ネオモバ・少額投資

少額投資の種類には何がある?主要サービスの特徴を徹底比較!

少額投資には、どんな種類があるかについて知りたいです。それぞれの特徴はなんですか?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書きました。

今回の記事の内容
  • そもそも少額で投資できるの?実は種類豊富です!
  • 少額投資の種類には何があるか?

投資歴20年のかいまるです。自分もSBIネオモバイル証券や投資信託で少額投資を行っています。

投資や資産運用というと「資金がたくさん必要」とか「お金が少なくて無理」と思う方が多いかもですが、それは大きな誤解なんです。

実際には少額から投資ができるサービスの種類は豊富で、しかも初心者でも問題なく始めることができるんですね。

特に少額投資は、

  • 資金が少なくても始めたい
  • 相場が急変した時も損失をおさえたい
  • 少額からコツコツ積み立てていきたい

という方には適した方法だといえます。そして少額投資の種類には株式投資だけじゃなく、不動産投資や金投資も。

そこで今回は、少額投資にはどんな種類があるか、それぞれの特徴について解説していきます。

日本株の少額投資ならSBIネオモバイル証券です!

1株の少額からコツコツと投資を始めたい方におすすめなのはSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)です。

  • 1株からの少額投資
  • 手数料が格安(50万円未満までの取引なら月額実質20円)
  • 自動定期買付機能で、忙しい会社員や主婦でも手間なく投資
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

そもそも少額から投資できるの?種類豊富です!

投資というと様々な種類がありますが、株式投資や投資信託、不動産投資、金投資などなど。どれもメジャーな投資手法であり実際に取り組んでいる方は多い思います。

投資というと多額の資金が必要と思われがちですが、実はこれらの投資は全て1万円あれば始めることができるんです。

例えば株式投資の場合、SBIネオモバイル証券のように実質月額20円の手数料で日本株を1株から少額投資し放題のもあれば、100円から投資できる投資信託、1万円から投資できる不動産投資など。

これらは、以前であれば数十万〜100万円の単位で必要だった投資を、100円から1万円程度の金額から始められるんですね。

なので元手となる資金が少なくても投資を始めてみることができるということ。少額から投資できるので、抵抗感なく気軽に開始することができます。

少額投資にはどんな種類があるか?

少額で投資することができるものには、

  1. 株式投資(日本株)
  2. 株式投資(米国株)
  3. 投資信託
  4. 不動産投資
  5. 金投資

があります。それぞれ詳細に見ていきましょう。

少額投資なのでコストが高くなると意味がないので、今回おすすめするのは手数料の面からもお得なものを紹介しています。

少額投資の種類①:株式投資(1株投資)

通常日本株に投資するには100株単位となりますが、SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)なら1株から少額投資することが可能です。

しかも月額実質20円で取引し放題なんですよね。

日本株の通常の取引単位は100株単位なので、例えばトヨタの株価は6435円(2020/7/30終値)で、通常は約65万円くらいの資金が必要。

たとえ優良銘柄のトヨタの株が欲しいとはいえ、資金があまりない方や初心者の方にはちょっと躊躇してしまう金額です。

しかし、ネオモバなら1株6435円からの少額投資で購入することができます。

自分もこのネオモバで1株投資を実践していますが、2020年3月下旬の段階での投資状況は以下のとおり。

銘柄 投資額 株 数
大和ハウス 3490 3
JT 14154 8
旭化成 3396 4
三菱ケミカル 4049 7
花王 8075 1
JXTG 1484 3
ブリヂストン 12063 4
三菱商事 5484 3
KDDI 2833 1
NTTドコモ 5780 2
合 計 60808円 36

100株単位で購入した場合、約610万円の資金が必要ということになるけど、1株投資だとこれらの銘柄を約6.1万円で36株購入して分散投資を行うことができるということ。

これらは一度に投資した訳ではなく、時間を分散させて積立投資感覚で購入しています。

手数料が月額実質20円なのでお手軽に何回も取引できるんですよね。

もちろん1株でも配当金はもらえるし、銘柄によっては1株で株主優待がもらえます。詳細は以下にまとめていますので見てみてください

手数料や使い勝手の良さからは断然ネオモバですが、他にも1株から投資できるサービスはあります。以下の記事で特徴を比較しています。

単元未満株のメリット・デメリットは?おすすめの証券会社も解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね?評判やメリット、デメリットについて知りた...

