ネオモバ・少額投資

ネオモバ 90週目の運用結果を公開!資産評価額も上昇傾向継続か?

ネオモバでのTポイント投資がいいって聞くけど、実際のところ運用結果ってどうなの?儲けることができるの?

このような疑問を持つ方に向けて記事を買いています。

自分はSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)で1株投資を実践中。運用結果を毎週更新していきます。

まず、ネオモバの魅力を簡単にまとめると、

ネオモバの魅力
  1. Tポイントで株取引ができる
  2. 実質月額20円で取引放題!(月額50万円までの取引)
  3. 1株の少額から投資できる

ということ。「コストがほとんどかからないで1株から好きなだけ取引ができる」自分はそんな印象です。

自分はネオモバで投資を初めて90週経過。運用の結果はどうなのか?儲けることができるのか?運用結果を包みかくさず公開です!

これから始める方の参考になればと思います。

なお、まずはネオモバ特徴や評判やメリット・デメリットなどを知りたいという方は、はじめに以下の記事を読んでいただくと良いと思います。

ネオモバは儲かる?評判と実際に1株投資して感じたメリットとは?Tポイント投資で評判のネオモバを使って投資すると儲かるんですか? 実際にネオモバで投資すると、どんなイメージなのかメリットを具体的...

あと、ネオモバに関連するページについて以下にまとめていますので、ぜひご覧ください。

>>SBIネオモバイル証券公式ページ

ネオモバ:90週目の運用結果は?

運用損益の合計はプラス23,874円。保有資産額の合計も32万円を超えましたね。

コロナショックでマイナスとなっていましたが8ヶ月前からプラスに回復!順調に資産が増えています。

それでは早速ですけれども運用成績をクイックに見ていきましょう。

運用結果90週目(2021年6月18日)

ネオモバで1株投資を開始してからの結果は以下のとおり。評価損益には、これまで得られた配当金も入っています。

運用の結果
  • 資 産 総 額 : 321,906円
  • 評 価 損 益 :+23,874
  • 前回との比較:  −2,721円

今週は米国の株式市場が軟調だったこともあり日経平均株価も下落。米国の中央銀行であるFRBが2023年には金利を上昇させる方針を打ち出したことから、予想より早く金融緩和が終了しそうです。

保有している三菱商事やブリヂストンなどの景気敏感株を中心に下落したこともあり、自分のネオモバ資産の評価額もマイナス。

まあ、上昇と下落を繰り返しながらジワジワと資産が増えていくのが長期投資の醍醐味。一本調子で上昇し続ける相場なんてありません。引き続き淡々と1株積立・運用を続けるだけです。

ネオモバで日本株11銘柄を運用中

現在のポートフォリオは以下の11銘柄で構成。これらは全て日本トップクラスで高配当又は増配銘柄ばかりです。

今週は減配で配当利回りが2%台に低下していた三菱ケミカルを売却して三井住友フィナンシャルグループを新規で買いました。

コロナショックで株価が急落した際でも、花王、KDDI、NTTあたりが底堅い動きでしたね。

運用中の10銘柄
  1. 大和ハウス
  2. 日本たばこ(JT)
  3. キリンホールディングス
  4. 旭化成
  5. 三井住友フィナンシャルグループ
  6. 花王
  7. ENEOSホールディングス
  8. ブリヂストン
  9. 三菱商事
  10. KDDI
  11. NTT

ちなみに、100株単位でこのポートフォリオを作ろうとすると800万円程度の資金が必要ということになるんですね。

それがネオモバだと8万円程度でこのポートフォリオの構築が可能なのです。

これまでの運用結果

ネオモバで投資を始めた2019年9月〜の運用結果の推移をまとめています。

87週目の運用結果も堅調でプラスをキープ!資産が上昇傾向であることは間違いないですね。

引き続き淡々と積立ます!

投資額 損益
90週目 321,906円 +23,874
89週目 324,626円 +26,595円
22ヶ月目 325,509円 +27,476円
21ヶ月目 297,227円 +19,741円
20ヶ月目 295,998円 +18,516円
19ヶ月目 270,541円 +21,695円
16ヶ月目 220,910円 +17,078円
15ヶ月目 200,000円 +16,299円
14ヶ月目 180,000円 +6,126円
13ヶ月目 169,736円 −3,557円
12ヶ月目 142,887円 −3,213円
11ヶ月目 117,727円 −14,687円
10ヶ月 119,248円 −5,508円
9ヶ月 99,776円 +1,278円
8ヶ月 87,642円 −5,893円
7ヶ月 78,055円 −5,741円
6ヶ月 59,423円 −11,085円
5ヶ月 59,402円 +1,169円
4ヶ月 49,125円 +1,867円
3ヶ月 41,442円 +2,527円
2ヶ月 35,135円 +1,453円
1ヶ月 29,837円 +1,291円

ネオモバ:90週目に新たに投資した銘柄は?

