ネオモバ・少額投資

スマホアプリで少額投資!おすすめ5選とは?(2021年最新)

スマホのアプリで少額投資するには、何がおすすめですか?どんな種類があるかについて知りたいです。

それぞれの特徴はなんですか?ほったらかし投資できるものがあると良いのですが…。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書きました。

今回の記事の内容
  • そもそもスマホアプリで少額投資できるの?
  • アプリで株や投資信託に少額投資するには?
  • アプリで少額投資:ほったらかし投資するには?

投資歴20年のかいまるです。自分もSBIネオモバイル証券や投資信託をアプリを活用して少額投資を行っています。

投資や資産運用というと「資金がたくさん必要」とか「お金が少なくて無理」と思う方が多いかもですが、それは大きな誤解なんです。

実際には少額から投資ができるサービスの種類は豊富で、スマホアプリも活用できるので、初心者でも問題なく始めることができるんですね。

特に少額投資は、

  • 資金が少なくても始めたい
  • 相場が急変した時も損失をおさえたい
  • 少額からコツコツ積み立てていきたい

という方には適した方法だといえます。

そしてアプリを活用した少額投資の種類には日本株だけじゃなく、米国株や投資信託さらにはロボアドバイザーにも。

少額からほったらかし投資できるアプリもあるんです。

そこで今回は、スマホアプリで少額投資できるサービスについて、それぞれの特徴について解説していきます。

日本株の少額投資ならSBIネオモバイル証券です!

1株の少額からコツコツと投資を始めたい方におすすめなのはSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)です。もちろんスマホアプリも使えます!

  • 1株からの少額投資
  • 手数料が格安(50万円未満までの取引ならTpoint活用で月額実質20円
  • 自動定期買付機能で、忙しい会社員や主婦でも手間なく投資
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

そもそもスマホアプリで少額投資できるの?

投資というと様々な種類がありますが、株式投資や投資信託などなど。どれもメジャーな投資手法であり実際に取り組んでいる方は多い思います。

投資というと多額の資金が必要と思われがちですが、実はこれらの投資は全て1万円あれば始めることができるんです。

しかもスマホアプリを活用して投資することができるんです!

例えば株式投資の場合、SBIネオモバイル証券のようにTpoint活用により実質月額20円で日本株を1株から少額投資し放題のもあれば、米国株を1株から少額投資できるもの、100円から投資できる投資信託など。

これらは、以前であれば数十万〜100万円の単位で必要だった投資を、100円から1万円程度の金額から始められるんですね。

さらにスマホアプリを活用してロボアドバイザーに少額から自動運用してもらえるサービスもあります。

スマホアプリで株や投資信託に少額投資するには?

スマホアプリを活用して日本株、米国株、投資信託に少額投資するには、

  • SBIネオモバイル証券(日本株)
  • DMM株(米国株)
  • LINE証券(投資信託)
  • PayPay証券(米国株)

があります。それぞれ詳細に見ていきましょう。

少額投資なのでコストが高くなると意味がないので、今回おすすめするのは手数料の面からもお得なものを紹介しています。

少額投資アプリ①:SBIネオモバイル証券(日本株)

通常日本株に投資するには100株単位となりますが、SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)なら1株から少額投資することが可能です。

しかもTpoint活用により月額実質20円で取引し放題なんですよね。アプリも充実していて、資産状況をグラフでチェックしたりIPO銘柄の申し込みもできたりします。

ネオモバの特徴はスマホアプリも活用して日本株を1株から投資できるところが最大の特徴です。

日本株の通常の取引単位は100株単位なので、例えばトヨタの株価は7957円(2020/12/30終値)で、通常は約80万円くらいの資金が必要。

たとえ優良銘柄のトヨタの株が欲しいとはいえ、資金があまりない方や初心者の方にはちょっとハードルの高い金額です。

しかし、ネオモバなら1株7957円から購入することが可能。

さらに手数料が本当にお得で、月間の売買代金が50万円以下であれば220円(税込み)の定額で取引し放題

ネオモバでは毎月Tポイントを200ポイントもらえて株の購入資金として利用できます。

なので、実質的な取引手数料は月額20円で何度でも取引できることになり、証券会社としては破格の取引手数料です。

もちろん1株でも配当金はもらえるし、銘柄によっては1株で株主優待がもらえます。詳細は以下にまとめていますので見てみてください

手数料や使い勝手の良さからは断然ネオモバですが、他にも1株から投資できるサービスはあります。以下の記事で特徴を比較しています。

単元未満株への投資はデメリットだらけ?評判や有効な活用法を解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね?評判やメリット、デメリットについて知りた...

