株主優待

JTの配当金はいつ?株主優待とあわせた総合利回りがスゴイ!  

JT(日本たばこ産業)は、配当と株主優待を含めた総合利回りがものすごく良いですよね。

配当金はいつ支払われますか?配当金の推移も知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • JT(2914)は高い配当と株主優待だけじゃない!投資先としての魅力とは?
  • JTの配当と配当利回りは?いつもらえるの?
  • JTの配当金の推移は?配当金の水準を維持できるのか?
  • JTの株主優待の内容とは?
  • JTからの配当を受け取りました(実例公開)

万年不人気銘柄の日本たばこ(JT)。業績鉄板のたばこ事業を展開していて配当利回り6.5%超えと極めて高い水準です。

配当性向70%を超えているものの、

  • リーマンショック時も増配
  • 値上げしてもたばこは売れる(嗜好性が強い)
  • 日本国内のたばこ事業を独占
  • 世界の人口増で海外事業は好調

ということを考えれば、今後も高いインカムが期待できそうです。加えて、JTの株主優待も含めたトータル利回りは7%超えと極めて高い水準になっています。

配当を目的とした投資であれば十分に買いを検討しても良いですね。今回は、高いインカムが期待できるJTの投資先としての魅力や配当推移などを取り上げます。

ぜひ最後までご覧ください。

自分は、投資歴20年でJTも保有しつつ2000万円以上の規模で資産運用を行っています。今回は、この経験も踏まえて記事を書いています。

日本株の少額投資ならLINE証券です!

1株の少額からコツコツと投資を始めたい方におすすめなのは、LINEアプリから手軽に取引できるLINE証券です。

  • 1株からの少額投資
  • コストが格安(日中ならスプレッド0.2%〜)
  • 使い慣れたLINEアプリから、手軽に投資可能
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

今だけのキャンペーン中!クイズに答えて3株分の購入代金をタダでGetしてはいかがでしょうか?

LINE証券

今なら最高3株を無料Get
LINE証券
公式HPはコチラ
※最短3分で申し込み完了

>> LINE証券の評判や口コミを見る

JTの投資先としての魅力とは?

インカム目的の投資家であれば一度は購入を検討しているであろうJT。

その魅力は高い配当や株主優待にとどまりません。ざっくりと主な魅力をあげてみると、

投資先としてのJTの魅力

 

  • 日本企業で唯一たばこ事業を展開(競合が少ない)
  • 日本市場でトップシェア
  • 業績安定(値上げしても売上げが落ちない)

 

ということ。

他方、JTは先進国を中心とした健康志向が高まりによるたばこ離れや健康被害の訴訟を抱えたりと、ネガティブなニュースには事欠かない万年不人気の代表銘柄です。

JTが遂に配当金減額へ…

業績悪化に苦しんでいたJTが遂に上場来初の配当金の減額を発表しました。

JTは2021年12月期の配当金予想を中間配当金65円、期末配当金65円の計140円とするとしました。154円からで15%余りの減配となります。

2020年の売上収益は2兆925億円で前年比3.8%減、営業利益は4690億円で6.6%減、純利益は3102億円で10.9%減。かなり苦しい数字でしたね。

これまでの配当推移は以下の通りで、16年連続で増配を続けていたんですが、2020年に増配がストップ。

JTは同時に配当金の方針についても見直しを行い、

利益成長と株主還元のバランスを重視し、配当性向75%を目安とする

に変更されました。従来は1株あたり配当⾦の安定的・継続的な成⻑としてきただけに業績と連動させる方針に変えたんですね。

これまで配当を最重視し業績が悪化しても高い配当を維持してきましたが、”利益が伸びないなら増配もなしよ”ということです。

既に配当性向は80%を超えていることもあり、業績が大きく改善されなければ今後の増配は難しいですね。

なお、JTの業績と株価の状況については以下の記事にまとめていますので、是非ご覧ください。

JTの株価はどこまで下がる?遂に減配を発表…今後の見通しを分析!JT(2914)の配当や株主優待に興味があるけど、遂に減配したと聞きました…。株価はどこまで下がるんだろう? 今後の見通しについて...

JTの配当と配当利回りは?いつもらえる?

