日本株

積水ハウスの株価下落は続く?高配当で株主優待も人気の優良銘柄!

積水ハウス(1928)の株価が上昇していますが、この傾向は続きますか?

これまでの株価の推移(チャート)や配当、株主優待、今後の株価の予想についても知りたいです。株は買いですか?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • 積水ハウス(1928)の株価の状況は?
  • 積水ハウスの配当と株主優待は?
  • 積水ハウスの株価の推移(チャート)は?
  • 積水ハウスの株価が下落する理由とは?
  • 積水ハウスの業績の見通しや株価を予想は?株は買い?

投資歴20年のかいまるです。日本株を中心に1千万円以上の資産を運用しています。

先日、積水ハウスの株価が下落している理由に関して以下のツイートをしました。

住宅業界最大手 積水ハウスの株価が軟調です。コロナの影響で営業自粛の影響。
ただ実質的なエネルギー消費がゼロのZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)が好調で売上高はそれほど落ち込んでいません。
配当利回りも3.8%と文句なし。長期的に欲しい銘柄の1つです。

上記を深掘りします。

積水ハウスといえば、住宅業界最大手で売上高2兆円を超える実績を誇る総合住宅メーカーですね。

鉄骨住宅を主力としていますが、シャーウッドなどの木造住宅ブランドでも有名で、戸建て住宅の建築・販売に強みを持ちます。

今回は、この積水ハウスの株価や業績について分析です。

※月額20円で1株から取引し放題の証券会社という選択

できるだけコストをかけずにいろんな銘柄を取引したいならSBIネオモバイル証券(略称:ネオモバ)が良いかも。ネオモバなら毎月50万円まで実質月額20円で1株から取引し放題。しかもTpointで株が買えるのでお得に取引できます。

>> ネオモバの無料申し込みはコチラ

積水ハウス(1928)とは?

積水ハウスといえばハウスメーカーの最大手であり、積水化学工業の住宅部門から独立した会社です。

初めて年間売上高1兆円を達成しており、CMなどでもおなじみですね。日本で最も知名度の高いハウスメーカーと言って良いでしょう。

戸建の注文住宅と低層アパートの請負契約は住宅業界No.1を誇り、住宅業界で初めて累計建築戸数200万戸を達成するなど、業界初やNo1の実績を多く持つリーディングカンパニーです。

他にも、メンテナンスやリフォームなども多角的に手掛け、スマートハウス・スマートタウンの開発も行っています。

積水ハウス(1928)の株価の状況は?

積水ハウス(1923)の株価データ(2021年1月14日現在)を簡単にまとめました。

指標をパッと見た感じは”わりと良いな”というのが率直な感想です。配当利回りが3.8%というのは高配当銘柄といっても良い水準。

またPERの目安は13~15倍ぐらいですから、約12.9倍というのは少し低いレベルですね。

住宅業界自体もIT産業のような大きなイノベーションを期待できない成熟産業ですから、PERも低い水準ということなのでしょう。

積水ハウスの配当実績と株主優待は?

積水ハウスの配当実績

以下が積水ハウスの過去の配当実績と2021年の配当予想です。

配当金は右肩上がりで、配当利回りも3.8%超えと日本株の中では高配当銘柄に入りますね。

過去10年連続で増配していて、2021年も1円増配予定。なんとか増配しようとする経営陣の意気込みを感じます。

減配の可能性は低いのではないでしょうか。

積水ハウスの株主優待

過去10年連続で増配している積水ハウス。株主優待はどうなっているのでしょうか?やはり自社サービスの商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。

積水ハウスの株主優待は、1,000株以上の株式を保有する株主に対して「魚沼産コシヒカリ」5kgを贈呈するというものです。

1000株となると200万円以上必要ということですから、普通の個人投資家にはちょっとハードルが高いかもですね。

なお、株主優待目的で日本株に投資しようと思っても、どんな優待銘柄を買えば良いか迷うこともあるかと思います。

以下の記事では、優待銘柄を検討する際に役に立つおすすめ本3選と雑誌を紹介しています。ぜひご覧ください。

(2021年最新)株主優待の本&雑誌でおすすめは?厳選3冊を紹介!株主優待に関する本でおすすめなのは何ですか?お得に株主優待の情報を得る方法はありますか? このような疑問を持つ方に向けて記事を書い...

