ロボアドバイザー

FOLIO ROBO PROに積立機能が実装!キャンペーンも実施中

FOLIO ROBO PRO(フォリオ・ロボプロ)に積立機能が加わったそうですが、どんな機能か知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

投資歴20年のかいまるです。米国ETFを中心に1500万円以上を運用しています。最近はロボアドバイザーによる資産運用もフルに活用しています。

ロボアドバイザーのFOLIO ROBO PROは、

  • 高度な金融理論を用いた進化型ロボアドバイザー
  • 短期の相場の動きを予測した運用を実施
  • 従来型ロボアドバイザーより高パフォーマンス

ということが特徴。

なので、知識や経験が乏しくてもプロレベルの金融理論やモデルを用いた運用に興味がある方や比較的短期でもリターンを期待したい方にはうってつけのロボアドバイザーです。

リリースから1年2ヶ月の成績で、なんとプラス20%超えの好成績をたたき出しています。

そんな最新型のFOLIO ROBO PROですが、2021年4月に待望の積立機能が実装されました。今回は、この積立機能がどのような機能なのかについて紹介します。

お得なキャンペーンの情報についても取り上げてますので、ぜひ最後までご覧ください。

なおFOLIO ROBO PROの特徴や評判・メリットについては以下の記事にまとめてますので、ぜひご覧ください。

FOLIO ROBO PROの評判は?儲かる?進化型ロボアドは正直スゴイ!FOLIO ROBO PRO(フォリオ・ロボプロ)の評判や口コミを知りたいです。ロボアドバイザーで投資すると儲かるんですか? 他の...

FOLIO ROBO PROに積立機能が実装!

AIを活用した進化型のロボアドFOLIO ROBO PROに、遂に積立サービスが加わりました

このサービスは、毎月の積立額を指定すると毎月6日に指定の金融機関の口座から引き落とされ、ROBO PROに自動で投資されるサービス。毎月の積立額は10,000円から自由に設定できます。

手動で積立をやろうとすると、つい「投資のタイミング」を気にしがちになるし、毎月積み立てるのも正直面倒くさいんですよね。

投資の基本は”長期・分散・積立”の3つ。今回積立機能が加わったことで、淡々と運用を行うことができるのでROBO PROを活用した資産形成が行いやすくなりました。

なぜ積立投資が大事なのか

長期的に資産形成を続けるにあたり、重要なポイントの一つが「定期的に積み立てる」ことなんですね。

相場は常に大きく値動きするもの。たとえば、2020年3月に起きたコロナショックのような大幅に株価が下落する時もあれば、反対に数ヶ月で株価が何十%も上昇する時もあります。

相場が下落している時は「さらに下がるのでは?」と思い、投資を続けることをためらったり、逆に上昇している時は、「もっと上がるのでは?」と期待して追加で投資をしたのに、あとから見ると割高な時に買ってしまったという結果になったりするんですね。

他方、自動で積立をおこなえば、毎回一定の額を投資していくので、相場がいい時も悪い時も淡々と買い続けることができます

つまり、人間の感情の影響に左右されずに資産運用を続けることができるということです。

FOLIO ROBO PROの積立機能:SNS上の反応は?

今回の積立機能のリリース。SNS上の反応をピックアップしました。

これまで積立機能がなかったこと自体、不思議でしたね。

ユーザーからの積立サービスの実装に対する期待も高かったことがうかがえます。

そんなFOLIO ROBO PROの成績は?

リリースから1年2ヶ月の成績は20%超え

FOLIO ROBO PROは2021年3月31日でリリースから約1年2カ月が経過。その期間の運用成績はなんと+20.18%

以下の折れ線グラフは「ROBO PRO(緑線)」、「TOPIX(灰色線)」、そして「一般的なロボアド(緑線)」の比較グラフ。

ROBO PROがサービスをリリースした2020年1月15日〜2021年2月26日までのチャートとなっています。

運用実績はグラフのとおり推移しており、リリースされた2020年1月15日から2021年2月26日の期間で見ると、2月26日時点で+約15.15%とTOPIXよりも高いリターンを示しています。

FOLIO ROBO PRO
無料登録はコチラ

>> FOLIO ROBO PROの公式ページはコチラ

半年間の運用成績もTOPIXを+14.2%圧倒!