JTは株主還元を重視しており、他の企業と比べても高い配当金を出しています。以下に、JTの配当基本データをまとめました。

JTの配当基本データ
  • 配 当 回 数:年2回
  • 配 当 権 利 月  :6月下旬と12月下旬
  • 配当金(予想):140.0円
  • 配当利回り  :6.77%

この配当水準で計算すると100株保有で年間14,000円の配当収入が得られることになります。

配当利回りは6.5%超えですから減配があったとはいえ極めて魅力的な水準となっていますね。ちなみに配当金が振り込まれる月は、権利月から約3ヶ月後(9月上旬頃と3月下旬頃)になります。

JTは投資家からの人気があまり高くないことを考えると値上がり益を期待するよりは、高い配当金目的での投資ということになりますね

JTの配当金の水準は今後維持できるのか?

自分はJTの減配はないかなと考えていて、その理由は

  1. 今期減益もキャッシュフローは増加
  2. たばこ事業は業績鉄板

ということ。クイックに見ていきます。

今期減益もキャッシュフローは増加

これだけ高い配当金を出していると、今後この水準を維持できるか気になるところですよね。現に配当性向は90%近くになっていて、日本企業の中では極めて高い水準になっています。

確かに以下の決算結果を見ても営業利益が6%以上下落しているので苦しい状況です。

ただキャッシュフローを見ると2018年から比べるとむしろ増えているんですよね。

収益は厳しくなっているものの、配当金の原資となる利益剰余金も増えていることもあり、今後も高い配当水準が期待できると思います。

たばこ事業は業績鉄板

先進国を中心に喫煙率が下がっていますが、世界の人口は増加しており、途上国の経済発展は続いています。

そのため、JTは国内事業は軟調ですが、海外事業の売り上げは非常に好調なんですよね。

したがって、配当性向は80%を超えるものの、

今後も安定した配当が見込める理由
  • リーマンショック時も増配
  • 値上げしてもたばこは売れる(嗜好性が強い)
  • 日本国内のたばこ事業を独占
  • 世界の人口増で海外事業は好調

ということを考えると、今後も高い配当水準は続くものと言えます。

なおJTは残念ながら減配となってしまいましたが、日本株の中にも減配せずに増配する”累進配当”を目指す方針の企業があります。

それらの企業の中から高配当銘柄をまとめました。

高配当の累進配当銘柄おすすめ9選!長期保有を推奨(2022最新)累進配当のおすすめ銘柄を知りたいです。そもそも累進配当政策とはどういうものなんですか? 累進配当かつ、高配当株で長期保有に向いた銘...

JTの株主優待の内容とは?

JTの株主還元は、配当だけではなく株主優待も受け取ることができます。

株主優待の内容は、2018年に内容が若干変更になり、大きなところでは、

・基 準 日 :年2回 ⇒ 年1回(12月31日)

・継続保有期間 :条件なし⇒1年以上

となりました。

継続保有期間を設けて、年2回から1回とすることでJT側の手続きコストの軽減をはかる狙いがあるんでしょうかね。

株主優待の内容は、

JTの株主優待の内容
  • 100株~199株保有:2,500円相当のJT商品
  • 200株~999株保有:4,500円相当のJT商品
  • 1,000株~1,999株保有:7,000円相当のJT商品
  • 2,000株以上~:13,500円相当のJT商品

※商品の受け取りに変えて、社会貢献活動団体への寄付にすることもできます。

となっていて、レトルトの米や食品、水などから選べます。

高配当株JTなど、たばこ株は買いか?

たばこ株は、万年不人気株の代表格ですので、値上がり益をあまり期待せず、長期保有目的で配当金を再投資するという戦略になります。

たばこ株は、不景気に強い高配当銘柄で、かつ常に株価が低迷しているので、配当金再投資により多くの株が買うことができるからです。

この特性はシーゲル先生の言う「下落相場のプロテクター」「上昇相場のアクセル」になるという考え方ですね。

参考記事:シーゲルの投資の要点とは?高配当バリュー株・配当再投資がポイントです!

