ロボアドバイザー

徹底比較!ロボアドバイザーおすすめランキング5選(2020最新)

ロボアドバイザーに興味がありますが、手数料や特徴などを比較してみて、おすすめはどこですか?

たくさんあって、どこにすれば良いか迷っています。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

かいまる
かいまる
投資歴20年のかいまるです。実際にロボアドバイザーで投資して6ヶ月経過!現在も積立を続けています。

AIがユーザーに合った運用プランの提案を行い、自動での資産運用を行ってくれると話題のロボアドバイザー。最大手のWealthNaviの預かり資産が2,000億円を突破するなど、人気が高まっています。

  • 投資に興味があるけれど、最初からすべて自分でやるのは不安
  • 資産運用するための時間がない、あまり時間をかけたくない
  • 何を買ったらいいか、わからない

といった方でも手軽にはじめられるので、自分もためしてみたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

一方、最近でロボアドバイザーによるサービスを提供している会社が増えてきたこともあり、何を基準に選べば良いのかわからないといった声も。

そこで、ロボアドバイザーをおすすめランキング形式で紹介し、特徴、手数料などのサービスの内容を徹底比較してみました。ぜひご覧ください。

ロボアドバイザーのおすすめランキング!

それでは、主要5社によるおすすめランキングをみていきます。サービスの内容も簡単にまとめているので参考にしてください。実際の評判や口コミもありますよ。

自分が「本当に自信を持っておすすめできるもの」をランキングしています!

第1位:WealthNavi(ウェルスナビ)

おすすめ度
使いやすさ
投資先 海外ETF
手数料 年率0.9〜1%(3千万円を超える部分:0.5%)
運用利回り 約6%(過去25年データから)
最低投資額 10万円(自動積立:月1万円〜)
ポイント 業界No1

ランキングNo1は文句なしにWealthNavi(ウェルスナビ)ですね。

預かり資産2300億円を達成、口座数28口座を突破(2020年2月13日時点)している人気ナンバーワンのロボアドバイザーによる資産運用サービスです。

この数字だけでも信頼感や人気の高さがわかりますが、実際に日本のメガバンクである三井住友銀行やみずほ銀行、三菱UFJ銀行といったグループが出資しているのも安心ですね。

使い方もシンプルで、最初に6つの質問に選択形式で回答するだけで、AIが運用プランを作成してロボアドバイザーが自動運用してくれます。

お金を振り込めば、自動で投資、ポートフォリオのリバランス、積立なども自動で行ってくれるので、ユーザーによる作業が必要になるとかはないですね。

さらに長期運用者に対する割引制度や、自動で税金を最適化してくれて手元に残るお金を増やしてくれるシステムも備わっています。

やはり業界No1の実績もあり、まずロボアドバイザーをためしてみたいという人にはおすすめです。ぜひ口座を開設してみてください。

実際にWealthNaviで運用をしている方の口コミをみてみます。

口コミを見ると入金した後は、何もせずに運用してくれるので投資のハードルが下がる点が好評のようです。他にもコロナショックによる株価が下落したものの、株式市場の回復でプラス幅が広がってきたとの口コミもありました。

一時的な下落に動揺せずに長期運用することで、しっかりとした成果が期待できる。投資初心者にも安心のサービスとなっています。

期間限定キャンペーン中!申し込むなら今
WealthNavi
無料登録はこちら

 

初心者でも手軽に運用可能です。無料で口座開設!

>> ウェルスナビ公式ページはコチラ

ウェルスナビは儲かるの?評判・口コミ・実際にやってみた結果とは?WealthNavi(ウェルスナビ)ってどうなんですかね。資産運用ならウェルスナビが良いって聞いたけど、、、果たして本当に儲かるの? ...

