資産形成

ウェルスナビの運用成績 6週目+3.27%増【毎週開示】

ウェルスナビを使った投資がいいって聞くけど、実際の成績ってどうなんですか?儲けることができるの?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

しいとん
しいとん
私はウェルスナビで初期投資5万円+毎月5千円の積立投資を実践中。結果を毎週公表していきます!

ウェルスナビの特徴は「ウェルスナビは儲かるの?運用を開始してみて実際どうなのか?」で書いたとおり、

ウェルスナビの特徴
  • 投資商品の選定、資産配分、運用、リバランス全てロボアドバイザーが行う
  • 約50カ国11,000銘柄以上に国際分散投資!世界経済の成長を資産に取り入れる
  • 手数料は預かり資産の1%のみで、完全に中立な資産運用を実施
  • ロボアドバイザーはノーベル賞受賞の理論がベース
  • 世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムで運用

ということ。

私は、ウェルスナビ(WealthNavi)で投資を初めて6週目が終了しました。運用成績はどうなのか?儲けることができるのか?見ていきたいと思います。

これから始める方の参考になればうれしいです!!

>> ウェルスナビ 公式ページ

ウェルスナビ:運用成績6週目は?

運用成績6週目(2019年12月20日)

それでは早速、ウェルスナビでの運用成績をクイックに見ていきましょう。

6週目の成績

・運用資産総額 :56,799円

・今週の運用成績:+1,799円(+3.27%増)

・先週との比較 :+769円

以下が各資産の値動き。今週は、米国株と日欧株に連動するVTIとVEAといった株式の調子がよかったですね。

他の資産の結果もまずまず。利幅も6週目で1500円を超えて、大きくなってきました。

株式の調子が良かった一方、金や不動産の値動きは冴えないですね。これが資産の分散投資効果で、今週の世界市場は全体的にリスクオンムードになったこともありREITや金を売って、株式に資金が流れたということですね。

日経平均とのパフォーマンス比較

ここでは、ウェルスナビで投資を開始した11月8日からのパフォーマンスと日経平均とを比較します。

日経平均のパフォーマンスは、

・11月8日終値 :23391円

・12月20日終値:23816円(+1.81%)

となっています。ウェルスナビは+3%に転じましたから日本株だけに投資するよりもパフォーマンスがよかったですね。

今週は、米国の株式市場だけではなく欧州市場の調子が良かったことが要因です。

しいとん
しいとん
投資は長期が基本!長期的に資産を増やしていければと。

ウェルスナビ 運用成績6週目の感想

私がウェルスナビを活用した投資しているのは、運用の基本である長期・分散・積立を手軽に行うことができると思ったから。

実際にやってみて、まさにそのとおりだな感じています。

6週間経過してみての感想は、

6週目終了時点の感想
  1. お金を振り込めば”ほったらかし”で良い
  2. 積立もほったらかし
  3. リスク許容度に合わせて分散してくれる
  4. 口座を指定すれば自動積立

ということです。

まずは5万円からはじめましたけれど、リスク許容度が決まって、あとはお金を振り込めば何もすることがないですね。6週目も何もしませんでした。

ロボットアドバイザーが、リスク許容度に応じて株、債券、金、不動産に分散して投資してくれます。

1ヶ月に1回の自動積立を設定しているので、”時間の分散”も可能です。しかも口座を指定すればOK!まさに”ほったらかし”です!こんなウェルスナビの特徴は以下の記事にまとめています。

ウェルスナビは儲かるの?評判と実際にやってみた感想とメリットとは?ウェルスナビ(WealthNavi)を活用して投資すると儲かるんですか?実際にウェルスナビをやってみた感想やメリットについて具体的に知り...

株式市場は年末から来年にかけて上昇する?

自分がネオモバを始めた9月下旬以降、米国株も日本株も非常に調子が良いですね。

実は”クリスマス・ラリー”といって株式市場は年末にかけて上がる年が多いといわれています。

これは大口の機関投資家が年末にかけてまとまった投資を行うことが主な要因。

もちろん、相場ですから年によっては上昇しないことも当然あります。しかし、

・米中貿易交渉の一部妥結

・英国議会選挙で保守党の勝利。EU離脱へ。

・金利引き下げなど世界的な金融緩和の流れ

・2020年米国大統領選挙

ということもあり株式市場にとって有利な状況がそろってますね。

これまで世界の株式市場の足を引っ張ってきた米中通商交渉の一部妥結により株価が上昇で反応しています。

特に日本の製造業は中国との取引が多いので、日本企業の業績には間違いなくプラスですよね。

また世界的な金融緩和の流れで資金が株式市場に向かっています。金利が低いので銀行への預金や債券の購入のメリットが低くなるためですね。

トランプ大統領は、来年の大統領選に向けて何が何でも株高を維持するための政策をどんどん取ってきます。経済状況が悪くなり株価が下がると、現職の大統領が票が伸びなくなるからですね。

相場ですから絶対に上がるとは言えないですけど、年末から来年にかけて株式市場の上昇には結構期待できる状況

米国市場は絶好調で、12月20日現在でNYダウは28400ドル突破で過去最高値を更新しています!

投資を始めるには良いタイミングといえます。

「ウェルスナビの成績6週目」まとめ

今回はウェルスナビの成績ということで、6週目の結果や感想について述べてきました。

6週目ということで利幅が大きくなってきています。結果的に+3.27%増でしたね。米国株式市場だけではなく、欧州市場や新興国市場もしっかりと伸びました。

今回はたまたま株式市場の調子が良かったということ。金や不動産などの他の資産がマイナスでしたが、その損失をカバーしているということですね。

毎日忙しいサラリーマンや主婦の方は、投資に割く時間はほとんどありませんよね…。だけどウェルスナビを6週間やってみて、お金を振り込むだけで、あとは”ほったらかし”投資。積立もほったらかしです。

しいとん
しいとん
私も家事が忙しいけど、全自動・少額・自動積立で投資できるウェルスナビは本当に便利です!

長期的に運用していけばリスク・リターンも安定していくので、できるだけ早めにはじめるのがオススメです。

登録は無料!はじめようと思った今がはじめどきです…。これを機会にぜひ口座登録をしましょう!

WealthNavi

▼無料で口座開設。5分程度でカンタン登録▼

無料口座開設はコチラ

即行動です!ためらっている方、以下の動画を見てください。中国で最も成功した起業家ジャックマーのスピーチです。

行動しないと成功はないということですね!