投資理論

金投資は儲かるの?賢く投資するための方法4つとメリットを解説!

金投資に興味があります。そもそも儲かるんですかね?どのような金投資の方法があるか、メリットを知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • 金投資は儲かるの?
  • 金投資のメリットとは?
  • 金投資にはどのような方法があるの?

世界経済の不透明感の高まりや政策金利の引き下げもあり、長期的に金の価格が上がっています。このような状況の中、金投資に関心を持つ人が多くなっていますね。

金への投資は、金の延べ棒などを金庫などに保管するというようなイメージがあるかもです。しかし、現物の金以外にも投資手法には様々なものがあるんですね。

今回は金投資のメリットと金投資の方法についてまとめていきます。

自分は、投資歴20年以上で現在1,500万円以上の資産を運用しています。純金積立で金も保有しています。

今回はこれらの経験を踏まえた記事を書いています。

※ロボアドバイザーによる自動運用という選択

毎日が忙しくて資産運用にかける時間がない…。そんな方は口座にお金を振り込むだけでロボアドバイザーが自動運用するWealthNaviが便利かも。WealthNaviなら株式だけじゃなく債券や金、不動産にも自動で分散投資してくれます。

>> WealthNaviの公式HPはコチラ

そもそも金投資は儲かるの?

世界的な金利低下や世界経済の減速懸念などを受けて、金の価格が上がっています。

以下は直近12ヶ月の純金チャートです。長期金利の上昇で、金の魅力が低下していて2020年後半から下落傾向です。

出 所:楽天証券HPより

ただ長期的には金価格は上昇していて、特に米国の中央銀行であるFRBがコロナ対応の一環として実質的な”ゼロ金利”を導入した2020年3月ごろから、金の価格が大きく上昇しています。

金の価格は非常にザックリとですが、1グラムあたり

・2020年4月:5600円

・2020年8月:7000円

となっているので、仮に2020年4月に金投資を行っていれば20%以上も儲けることができたということになります。

このような先行きの不透明感が根強い状況になると、金の人気が高まりやすいといえますね。

金投資のメリットとは?

金投資は、株や債券を異なり配当金や分配金のようなインカムを生み出しませんので、基本的には値上がり益を狙った取引ということになります。

その金投資のメリットをまとめると

金投資のメリット
  • インフレに強い
  • 実物資産なので価値がゼロにならない
  • 株や債券とは異なった値動きをする(分散効果)

ということです。

「有事の金」という言葉を一度は聞いたことがあるのでは?

金は希少性が非常に高いことから、昔から安全資産として評価が高いんですよね。

また、金は装飾品や電気製品にも用いられるので価値がゼロになったり需要がなくなることはありません。

なので物価が上がれば金の価格も同時に上がることになるので、インフレに強い資産といえます。

金投資のメリットの詳細は「金の価値は将来的に普遍。純金投資のメリットとは。」にもまとめています。

金への投資方法は多種多様。

純金積立や金ETFで手堅く長期投資することもできますし、

金鉱株3倍ETFや金先物取引など短期間で大きなリターンを目指すこともできます。

以下、これらの投資方法を詳細に見ていきます。

金投資の方法①:純金積立

現物の金に投資したいという場合は1000円から投資可能な純金積立を利用するのが一般的ですね。

金の延べ棒を購入するという方法もありますが、1ロットあたりの取引価格が数百万円という高額なものなので手が出しづらいですよね。

純金積立なら、

純金積立のポイント
  • 毎月指定した金額が口座から引き落とし
  • その金額で買える数量の金を自動的に買い付け
  • 証券会社で異なりますが1000円から積立て投資が可能

ということ

金相場は為替の影響などで常に動いているので価格が下がれば多く金が買え、価格が上がれば少ない量しか買うことができません

純金積立は、このような相場変動のリスクを分散しながら金をコツコツ買っていくことになります。

金投資の方法②:金ETF

金ETFは、金の価格に連動するETFです。

投資家が金を実際に投資するわけではありませんが、ETF運営会社が裏付け資産として金を購入するので関節的に金に投資することになります。

金ETFは、

金ETFのポイント
  • 比較的少額から金投資を行うことができる
  • 流動性が高いのでいつでも売買取引ができる
  • NISA口座を利用できる

ということ。

この金ETFはSPDRゴールドシェアが世界最大規模。日本市場と米国市場の両方で購入可能です。

このETFの特徴は以下の記事にまとめています。

金ETF GLDの株価推移と特徴とは?コロナや原油安で金価格急騰!コロナショックによる株価暴落や原油安などもあり、安全資産の金ETF GLDへ投資することを考えています。株価の推移と特徴を知りたいです。...

金投資の方法③:金鉱株ETF

金鉱株とは、金の採掘や精錬に関わる会社の株のこと。

この金鉱株は金の値動きと連動しているので、関節的に金投資を行うことになります。

金鉱株は、

金鉱株のポイント
  • 金鉱株の株価と金の価格は連動している
  • 金鉱株の方が金の価格より値動きが大きい

ということ。

金鉱株銘柄の利益率は金の価格上昇率よりも、大きくなるんですね。アメリカのNewmont Mining(NEM)、カナダのGoldcorp(GG)やBarrick Gold(ABX)あたりが有名どころ。

この金鉱株に連動するETFがGDXです。

金鉱株ETF GDX、GDXJの株価が金に連動する理由?今後おすすめ?米国ETFで金鉱株に連動するGDXとGDXJの株価や特徴について知りたいです。金価格に連動すると聞いたのですが… 金に連動するET...

