日本株

なぜ下がる!アステラス製薬の株価が安い理由とは?製薬業界の優等生に何が…

アステラス製薬(4503)の株価が下落していて、なぜ安いか理由を知りたいです。株価の推移(チャート)や特徴についてはどうなっていますか?

株主優待や配当実績についても知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容

・アステラス製薬(4503)の株価の状況は?

・アステラス製薬の配当と株主優待は?

・アステラス製薬の株価の推移(チャート)は?

・アステラス製薬の株は買い時?

投資歴20年のかいまるです。日本株を中心に1千万円以上の資産を運用しています。

アステラス製薬の株価が下落する理由に関して以下のツイートをしました。

アステラス製薬の株価分析。無借金経営で製薬業界の優等生と言われてますが、相次ぐ主力製薬の特許切れで業績や株価が低迷しています。
しかし
・主力製薬特許切れは19年度まで
・前立腺がん治療薬イクスタンジ収益拡大
もあり、今後には期待が持てますね。

上記を深掘りします。

アステラス製薬(4503)はどんな会社なの?

関連画像

アステラス製薬は、言わずと知れた医薬品の開発・製造・販売を行う大手医薬品メーカーです。2005年に山之内製薬と藤沢薬品工業合併して発足ました。

売上高は2018年度の実績で約1兆3千億円。国内第2位の製薬メーカーで、TOPIXのCore30にも採用されていることから、日本を代表する企業と言っても良いでしょう。

主力製薬は、前立腺がん治療薬の「イクスタンジ」ですね。この薬1つで年間3千億以上の売り上げとなっています。利益重視の経営で3000億円を超える現預金を保持、研究開発費に莫大な投資が必要となる医薬品企業において、無借金経営を続けています。

他方、2018年度、2019年度は主力製薬が特許切れとなる”パテントクリフ”で、売り上げの減少が続く見込み。

今回はそんなアステラス製薬の株は買い時なのか、今後の予想はどうなのか、株価と業績を見ていきたいと思います。

アステラス製薬の株価の状況は?

では早速ですがアステラス製薬の株価データ(2019年12月26日現在)を見て行きましょう。

アステラス製薬の株価データ
  • 株 価:  1871円
  • P E R :   16.6倍(予想)
  • P B R :   2.70倍(実績)
  • R O E  :   16.20%(予想)
  • 配当利回り: 2.13%

パッと見た感じ”悪くはないな”というのが率直な感想。製薬メーカーの中では良い方と言えるでしょう。

配当利回りは2.13%で、日本株の平均と同じくらいの水準ですね。

PERの目安は13~15倍ぐらいですから16.6倍というのは平均的なレベルです。

ちなみに同業他者のPERは、

  • エーザイ:29.4倍
  • 第一三共:53.0倍
  • 中外製薬:37.0倍

となっていて、明らかに医薬品メーカーの中では割安の水準と言えますね。主力製薬の特許切れにより減収が見込まれることから、株価が上がりづらい状況が続いているのでしょう。

アステラス製薬の配当実績は?

続いて配当実績を見ていきますね。以下がアステラス製薬の配当金の実績です。

配当金は2014年3月期の27円から2020年の40円と綺麗な増配傾向ですね。2014年から5年で約40%の増配率なので、まずまずといったところ。過去10年のデータを見ても減配実績はありません。

配当性向も過去5年で35%〜45%程度ですので、余力十分です。アステラス製薬の配当方針を見ると、

成長を実現するための事業投資を優先しながら、配当については、連結ベースでの中長期的な利益成長に基づき、安定的かつ持続的な向上に努めるとともに、自己株式取得を必要に応じて機動的に実施し、資本効率と還元水準の向上を図っていきます。

としています。

まあ、自社株買いと並行して株主還元を行っていくということですかね。過去の実績や配当性向を考えると減配される可能性は低いと考えます。

アステラス製薬の株主優待は?

配当金が着実に増えているアステラス製薬。株主優待はどうなっているのでしょうか?

やはり自社サービスや商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。

関連記事:
吉野家(9861)の株主優待はいつ届くの?【優待券を使える店舗のまとめ】
イオンの株主優待で映画料金1,000円に割引!安く映画を見る方法
日本マクドナルドの株主優待はいつ届く?株の購入の方法や時期も解説!

 

しかし現在のところ、

アステラス製薬は株主優待を実施していません。残念です…。

さすがに医薬品は無理でしょうけど、健康食品とかカタログギフトを株主優待にすると人気がでると思うんですが…。まあ、株主還元は配当金を中心に行うということなのでしょう。

株主優待ハンドブック 2019-2020年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]
created by Rinker

アステラス製薬の株価の推移(チャート)は?

続いて長期チャートを確認していきましょう。

泌尿器関係の製薬に強みをもつアステラス製薬ですが、これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか?

以下は過去10年のチャートです。

チャート画像

長期的には株価は伸びてますけど、2015年以降は停滞してますね。

2012年ごろは600円程度だった株価ですが、2012年に米国で発売した前立腺がん治療薬「XTANDI」(イクスタンジ)の売り上げ拡大により株価も上昇。

2015年には2000円を超える水準まで上昇しましたが、その後は一旦調整。1500円〜2000円のレンジで株価が推移していますね。

利益重視の無借金経営で「製薬業界の優等生」と言われるアステラス製薬。株価が停滞している要因は何なのでしょうか?以下、業績を分析します。

アステラス製薬の株価が安い理由とは?