なので、現時点で配当利回りが高く、買いを検討しても良い水準まで株価は下がってきたと思います。

「JTの高い配当と利回り、株主優待」まとめ

今回はJTの高い配当と利回りということで、配当金の推移と株主優待の内容、具体的なJTからの配当受け取り実績などについて述べてきました。

不人気銘柄のJTの投資目的は、間違いなく配当の再投資ですね。たばこ事業の特性上、高い配当水準が見込めるからです。

株主優待も含めたトータル利回りは7%~8%となるなど、非常に魅力的な水準となっています。高配当の米国株と比べても遜色ありません。

堅調な業績を考慮すれば、JTの投資先としての魅力は日本株の中ではトップクラスです。間違いなく主力となる銘柄の一つと言えます。

最後に賢く株式投資や資産運用するための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

株主優待銘柄ならマネックス証券

いろんな投資商品に投資を行いたいのであれば、ネット証券大手のマネックス証券がおすすめです。

マネックス証券のメリット

いろんな金融商品に投資してみたい
→日本株、米国株、投資信託など投資商品豊富
優待目的で日本株に投資したい
→株主優待検索が使いやすい
銘柄分析もしっかり行いたい
→分析ツール「銘柄スカウター」が秀逸
米国株への投資に興味がある
→手数料、為替手数料が業界最安値

特にマネックス証券は株主優待検索が使いやすくて重宝しています。「10万円以下」とか「3月優待」とか条件を細かく指定して優待銘柄を検索することができるんですよね。

自分はメイン口座として活用して10年超えですが、その経験から詳細をまとめました。

マネックス証券の評判は?実際に10年利用して感じたメリットを解説!マネックス証券の評判ってどうですか?米国株の取引がしやすいと聞いていますが…実際の利用者の感想なども知りたいです。 こんな疑問を持...

>> マネックス証券の公式ページはコチラ

1,000円からJTに少額投資

投資資金が少なくて複数の銘柄に投資なんてできない!

このような株初心者の方も多いと思います。特に若い世代のかたは、株式投資に多くの資金を回す余裕はないですよね。

そんな方に自信を持ってオススメできるのがPayPay証券なんです。日本株や米国株に1,000円の少額から取引することができます。

PayPay証券なら1000円から少額投資

PayPay証券は、トヨタ、花王、三菱商事、NTTなどの優良企業に1,000円の少額から投資できます。

PayPay証券

少額からスマホで取引できるので”株式投資はちょっと難しそう”とか”まずは試しに株を始めたい”という方に良いかも。

  1. スマホアプリで簡単に少額投資
  2. 1,000円から日本や米国の大企業の株主になれる
  3. Apple、Amazonなどの米国株にも投資ができる

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1,000円からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

これを機会にPayPay証券に口座開設して、スマホアプリで株の少額投資を開始してみてはいかがでしょうか?

スマホで気軽に取引
PayPay証券
公式HPはコチラ
※最短5分で申し込み完了

>> PayPay証券の評判と口コミを見る

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、株主優待や資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

最新のおすすめ株主優待銘柄です。この記事では紹介しきれなかったカタログギフトをもらえる銘柄も取り上げています。新型コロナ拡大でも影響軽微な銘柄を集めてます。ぜひご覧ください。

(2022最新)株主優待おすすめ6選は?改悪リスクの低い銘柄厳選!おすすめの株主優待銘柄はなんですか?特に業績悪化などで株主優待が改悪されづらい銘柄について知りたいです。 このような疑問や不安を持...

 

女性におすすめの株主優待を9つピックアップしました。優待銘柄の中には、女性に向けで人気の優待品がたくさんあるんです。ぜひご覧ください。

(2022最新)女性向けおすすめ株主優待9選とは?人気の銘柄厳選!女性向けのおすすめ株主優待を知りたいです。優待を実施している会社が多くて、どれが良いのかわからないんですよね。 どの銘柄が人気なん...

 

優待銘柄を検討する時に、本当に役に立つ株主優待おすすめ本をまとめていますので、是非ご覧ください。

(2022年最新)株主優待の本&雑誌でおすすめは?厳選3冊を紹介!株主優待に関する本でおすすめなのは何ですか?お得に株主優待の情報を得る方法はありますか? このような疑問を持つ方に向けて記事を書い...

 

コロナショックで株価が大幅に下落していることもあり、このタイミングで投資して大丈夫か不安に思う方も多いかと。コロナ拡大でも業績への影響が軽微と考えられるおすすめ銘柄をまとめました。

株初心者におすすめの銘柄7選は?コロナ影響でも2022年期待大!株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。日経平均も3万円を一時回復したものの、新型変異種オミクロン株の流行もあり、その後伸びないで...