少額投資アプリ②:DMM株(米国株)

DMM株ならスマホアプリで米国株を1株から購入手数料無料で投資することができます。”かんたんモード”にすると操作もわかりやすいです。

アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグルなど成長性が高くて株価が大きく上昇している米国株。

日本株に比べて圧倒的にリターンが高くなっています。

敷居が高いと思われがちな米国株ですが、実は1株から投資ができるので銘柄によっては1万円以下の少額で米国企業の株主になることができます。

いくつかピックアップすると、次のような高配当優良銘柄の株価は

  • コカコーラ:54.71ドル(利回り3.0%)
  • AT&T :28.62ドル(同7.3%)
  • アルトリア:40.80ドル(同8.4%)
  • VYM(高配当ETF):91.36ドル(同2.4%)

※2020年12月31日現在

となっています。

1株から投資できるのでコカ・コーラのような優良企業でも6千円あれば株主になれるんですね。ただし、米国株のデメリットは日本株に比べて取引手数料が割高なことです。

そこでおすすめする証券会社が米国株の取引手数料が無料のDMM株です。少額から取引するのでコストが高いと意味ないですからね。

詳細は以下の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

少額投資アプリ③:LINE証券(投資信託)

プロに任せて資産を運用する投資信託。

わりと多くの資金が必要と思われがちですが、LINE証券であれば100円から投資することが可能です。

LINEを利用している方にはいつも使い慣れているアプリで気軽に取引ができるところもポイントが高いと思います。

初心者の方など、本格的に投資をする前に練習をしてみたい方や資金が少ない方など、LINEアプリを用いて手軽に投資できます。

詳細は以下にまとめていますので、ぜひ見てみてください。

少額投資アプリ④:PayPay証券(米国株)

PayPay証券の魅力の一つは米国株でもスマホで手軽に投資できることです。3ステップで簡単に株式投資を行うことができるんですね。

「米国株に興味あるけど、ちょっと難しそう」とか「米国株を始めてみたいけれどお金がない…」という方はPayPay証券で1000円の少額から米国株を始めるのもありかと。

例えば、人気の米国銘柄Amazon。2021年2月24日現在の株価は3159ドルにまで上昇しているので株を購入するには30万円以上の資金が必要ということになります。

これだと資金の少ない方は、複数の銘柄に分散投資したい人にはちょっとハードルが高いですよね。

しかしPayPay証券ならアプリを使って1000円の少額から簡単に投資可能。専用アプリを利用すれば米国株の積立投資を行うこともできます。

自分も活用していますが、口座開設から買付まですべてスマホで完結するので本当に便利ですね。手軽に米国株投資を楽しむことができます。

詳しくは以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

▼口座開設無料!5分程度で登録可能!

PayPay証券
公式HPはコチラ

アプリで少額投資:ほったらかし投資するには?