自分はネオモバを活用して、以下の投資方針で。運用の基本である長期・分散・積立を手軽に実践しています。

ネオモバ投資方針
  1. 高配当または増配銘柄であること
  2. 業界トップクラスであること
  3. 配当金は再投資する
  4. 定期的に積立購入

ここでは今週の売買銘柄、これまでの購入履歴、かかった手数料も含めて、クイックに見ていきます。

今週の売買銘柄はなし

今週の売買銘柄はありませんでした。

これまでの購入履歴

これまで日本株の優良銘柄に定期的に投資するとともに、買い増しも行なっています。購入履歴は以下のとおり。

日本株の購入履歴
  • 1週目:5銘柄(花王、JTなど)
  • 2週目:10銘柄(三菱商事など)
  • 3週目:12銘柄(住友化学など)
  • 6週目:JTと三菱商事を買い増し
  • 10週目:JXTG、三菱ケミカル、三菱UFJを買い増し
  • 13週目:三菱ケミカル、三菱UFJを買い増し
  • 17週目:旭化成、ブリヂストンを買い増し
  • 20週目:ブリヂストン買い増し。住友化学売却
  • 22週目:NTTドコモ、三菱UFJを買い増し
  • 24週目:JT、三菱商事買い増し。三菱UFJ売却
  • 25週目:KDDI、ダイワハウス買い増し
  • 26週目:三菱ケミカル、旭化成買い増し
  • 28週目:三菱商事、ダイワハウスなど買い増し
  • 30週目:三菱商事、ダイワハウス買い増し
  • 32週目:NTTドコモ買い増し
  • 34週目:三菱ケミカル、旭化成買い増し
  • 37週目:三菱商事、NTTドコモ買い増し
  • 38週目:花王買い増し
  • 39週目:三菱商事買い増し
  • 40週目:キリン新規購入、三菱商事買い増し
  • 41週目:ブリヂストン買い増し
  • 44週目:NTTドコモ、旭化成、三菱ケミカル買い増し
  • 45週目:キリン買い増し
  • 46週目:ブリヂストン買い増し
  • 47週目:NTTドコモ、旭化成買い増し
  • 49週目:ブリヂストン、キリン、ダイワハウス買い増し
  • 51週目:NTTドコモ、三菱商事買い増し
  • 52週目:花王、旭化成買い増し
  • 54週目:ブリヂストン買い増し
  • 56週目:キリン買い増し
  • 57週目:三菱ケミカル、三菱商事買い増し
  • 58週目:ブリヂストン買い増し
  • 61週目:三菱商事買い増し
  • 62週目:大和ハウス買い増し
  • 64週目:花王買い増し
  • 65週目:三菱ケミカル買い増し
  • 66週目:三菱商事買い増し
  • 67週目:キリン買い増し
  • 68週目:大和ハウス買い増し
  • 69週目:花王買い増し
  • 71週目:花王買い増し
  • 73週目:キリン買い増し
  • 74週目:三菱商事買い増し
  • 75週目:ブリヂストン買い増し
  • 76週目:キリン買い増し、NTT新規購入
  • 77週目:大和ハウス買い増し
  • 78週目:三菱ケミカル売却、三井住友FG新規購入など
  • 79週目:三井住友FG買い増し
  • 80週目:NTT買い増し
  • 81週目:三井住友FG買い増し
  • 85週目:キリン、三菱商事買い増し
  • 86週目:大和ハウス買い増し
  • 88週目:三菱商事買い増し
  • 89週目:NTT、三菱商事買い増し

定期的に優良株への買い増しを行っているので、順調に投資額を増えていますね。

このように優良な個別銘柄が少額で分散投資できるのがネオモバの魅力です。見ていただくと分かるとおり、自分は配当利回りの高い銘柄を中心に買い増しを続けています。

ネオモバで投資するにあたりおすすめの銘柄については以下の記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

ネオモバで投資すべきおすすめ株は?500円以下のおすすめ銘柄も紹介!ネオモバで株式投資するにあたって、おすすめ株は何ですか?1株から買えて、色んな銘柄が購入可能なので迷っちゃうんですよね。 500円...

Tポイントの活用で1年間の実質手数料は240円!

2019年9月下旬からネオモバで投資を開始して1年経過。この間ほぼ毎週買い増しして、投資銘柄数は11銘柄となりましたが1年間に支払った手数料は税込220×12=2,640円

しかも毎月Tポイント200を使って既に投資しているので、実質的には20×12=240円ということになります。

11銘柄へ分散・積立投資。そしてJTへの定期買付も行なっています。これだけ頻繁に売買していても1年間で実質手数料240円というのはあらためて驚いてしまいます。

定期買付を設定しています

ネオモバでは、毎月の指定した日に買付けができるよう自動で注文発注するサービスがあります。

自分は毎月1日にJTを1株購入する設定をしましたので、12月1日に新規で買え付けされていました。JTの配当利回りは7%超え!配当再投資で長期的に積立を行っていきます。

設定自体は、買付けしたい銘柄、指定日、金額など簡単な設定をするだけで積み立て感覚で購入することができます。

”定期買付の履歴”
  • 11週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 15週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 19週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 23週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 27週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 31週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 35週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 40週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 45週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 49週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 53週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 58週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 62週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 66週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 71週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 75週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 79週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 83週目:日本たばこ産業(JT):1株
  • 87週目:日本たばこ産業(JT):1株

ネオモバ:今後の方針は?