積水ハウスの株価の推移(チャート)と株価の予想は?

次に積水ハウスの株価推移を見ていきますね。以下のチャートは過去10年の株価推移です。

チャート画像

過去10年で株価は3倍近くまで上昇していて、十分すぎるパフォーマンスです。

2013年に800円台だった株価は、アベノミクス相場の恩恵もあって、2015年半ばごろまでに2000円程度まで上昇。2年半で約2.5倍ですから十分なパフォーマンスといえます。

2019年には2000円の大台を突破しましたが、コロナショックで株価が暴落。

チャート画像

短期的には1800〜2200円のレンジで株価が推移しています。このラインをブレイクできるかどうかですね。

なお、株は値動きが荒くリスクが高い、コロナショックみたいな株価暴落が怖い…という方もいると思います。

そういう方は1株価からの少額投資から初めてみてはどうでしょう?少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

単元未満株のメリット・デメリットは?おすすめの証券会社も解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね?評判やメリット、デメリットについて知りた...

積水ハウスの業績の推移は?

売上高、経常利益、営業利益の推移は以下のとおり。

2015年半ばごろから株価が停滞していたので業績も悪くなっていると思いきや、

・売上高は2兆円を突破して上昇傾向

・コロナ拡大の影響で前期比20%減益

ということがわかります。

2019年は減収減益で綺麗に右肩上がりという訳ではありませんが、2020年に過去最高の売上高を更新で営業利益率も10%弱とまずまずといった水準。

業績的には悪くありませんでしたが、新型コロナ拡大の影響により21年業績は減益となっています。

2020年2〜10月期は純利益24%減

2020年2~10月期の連結決算は、売上高は2%増の1兆7688億円、純利益が前年同期比24%減の889億円だった。

新型コロナ拡大による営業自粛もあり戸建て住宅などの販売が減少した影響。

19年10月に中堅ゼネコンを連結子会社したこともあり結果、建築・土木事業が大きく伸びたが、全体の落ち込みを補えなかったですね。

銘柄分析にはマネックス証券の銘柄スカウターが秀逸!

今回の記事は、マネックス証券の銘柄スカウターを用いて分析を行いました。主な特徴をまとめると、

銘柄スカウターの主な機能
  • 過去10年間の売上高や利益を通期並びに四半期毎にグラフ化
  • キャッシュフロー等の財務指標も過去10年分グラフ化
  • PER・PBR・配当利回りといった指標の過去推移を可視化
  • 業績ニュースや適時開示を一覧表示
  • 複数銘柄を一覧で比較可能

ということです。

正直言って、これだけの機能を無料で利用できるのは驚きだし、他の主要証券会社と比較しても明らかに優れています。

自分も、とあるサイトの有料情報を活用していたこともありますが、それと比較しても銘柄スカウターの機能の方が使いやすいです。

この銘柄スカウター。マネックス証券に口座を開設していれば無料で活用できるんですよね。

詳細は以下の記事にまとめています。ぜひご覧ください。

マネックスの銘柄スカウターの評判は?米国株も分析可能で本当に無料?マネックス証券の銘柄スカウターの評判と特徴について知りたいです。銘柄分析を簡単にできるツールが欲しいんですよね。 米国株の分析にも...

積水ハウスの株は買い?

2020年に過去最高利益を更新した積水ハウス。

新型コロナで一時的に業績が悪化していますが、将来的な住宅需要は変わらないこともあり株は買いを検討しても良いのではと考えます。

理由としては、

・コロナで落ち込むも売上高は右肩上がり

・株価は割安(低PER)

・株価も長期的に上昇傾向

・配当利回りも高い。株主優待もある

ということ。

うまく消費者の環境意識の高まりに対応して、ゼロ・エミッション住宅の販売に繋げてますね。長期的には人口減が見込まれる日本ですが、建築受注数はしっかりと増えて、建て替え需要などをうまく取り込んでいるんですね。