 

第2位:THEO+docomo(テオプラスドコモ)

おすすめ度
使いやすさ
投資先 海外ETF
手数料 年率0.65〜1%(3千万円を超える部分:0.5%)
運用利回り 7.48%(過去実績から)
最低投資額 1万円(自動積立:月1万円〜)
ポイント dポイントの割増付与やドコモ口座との連携など、NTTドコモユーザーにメリットが多い

THEO+docomoは、最大約30銘柄もの世界のETFを組み合わせて、年齢や金融資産額に応じた231の運用ポートフォリオを構築し、1万円の少額から国際分散投資を行うことが可能です。

搭載されたAIのロボアドバイザーが、世界中の膨大な自然言語情報や市場データを収集・分析し、その情報をもとに銘柄や資産クラスが一定期間後に大幅に下落するかを判断。大きな下落リスクのある銘柄の比率を下げ、保守的なポートフォリオへと変更してくれます。

これまで機関投資家しか利用できなかったハイクラスな資産運用を個人でも利用できるようにしたサービスです。

業界最低水準の手数料を採用していて、預かり総額や積立の実施などの状況により通常1%の手数料が、最大で0.65%まで引き下げられます

THEO+docomoは、運営会社の株式会社お金のデザインと携帯通信の最大手NTTドコモが協業するもの。dカードによるおつり積立機能やドコモ口座と連携が可能となるなど、既に8.5万人が運用中で、満足度は約90%となっています。

特にドコモユーザーに対しては、運用額に応じてdポイントが通常より多くもらえるなど、メリットいっぱいのサービスですね。

資産運用に関心があったけど難しそうでよくわからない、あるいは忙しくてなかなか始められないという人は、ぜひためしてもらいたいです。

実際にTHEOで運用をしている方の口コミをみてみます。

やはり運用を継続することでプラスの利益になっている方が多くいるようです。

さらに、NTTドコモユーザの方が、dポイントが多くもらえるなどメリットが多いというような口コミも。dポイントは、いろんなところで使えますから、ぜひ活用したいところです。

ドコモユーザーはdポイント割増
THEO+docomo
無料登録はコチラ

無料口座開設!最短3分の簡単申し込み

>>THEO+docomoの公式ページはコチラ

THEO+docomoの評判と口コミは?儲かるの?運用実績から分析!THEO+docomoの評判や口コミを知りたいです。ロボアドバイザーで投資すると儲かるんですか? 安全性は大丈夫なんですかね?メリ...

 

第3位:FOLIO ROBO PRO(フォリオ・ロボ・プロ)

おすすめ度
使いやすさ
投資先 海外ETF
手数料 1%(3千万円を超える部分:0.5%)
運用利回り 約8.5%(過去5年データから)
最低投資額 10万円(自動積立:なし)
ポイント 金融のプロが用いるモデルを用いて短期的な相場の値動きを予測。

”FOLIO ROBO PRO”は2020年1月にFOLIOとAlpacaJapan社が開発した、本格的な資産運用にAIを活用した新しいタイプの”進化版”ロボアドバイザーです。

ロボアドバイザーは、ユーザーの年齢や年収などの特性に応じて、海外ETFなどの金融資産によりポートフォリオを自動で構築、自動運用を行ってくれるサービスです。

FOLIO ROBO PROの最大の特徴は金融機関のみに提供されていたAI技術を初めて個人向けに解禁したこと。

「ブラック・リッターマンモデル」と呼ばれる高度な金融理論を用いて各資産の将来のリターンを予測。その予測の際にAIを活用しています。これまでのロボアドバイザーとは異なるポートフォリオ構築を行っているんですね。

なのでFOLIO ROBO PROは、知識や経験、時間がない個人でも金融機関が用いるプロレベルの資産運用がお任せで実現できるサービスといえます。

ちなみにFOLIO社は、LINEと提携してワンコイン投資なども運営している会社なので、金融関係では実績のある会社です。

短期的なリターンを追求したい方や相場の状況に応じて積極的な運用を行ってほしい方に、ぜひ活用いただきたいロボアドバイザーです。

実際にFOLIO ROBO PROの口コミをみてみます。

2020年1月にはじまったばかりのサービスということもあり、今後に期待しているユーザーの方が多いですね。

これまでにない進化型のロボアドバイザーなので、人気も高まりそうです。

 

個人向け初解禁のAI搭載ロボアド
FOLIO ROBO PRO
に無料で登録する

 

>> FOLIO ROBO PROの公式ページはコチラ

FOLIO ROBO PROの評判は?儲かる?運用実績など他社との違いも分析!FOLIO ROBO PRO(フォリオ・ロボプロ)の評判や口コミを知りたいです。ロボアドバイザーで投資すると儲かるんですか? 他の...

