FX

FXは”副業”になるの? 公務員や会社員にもオススメする理由3つ。

しいとん
しいとん
かいまるの会社は副業禁止のはず。FXは問題ないの?

かいまる
かいまる
FXは副業でなく投資。会社員にとって副収入を稼ぐ面からFXは魅力的だよ!

FX初心者のしいとんです。

最近会社の給料だけじゃ不安なので、副業で収入を得ている人が増えているみたいです。

今回はFXが”副業”として公務員や会社員にオススメできるのかについて取り上げます。

「そもそもFXって副業になるの?」という疑問にも、わかりやすく解説しています!!

”FXの達人”を目指して、いっしょに学んでいきませんか?

サラリーマンは副業が当たり前の時代に!

これは大げさに言ってるわけではなく、

  1. 日本政府も大企業も副業を推進
  2. 副業に対する会社員の意識も変化

という状況になってきているんです。以下、クイックに見ていきます。

日本政府も大企業も副業を推進

実は日本政府も副業禁止という考えを変え、副業の解禁に踏み切りました。

ひと昔前までではサラリーマン「副業不可」というのはある意味当然の感覚。

しかし政府が進める「働き方改革」の中、従来の考え方が大きく変わりつつあります。

今では政府が「副業・兼業の推進に関するガイドライン骨子(案)」というものまで作って、副業を奨励。

その流れを受けてみずほ銀行やDeNA、丸紅といった大手企業も副業解禁を発表しました。

副業に対する会社員の意識も変化

日本政府や企業の方針大転換もあり、会社員の意識も

2019年2月に発表されたパーソル総合研究所の「副業の実態・意識調査」によると、「現在副業をしている」と回答した正社員は全体の10.9%。

過去に副業経験がある人を含めると20%以上の会社員が副業を実施した経験があることがわかります。

news_kengyo_kojin1

また「今後副業の意向がある」と回答した正社員は41.0%にも及びました。

hukugyo1

このように副業に対する社会的な意識が大きく変化していることがわかります。

しいとん
しいとん
へー。かいまるの給料も上がらないし、”副業FX”で副収入を稼いだら!

かいまる
かいまる
そうなんだ。実はFXは”副業”としてもオススメなんだよ。

FXは”副業”としてオススメな3つの理由

会社の給料だけじゃ将来が不安…。業績悪化で給料が減らされている…。などなど副業を考える理由は様々だと思います。

仕事が終わったあとや土日祝日にNPO法人で働く、Webライターをするなど副業には様々な方法がありますが、その中でFXが全ての会社員にオススメと考えるのは、

  1. 本業に支障が出ない
  2. 時間と場所の制約がない
  3. 多くの場合”副業禁止”に引っかからない

であるからです。

以下詳細に見ていきますね。

本業の仕事に支障が出ない

FXはパソコンやスマホで取引すれば良いため基本的には体力を使いません(精神的には疲れるかもですが…)。

FXの取引には色々な手法があり、

・数十分〜数時間の間に何回も売買を繰り返すデイトレード

・数時間〜数日の間に売買を行うスイングトレード

・スワップポイント目的の長期投資

など。

これ以外にも数分間に何回も取引を行うスキャルピングや「自動売買」といって完全に取引をプログラムに任せることもできます。

なので自分が体力を使って働かなくても、お金に働いてもらうことで十分に稼げるような仕組みを作り出すことも可能です。

時間と場所の制約がない

会社員は1日のうちに使える時間が限られることから、

  • 通勤時間
  • 昼休み
  • 仕事が終わったあと

などのスキマ時間にできる副業が理想的です。その点FXの売買は平日であれば24時間取引可能。

仕事で夜が遅い会社員でもトレードすることができます。

さらにFXの取引はスマホで行うことができるので、まったく場所を選びません。

電車の中だろうが公園であろうが、ネットがつながる環境であれば取引できる”副業”です。

”副業禁止”に引っかからない

これまでFX取引を”副業”と言ってきましたが、実はFXは投資であり副業ではありません

解禁の流れになりつつあるものの、まだ副業禁止の会社も多いでしょう。

しかしFX取引は副業に該当しないのだから、公務員も会社員も問題なく本業と両立できます

当然のことながら勤務時間中に取引すると、服務違反となる可能性があります。

一般的にはFXは副業には当たりませんが、就業規則などで取引が禁止されている場合もあるので注意が必要です。

例えば銀行や証券会社などの金融機関はインサイダー取引の恐れがあるため従業員にFX取引を禁止している場合など。

”副業”としてのFXのデメリット

かいまる
かいまる
いいことずくめのようなFXだけど、次のようなデメリットもあるよ。
  1. 稼げるようになるまで時間がかかる
  2. 損失がでる可能性がある