住宅産業は、大きな成長が見込める分野ではありませんが、建築需要が大きく落ち込むようなこともないでしょうから、長期的な業績も底堅い。

配当金も高配当利回りで過去10年間連続で増配してるので、業績堅調な長期保有に適した銘柄であるといえます。

「積水ハウスの株価」まとめ

今回は、積水ハウスの株価分析ということで、株価の推移(チャート)、配当実績や株主優待、株は買いかなどについて述べてきました。

積水ハウスの2020年業績は過去最高益が見込まれていることもあり、2019年に入って株価は50%近く上昇しています。

配当金も10年間連続で増配していて利回りも3.4%と高配当。長期的に積水ハウスの株は、購入の検討に値する銘柄と考えます。

最初のネット証券ならSBI証券がオススメ!

これから投資を始めたいけど、証券会社がたくさんあってどこにしたら良いか迷っている方多いと思います。

ネット証券にはそれぞれ異なる特徴や強み、力を入れているサービスに違いがあるので、どれが自分にあうネット証券か本当に迷いますよね。

そんな方は、多くの商品を取り扱っていて手数料も業界最安水準のSBI証券がオススメです。

口座数や経営規模の面で、他のネット証券を圧倒。まずはSBI証券で間違いはありません。

自分は現在ネット証券6社の口座を利用していますが、扱っている商品やサービスの種類が豊富で、しかも手数料も他に比べて安く、評判どおりSBI証券の総合力が最も高いと感じています。

詳細は以下の記事にまとめてますんで、ぜひご覧ください。

SBI証券の評判・口コミは?実際に5年利用して感じたメリットを解説!SBI証券の評判や口コミってどうですか?ネット証券業界で最大手でサービスが充実していると聞いてますが…。 メリットやデメリットなど...

>>SBI証券の公式ページはコチラ

資産運用に関連するお得な情報のページについて以下にまとめました。役に立つ情報ばかりです!ぜひご覧ください。

手数料”実質タダ”で取引し放題の証券会社
Tポイントで投資信託を購入できる証券会社
資産運用に関するおすすめ本
手間をかけず自動運用する方法
相場を気にしない年率5%程度の投資法

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

積水ハウスのライバルともいえる住宅業界大手の大和ハウス。この銘柄の魅力や業績を分析していますので知りたい方はコチラをどうぞ。

https://leverage-investment.com/2021/01/04/daiwahause-stockprice-down/

 

不動産業界の雄・三菱地所の株価分析です。この銘柄の魅力や業績を分析していますので知りたい方はコチラをどうぞ。

三菱地所の株価が低迷している理由とは?新型コロナ直撃で業績悪化?東京丸の内での不動産事業で有名な、三菱地所(8802)の株価は低迷しているんですか? 三菱グループの総合不動産の銘柄ですが、チャー...

 

5G本命銘柄である通信株の特徴についてまとめました。長期保有に向くのかどうか、分析しています。

菅政権発足で通信株が急落…今後の見通しは?おすすめ銘柄4選を解説!通信株への投資を考えてますが、菅政権による携帯料金引き下げ圧力で株価が急落しています。 通信銘柄は長期保有に向くのでしょうか?特徴...

 

株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。是非ご覧ください。

株初心者におすすめの銘柄7選は?コロナ影響でも2021年期待大!株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。2021年に入って日経平均も3万円の大台突破で調整が良いですね。 ただ、このタイミン...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?株価は安い?おすすめ銘柄4選!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?株価は安いですよね…何か理由があるのかな? 特徴や商社株でおすすめの銘柄...
格安な定額利用料で取引し放題!1株からの少額投資ならネオモバ!

日本株の取引単位は100株(1単元)。例えば花王の株価は7772円(2020/10/7終値)で、通常は約78万円くらいの資金が必要なんです。

失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えないんですよね。

それがネオモバなら約7800円から購入可能。

少額からリスク控えめに投資したいなら、SBIネオモバイル証券で1株から少額投資を活用すると良いです。ネオモバなら格安な月額定額利用料で1株から何度でも売買できるからです。

ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、信頼感もあり安心して利用することができます。

詳細は以下をクリック!

SBIネオモバイル証券

詳細ページ公式ページ

申し込みは公式ページから5分程度で完了、無料登録することができます。