日本株

ファナックの株価はなぜ下落する?コロナ直撃で業績悪化…今後どうなる?

ファナック(6954)の株価推移や配当について知りたいです。景気敏感株ということもあり、新型コロナで業績悪化してるんですか?

今後の株価の予想や、株主優待などについても知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • ファナック(6954)の株価の状況は?
  • ファナックの配当と株主優待は?
  • ファナックの株価の推移(チャート)はどうなる?
  • ファナックの株は買い時?株価は上がる?今後の株価の予想は?

ファナックの株価がなぜ下落しているかに関して2019年に以下のツイートをしました。

産業用ロボットで世界トップシェアのファナック。
中国景気減速の影響で業績が悪化、株価も下落傾向です。直近決算も純利益が対前年比48%減と振るわない状況で、
業績回復にはもう少し時間がかかりそうです。
配当利回り1%台で減配も普通に実施するので、インカム目的の投資には向かない銘柄ですね。

上記を深掘りします。

自分は、投資歴20年を超えており日本株を中心に1,500万円以上の資産を運用しています。今回は、これらの経験も踏まえて記事を書きました。

LINE証券の口座開設で無料3株Get!

LINE証券では期間限定キャンペーン中。無料口座開設してクイズに正解するとタダで3株分の株の購入代金がGetできます。

LINE証券

自分は、投資サービスを紹介する際には”確実に儲かる”とか”絶対に儲かる”という言葉は使わないようにしています。

しかし、このキャンペーンを使えばクイズに答えて3株タダでGetできるので、この部分は”絶対確実”に儲かることになります。

LINE証券は、LINEらしくデザインがシンプルで、初心者の方でも簡単に操作ができるようになっているのが最大の特徴。

特にLINEユーザーにとっては抵抗感なく手軽に取引ができます。

なのでLINEユーザーで投資未経験や初心者の方には、本当に適したサービスですね

これを機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか?今だけのキャンペーンで3株分の購入代金を確実に儲けることが可能です!

今だけのキャンペーンを実施中
LINE証券
無料口座開設はコチラ
※最短3分で申し込み完了

ファナック(6954)はどんな会社なの?

ファナックは、日本の電気機器メーカーで工場の自動化設備に特化した会社ですね。

元々は富士通の計測部門でしたが1972年に子会社として独立。製造メーカーとしては比較的新しい企業です。

現在は富士通から完全に独立しており、世界4大産業用ロボットメーカーの1つとなるまで成長しています。

工場で製品を作る機械や、産業用ロボットに強みを持っていて、

・工作機械装置:世界首位(国内シェア7割、世界シェア5割)

・産業用ロボット:世界首位(世界シェア2割)

となっていますね。

製造業の企業は生産効率化を目指すために工場の自動化(FA=ファクトリーオートメーション)を推し進めています。

ファナックはこのFAに必要なロボットやシステム製品の開発を行っています。

AI技術の進展や人手不足などもあり、工場のオートメーション化はますます進むことが予想されるので、ファナックの将来性は十分ですね。

今回はそんな工場の自動化設備で高いシェアを誇るファナックを取り上げます。

ファナックの株価の状況は?

では早速ですがの株価データ(2021年1月25日現在)を見て行きましょう。

100株の購入に270万円必要と、かなりの値がさ株ですね。

株価の指標に関しては、パッと見た感じ”あまり良くないな”というのが率直な感想。配当は未定ですね。

2019年の配当利回りは1.3%程度で、日本株の中では平均以下です。将来の成長が期待される分野でもあり、研究開発への投資が必要ということなんですかね。

PERの目安は13~15倍ぐらいですから72倍というのはかなり割高な水準ですね。

ただ他の電機機器メーカーのPER(2019年)と比較してみると、

  • 安川電機:55.6倍
  • 日本電産:32.8倍
  • キーエンス:32.5倍

となっていて、ファナックのPERは同業と比べても割高ですかね。平均レベルといったところです。

AIの発展や人手不足などもあり、工場用ロボットは大きなイノベーションや成長が見込める分野。利益に対して株価が高く推移しているのでしょう。

ファナックの配当実績は?

続いて配当実績を見ていきますね。

以下がファナックの配当金の実績です。

配当金は、あまり安定していないですね。

配当性向が引き上げられた2019年度の1000円超えですが特別配当525円が含まれています。

これを除くと300円〜560円で推移していますね。

ファナックの配当方針を見ると、

株主の皆様への長期的な利益還元をさらに充実させるため、連結配当性向を60% とする。

としているので、機械的に配当金を決めているんですね。けっこう珍しい決め方です。

配当性向が60%は日本株の中では高い水準なので、これ以上の上昇余地はなさそうです。

配当金が増えるか減るかは業績次第ということなので、金額が安定しないですね。減配される可能性が十分にありえるということでしょう。

ファナックの株主優待は?

