決算・業績

資生堂の業績は今後悪化する?2019年通期決算は好調も新型コロナが…。

資生堂(4911)の業績はどんな感じですか?新型肺炎もあり、今後の業績悪化が心配されますよね。最近発表された2019年通期決算の内容はどうだったのでしょうか?

また2020年に入ってからの業績についても知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • 業績悪化?資生堂の2019年通期決算の内容は?
  • 資生堂の業績が好調な要因は?
  • 2020年通期業績予想は?
  • 2020年1〜3月期決算の結果は?

投資歴20年のかいまるです。日本株を中心で1千万円以上の資産を運用しています。

資生堂の業績は好調です。インバウンド需要は落ち着きましたが、中国事業などの海外事業の業績が伸びており、2019年通期の純利益はプラス19.8%の増益となりました。

資生堂は、言わずと知れた日本市場のシェアNo1化粧品メーカーで世界でも第5位の規模。世界の約120カ国・地域で事業を展開していて、海外売り上げ比率が5割を超えるグローバル企業です。

それゆえ、海外の動向に影響を受けやすく、2019年は香港のデモや日韓関係の悪化により海外事業の伸びが鈍化。11月に通期業績予想を下方修正しているんですよね。

そこで、今回は2020年2月6日に発表された資生堂の2019年12月期通期決算と5月12日に発表された2020年1〜3月期決算を振り返ります。

新型コロナの影響により、今後の業績に影響が出てくるのか分析です。

参考記事 >>
資生堂の株価はどこまで上がる?好調な理由はインバウンドだけじゃない!

資生堂の2020年1Q決算は純利益96%減…

新型コロナウイルスの影響によるインバウンド需要の減少により、資生堂の2020年1〜3月期の決算は減収減益。

ポイントは、

・売 上 高 :前年同期比17%減の2268億円

・営業利益:同83%減の64億円

・純 利 益 :同96%減の14億円

となっています。国内化粧品市場は、新型コロナの拡大に伴う消費者の外出自粛や小売店の営業時間短縮や臨時休業、訪日外国人旅行者の減少に伴うインバウンド需要が急減速。

海外化粧品市場は、中国やその他アジア地域は2月から、欧米では3月から急減したとのこと。

参考記事:資生堂、今期業績予想を取り下げ 1~3月期純利益は96%減(日経新聞)

この業績を受け、翌日の資生堂の株価はマイナス4.21%と大きく下落…。コロナショックによる下落もあり2020年初は8000円近くあった株価も6300円台に沈んでいます。

資生堂のようなグローバル企業ですら、新型コロナ拡大の影響もあり大幅減益。やはり株はリスクが高い、株価暴落が怖い…という方もいると思います。そういう方は1株からの少額投資から初めてみてはどうでしょう?

少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

単元未満株のメリット・デメリットは?おすすめの証券会社も解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね?評判やメリット、デメリットについて知りた...

資生堂の2019年通期決算は好調だったの?

国内化粧品メーカー最大手である資生堂の2019年12月期通期決算の結果を見ていきましょう。以下が2020年2月20日に資生堂が発表した2019年通期の業績です。

出典:資生堂HP 投資家情報

ポイントをまとめると、

資生堂の2019年通期決算ポイント

・売上高:1兆1315億円で前年同期比3.4%増

・営業利益は1138億円で同5.1%増

・純利益は736億円で同19.8%増

という力強い内容となりました。前年から増収増益で、それぞれの数値は過去最高を更新。香港デモと日韓関係悪化の影響から2019年に業績予想を下方修正しましたが、概ねその予想どおりに着地しました。

数値的には全く問題なく、香港デモや日韓関係悪化に関しては、業績にそれほどの影響を受けていないですね。

次に資生堂の決算資料から、業績が好調な要因を見ていきます。

資生堂の業績が好調だった要因は?

資生堂の業績が好調な要因をまとめると、

・主力化粧ブランドの売り上げは堅調な伸び

・中国・欧州、免税店などの海外事業が好調

ということ。クイックに見ていきます。

主力化粧ブランドの売り上げは堅調な伸び

以下の図は、ブランド別の売上高増減実績(前年比)です。

これを見ると主力グローバルブランドが軒並みプラス成長していて、トータルで12%増となっています。資生堂の化粧品ブランドの利益がしっかり伸びていることが、業績の好調を維持できている要因ですね。

中国・欧州事業・免税店が売上増を牽引

次に事業別の状況を見ていきます。以下の図は、セグメント別の売上高増減実績です。

これを見ると、昨年プラス11%をなった日本事業の伸びが完全に止まっていますね。営業利益はマイナスとなっています。

日本事業での売上高の約2割に当たる約960億円がインバウンド客によるもので、この多くが中国人の旅行客。インバウンド需要が落ち着いて来たことが日本事業伸び悩みの要因です。

他方、中国事業の売上高は前年同期から19%も増加、欧州事業も11.8%増加となっていて、好調な海外事業が資生堂の成長の原動力となっていることがわかります。

加えてトラベルリテール事業の売上高も1年で19.4%増加。このトラベルリテールは、主に空港などの免税店での自社商品の販売で、そして主な買い手は、代購(ソーシャルバイヤー)と呼ばれる中国人の代理購買者と言われています。

インバウンド需要が落ち着いてきたとはいえ、中国人旅行者からの売り上げは大きいことを考えると、資生堂の業績は中国の依存度が高くなってきていると言えそうです。

資生堂の2020年通期業績は悪化?

