・実際にやってみた結果とは?WealthNavi(ウェルスナビ)を活用して投資すると儲かるんですか?評判や口コミ、実際にWealthNaviをやってみた結果について...

 

格安な定額手数料で取引し放題!1株からの少額投資ならネオモバ!

日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。例えば、NTTドコモの株価は3294円(2020/4/23終値)で、通常は約33万円くらいの資金が必要。失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えません。

少額からリスク控えめに投資したいなら、SBIネオモバイル証券で1株から少額投資を活用すると良いです。ネオモバなら格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。

ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、信頼感もあり安心して利用することができます。

詳細は以下をクリック!

SBIネオモバイル証券

詳細ページ公式ページ

申し込みは公式ページから5分程度で完了、無料登録することができます。