工場の自動化設備で高いシェアを持つファナック。株主優待はどうなっているのでしょうか?

やはり自社サービスや商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。

しかし現在のところ、ファナックは株主優待を実施していません。残念です…。

自社製品を優待にするわけにもいかないですからね。まあ株主還元は配当金を中心ということですね。

なお、日本株に投資しようと思っても、どんな株主優待があるのか迷うことも…。

以下の記事では、優待銘柄を検討する時に本当に役に立つ株主優待のおすすめ本3選とおすすめの雑誌を紹介しています。

(2021年最新)株主優待の本&雑誌でおすすめは?厳選3冊を紹介!株主優待に関する本でおすすめなのは何ですか?お得に株主優待の情報を得る方法はありますか? このような疑問を持つ方に向けて記事を書い...

ファナックの株価の推移(チャート)は?10年&短期チャート

続いてチャートを確認していきましょう。

産業用ロボットで世界首位のファナックですが、これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか?

ここでは過去10年の長期チャートと短期チャートを見ていきます。

ファナックの長期チャート

以下は過去10年のチャートです。

チャート画像

2018年以降は調整局面ですが、長期的には着実に株価が上昇傾向であると言えるでしょう。

2010年ごろまで10000円程度だった株価が、アベノミクスもあり2015年半ばに28000円まで上昇していますね。

5年足らずで株価2.8倍程度ですからまずまずのパフォーマンスをいえるでしょう。

その後2015年なかば以降は、チャイナショックもあり株価は20000円を切る水準まで下落。

2016年半ばごろから再び上昇し、2018年初頭には30000円にまで株価は上昇しているのがわかります。

ファナックの2年チャート

以下が直近2年間のチャートです。

2020年の年末にかけて横ばいだった株価は上昇していますね。

チャート画像

実は、2018年の株価は大きく下落していて

・2018年1月19日:33450円

・2019年1月 4日:15570円

となっていて1年程度で50%以上減ですからわりと大きな落ち込みんでいました。

チャート的には、コロナショックでも15000円あたりがサポートラインになっていますね。

22000円あたりで2回株価が跳ね返された後に、2020年末にこの水準を明確にブレイクして株価が上昇軌道に乗っています。

このように、株はリスクが高い、コロナショックみたいな株価暴落が怖い…という方もいると思います。

そういう方は1株価からの少額投資から初めてみてはどうでしょう?少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

単元未満株のメリット・デメリットは?おすすめの証券会社も解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね?評判やメリット、デメリットについて知りた...

この状況はしばらく続くのか?次にファナックの業績を見ていきます。

なぜ2018年に株価は下落?ファナックの業績は?

続いてファナックの業績を見ていきます。

工場用機械トップシェアのファナックの株価が下落傾向なのは、業績が振るわないからに他なりません。

以下が過去5年の売上高、経常利益、純利益の推移(単位:億円)。

新型コロナ拡大の影響で企業の設備投資が減少しており、2020年以降のファナックの業績も悪化しています。

売上高に占める利益率が25%を超えていましたが、2020年は16%にまで減少してしまいました。

また、中国経済の減速の影響で2016年度と2018年度に売り上げが落ち込んでいるんですね。チャイナショックや米中貿易摩擦の影響ということでしょう。

やはり産業用ロボットは世界経済や景気の動向に影響を受けやすい”景気敏感銘柄”ということもあり、業績が変動しやすいということです。

銘柄分析にはマネックス証券の銘柄スカウターが秀逸!

今回の記事は、マネックス証券の銘柄スカウターを用いて分析を行いました。主な特徴をまとめると、

銘柄スカウターの主な機能
  • 過去10年間の売上高や利益を通期並びに四半期毎にグラフ化
  • キャッシュフロー等の財務指標も過去10年分グラフ化
  • PER・PBR・配当利回りといった指標の過去推移を可視化
  • 業績ニュースや適時開示を一覧表示
  • 複数銘柄を一覧で比較可能

ということです。

正直言って、これだけの機能を無料で利用できるのは驚きだし、他の主要証券会社と比較しても明らかに優れています。

自分も、とあるサイトの有料情報を活用していたこともありますが、それと比較しても銘柄スカウターの機能の方が使いやすいです。

この銘柄スカウター。マネックス証券に口座を開設していれば無料で活用できるんですよね。

詳細は以下の記事にまとめています。ぜひご覧ください。

マネックスの銘柄スカウターの評判は?米国株も分析可能で本当に無料?マネックス証券の銘柄スカウターの評判と特徴について知りたいです。銘柄分析を簡単にできるツールが欲しいんですよね。 米国株の分析にも...

株価が下落傾向のファナック。株は買い時?

世界経済や新型コロナ拡大で株価が大きく影響を受けているファナック。株は買い時でしょうか?

自分は景気動向に売り上げが左右される銘柄は好みではないということもあるのですが、ファナック株は長期投資の観点から手が出しづらいと考えています。

理由を端的に言えば、

・PERが高く株価水準も割高

・配当利回りが低く、配当金が安定していない。

・景気動向に影響を受けやすい”景気敏感株”

ということですね。

最も大きいのは、配当利回りが低い上に、配当金が安定していないことですね。

配当性向60%を厳格運用しているので、業績次第で躊躇せず減配しているんです。

大半の企業は経営者失格の烙印を押される減配には、極めて慎重なんですけどね…。

業績や株価も景気動向に影響を受けやすいこともあり、成長期待は高いものの長期投資の観点からは少し手が出しづらい銘柄と考えます。

ただし、2021年はワクチンの普及でコロナが収束し、世界的に景気が回復することが期待されています。

ファナックは景気敏感株ということもあり、短期的な値上がり益を期待して投資するのはありかと思います。

「ファナックの株価が下落」まとめ

今回はファナックの株価分析ということで、株価の推移、配当実績や株主優待、今後の株は買いかなどについて述べてきました。

産業用の工作機械やロボットで圧倒的強みをもつファナック。

景気の動向に影響を受けやすく、新型コロナ拡大で企業が設備投資をひかえるなか、業績悪化が続いています。

株価は短期的には新型コロナ収束で景気拡大の期待から上昇しているものの、業績回復にはもう少し時間がかかりそうですね。

配当利回りも低く、業績次第で減配の可能性も高いことから、長期的にファナック株はちょっと手が出しづらい銘柄と言えそうです。

やはり景気敏感株は長期保有ではなく、景気回復局面で値上がり益を狙うということですね。

リスクを少なく日本株に投資するには?

投資資金が少なくて複数の銘柄に投資なんてできない!

このような個人投資家の方も多いと思います。特に若い世代のかたは、株式投資に多くの資金を回す余裕はないですよね。

そのような方におすすめしたいのが、SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)です。

日本株の少額投資ならSBIネオモバイル証券です!

1株の少額からコツコツと投資を始めたい方におすすめなのはSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)です。

  • 1株からの少額投資
  • 手数料が格安(50万円未満までの取引なら月額実質20円)
  • 自動定期買付機能で、忙しい会社員や主婦でも手間なく投資
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの拡大によって日本経済に大きな打撃が走っています。外出自粛やインバウンド消失など、この状況下でおすすめの銘柄についてまとめました。

コロナショックで日本株が大暴落…この状況での買い銘柄とは?コロナショックで日本株が暴落していますが、この状況で買い銘柄を知りたいです。 どの業種がおすすめですか? このような疑問を持...

 

株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。是非ご覧ください。

株初心者におすすめの銘柄8選は?2021年コロナ影響でも期待大!株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。コロナショックで株価が暴落したんですよね。 ただ、このタイミングで投資しても大丈夫な...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?株価は安い?おすすめ銘柄4選!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?株価は安いですよね…何か理由があるのかな? 特徴や商社株でおすすめの銘柄...

 

こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか?

(2021最新)銀行株の今後の見通しは?おすすめ3銘柄も分析!銀行株への投資を考えてますが、将来性が心配です。株価は上がらないですね…長期保有に向くのでしょうか? 特にメガバンク株の今後の見通...

 

アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、コカ・コーラ、マクドナルドなど米国には高い成長を続けるグローバル企業が多いです。米国株への投資を考えている方に向けて、買い方をまとめました。

https://leverage-investment.com/2020/02/11/us-stocks-commission/

格安な定額利用料で取引し放題!1株からの少額投資ならネオモバ!

日本株の取引単位は100株(1単元)。例えば花王の株価は7772円(2020/10/7終値)で、通常は約78万円くらいの資金が必要なんです。

失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えないんですよね。

それがネオモバなら約7800円から購入可能。

少額からリスク控えめに投資したいなら、SBIネオモバイル証券で1株から少額投資を活用すると良いです。ネオモバなら格安な月額定額利用料で1株から何度でも売買できるからです。

ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、信頼感もあり安心して利用することができます。

詳細は以下をクリック!

SBIネオモバイル証券

詳細ページ公式ページ

申し込みは公式ページから5分程度で完了、無料登録することができます。