 

第4位:投信工房(松井証券)

おすすめ度
使いやすさ
投資先 投資信託
手数料 年率約0.34%(信託報酬)
運用利回り 3%〜6%程度(投資信託の実績)
最低投資額 100円から(自動積立:なし)
ポイント 少額から投資をしたい、コストを低くおさえたい方向け。

この投信工房は、簡単な質問に答えると運用方針や銘柄を選んでくれる、いわゆる”アドバイス型”と呼ばれるロボアドバイザーです。

投資信託の購入やその後のリバランスなどの運用は自分で行う必要があります。

ただ、100円の少額から気軽に始められる点や投資信託の買付手数料が無料であることはポイント高いですね。なので投資信託を保有した際にかかる信託報酬等のコストしかかかりません。

さらに、アドバイス型ではありますが投信工房はスマホアプリもリリース。使い勝手は悪くありません。

ネット証券会社の大手である松井証券が運営している点も安心感が持てますね。とりあえず少額で試してみたい、コストを低くしたいという方にはオススメできるロボアドバイザーです。

利用料0円!100円からのロボアド
投信工房(松井証券)
無料登録はコチラ

 

第5位:ワンコイン投資

おすすめ度
使いやすさ
投資先 海外ETF
手数料 1%(3千万円を超える部分:0.5%)
運用利回り
最低投資額 500円から週1回積立
ポイント LINE Payを活用して手軽に積立。ロボアド投資ができる。

このワンコイン投資はオンライン証券会社のFOLIO社を通じて、週500円から積立投資できるサービスです。

このワンコイン投資の特徴は、

ワンコイン投資の特徴
  • LINE Payでの引き落とし
  • 500円の少額から投資可能
  • ロボアドバイザーによる自動運用
  • 国際分散投資でリスクを低減

というもの。特にLINEユーザーや資金が少ないのでワンコインの少額から投資を行いたい方にはおすすめできるロボアドバイザーです。

500円から手軽にロボアド
ワンコイン投資
無料申込みはコチラ

LINE Payを活用して手軽に投資!

>>ワンコイン投資の公式ページはコチラ

LINE Payで500円からのワンコイン投資の評判は?その特徴を徹底解説!LINEのワンコイン投資に興味があります。最近忙しくて資産運用に時間を割けないし、なんか投資は難しいイメージがあるけど・・・。 ワ...

ロボアドバイザーを特徴ごとに徹底比較!

ランキング形式で各ロボアドバイザーについて見てきましたが、

  1. 手数料と機能
  2. 運用利回りと最低投資額
  3. ロボアドバイザーの特徴

の観点で比較してみました。

比較その1:手数料と機能

ロボアドバイザーは、投資する金融商品の売買にかかる手数料はかからず、サービス料金だけというシンプルな料金体型になっています。

手数料と機能を比較したのが下の表。

ロボアド 手数料 機 能
WealthNavi 0.9〜1% 自動積立+自動運用+税金最適化
THEO+docomo 0.65〜1% 自動積立+自動運用+税金最適化
FOLIO ROBO PRO 1% 自動運用
投信工房 0.34%程度
ワンコイン投資 1% 自動積立+自動運用+税金最適化

投信工房をのぞいて、運用額の3千万円を超える部分の手数料は0.5%です。

WealthNavi、THEO+docomo、ワンコイン投資は、自動積立、リバランスや税金最適化などの運用を全てロボアドバイザーに任せることができるということ。口座にお金を振り込めば、あとは事前に決めたプランに沿って自動で運用してくれるんですね。