一方、これら金鉱株の値動きの3倍に連動する米国ETFのNUGTに短期売買するのも面白いですね。

当然リスクは非常に高いですが、短期的に大きな値幅を狙うことができます。

このNUGTや金鉱株の特徴は以下の記事にまとめています。

米国ETF NUGTの驚きの株価推移!?金鉱株の収益2倍はマジすごいNUGTは、米国の金鉱株に投資できるレバレッジ型ETFと聞いたけど、株価の推移と特徴は? 金鉱株は、金相場と同じような値動きをする...

金投資の方法④:金先物

金先物取引は、将来のある特定の時期における金の売買を約束する取引です。

先物取引は金だけじゃなく原油、大豆、株価指数など多くの種類があります。日本でもこれら先物取引を行うことが可能。

この先物取引の最大の特徴は、証拠金を預け入れることで、証拠金にレバレッジをかけて取引することができるということ。

なので金現物を大量保有する資金がなくても、証拠金さえ預け入れれば、その何倍もの売買することができるんです。一般的に先物取引は流動性が極めて高いので、短期取引で大きな利益をあげるタイプの投資手法。

当然ながらリスクが非常に高い投資手法となりますので、特に初心者には全くオススメできないということになります。

「金投資は儲かる?メリットは?」まとめ

今回は金投資は儲かるということで、金投資の特徴やメリット、金投資の方法について述べてきました。

金の価格が上がっています。世界経済の不透明感が根強い状況、投資家の資金が金に流れているということなのでしょう。

投資なので”100%儲かる”とは絶対にありません。しかし、投資は株や債券だけではないんですね。

特に金は「有事の金」というぐらいですから、安全資産でインフレに強く、しかも株や債券と違った値動きをします。

なのでポートフォリオに金を加えることで、全体の値動きがマイルドになり”儲かる”可能性は高くなると言えます。

資産運用は早く始めるほど有利

おすすめの資産運用は何?」の記事にもまとめましたが、忙しい会社員が早く資産運用を始めるメリット、それは「時間」を利用できること何ですね。

自分が働いてお金を稼がなくても、時間をかけて「お金に働いてもらう」ことによって資産が加速度的に増えていくんです。

下の図は毎月の積立額5万円を年利6.5%で期間30何で運用した場合のシミュレーションです。

積立総額は5万円×12ヶ月×30年=1800万円

図を見て分かるとおり複利運用で資産が約3倍にまで膨れ上がっています

短期間でこれだけの資産を構築するのは非常に難しいですが、時間をかけてコツコツと資産運用を行えば大きく増やすことができるということです。

自分は会社で働きながら、お金が稼いでくれる状態になるんですね。

なお、株式投資などの資産運用は多額の資金が必要とのイメージがあるかもですが、最近は少額からでも投資を始めることができる様々なサービスがあります。

例えばSBIネオモバイル証券なら、日本株を1株の少額からコストがほとんどかからないで取引することができます。

株式の少額投資ならSBIネオモバイル証券です!

1株の少額からコツコツと投資を始めたい方におすすめなのはSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)です。もちろんスマホアプリも使えます!

  • 1株からの少額投資
  • 手数料が格安(50万円未満までの取引なら月額実質20円)
  • 自動定期買付機能で、忙しい会社員や主婦でも手間なく投資
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

 

資産運用に役立つ情報について以下にまとめました。役に立つ情報ばかりですので、ぜひご覧ください!

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。皆さんに少しでも役に立つよう、資産形成に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

20代、30代会社員の武器は時間です。リスクをとって収益を最大化すべき理由と株式投資が適している理由を分析です。ぜひご覧ください。

(資産運用)20代,30代のポートフォリオはリスクを取って高収益を狙え!自分は会社員で長期投資を考えています。20代から30代なら、どのようなポートフォリオを組めば良いんでしょうか? インデックス投資が...

 

40代の会社員はリスクを抑えるという視点が必要です。資産運用する際に知っておくべき投資理論を解説です。

【資産運用】40代がポートフォリオを組む際の”投資理論”とは?自分は40代の会社員で、そろそろリタイア後を考えて資産運用を考えている。40代なら、どのようなポートフォリオを組めば良いのだろう? ...

 

資産運用は少額からでも始めることができます。まずは始めてみる、行動することが大事ですね。おすすめの少額投資をまとめました。

初心者でも大丈夫!おすすめの少額投資5選とは?(2021最新)初心者におすすめの少額投資について知りたいです。それぞれの特徴はなんですか? そもそも少額で投資するメリットについて知りたいです。...

 

株やFXは値動きが激しく、相場の動きが気になる。そんな方にはソーシャルレンディングが良いかもです。定期預金感覚で1.5〜6%程度の年利回りが期待できます。

ソーシャルレンディングとは?年利回り6%超えも!驚きのメリットとは?最近評判のソーシャルレンディングとはどんなものですか?評判やメリットやデメリットを知りたいです。 投資歴20年のかいまるで...
ウェルスナビの自動運用でほったらかし投資が可能!
WealthNavi

ウェルスナビは「長期・積立・分散」の資産運用を全自動でお任せできる資産運用サービス。手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用します。

▼ロボアドバイザーの自動運用で、時間も手間もかかりません
投資の学習、投資商品の選定、資産配分、運用、リバランス、全てロボアドバイザーにおまかせ。

▼安全資産の債券や金にも投資
株が大幅に暴落した際には、安全資産の債券や金が上昇するのが一般的。リスク許容度に応じてより安全な運用も可能です。

▼国際分散投資を自動運用
約50カ国11,000銘柄以上に国際分散投資を行うことで、世界経済の成長を資産に取り入れます。

▼手数料は預かり資産の1%のみの中立な資産運用
手数料は預かり資産の1%のみ。

▼世界水準の金融アルゴリズムでポートフォリオを構築
ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムで運用。

詳細は以下をクリック!

詳細ページ公式ページ