おすすめ資産運用

カビュウの評判は?安全性は大丈夫?株分析アプリが本当に便利!

株の管理・分析アプリの「カビュウってどう?」「評判や安全性はどうなんだろう?」

特徴や使い方を詳しく知りたいです!

こんな疑問を持つ方に向けた記事です。

この記事の内容
  • 「カビュウ」とは?
  • 「カビュウ」は安心?その安全性とは?
  • 「カビュウ」の評判・口コミとは?

株取引を頻繁にしている方や複数の証券会社で取引している人は、自分が過去にどんな取引をしたか振り返りが結構大変なんですよね。

今回紹介する「カビュウ」は、証券会社では蓄積されない過去の取引データを集計してビジュアル化する株の管理・分析アプリです。

このアプリを利用することで、

  • 複数の証券口座を一括で管理できる
  • 過去の取引を可視化して分析ができる
  • 日本株だけじゃなく米国株も管理できる

勝率を高めるためには、過去の取引を振り返り分析することが不可欠です。

そこで、この記事では「カビュウ」でどんなことができるのか、評判・口コミについて紹介していきます。

この記事を読むことで、カビュウが自分にあった株分析ツールなのか、効果的に使うにはどうすれば良いか、本当に安全なのかについてわかります。

ぜひ最後までご覧ください。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ
カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ
posted withアプリーチ

カビュウとは?

カビュウは、株式会社テコテックが提供している日米の株式投資管理アプリです。

登録した複数の証券会社での資産状況や取引を、スマホ1台で管理することができるんですね。

以前は「マイトレード」というアプリでサービスを提供していましたが、2020年に提供を終了し、新たに「カビュウ」が機能を大幅に追加・改良されてリリースされました。

iphone、Android両方に対応しているので、アプリをダウンロードすれば、ほぼ全てのスマホで手軽に利用することができます。

カビュウでは何ができる?特徴4つ

カビュウとは、複数の証券口座における資産の増減やポートフォリオの変化を蓄積して、見やすく整理されたグラフで分析することができるアプリです。

カビュウの特徴は以下の5つです

  • 複数の証券口座をまとめて管理
  • 過去の取引を分析
  • 保有資産をビジュアルで管理
  • 日本株だけじゃなく米国株にも対応
  • 投資家診断

クイックに見ていきます。

特徴①:複数の証券口座をまとめて管理

カビュウをつかうことで、複数の証券会社を利用して取引している株式を一括管理できて、株式資産全体の日々の値動きをチャートで確認できます。

複数の証券口座で株取引をしている人は、自分のトータル株式資産額を把握したり、過去にどんな取引をしたか確認するのって、大変ですよね。

自分もSBI、楽天、マネックス、GMOの4つの証券口座を使って、株取引をしているので株式資産の総額や推移を確認するのも一苦労です。

そこで「カビュウ」を使うことで、資産推移や取引履歴、損益一覧などをアプリで確認することができるんですね。

以下のような円グラフで、最新の資産構成や資産額をチェックすることができます。

日本株式、米国株式、投資信託、現金の内訳が表示されるので、資産構成を1目で確認することができます。

自分の証券口座だけじゃなく、親や子供などの証券口座も対象なので、家族全体の資産全体を把握できるんですね。

対応証券会社一覧
  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券
  • auカブコム証券
  • GMOクリック証券
  • 松井証券
  • SMBC日興証券
  • 野村證券
  • 大和証券
  • SBIネオトレード証券

特徴②:過去の取引を分析

利用中の証券口座のログインIDをカビュウに登録しておくことで、毎日自動で株式の売買履歴や資産推移をビジュアルで確認することができます。

取引の詳細を見ることで、以下の画像のようにチャート上にINとOUTの位置が表示されるので視覚的に自分の取引を見ることができるんですね。

特に頻繁に株取引を行う方にとっては、「自分の投資タイミングは適切だったのか?」アプリで簡単にチェックできするので、かなり便利な機能です。

特徴③:資産推移をチャートで把握

カビュウでは複数の保有資産の推移をチャートで視覚的に把握することができます。

実際のチャート以下のような感じです。

毎日の損益や、前月と比較した資産推移を見ることができるので、非常に便利な企業です。

特徴④:日本株だけじゃなく米国株にも対応

カビュウは、投資管理アプリで初めて対応しています。銘柄数は6000以上も。

最近は過去のパフォーマンスの高さから、AppleやMicrosoft、Google、Teslaなどの米国の成長企業に投資するかたも多くなっています。

これらの米国株投資の資産や取引を、アプリでしっかりと把握することができます。

特徴⑤:投資家タイプの診断

投資履歴などをもとに自分の「投資家タイプ」や「投資家偏差値」を診断できるなど、楽しめるコンテンツも搭載されています。

投資家としての特徴を客観的に見ることができるので、ぜひ一度は使ってみると面白いかと思います。

特徴⑥:アモルファス・ヒートマップ

保有銘柄の値動きや構成比率の増減を、タイルの大きさと、緑・黒・赤の色で表現された「アモルファス・ヒートマップ」機能も利用できます。

保有している株の値動きを、一目で直感的にチェックできるので、かなり便利な機能です。

アプリをダウンロードするだけで、基本的な機能は無料で使えます。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ
カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ
posted withアプリーチ

