株主優待

いつ届く?オリエンタルランドの株主優待は超魅力的!株を購入するには?

オリエンタルランド(4661)の株主優待の内容について知りたいです。優待はいつ届きますか?Getするには、いつまでに投資する必要がありますか?

配当金についても知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書きました。

今回の記事の内容

・オリエンタルランド(4661)の株主優待の内容は?いつ届く?

・オリエンタルランドの配当金とその推移は?

・オリエンタルランド株の総合利回りは?

・オリエンタルランドの株を購入するには

投資歴20年のかいまるです。日本株を中心に1千万円を超える資産を運用しています。

オリエンタルランドは、大人気の「夢の国」東京ディズニーシーを中心とする東京ディズニーリゾートを運営する事業持株会社ですね。年間3,000万人も訪れる人気のテーマパークです。

混雑の影響などにより顧客満足度の低下が指摘されていますが、さらなる成長を目指してパーク拡張も積極的におこなっています。

オリエンタルランドは、米国のウォルト・ディズニー・カンパニー(DIS)とフランチャイズ契約により東京ディズニーリゾートを運営しています。世界でもフランチャイズの形式を取っているのは、オリエンタルランドが運営している東京ディズニーリゾートだけです。

そんなオリエンタルランドの株主還元策に関して、株主優待の内容や配当金について、その魅力を見ていきます。

オリエンタルランド(4661)の株主優待の内容は?

優待は1デーパスポート券

オリエンタルランドは所有株式数に応じて、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで利用できる1デーパスポートをもらえます。保有株式数に応じて内容が拡充するタイプです。

2020年1月現在で大人1枚が7,500円っと結構高額ですから、家族や友人と出かける際にもかなり助かります。

保有株式と配布枚数は以下の通りです。400株以上だと年2回もらえるということですね。

なお、これから保有することを考えている方には関係ないかもですが、2018年9月30日~2023年9月30日まで100株以上継続保有した株主には、一律でパスポート券が4枚もらえます。

オリエンタルランドの株主優待はいつ届く?

オリエンタルランドの株を保有している方や、購入を検討されている方は、いつ頃株主優待であるカタログギフトが届くのか気になりますよね。

この優待は権利が確定してから約3カ月後ぐらいに送付されてきます。権利確定月は3月末と9月末ですので、1デーパスポートをGetするためには、この権利確定日までに株を保有する必要がありますね。

具体的には、

・権利月3月末:6月上旬

・権利月9月末:12月上旬

ごろに届きます。なお、2020年3月末の株主優待を受けるためには、2020年3月27日までに株式を購入しておく必要があります。

なお、この1デーパスポートの有効期限は1年間となっていて、入園制限中や特別営業時間(年越し営業など)は、利用することができません。

オリエンタルランドの配当金は?

オリエンタルランドの配当金は、

・1株あたり44円(予定)

・配当利回り:0.28%

となっています。

0%台と無配に近いレベル。配当金は期待して保有する銘柄ではないですね。

株価の高止まりも配当利回りが低い理由の一つですね。「夢の国」ディズニーブランドは強烈で、高い成長を期待できないテーマパーク事業にも関わらずPERは60倍を超えています。

一応配当金の推移を見てみると、

となっていて右肩上がりにはなっています。配当水準は低いですが、過去10年間で減配が一度もないですね。配当性向が2020年で22%程度で、余力十分です。

オリエンタルランドの総合利回りは?

1デーパスポートがもらえる人気の優待銘柄オリエンタルランド。

最も利回りが高い100株保有の時の優待利回り(1月23日)を計算すると、

・7500円の入場券 → 0.49%

となります。したがって、総合利回りは、

オリエンタルランド株の総合利回り(推定)

・配当利回り+優待利回り=総合利回り

・0.28%+0.49%=0.77

総合利回り0%なので株主還元の水準としては、あまり高くないですね。優待銘柄ではありますが、この水準だとちょっと投資をためらってしまいますね。

オリエンタルランドの株を購入するには?

オリエンタルランドの株の購入について解説していきます。

オリエンタルランドは、東証1部に上場していますので、ネット証券などの一般の証券会社で株を購入することができます。

オリエンタルランドの株価は、

株 価:15435円(2020年1月23日現在)

となっています。株主優待をGetするには100株保有しなければならないので、必要な資金は、

必要な資金:15435円×100=約154万円

となります。なので、約154万円程度の資金があれば優待目的で株を購入することは可能です。かなり高いので優待目的の保有にはちょっとハードルが高いかもです。

ただ、以下のチャートのように株価は10年間で完全に右肩上がりで上昇しています。

チャート画像

優待である1デーパスポートを楽しみつつ株価の上昇を期待する。オリエンタルランドは、そんな銘柄ですね。

「オリエンタルランドの株主優待」まとめ

今回は、オリエンタルランドの株主優待ということで、優待の内容と配当金、優待はいつ届くのか、株を購入するにはについて述べてきました。

オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートで使える1デーパスポートを年2回もらえることもあり、優待銘柄の中でも人気の高い銘柄の一つ。ただ、100株購入で150万円以上必要なので、優待だけを目的とした保有だとちょっと躊躇する水準ですね。