手数料の割引の点では、THEO+docomoが最も有利ですね。ただし、dカードGOLD会員であることやおつり積立を設定していることなどの条件があります。

FOLIO ROBO PROは、手数料の割引や自動積立などの機能はないけれども、金融のプロが利用する高度なモデルを用いて短期的な相場の動きを予測して運用を行う進化型ロボアドバイザー。短期的な利益も期待できる点で、他のロボアドバイザーとは一線を画してます。

投信工房は、商品の購入とかリバランスは自分で行う必要があるけれども、その分サービスにかかる手数料が最も低くなっています。

比較その2:運用利回りと最低投資額

各ロボアドバイザーが公表している運用利回りと最低投資額を比較してみます。

ロボアド 運用利回り 最低投資額
WealthNavi 約6%(過去データ) 10万円(積立1万円〜)
THEO+docomo 7.48%(過去実績) 1万円(積立1万円〜)
FOLIO ROBO PRO 8.5%(過去実績) 10万円
投信工房 3〜5%(過去実績) 100円から積立
ワンコイン投資 500円から積立

ここで、気を付けて欲しいのは、運用利回りはあくまでも過去の実績を元にして計算をしていること。計算した期間やリバランスなどの条件によって結果が大きく違ってきます。

全ての会社が同じ期間、同じ条件で運用利回りを計算したわけではないので、参考程度に見ておけば良いと思います。まあ、ロボアドバイザーを活用すれば、大体5%程度の利回りが期待できるんだなぐらいに理解しておけば良いのでは。

なお言わずもがなですが、運用利回りは将来的な利回りを保証するものでないことに注意が必要です。

比較その3:ロボアドバイザーの特徴

最後に各ロボアドバイザーの特徴(売り)を見ていきましょう。

ロボアド 特 徴
WealthNavi 業界No1。使いやすく初心者にわかりやすい設計。
THEO+docomo dポイント貯まる。ドコモユーザーにメリット多い。
FOLIO ROBO PRO 金融のプロが使う高度なモデルで相場を予測。
投信工房 自動運用でない分、コスト安い。100円から。
ワンコイン投資 LINE Payを活用して500円から。

各社それぞれ特色を打ち出しているということですね。これらの比較を参考に、自分にあったロボアドバイザーを選んでいただければ良いと思います。

まとめ:おすすすめのロボアドバイザーは?

今回はロボアドバイザーの比較ということで、主要な会社をランキング形式で紹介するとともに、選ぶ際のポイントについて比較してきました。

ロボアドバイザーは最近人気が高まっていることもあり、各社それぞれ特色を打ち出していて、魅力的な運用サービスとなっています。投資資金や経験などに応じてロボアドバイザーを選んでいただければと思います。

なお、投資初心者で初めてロボアドバイザーを活用して投資するのであれば、プランの診断・運用・積立も自動で任すことができるWealthNaviがオススメです。業界No1であり、安心感がありますね。

登録無料です。まずははじめて見てはどうでしょうか?

期間限定キャンペーン中!申し込むなら今
WealthNavi
無料登録はこちら

 

初心者でも手軽に運用可能です。無料で口座開設!

>> ウェルスナビ公式ページはコチラ

ウェルスナビは儲かるの?評判・口コミ・実際にやってみた結果とは?WealthNavi(ウェルスナビ)ってどうなんですかね。資産運用ならウェルスナビが良いって聞いたけど、、、果たして本当に儲かるの? ...

 

他方、NTTドコモユーザーならTHEO+docomoが圧倒的にオススメです。ドコモ口座との連携やdポイントも多く貯まります。

1万円から始めることができるのもポイント高いです。

ドコモユーザーはdポイント割増
THEO+docomo
無料登録はコチラ

無料口座開設!最短3分の簡単申し込み

>>THEO+docomoの公式ページはコチラ

THEO+docomoの評判と口コミは?儲かるの?運用実績から分析!THEO+docomoの評判や口コミを知りたいです。ロボアドバイザーで投資すると儲かるんですか? 安全性は大丈夫なんですかね?メリ...

今始めれば、ぜんぜん遅くありませんよ。即行動することが大事です。