ロボアドバイザーのスマホアプリを活用することで少額からほったらかし投資することができます。

ロボアドバイザーに少額投資できるものには、

  1. WealthNavi(ウェルスナビ)
  2. LINEワンコイン投資

があります。それぞれ詳細に見ていきましょう。

ほったらかし少額投資アプリ①:WealthNavi

ロボアドバイザーの少額投資アプリといえば文句なしにWealthNavi(ウェルスナビ)ですね。

預かり資産3200億円を達成、口座数35口座を突破(2020年12月7日時点)している人気ナンバーワンのロボアドバイザーによる資産運用サービスです。

最低投資額が10万円から、最低積立設定額(月額)が1万円からとなっています。

使い方もシンプルで、最初に6つの質問に選択形式で回答するだけで、AIが運用プランを作成してロボアドバイザーが自動運用してくれます。

スマホアプリも充実していて入金から、資産状況のチェックなどカンタンに行うことができるのもポイント。

お金を振り込めば、自動で投資、ポートフォリオのリバランス、積立なども自動で行ってくれるので、ユーザーによる作業が必要になるとかはないですね。

さらに長期運用者に対する割引制度や、自動で税金を最適化してくれて手元に残るお金を増やしてくれるシステムも備わっています。

やはり業界No1の実績もあり、まずロボアドバイザーをためしてみたいという人にはおすすめです。ぜひ口座を開設してみてください。

実際にWealthNaviで運用をしている方の口コミをみてみます。

口コミを見ると入金した後は、何もせずに運用してくれるので投資のハードルが下がる点が好評のようです。他にもコロナショックによる株価が下落したものの、株式市場の回復でプラス幅が広がってきたとの口コミもありました。

一時的な下落に動揺せずに長期運用することで、しっかりとした成果が期待できる。投資初心者にも安心のサービスとなっています。

無料で口座開設。申し込むなら今
WealthNavi
無料登録はこちら

初心者でも手軽に運用可能です。無料で口座開設!

>> ウェルスナビ公式ページはコチラ

ウェルスナビは儲かるの?評判・口コミ・実際にやってみた結果とは?WealthNavi(ウェルスナビ)ってどうなんですかね。資産運用ならウェルスナビが良いって聞いたけど、、、果たして本当に儲かるの? ...

ほったらかし少額投資アプリ②:LINEワンコイン投資

LINEのワンコイン投資は、週500円からの積立投資でAIのロボアドバイザーが自動運用してくれます

ロボアドバイザーは、AIが投資の専門家に代わって資産運用のアドバイスをしたり、実際の資産運用を行うと言った運用サービス。

LINEを利用している方にはいつも使い慣れているアプリで気軽に積立設定することができます。

ユーザーはいくつかの質問に答えるだけで、ロボアドバイザーがポートフォリオの作成から株式、債券、金などの資産買い付けや運用などを自動的に行ってもらうことができます。

500円から手軽にロボアド
ワンコイン投資
無料申込みはコチラ

LINE Payを活用して手軽に投資!

>>ワンコイン投資の公式ページはコチラ

LINE Payで500円からのワンコイン投資の評判は?その特徴を徹底解説!LINEのワンコイン投資に興味があります。最近忙しくて資産運用に時間を割けないし、なんか投資は難しいイメージがあるけど・・・。 ワ...

「少額投資のアプリは?」まとめ

今回はスマホアプリで少額投資するには?ということで、アプリを使って株や投資信託に少額投資するもの、ロボアドに少額投資できるものについてみてきました。

投資の基本は、長期・分散・積立なんですけれども、例えば株を100株単位で投資するとなると多額の資金が必要になりますよね。

少額投資なら資金が少なくても、優良銘柄に分散投資ができたり、コツコツと積み立てすることもできるということです。

しかも今回紹介したとおりスマホアプリから株や投資信託、ロボアドでの自動運用など手軽に少額投資することができるんですね。

初心者の方は、まずは投資を始めてみることが重要。

自分の経験でも、本やセミナーなどで勉強するよりも、実際に身銭を切って投資した方が、何倍も勉強になりました。

いろいろ少額投資のアプリサービスを紹介しましたが、将来的に大きな利益が期待できる日本株から始めてみるのはどうでしょう?

今回紹介したSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)であれば、

  • 1株からの少額投資
  • 手数料格安(50万円未満までの取引なら月額実質20円)
  • 自動定期買付機能で、忙しい会社員や主婦でも手間なく投資
  • 初めて投資する20代〜30代に人気
  • スマホアプリが使いやすい

ということでおすすめです。

「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、1株の少ない資金からコツコツと投資すると良いです。

投資は早く始めれば始めるほど複利効果によって、期待できるリターンが大きくなります。コロナショックのような株式市場が大暴落があっても時間と共に株価は回復するんですよね。

この機会にぜひ少額から投資を始めてはいかがでしょうか?

チャンスは今!即行動です。