配当利回りと優待利回りをあわせた総合利回りも0%台と、お得感はないですね。

今後、2020年4月に「美女と野獣」をテーマとした新エリアがオープン予定、さらに2022年にもディズニーシーに新アトラクションが登場します。優待を楽しみつつ、株価の上昇を期待する、オリエンタルランドはそんな銘柄と言えそうです。

それでは。

 

関連記事です。

オリエンタルランドの銘柄分析です。ディズニーブランド、客足・客単価伸び、エリア拡大・新アトラクション順次オープン予定ということもあり株価は大幅に上昇。死角はないのか分析です。

どこまで上がる?オリエンタルランドの株価やチャートが爆上げする理由とは。オリエンタルランド(4661)の株価は爆上げ中と聞いてますが、株価の推移(チャート)はどうなっているんですか?どこまで上がるか予想を知り...

 

おすすめ記事です。この記事を読まれた方は、以下の株価分析も読まれています。

株主優待のカタログギフトが人気のオリックス。配当も高く、総合利回りは何と7%を超えています。長期保有におすすめできる銘柄です。

オリックスの株主優待と配当は超魅力的!その内容と株の購入方法は?オリックス(8591)の株を株主優待と配当を目的で購入したいのだけれども、いつまでに投資する必要がありますか? 優待のカタログギフ...

KDDIもカタログギフトの優待で人気です。通信銘柄は景気後退時も業績が悪化しないディフェンシブ銘柄。長期保有にはうってつけですね。

KDDIの株主優待と配当は超魅力的!その内容と株の購入方法は?KDDI(9433)の株を株主優待と配当を目的で購入したいのだけれども、いつまでに投資する必要がありますか? カタログギフトはいつ...

外食優待銘柄といえば、マクドナルドと吉野家というぐらい人気の銘柄です。株価も絶好調で、優待目的の長期保有はありですね。

日本マクドナルドの株主優待はいつ届く?株の購入の方法や時期も解説!日本マクドナルドの株を株主優待目的で購入したいのだけれども、いつまでに投資する必要がありますか? 食事券はいつ頃届くのか、株の購入...
吉野家(9861)の株主優待はいつ届くの?【優待券を使える店舗のまとめ】吉野家の株を購入したけれども、優待券はいつ頃届くの?最近業績が良くないけれど、優待改悪の可能性はあるの? 優待券を利用できる店舗は...

 

優待株の定番銘柄イオンについてです。実は優待を活用すると1000円で映画を見ることが可能なんですね。その方法についてまとめました。

イオンシネマの映画料金を株主優待で1000円にする方法とは?株主優待を活用してイオンシネマで映画を1000円で視聴できると聞いたのですが、その方法を知りたいです。 このような疑問を持つ方に向...

 

マネックス証券は、株主優待検索や銘柄分析ツールが使いやすい、米国株の手数料が主要証券最安値などメリットが多いです。自分はメイン口座として活用して10年超えですが、その経験から詳細をまとめました。

マネックス証券の評判は?実際に10年利用して感じたメリットを解説!マネックス証券の評判ってどうですか?米国株の取引がしやすいと聞いていますが…実際の利用者の感想なども知りたいです。 こんな疑問を持...
サイトの使いやすさならマネックス証券がNo. 1!
マネックス証券 株主優待

マネックス証券は、第三者評価機関であるゴメス・コンサルティング株式会社「2010年1月オンライン証券ランキング」の「サイトの使いやすさ」で第1位を獲得

その他「サイトの安定性と信頼感」「便利な機能・サービス」「バイ&ホールド重視型」の各部門で1位を獲得するなど、第1位獲得数はノミネートされたオンライン証券の中で最多!

特徴①:最安水準の手数料・充実の投資情報

パソコンでも携帯電話でも株式取引手数料105円(税込)から!株式投資は手数料の低い証券会社を選ぶことです。

また、投資に役立つ情報や分析ツールが充実。もちろん株主優待に関する情報もわかりやすく提供されています。

特徴②:豊富な海外商品・1000円からの投資信託

米国株はもちろん、グローバルな資産運用を行うことができます。また投資信託は、月々少額からお手軽に国際分散投資を実現しています。

特徴③:先進的な商品・サービス

独自性と新しさを兼ね備えた新提案を続々と!例えば、主要な米国ETFの取引手数料を無料にするなど、他の証券会社と比べても先進的なサービスを行なっています。

詳しくは以下をクリック!

詳細ページ公式ページ