クイックに見ていきましょう。

稼ぐまで時間がかかる

初心者がいきなりFXの取引をして勝てるわけがありません。

チャート分析や基礎的な経済知識などが必要になりますし、FXの注文方法やレバレッジの知識などを学ばなければなりません。

さらに為替相場は値動きが非常に早いため、安定的に稼げるようになるには、知識だけでなく多くの経験や時間がどうしても必要になります。

また、確実に稼ぐことができるスワップポイントもそれなりの金額になるには時間がかかります。

なので長期戦を覚悟して、まずは慣れるところからFX取引を始めるのが良いでしょう。

損失がでる可能性がある

FX取引は、働いた時間に対する対価がちゃんと返ってくるわけではありません。

相場ですから予期せぬ方向に為替が動いて大きな損失をだすことも当然ありえます。

取引で損失が続けば収益をあげるどころか、マイナスで終了する可能性もあります。

今すぐ稼ぎたいという人にはFXは不向きで、

・慣れるまでは初めは少額で取引する

・段々と大きく稼げるよう取引額を大きくしていく

といったプロセスが必要になりますね。

”副業”FXの稼ぎを会社にバレないようにするには?

しいとん
しいとん
副業でないといっても、FXで稼いでることは会社にバレたくない人も多いんじゃないの?

そうですね。投資を禁止している会社はむしろ少数ですが、

  • 投資 = ギャンブル

と考える風潮が日本では根強い。

なのでFXで稼いでいることを、会社や上司にバレたくないと思う人も結構多いのではないでしょうか?

会社のパソコンで取引をしない限りは、FXをしていることがバレることはまずありません。

バレるタイミングがあるとすればFXで稼いだお金に対する税金を支払う時ですね。

会社員の給料から源泉徴収で住民税が天引きされる時、FXで稼いだ分も天引きされるため、その際に会社にバレてしまいます。

解決方法はズバリ

  • 確定申告の際に納付方法を普通徴収にする

です。

そうすれば住民税は給与天引きではなく直接納付書が届きます。

”特別徴収”を選ぶと住民税が給料から天引きされることになるので会社にバレるキッカケになります。

不安な方は確定申告の際、税務署の担当者に問い合わせることをオススメします。

「FXは副業になるの」まとめ

今回はFXは副業になるのということで、副業としてのFXの魅力、デメリットなどについて説明してきました。

まとめると、

  • FXは投資。なので一般的には副業に当たらない
  • FXは会社員や公務員でもOK
  • FXは時間・場所に制約がないので会社員の副業として魅力的
  • ただし安定的な収益を得るには時間がかかる

ということ。

もちろん就業規則などで禁止されているケースはあるかもですが、多くの会社ではFX取引すること自体問題になることはないでしょう。

FXは平日であれば24時間できますので、仕事が終わったあとや通勤時間などに取引を行うことができます。

他方、相場ですので大きな損失が出ることは十分にありえますので、まずは少額取引で慣れるところから始めるのをオススメします。

それでは。

 

関連記事です。この記事をご覧の方は、以下の記事も読まれています。

FXは短期売買でリスクの高い投資と思われがちですが、確実に稼ぐ手法があります。その方法について解説です。

FXで初心者でも確実に稼ぐ方法とは?100%勝てなくても稼げます! 投資歴20年のかいまるです。 FXに投資する最大の目的はズバリ”お金を稼ぐ”ことですよね。 だけど通貨の値動...

 

自分は、FXを短期売買での活用よりも長期で保有して手堅くスワップポイントを積み上げる投資スタイルが良いと考えています。リスクを抑えつつ年率10%を得られる件、解説です。

FXの長期運用は稼げるの?レバレッジは何倍が”安全圏”なのか?FXの短期トレードはリスクが高いため、低レバレッジの長期運用が初心者にもおススメと聞きました。長期の運用で安定的に稼げるんですか? ...

 

高いレバレッジで短期売買するというイメージの強いCFDも長期保有に向く投資手法もあります。株価指数CFDの長期投資に関して解説です。

CFDが長期投資に向く理由とは?【レバレッジで高配当利回り】株価指数CFDの長期投資に向くって本当ですか?レバレッジをかけるのでリスクが高くならないか心配です。 投資歴20年のかいま...
DMMFXは、FXを外貨預金代わりに利用できます!
【DMM FX】入金

〇長期保有におススメできる3つの理由

  • DMM FXならスワップポイントが業界トップクラス。米ドルのスワップポイントの実績は1日あたり45円〜50円程度(2019年12月)。
  • この水準が続けば年間1.8万円程度のスワップポイントの受け取りが可能。
  • DMM FXなら買手数料や口座維持手数料が無料!スプレッド幅の狭さが業界でもトップクラス。DMM FXなら、キャンペーンで20,000円キャッシュバック!今だけです!

 

〇FXの長期運用は、DMM FXが安定かつ安心です!しかも2万円キャッシュバック中!

無料口座開設はコチラ