ネオモバ・少額投資

ワンタップバイはどれくらい儲かる?【実際の運用実績1ヶ月目公開】

One Tap BUY(ワンタップバイ)での投資ってどうなんだろう?実際の運用実績ってどうなのか知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を買いています。

かいまる
かいまる
投資歴20年のかいまるです。ワンタップバイで米国株の少額の積立投資を実践中。実績を公開していきます!

1,000円の少額から投資できるスマホ証券のOne Tap BUY(ワンタップバイ)。自分も米国の優良銘柄の投資をワンタップバイでやってみました!

その特徴をまとめると、

ワンタップバイ(PayPay証券)の特徴
  • 1000円の少額から日本株・米国株に投資可能
  • 購入できる銘柄が優良企業など270銘柄に厳選
  • PayPayとのサービス連携強化

ということ。

特に、1000円からAmazonやAppleなどの米国優良銘柄を購入できるので最近では自信を持ってOne Tap BUYを勧めています!サービスが独特で秀逸なんですよね。

自分はワンタップバイで米国株投資を始めました!運用の実績はどうなのか?儲けることができるのか?実績を公開します。

これから始める方の参考になればと思います。

なお、まずはワンタップバイの特徴や評判やメリット・デメリットなどを知りたいという方は、はじめに以下の記事をぜひご覧ください。

ワンタップバイ(PayPay証券)の評判や口コミは?実際に利用してみた!One Tap BUY(ワンタップバイ)を使って投資するのはどうですか?2021年からPaypay証券になるようですが…評判・口コミにつ...
▼5分でカンタン登録!▼
One Tap BUY
無料口座開設はコチラ

 

>> One Tap BUYの公式ページはコチラ

ワンタップバイはどれくらい儲かる?【運用1ヶ月目】

運用実績1ヶ月目(2021年1月9日)

2020年12月に開始したワンタップバイ。運用実績は以下のとおりです。

運用実績
  • 投 資 金 額 : 5,000円
  • 運用評価額 : 4,926円(−1.48%
  • 運 用 結 果 :   −74円
  • 前回と比較 :   −74円

2021年に入って株式市場は絶好調!NYダウも31000ドルを突破して史上最高値を更新しています。

一方、これまで好調だった大型ハイテク銘柄やグロース株から、出遅れ銘柄や小型株に資金が流れており自分のワンタップバイ資産はマイナスとなりました。

為替も円高が進みましたからね。

まあ、株式に長期投資するというのは、上昇や下落を繰り返してじわじわと資産が増えていくもの。

引き続き淡々と1000円からの米国優良株積立・運用を続けるだけです。

これまでの運用実績

これまでの運用実績は以下の通りです。1ヶ月目でちょっとマイナスですね。

運用資産額 損益 損益率
1ヶ月 4,926円 −74円 −1.48%
0ヶ月 2000円 −円 −%

ワンタップバイはどれくらい儲かる?やってみました!

2020年12月から実際に米国株の1,000円投資をしてみました。

最初に購入した銘柄はNVIDIAとVISAの2銘柄ですね。日本でもおなじみの高成長企業です。

具体的な銘柄の選定基準は、

①利益の成長率の高い高成長企業

②業界トップクラスであること

の2点ですね。ようするにワンタップバイではグロース銘柄に投資をするということです。

Apple、Google、Amazon、Facebook、Tesla、Netflix、Microsoftなどなどに1000円から購入することができるんですね。

かいまる
かいまる
これら世界を代表する高成長銘柄にワンタップバイで、どんどん投資をしていきます!

ワンタップバイ:1ヶ月目に新たに投資した銘柄は?

1ヶ月目の購入銘柄は

  • Adobe(アドビ)
  • SQ (スクエア)
  • MSFT(マイクロソフト)

の3銘柄となっています。

AdobeはPhotoshopやPremium Proなどクリエイター向けソフトウェアのトップ企業。

SQは個人事業者向けにキャッシュレス決済システムを提供する企業で、将来性十分。

MSFTはパソコン用OSのWindowsの開発・販売など、もはや説明の必要もないぐらい有名な企業です。

今回投資した企業は、これまでずっと投資したいと考えていた銘柄ばかり。1000円からなので気軽に投資できました。

なおこれまでの購入・売却履歴は以下のとおり。

ワンタップバイの購入・売却履歴

これから保有資産を増やしてきています。

このように優良な個別銘柄に少額で分散投資できるのがワンタップバイの魅力ですね。自分は成長性の高い米国株を中心に買い増しを続けていきます。

ワンタップバイ:今後の方針は?

1ヶ月以降も方針は変わらずです。よっぽどの悪材料が出ない限りは、保有銘柄はホールドですね。

2020年2月のコロナショックで株式市場は大きく下落。

しかし、世界的な金融緩和や経済刺激策の効果による緩和マネーが株式市場に集まっていて大きく上昇しています。

ダウ工業平均株価が2021年1月に31,000ドル突破するなど米国の株式市場は史上最高値を更新し続けています。

自分は、この株価の上昇局面である、今が買い増しのチャンスととらえています。

これからApple、Google、Amazon、Facebook、Tesla、Netflix、Microsoftなどなど、グロース銘柄を中心にどんどん投資していきます。

「ワンタップバイどれくらい儲かる」まとめ

今回はワンタップバイはどれくらい儲かるかということで購入実績について公開してきました。

最近の株式市場は上昇傾向です。ダウ工業平均はコロナショックで大きく下落したもの、その後の回復で31000ドルを突破!

上昇局面は続いていて引き続き優良銘柄への投資チャンスといえる状況。今月も淡々と買い増していきます。

着実に資産が増えていくのを楽しむのも投資の醍醐味。チャンスは今ですね。

皆さんも、まずはワンタップバイで1000円の少額から投資を始めてみてはいかがでしょうか。

ワンタップバイはこれから投資を始める人や米国株に少額投資を考えている人にとって、おすすめの証券会社です。

ワンタップバイで1000円の少額から株式投資を始める!

1000円の少額からコツコツと株式投資を始めたい方には、スマホ証券のOne Tap BUY(ワンタップバイ)が良いかも。

  • 日本株・米国株にスマホで気軽に投資したい
  • 株式投資の初心者
  • 1000円の少額から投資を始めたい

という方には特にオススメです。

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1000円からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

チャンスを逃したくないなら今!即行動です。

なお、ワンタップバイの特徴や評判やメリット・デメリットなどを知りたいという方は、以下の記事をぜひご覧ください。

ワンタップバイ(PayPay証券)の評判や口コミは?実際に利用してみた!One Tap BUY(ワンタップバイ)を使って投資するのはどうですか?2021年からPaypay証券になるようですが…評判・口コミにつ...