アステラス製薬の株価が上がらない最大の要因は、相次ぐ主力製薬の特許切れによって売り上げが伸びないためです。

過去5年の売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり。

2016年度以降の売り上げがまったく伸びてないですね。

特に17年度の業績は、売上高が1兆3003億円(前年度比0.9%減)、営業利益が2133億円(18.2%減)と減収減益となりました。

この主な要因は、国内の売り上げ減少。主力製薬だったARB「ミカルディス」は17年6月に後発品が参入し、売り上げは前年度から半減したため。

18年度は何とか盛り返して営業利益が増益となっていますが、19年度も主力製薬の特許が切れる”パテントクリフ”で厳しい状況が続いています。

このように特許切れ、後発薬の参入や新薬の開発状況、薬価改定などにより、大きく売り上げに影響がでるのが医薬品業界の特徴となっていますね。

アルツハイマー製薬で強みのあるエーザイの業績は絶好調ですが、製薬業界のガリバー武田製薬は、新薬の開発にうまく言っておらず、業績がかなり落ち込んでいます。

参考記事 >>
エーザイの株価が上昇してる理由とは?”エーザイショック”後のストップ高へ! 

武田薬品工業の株価が下落!高配当も7兆円巨額買収で財務悪化。減配は…?

株価が上がらないアステラス製薬。株は買い?

相次ぐ主力製薬の特許切れで苦しい状況が続くアステラス製薬。株は買いでしょうか?

個人的な好みも入っていますが、長期的にアステラス製薬の株は買いと考えています。

理由を端的に言えば、

・莫大な研究開発費用がかかる製薬会社で無借金経営

・主力製薬の特許切れは19年度まで

・前立腺がん治療薬の「イクスタンジ」の収益拡大

の3点ですかね。

やはり利益重視の無借金経営で「製薬業界の優等生」と言われているだけあって、無借金経営で財務状況が良いことは安心材料ですね。利益剰余金が何と9000億円を超えており、減配の心配はほとんどないです。

さらに18年、19年にアステラス製薬を苦しませた主力製薬の特許切れもひと段落することになります。前立腺がん治療薬の収益性が拡大していることもあり、今後の業績回復には期待が持てますね。

参考記事:アステラス、純利益7%増 4~6月、前立腺がん治療薬が好調(日経新聞)

なので、アステラス製薬の売り上げが伸びない時期は過ぎたとも言えるわけで、株の購入を検討しても良いと考えます。

「アステラス製薬の株価が安い理由」まとめ

今回はアステラス製薬の株価が安い理由ということで、株価の推移、配当実績や株主優待、今後の株は買いかなどについて述べてきました。

無借金経営で「製薬業界の優等生」と言われるアステラス製薬。しかし相次ぐ主力製薬の特許切れで売り上げが停滞していることもあり、株価も低迷。1500円から2000円の範囲で推移しています。

しかし、この特許切れも19年度でひと段落。前立腺がん治療薬の収益も拡大していることもあり、今後の業績回復に期待が持てます。

それでは。

 

関連記事です。この記事を読まれた方は、以下の記事もご覧になっています。

がん製薬に強みを持つ中外製薬。直近の決算は純利益+67%の大幅増益。通期予想も上方修整、増配される見込み。株は買いか分析しました。

中外製薬の株価が上昇する理由とは?3Q決算増益、通期上方修整で増配へ!中外製薬(4519)の株価の推移(チャート)や特徴、株主優待、配当実績について知りたいです。2019年第3四半期決算が好調だったようです...

 

がん免疫薬「オブシーボ」の小野薬品ですが、株価は低迷しています。オブシーボが高額薬剤の象徴としてやり玉にあげられ苦しい状況が続いています。株は買いか分析です。

小野薬品の株価が下落する理由とは?オプジーボで業績急拡大なのに何故…小野薬品工業(4528)の株価の推移や特徴について知りたいです。株価が下落しているようですがチャートはどんな感じですか? 売り上げ...

 

おすすめ記事です。

Tポイントによる投資を売りにしたSBIネオモバイル証券ネオモバなら今後の業績回復が期待できるアステラス製薬も1株単位で投資可能。資金が少なくても購入できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。

ネオモバは儲かる?その評判と実際に1株投資して感じたメリットとは?Tポイント投資で評判のネオモバを使って投資すると儲かるんですか?実際にネオモバで投資すると、どんなイメージなのかメリットを具体的に知りた...

 

毎日が忙しくて資産運用にかける時間がない。日本市場だけじゃなく世界に投資したい。株だけじゃなくいろんな資産に投資したい。そんな人にはウェルスナビでほったらかし投資が最適です!詳細は以下の記事へ。

ウェルスナビは儲かるの?評判と実際にやってみた感想とメリットとは?ウェルスナビ(WealthNavi)を活用して投資すると儲かるんですか?実際にウェルスナビをやってみた感想やメリットについて具体的に知り...
クラウドバンクなら年率6.99%のリターンを期待できます!
クラウドバンク

ソーシャルレンディングの中でも特に注目されているのがクラウドバンク。株のように値動きがないので相場の動きが気になりません

リターンの高い投資先としてメジャーなのは日本株や米国株。だけど1日に5〜10%下落することも普通にありますよね。

クラウドバンクは、預金のように元本に値動きがありません。銀行預金にほとんど利息がつかない中、投資先として有力な選択肢といえます。

全ファンドの平均実績利回り6.99%で元本回収率100%!

なので、こんな方に特にオススメです。

  • 日々の相場の動きを気にしないで投資したい
  • 銀行の預金金利は低すぎて使えないと感じている
  • 定期預金感覚で高い利回りを得たい

 

詳しくは以下をクリック!

詳細ページ公式ページ