ソーシャルレンディング

不動産クラファン「利回りくん」は怪しい?評判・口コミを紹介!

利回りくんは不動産投資型クラウドファンディングで、手軽に不動産投資が始められるという魅力から人気が高まっているサービスです。

しかし人気が高まる一方で
「安心して投資できるサービス?」
「怪しい投資先じゃないの?」
と疑問に思う方もいるでしょう。

そこで今回はリアルな口コミや評判を紹介し、利回りくんが安心できる投資先なのか?ということについて詳しく見ていきます。

今回の記事の内容
  • 利回り君の口コミ・評判
  • 利回りくんはどういうサービス?
  • 利回り君を利用するメリットと注意点
    ここにタイトルを入力

    ここに本文を入力

[/box05]

この記事を読むと、利回り君のサービス内容やメリットデメリットが分かり、安心して投資ができるようになりますのでぜひ最後までご覧ください。

利回りくんは怪しい?リアルな口コミを紹介

まずは利回りくんの口コミを見てみましょう。

https://twitter.com/wara_kazuka/status/1407625426902474758

まとめると以下のようなことが書かれていました。

  • 多大な資金を用意しなくても手軽に不動産投資ができる点がいい
  • 不動産投資を通じて社会貢献できる点に魅力を感じる
  • 出資者得点がもらえた

手軽に不動産投資が始められること、不動産を通して社会貢献ができることが評価されているようです。

利回りくんは不動産投資型クラウドファンディング

利回り君は不動産投資型クラウドファンディングで、その特徴は応援型のサービスであるということです。

他のクラファンと違って不動産を通じて社会への貢献、地域創生にかかわれるのが一番の強みでしょう。

運営会社 株式会社SYLA
利回り 3~6%程度(物件によって異なる)
利用者数 10万人以上(2022年3月時点)

不動産投資型クラウドファンディングということですので、仕組みは他社と同じとなっています。

ここにタイトルを入力

ここに本文を入力

利回りくんとは

1人で物件を買う従来の不動産とは異なり、複数人で資金を出し合って、運営が厳選した物件に皆で投資を行い分配金という形で利益を得る仕組みです。

他社と異なるのは物件のユニークさです。

社会貢献・地域創がコンセプトであるため、「保護権グループホーム」「空き家再生」などが投資対象として選ばれています。

利回りくんのポイントを以下に簡単にまとめました。

利回りくんのポイント
  • 1万円から手軽に不動産投資ができる
  • 不動産を通じて社会貢献できる仕組みを採用
  • 出資やログインで楽天ポイントが貯まる
  • 優先劣後方式採用で安全性が高い

結論:怪しい投資先ではない

口コミや利回りくんのサービス内容を見てきましたが、結論としては「怪しくない投資先」といえるでしょう。

運営元の株式会社SYLAは上場してはいないものの、不動産会社としての実績は十分にあります。

またこれまでのデフォルト率は0%、安全性の高い優先劣後方式を採用していることからも、信頼ができる投資先といえるのではないでしょうか。

詳しいメリットについては以下の項でみていくことにします。

利回りくんを利用するメリット

ここからは利回り君を利用するメリットを詳しく解説します。

利用するメリットは以下の4点。

  • ユニークな物件が多い
  • 優先劣後方式で安全性が高い
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 1万円から投資ができる

順番に見ていきましょう。

ユニークな物件が多い

他の不動産クラウドファンディングでは都市型の住居用マンションを取り扱っていることが多いように感じます。一方で利回りくんは、そのコンセプトゆえにユニークな物件の通り扱いが多めです。

サウナ付きグランピング施設の「THE CHIKURA UMI BASE CAMP feat.サウナランド

A074d724 e67b 4315 9db2 a6739edeffad

作って食べるをコンセプトににし、理恵王のサウナを実現するために生まれたファンドです。

予定利回り 4%
運用期間 6か月~

 

空き家を再生して地域の活性化につなげる「空き家再生「スマイヲ」Vol.2

D3c4cc0e 8cb7 4bfa 9d87 359e00affeff
予定利回り 5%
運用期間 6か月~

 

他にも保護犬共生グループホームなど地域の活性化につながるような物件が多く、物件の背景も見えやすいので、応援したいという気持ちになりますね。

優先出資で安全性が高い

利回りくんでは「優先劣後方式」を採用し不動産投資の安全性を高めています。

優先劣後方式とは、出資者と運営両者がお金を出し合って物件を購入する方法です。
運用期間終了後、物件の価格が下落していた場合に、下落分を運営出資分にて補ってくれる仕組みです。

優先出資者の元本の安全性を高める

利回りくんの運営負担割合は5%となっています。

たとえば、10万円投資し期間終了後に9万円に下がってしまった場合、本来1万円の損失になるところを運営が5千円負担してくれるというわけです。

優先劣後方式採用により、より安全に投資が行えるようになっているといえるでしょう。

楽天ポイントが貯まる

利回りくんを利用すると楽天ポイントが貯まります

ログインポイント,誕生日ポイント,出資還元ポイント

ポイントが貯まるタイミングは

  • 出資時に出資額の0.5%
  • 利回り君のログインで1ポイント
  • 誕生日にログインで100ポイント

出資に加えてポイントももらえるので嬉しいですね。

低コストで投資ができる

利回りくんは1万円から不動産投資を始められ、手間なく投資が継続できるというのもメリットです。

不動産は基本的に銀行から融資をして投資をします。物件によっては数千万円必要になることも。しかし利回りくんであれば1万円から投資を始められます。

物件は運営会社が厳選した中から選ぶだけなので、自分で1から探す手間も省けます。

不動産投資をしてみたい初心者や、不動産に大きな金額を投資するのは不安という方でも気軽に始められるようになっています。

利回りくん利用時に気を付けておきたいこと

次に利回りくんを利用する際の注意点について説明します。

気を付けておきたいのは以下の点です。

元本・分配金の保証がない

どの不動産クラウドファンディングサービスでもそうですが、元本・分配金の保証はされていません。

上記でもお伝えした優先劣後方式で損失が出にくい仕組みにはなっていますが、その枠を超えて価格が下落すると損失が出てしまうことになります。

不動産は比較的価格が安定している投資対象ですが、投資期間が長くなると徐々に価値が下落し、最終的には大きな損失につながることもあります。

利回りくんでは運用期間が10年と長いファンドもあるので、投資期間や下がるリスクを踏まえた上で投資を行うようにしましょう。

まとめ:利回りくんは信頼できる投資先

最後に要点をまとめます

まとめ
  • 手軽に不動産投資ができることがメリット
  • 不動産を通じて社会貢献できるという独特の魅力がある
  • 投資をする際はリスクを把握した上で行うのが重要

利回りくんは地域活性化につながるユニークな物件に投資できることがメリットです。

地域に貢献できて利益も得られるため、銀行に預けて置くよりも資金を有効活用できるでしょう。

利回りは3~6%と銀行預金の数倍~数百倍にもなるので、「銀行に預けておくのは持った以内から投資したい」「地域に貢献したい」と考えているなら利回りくんは魅力的な投資先になるかと思います。

気になっている方はこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?