少額投資の種類②:株式投資(米国株)

アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグルなど成長性が高くて株価が大きく上昇している米国株。

日本株に比べて圧倒的にリターンが高くなっています。

敷居が高いと思われがちな米国株ですが、実は1株から投資ができるので銘柄によっては1万円以下の少額で米国企業の株主になることができます。

いくつかピックアップすると、次のような高配当優良銘柄が2020年7月30日現在の株価で

  • コカコーラ:47ドル(利回り3.4%)
  • AT&T :29ドル(同7.0%)
  • アルトリア:41ドル(同8.3%)
  • VYM(高配当ETF):81ドル(同3.6%)

※2020年7月30日現在

となっています。

1株から投資できるのでコカ・コーラのような優良企業でも5千円あれば株主になれるんですね。ただし、米国株のデメリットは日本株に比べて取引手数料が割高なことです。

そこでおすすめする証券会社が米国株の取引手数料が無料のDMM株です。少額から取引するのでコストが高いと意味ないですからね。

詳細は以下の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

少額投資の種類③:投資信託

プロに任せて資産を運用する投資信託。

わりと多くの資金が必要と思われがちですが、LINE証券であれば100円から投資することが可能です。

LINEを利用している方にはアプリで気軽に取引ができるところもポイントが高いと思います。

初心者の方など、本格的に投資をする前に練習をしてみたい方や資金が少ない方など、LINEアプリを用いて手軽に投資できます。

詳細は以下にまとめていますので、ぜひ見てみてください。

投資信託は主要ネット証券でも100円から投資することが可能です。種類が多くて選ぶのが大変な投資信託の選び方について以下の記事にまとめました。

(初心者向け)投資信託の選び方の鉄則5つとは?これで失敗しません!最近資産運用や投資を始めようかと考えているのですが、投資信託の選び方について知りたい。 投資初心者で、まずは投資信託での運用を考え...

少額投資の種類④:不動産投資

不動産投資というと最低でも数百万円単位の資金が必要な上に

「不動産投資は難しそう…。」
「不動産投資は手続きが面倒…。」

というイメージがあります。

自分も十数年前マンションの一室に不動産投資したんですが、銀行からの融資の手続きや管理会社との契約、不動産所得の税金処理などなど、購入すれば何もしなくて良い株や債券と違ってやることがいっぱい。

投資というよりは完全に事業なんですよね。

しかし、最近ではクラウドファンディングを活用して、プロが目利きした優良物件に1万円の少額から手軽に不動産投資することが可能となりました。

このサービスの最大手はCREALです。詳細を以下にまとめていますので参考にして見てください。

このような少額の資金を集めるという手法を用いて、不動産投資だけじゃなく企業が実施するプロジェクトに対しても少額投資することが可能です。詳細は以下の記事にまとめています。

ソーシャルレンディングとは?年利回り6%超えも!驚きのメリットとは?最近評判のソーシャルレンディングとはどんなものですか?評判やメリットやデメリットを知りたいです。 投資歴20年のかいまるで...

少額投資の種類⑤:金投資

金投資というと金の延べ棒を購入するので多額の資金が必要と思うかもですが、純金積立などで1000円から行うことができます。

詳しくは以下の記事を参考にして見てください。

金投資は儲かるの?賢く投資するための方法4つとメリットを徹底解説!金投資に興味があります。そもそも儲かるんですかね?どのような金投資の方法があるか、メリットを知りたいです。 このような疑問を持つ方...

「少額投資の種類とは?」まとめ

今回は少額投資の種類とは?ということで、少額で投資できる種類にはどのようなものがあるかみてきました。

投資の基本は、長期・分散・積立なんですけれども、例えば株を100株単位で投資するとなると多額の資金が必要になりますよね。

少額投資なら資金が少なくても、優良銘柄に分散投資ができたり、コツコツと積み立てすることもできるということです。

初心者の方は、まずは投資を始めてみることが重要。自分の経験でも、本やセミナーなどで勉強するよりも、実際に身銭を切って投資した方が、何倍も勉強になりました。

いろいろ少額投資のサービスを紹介しましたが、将来的に大きな利益が期待できる日本株から始めてみてはどうでしょう。

今回紹介したSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)であれば、

  • 単元未満株から取引できる(1株からの少額投資)
  • 手数料が格安(50万円未満までの取引なら月額実質20円)
  • 自動定期買付機能で、忙しい会社員や主婦でも手間なく投資
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

ということ。

「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、1株の少ない資金からコツコツと投資すると良いです。

投資は早く始めれば始めるほど複利効果によって、期待できるリターンが大きくなります。コロナショックのような株式市場が大暴落があっても時間と共に株価は回復するんですよね。

この機会にぜひ少額から投資を始めてはいかがでしょうか?

チャンスは今!即行動です。