2019年通期の決算発表に合わせて通期の業績予想を発表しました。その内容は以下のとおり。

売上高1兆2200億円、営業利益1170億円とそれぞれプラス7%超えの増収増益計画。しかし、ここに新型肺炎の影響が盛り込まれていません。

新型コロナの影響で、中国事業は春節明けの2月10日以降に一部の店舗の再開が遅れることは確実。さらに、日本事業でも中国人の団体旅行客が減っていることから、デパートやドラッグストアからの売り上げ減少が見込まれます。

なお、この業績予想については新型コロナ拡大によって業績が大幅に悪化したことから、取り下げられました。

「資生堂の業績は悪化する?」まとめ

今回は、資生堂の業績は悪化、2019年通期決算の概要、業績などについて述べてきました。

純利益19.8%増と業績好調の資生堂。主力化粧ブランドも堅調に伸びていて、主に海外事業や空港免税店の売り上げが好業績を牽引しています。

他方、中国事業の売り上げが増加、中国人旅行者のインバウンド需要など資生堂の業績における中国への依存度が高まっていることは間違いありません。

資生堂は、2020年は増収増益を予想しているものの新型肺炎の影響を考慮していないということを考えると、業績の下方修正が行われる可能性が高いと考えられます。2020年業績はかなり厳しいものになると予想されます。

最後に賢く株式投資や資産運用するための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

1株から格安手数料で少額投資する方法

少額からリスク控えめに投資したいなら、SBIネオモバイル証券で1株から少額投資を活用すると良いです。ネオモバなら格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。

日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。例えば、資生堂の株価は6621円(2020/5/12終値)で、通常は約67万円くらいの資金が必要。失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えないんですよね。

ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、信頼感もあり安心して利用することができます。

詳細は以下の記事にまとめています。

ネオモバは儲かる?評判と実際に1株投資して感じたメリットとは?Tポイント投資で評判のネオモバを使って投資すると儲かるんですか? 実際にネオモバで投資すると、どんなイメージなのかメリットを具体的...

>> ネオモバ公式ページはコチラ

相場を気にしないで年率1.5〜6%で運用する方法

コロナショックの大暴落をみてしまうと株式投資はちょっと…。相場を気にしないで運用したい方はソーシャルレンディングのFundsが最適な選択肢かもしれません。

Fundsの最大の価値は株やFXのように相場の値動きを常にチェックして売買を行う必要がないこと。日々の相場の動きを気にする必要がありません。

その特徴は、集めた資金を上場している大企業などに貸し付けること。なので比較的低いリスクの案件に投資できるので、手堅い運用ができます。

年利回りは1.5%〜6%(税引き前)が中心。銀行に預金するよりもかなり高い利回りを期待できますね。

詳しくは以下の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

Funds(ファンズ)の評判は?実際の運用で感じたデメリットも解説!Funds(ファンズ)で運用するってどうかな?評判やデメリットについて知りたいです。 数ある金融商品の中でFundsを選ぶメリット...

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの拡大によって日本経済に大きな打撃が走っています。外出自粛やインバウンド消失など、この状況下でおすすめの銘柄についてまとめました

コロナショックで日本株が大暴落…この状況での買い銘柄とは?コロナショックで日本株が暴落していますが、この状況で買い銘柄を知りたいです。 どの業種がおすすめですか? このような疑問を持...

 

化粧品株の今後の見通しについてまとめました。インバウンド需要、アンチエイジング、男性化粧品など、化粧品は国内事業の伸びが期待できる数少ない分野。おすすめの銘柄は?

化粧品株の今後の見通しは?インバウンドも期待できるおすすめ3銘柄!化粧品株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?特徴や化粧品関連株でおすすめの銘柄についても知りたいです。 このような...

 

株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。是非ご覧ください。

株初心者におすすめの銘柄5選は?2020年コロナ拡大でも期待大!株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。コロナショックで株価が大幅に下落していることもあり、このタイミングで投資したいと考えていま...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?特徴やおすすめの銘柄3選を解説!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?特徴や商社株でおすすめの銘柄についても知りたいです。 このような疑問を持...

 

こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか?

(2019〜2020年)銀行株の今後の見通しは?高配当は続くのか。銀行株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?今後の見通しや銀行株でおすすめの銘柄についても知りたいです。 このような...

 

アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、コカ・コーラ、マクドナルドなど米国には高い成長を続けるグローバル企業が多いです。米国株への投資を考えている方に向けて、買い方をまとめました。

米国株(アメリカ株)買い方や購入の方法は?証券会社の手数料も比較!米国株(アメリカ株)への投資を始めたいのですが、買い方や購入方法を知りたいです。 マネックス証券やSBI証券などの証券会社が米国株...
格安な定額手数料で取引し放題!1株からの少額投資ならネオモバ!

日本株の取引単位は100株(1単元)。例えば花王の株価は7772円(2020/10/7終値)で、通常は約78万円くらいの資金が必要なんです。

失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えないんですよね。

それがネオモバなら約7800円から購入可能。

少額からリスク控えめに投資したいなら、SBIネオモバイル証券で1株から少額投資を活用すると良いです。ネオモバなら格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。

ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、信頼感もあり安心して利用することができます。

詳細は以下をクリック!

SBIネオモバイル証券

詳細ページ公式ページ

申し込みは公式ページから5分程度で完了、無料登録することができます。