カビュウを利用する際の注意点

利用する際のデメリットにも触れておきたいと思います。

注意点は以下の3点です。

  1. 登録可能な証券会社が少ない
  2. 複数口座を管理するには課金が必要
  3. 米国株は有料プランのみ
  4. 投資信託の連携先は少ない

クイックに見ていきましょう。

注意点①:登録可能な証券会社が少ない

登録できる証券会社が少ないというのは注意点の一つです。

現在登録可能なのは、SBI証券、楽天証券、マネックス証券などのネット証券を中心とした9社となっています。

今後増える可能性はありますが、PayPay証券やLINE証券などのスマホ証券には対応していないんですね。

注意点②:複数口座を管理するには課金が必要

複数口座を管理できるという点がカビュウの便利な点ですが、複数口座の管理には課金が必要になります。

無料でできるのは1社までなんですね。

まずは1社で無料利用してみて、「使えるな」と思ったら課金するのが良いかと思います。

注意点③:投資信託の連携先は少ない

投資信託を管理できる点もカビュウの特徴の一つといえます。

しかし、連携できる証券会社がSBI証券、楽天証券2社のみとなっている点はデメリットといって良いかもです。

注意点④:米国株は有料プランのみ

日本株だけでなく、カビュウは米国株にも対応しています。

ただ、米国株の保有資産の管理は月額980円の有料プランのみとなっています。

この有料プランは1ヶ月無料体験することができるので、一度使ってみてから有料プランにするかどうか決めることをおすすめします。

カビュウの利用プランは?

カビュウの利用プランは、主に3つのパターンがあります。

①無料利用

アプリをダウンロードしてすぐの状態です。

証券口座1口座のポートフォリオや過去1ヶ月の資産推移などの資産管理をすることができます。

全ての機能が利用できるわけではないですが、無料なので、まずはお試しで使ってみると良いかと思います。

②機能をスポット購入

カビュウでは、機能をスポット的に月ごとにポイント購入することができます。

以下の画像みたいに、機能毎に必要ポイントが設定されているので、トッピング的に機能を追加することができます。

まず無料で使ってみてから、どの機能をトッピングするか選ぶと良いかと思います。

③プレミアムプラン

2021年4月からスタートした月額制プランです。月額980円でカビュウの全機能を利用することが可能となります。

1ヶ月無料で利用できるので、まず一度使ってみてから有料プランにするかどうか決めることをおすすめします。

カビュウの評判・口コミは?

カビュウのリアルな評判と口コミはどうなのでしょうか?まとめてみました。

まずAppStoreの評価は5段階で4.3となっており、まずまずの評価と言えるでしょう。

まとめると、

  • 資産推移が見やすくてわかりやすい
  • 取引履歴の確認で反省点が見つけやすい

といった点がユーザーからの高い評価につながっているんですね。

さらにカビュウで表示されている資産状況をSNS上で公表する方も非常に多いです。

スマホアプリなのでシェアボタンを押すと簡単に共有できるので、Twitterを利用する方にもおすすめです

評判の高いカビュウですが、簡単にアプリをダウンロードして利用を開始できます。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ
カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ
posted withアプリーチ

カビュウの安全性は大丈夫?

カビュウは、証券会社の情報と連携するので、安全性やセキュリティが大丈夫なのか気になるところですね。

  • お金に関わる個人情報が流出するのではないか?
  • セキュリティは大丈夫なの?

と心配する方もいるかもしれません。

カビュウは、国際規格の認証を取得した、厳重な管理のもとでユーザーのデータが守られています。

カビュウの登録方法は(3Step)?

カビュウを実際に利用開始するには、以下の3Stepとなります。

まず最初に、アプリをダウンロードしましょう。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ
カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ
posted withアプリーチ

ダウンロード後に登録が必要な情報は、

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. プロフィールを入力

となります。あとは証券口座を連携すれば、カビュウを活用して日本株などの資産管理を行うことができます。

「カビュウの評判・安全性」まとめ

今回は、株の管理アプリとして人気の高い「カビュウ」について、評判、特徴そして安全性などについて見てきました。

まとめると、カビュウを活用することで

  • 複数の証券口座をまとめて管理
  • 過去の取引を分析
  • 保有資産をビジュアルで管理
  • 日本株だけじゃなく米国株にも対応
  • 投資家診断

ができます。

カビュウは「保有資産の管理」が手軽に行えるだけではなく、「個別株の取引の分析」ができる点でおすすめのアプリです。

長期的な資産形成や株取引の勝率を高めるためには、過去の取引を振り返り分析することが不可欠です。

このアプリを使うことで効率的に資産管理ができて、過去の取引を振り返ることができるので非常に便利なアプリです。

まずは「カビュウ」のアプリをダウンロード、証券口座を連携して使い初めてはいかがでしょうか?

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ
カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ
posted withアプリーチ