FORIO ROBO PROがリリースされた2020年1月15日から7月14日までの成績はなんとTOPIXを+14.2%も圧倒する好成績となっています。

コロナショック前後でも十分なパフォーマンスを示しているんですね。

以下がTOPIXと比較したチャートですが、FORIO ROBO PROは6月段階でコロナショックによる暴落前の水準に回復しているんですね。

もちろんコロナショックのあった3月には1ヶ月で−15%程度も下落していますが、下落率はTOPIXより小幅にとどまっています。

7月の段階で運用開始から+5%まで回復しているんですね。

FOLIO ROBO PROの運用実績の詳細や過去5年間のシミュレーションについては以下の記事にまとめてます。

高い実績の秘密にも迫ってますのでぜひご覧ください。

https://leverage-investment.com/2021/04/10/foliorobo-performance/

アマゾンギフトが当たるキャンペーンも実施中!

FOLIO ROBO PROでは積立リリースに合わせてキャンペーンも実施ています。

Twitterのフォロー&リツイートをするだけで抽選で5名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼントというもの

概要は以下のとおり。せっかくの機械なのでお得なキャンペーンを利用してはどうでしょうか?

■キャンペーン対象者……キャンペーン期間中、FOLIOのTwitterアカウントをフォローし、以下のツイートをリツイートした方/口座開設の有無は問いません
・Twitterアカウント……https://twitter.com/folio_sec
・該当ツイート……https://twitter.com/folio_sec/status/1382905884708282369

■キャンペーン期間……2021年4月16日(金)~2021年5月31日(月)

■プレゼント内容……抽選で5名様に5000円分のアマゾンギフト券をプレゼント

■キャンペーンの問い合わせ先:marketing@folio-sec.com

「FOLIO ROBO PROに積立サービス」まとめ

今回はFOLIO ROBO PROに積立機能が実装ということ、機能の概要やこれまでの成績、お得なキャンペーン情報について取り上げました。

結論をまとめると、

ROBO PROに積立機能
  1. 積立機能で長期的視点にたった運用可能
  2. 運用開始1年2ヶ月でプラス20%超えの成績
  3. 運用開始半年でTOPIXを+14.2%も凌駕

ということですね。

このFOLIO ROBO PROの最大の売りは、金融のプロが用いる理論を用いて短期的な相場の値動きを予測して進化型ロボアドバイザーが自動運用を行うこと。

その特徴によりコロナショックという未曾有の相場大暴落があっても、わずか3ヶ月で暴落前水準を回復。TOPIXよりも半年間で+14.2%も圧倒しているんですね。

もちろんこれは、すでに過去の実績だし将来を保証するものではありません。

しかしFOLIO ROBO PROは、AIが高度な金融モデルを用いて相場の状況を分析。

積立機能がROBO PROに加わったことで、より長期的な視点にたって運用が行えるようになりました。

FOLIO ROBO PROは、まったく新しいタイプの進化型ロボアドバイザーなので、これから始める方も既に他のロボアドバイザーを活用している方にも、十分に利用に値する運用サービスといえます。

口座開設は無料です。この機会にぜひ口座を開設してはいかがでしょうか?

即行動することが大事です!!

なおFOLIO ROBO PROの特徴や評判をもっと知りたいという方は、以下の記事にまとめてますので、ぜひご覧ください。

FOLIO ROBO PROの評判は?儲かる?進化型ロボアドは正直スゴイ!FOLIO ROBO PRO(フォリオ・ロボプロ)の評判や口コミを知りたいです。ロボアドバイザーで投資すると儲かるんですか? 他の...