85週目以降も方針は変わらずです。よっぽどの悪材料が出ない限りは、保有銘柄はホールドですね。

コロナショックで日本株の株価は大きく下落。

しかし日経平均株価は一時3万円台を突破するなど株価の回復局面ということもあり、今が買い増しのチャンスととらえています。

自分の資産も日経平均が大きく下げたタイミングで購入した三菱商事やKDDIが上昇しており、運用状況が大きく改善しています。

次は新格安携帯ブランドのahamoが好調の通信株のNTTあたりを買い増しますかね…。1株から購入できるので全て手が届くんです。本当に迷います。

ちなみに、Tポイントで投資ができるネオモバですが口座開設数が13万件を超えて、その半分は20代から30代なんですね。

以下の記事にまとめてますが、1株でも配当金が支払われますので、しっかりと資産形成ができることも若い方の支持を受けている要因の一つですね。

ネオモバは1株で配当金と株主優待をGetできる?その攻略法とは?Tポイントを使って投資できるネオモバ(SBIネオモバイル証券)ですが、1株でも配当金と株主優待を受けとることはできるんですか? ネ...

日本株復活!株式投資のチャンスか?

コロナショックによる大暴落で一時1万6千円台にまで下落した日経平均株価。

しかし、世界的な金融緩和や経済刺激策の効果による緩和マネーが株式市場に集まっていて大きく上昇しています。

2021年に入って遂に30,000円の大台を一時突破!完全な上昇トレンドで暴落前の水準を突破しました。

自分はこの上昇トレンドのタイミングこそ優良銘柄に投資するチャンスと考えています。

現に、株式投資で大きく稼いでいる投資家はリーマンショックなどによる株価暴落後の上昇トレンドに乗って資産を大幅に増やしているんですよね。

各国政府や米国も落ち込んだ経済や株式市場を活性化させるため、金利の引き下げや市場に資金を融通する金融緩和を実施。株式市場に資金が流れています。

バイデン大統領誕生で、経済刺激策として給付金の交付や巨額インフラ投資などの実施しており、明らかな株式市場にはプラス材料です。

世界経済はさまざまな困難を乗り越えて成長

過去25年間に積立などで10万ドル株式投資した資産運用シミュレーションにおいても、経済に影響を与えるさまざまなイベントによって途中で上がり下がりを繰り返しますが、長期で続けたこと2.4倍にまで資産が増えています。

シミュレーションはコストを差し引いて計算

あくまで過去の事例であり今回も同様になるとは限りませんが、新たな感染症の拡大が懸念された2002~2003年のSARS、2009年の新型インフルエンザの際は、経済への影響は限定的で、株価の下落も一時的なものにとどまりました。

その後の株価をみてもらってもわかるとおり、各国が経済刺激策などを行ったことから株価は下落前の水準を超えて大きく上昇していることがわかります。

なので、コロナショックによって株式市場が大きく下落した後、上昇トレンドに回復したタイミングこそ株式投資のチャンスとも言えるわけです。

少なくとも自分は、このタイミングを逃さないで優良銘柄の仕込みを淡々と進めていきたいと考えています。

これまで運用成績について見てきましたが、ネオモバの特徴・評判については以下の記事にまとめています。

ネオモバは儲かる?評判と実際に1株投資して感じたメリットとは?Tポイント投資で評判のネオモバを使って投資すると儲かるんですか? 実際にネオモバで投資すると、どんなイメージなのかメリットを具体的...

「ネオモバ運用結果90週目」まとめ

今回はネオモバの運用成績ということで今週の結果、個別銘柄の成績について述べてきました。

結果的に90週目でプラスをキープ…。2021年に入って資産額は大きく増加しており、上昇基調は変わらずと行ったところです。

自分の資産では日経平均株価が大きく下落していた時に購入した三菱商事などの銘柄が大幅に上昇していますね。

日経平均株価はコロナショックで大きく下落したもの、その後の回復で2021年に入ってい一時30000円を突破。

上昇傾向は継続していて優良銘柄への投資チャンスといえる状況。来週以降も淡々と買い増していきます。

着実に資産が増えていくのを楽しむのも投資の醍醐味。チャンスは今ですね。まずはネオモバで少額から投資を始めてみてはいかがでしょうか。

ネオモバはこれから投資を始める人や日本株の少額投資を考えている人にとって、おすすめの証券会社です。

1株から少額投資を始めるなら、SBIネオモバイル証券がおすすめ!

1株の少額からコツコツと投資を始めたい方におすすめなのはSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)です。

  • 単元未満株から取引できる(1株からの少額投資)
  • 手数料が格安(50万円未満までの取引なら月額実質20円
  • 自動定期買付機能で、忙しい会社員や主婦でも手間なく投資
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます