おすすめ証券会社

野村證券の評判と口コミは?充実のサポート体制で初心者でも安心!

野村證券の評判や口コミってどうですか?業界最大手の証券会社でサポートが充実していると聞いてますが…。

メリットやデメリットなど、実際の利用者の感想なども知りたいです。

こんな疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • 野村證券とは?
  • 野村證券の大きな特徴は?
  • 野村證券で取引するメリット・デメリットは?
  • 野村證券の評判と口コミは?

投資歴20年のかいまるです。日本株と米国株を中心に1500万円以上の資産を運用しています。

証券業界最大手の野村證券。規模や知名度など日本No.1の証券会社で、自分も初めて口座開設した証券会社は会社近くの野村證券でした。

最大手ならではの強みを生かして対面取引による手厚いサポートを受けられるというメリットがある一方、実はインターネット口座の「野村ネット&コール」もあり、小口個人投資家にとっても使い勝手の良い証券会社なんです。

他方、充実のサポート体制を敷いていることもあり主要ネット証券に比べると手数料が高いというデメリットもあります。

今回は、そんな野村證券の評判や口コミ、メリット、デメリットを中心に解説していきます。

業界のガリバー「野村證券」とは?

野村證券は、国内最大手の店舗による対面型の証券会社で、全国に123店の支店や営業所を展開しています。

顧客資産残高は115.2兆円、口座数は532.3万で全国の証券会社の預かり口座数の約20%を占めています(2020年9月末現在)。

実店舗を持たないインターネット専業の証券会社とは特徴が大きく異なります。

例えば、野村證券の株取引では、ネットなどを利用して自分で株取引を行う「野村ネット&コール口座」だけでなく、店舗で相談しながら取引ができる「本・支店口座」の2種類から選べます。

手厚いサポートを受けながら取引ができるというのが、ネット証券との大きな違いと言えるでしょう。

やはり業界最大手の安心感ということで、結論からいうと、こんな人に特におすすめです。

こんな人におすすめ(結論)
  • 業界最大手ならではの充実したサポートを受けたい
  • 資金拘束なしでIPO申し込みしたい
  • お得につみたてNISAをしたい
  • 初心者なのでまずは店舗で取引したい

以下、これらのメリットについて自分が利用してきた経験やも踏まえて解説していきますね。

野村證券の大きな特徴は?

業界最大手の野村證券ということもあり、主要ネット証券と比較すると特徴に大きな違いがあります。

野村證券しかないと言える大きな特徴は、

  1. 手厚いサポート体制
  2. 店舗での取引を選ぶことができる

ということですね。詳細に見ていきます。

大きな特徴①:手厚いサポート体制

野村證券で株を取引する際に、電話やメールでのサポート体制が充実している点がネット証券との大きな違いですね。

「野村ネット&コール口座」ではオンラインサービスの操作説明などをコールセンターで確認できる上、証券外務員の資格を持つオペレーターに市況や商品なども電話で確認することができます。

主要ネット証券でもコールセンターによるサポートがありますが、資格を持っている職員から商品説明などを電話で確認しながら取引することはできないですね。

もちろん野村證券では店舗で株取引を行う「本・支店口座」も選択することができるんですね。

特に投資初心者の方は、株式投資といってもどうしたら良いかわからないし、不安だという方も多いはず。

不明点や困ったことがあると支店窓口やオペレーターに問い合わせることができるんですね。ネット証券と比べるとかなり手厚いサポート体制で株取引できます。

大きな特徴②:店舗での取引を選ぶことができる

野村證券の株式取引ではネットや電話による取引と店舗での取引を選択できる点に特徴があります。

手数料を重視するならネットによる取引でも問題ないですね。

他方、退職金などの大きなお金を運用する場合や初めて株取引をする場合などは、やはり商品などの説明を受けながら投資したいという方も多いと思います。

そのような場合、ネット取引ではなく、全国で123店舗ある支店で安心して取引するのも選択することができます。

野村證券のメリットは?

次に野村證券で運用を行うメリットを見ていきます。

業界最大手の野村證券ですから、株式取引や投資信託の購入など一通りのサービスは全て利用可能。

他のネット証券と比較して野村證券が優れている点やメリットをまとめると

  1. IPOに強く資金拘束がない
  2. つみたてNISAが高評価

ということですね。詳細に見ていきます。

メリット①:IPOに強く資金拘束がない

業界最大手の野村證券ということもありIPOに強いのもメリットの一つ。

IPOの実績件数は過去3年間の平均で30件程度で、その半分ほどで主幹事を務めています。なので他の証券会社よりもIPOの割り当てが多いんですよね。

特に「本・支店口座」の場合、IPO株の割り当てをしてもらえる機会が多くなるのも期待できます。

もちろん、オンライン支店の「野村ネット&コール口座」でもブックビルディングに参加することでIPO株の割り当てられるチャンスがあります。

一部の証券会社では、当選したIPO株を購入するための資金が拘束される場合もありますが、野村證券ではブックビルディングに参加する段階では資金が拘束されません。

メリット②:つみたてNISAが高評価

つみたてNISAはどの証券会社を利用しても投信の購入手数料0円ということもあり、サポート体制が充実している野村證券がおすすめです。

店舗で直接相談できることに加え、コールセンターでは、平日は夜20時まで、土日も9時〜17時まで、お手続き方法など丁寧に案内してもらえます。

口座開設の手続きや取引は、店頭やコールセンターのほか、オンラインからでも可能です。

野村證券のつみたてNISAで購入できる投信は、厳選に厳選を重ねた以下の7ファンドとなっています。

  1. 野村つみたて日本株投信(日本株インデックス)
  2. ひふみプラス(日本株アクティブ)
  3. コモンズ30ファンド(日本株アクティブ)
  4. 野村つみたて外国株投信(外国株インデックス)
  5. 野村スリーゼロ先進国株式投信(外国株インデックス)
  6. 野村6資産均等バランス(分散投資)
  7. つみたて8資産均等バランス(分散投資)

いずれも安心して長期保有できる商品が厳選7本となっているので投資初心者でも迷わず選ぶことができます。

特に2020年3月から取り扱いが開始された「野村スリーゼロ先進国株式投信」は購入時手数料、信託財産留保額がかからないだけじゃなく2030年12月まで信託報酬もなんと”ゼロ”。

期間が10年に限定されているとはいえ、信託報酬がゼロの投資信託はこの商品以外見たことありません。

つみたてNISAだけでも野村證券にするメリットは十分にありますね。

口座開設・維持費無料!
野村證券
つみたてNISA申し込む

※最短5営業日で取引開始。簡単です!

野村證券のデメリットは?

充実のサポートで業界最大手の野村證券。あえてデメリットをあげるとすれば、やはり取引手数料がネット証券に比べて割高ということでしょう。

以下は野村證券でオンライン取引した手数料と、ネット証券最大手のSBI証券の日本株購入手数料を比較したものです。

約定金額 購入手数料
野村證券 SBI証券
5万円 152円 55円
10万円 152円 99円
20万円 330円 115円
50万円 524円 275円
100万円 1,048円 535円
150万円 2,095円 640円
3,000万円 31,429円 1,013円

やはりサポートが手厚い分、手数料が割高になっているのはしょうがないですね。

ちなみに「本・支店口座」により店舗などで取引する場合の手数料は以下のようになっております。

ネット専業の証券会社は、割安な手数料を売りにしている側面もあります。

手厚いサポートを受けたいという方は、多少手数料が高くでも野村證券を選ぶ方が多いということです。

野村證券の評判・口コミは?

野村證券の評判や口コミについて、SNS上の感想をいくつか紹介します。

やはりつみたてNISAやIPOに関する口コミが多いですね。

野村證券で多かったのはサポート体制に関する良い評判ですね。

特にコールセンターでのサポートが丁寧で的確との口コミも多く、業界最大手の証券会社ならではのサービス感と高評価です。

野村證券の口座開設の手順は?

野村證券の口座開設の手続きは難しくありません。

インターネット申し込みの場合以下のステップで最短5営業日。

口座開設は、まずは野村證券のHPにアクセス。口座開設申し込みのボタンをクリックします。

  • 署名・捺印不要で申込は10分で完了
  • 本人確認資料の提出はパソコン・カメラ付き携帯電話等で可能

です。

マイナンバーカードや本人確認資料(運転免許証など)のアップロードなどが必要になるので、事前に準備しておくと手続きがスムーズです。

「野村證券の評判は?」まとめ

今回は野村證券の評判ということで、メリット・デメリット、口コミについて述べてきました。

結論をいうと、

こんな人におすすめ(結論)
  • 業界最大手ならではの充実したサポートを受けたい
  • 資金拘束なしでIPO申し込みしたい
  • お得につみたてNISAをしたい
  • 初心者なのでまずは店舗で取引したい

ということです。

いろいろ書いてきましたが、自分が感じる野村證券の最大のメリットは、業界最大手ならではのサポート体制にあると考えます。

特に初めて株や投資信託を購入する人とか、退職金などで多額の資金運用を初めて行う場合など、しっかりとしたサポートを受けつつ投資をしたい方も多いと思います。

投資って難しそう、お金がかかる、危険というイメージがあって株式や投資信託への投資はハードルが高いかもです。

業界最大手で充実したサポート体制を誇る野村證券。

全国120店舗を超える支店や資格を持つオペレーターによるサポートなど、これから投資をはじめる方に、特におすすめできる証券会社です。

口座開設はカンタンです。この機会にぜひ口座を開設しましょう!!

野村証券つみたてNISA
口座開設・維持費無料!
野村證券
口座開設はコチラ

※最短5営業日で取引開始。簡単です!

チャンスを逃したくないなら今!即行動です!