日本株

株初心者におすすめの銘柄7選!2023年期待大の銘柄とは?

株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。世界的なインフレや金利上昇の影響もあり、日経平均も伸び悩んでいますね。

2023年、このタイミングで買うべきなのか…ちょっと不安です。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書きました。

今回の記事の内容
  • 株初心者が買うべき銘柄のポイントとは?
  • 株初心者におすすめする銘柄7選とは?
  • 株初心者が少額・積立投資を手軽に行う方法とは?

投資歴20年のかいまるです。日本株を中心に2000万円以上の資産を運用しています。

2021年2月に一時3万円の大台を突破した日経平均株価。

一方、世界各国の中央銀行が急激な金利の引き上げを続けていることもあり、景気悪化の見通しから22年12月末現在で26,094円にまで下落しています。

しかし、長期的には株価の上昇傾向は続いていて、暴落時でも狼狽売りせずに、優良銘柄を複数保有し続け、定期的に買い増すことで、資産の増加が期待できることは間違いありません。

2023年に入ってもロシアによるウクライナ侵攻や世界的に急速なインフレが続いていて、いまだ政治・経済に影響を与えている中、どのような銘柄に投資すべきなのでしょうか?

そこで、景気が後退する見通しの中、初心者が避けた方が良い銘柄の特徴や株初心者におすすめの銘柄について紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

DMM株なら米国株取引手数料が0円!

DMM株では、米国株を手数料完全無料で取引することができます。

【DMM 株】口座開設

米国株の取引手数料は、日本株に比べてかなり割高…。

しかも大手ネット証券で横並びなんです。

少しでもコストを下げて米国株を取引したい…、日本株だけじゃなく米国株取引も始めたい…そんな方はDMM株が良いかもです。

DMM株は、他の証券会社に先駆けて米国株そして米国ETFの取引手数料が完全無料

取引手数料0円でお得に米国株を取引をしてはいかがでしょうか?

口座開設・維持費無料!
DMM株
公式HPはコチラ
5分で申し込み完了!

>> DMM株の評判と口コミを見る

目次

株初心者が買うべき銘柄のポイントとは?

株初心者の銘柄選びのポイントは、

  1. 割安な銘柄
  2. まずは知名度の高い大企業

ということですね。細かいことを挙げればキリがないので、この2つを心がけると良いかと思います。

クイックに見ていきましょう。

ポイント①:割安な銘柄

業績がしっかりと伸びているのに、株価は過小評価されている状態の銘柄は、配当利回りも高く株価が上昇する期待が高いです。

短期間に株価が急騰する銘柄を見つけるのは株式投資の醍醐味と言って良いですが、このような銘柄を見つけることは投資のプロでも困難で、初心者には難易度が高いです。

なので、まずは長期目線で業績が堅調な割安株への投資を検討することをおすすめします。

ポイント②:まずは知名度の高い大企業

株初心者は、知名度の高い、身近な大企業に投資するのが良いです。

このような企業は情報収集が容易で、事業内容も理解しやすいこともあり、新しいサービスや事業がうまく行きそうかなど、予想がしやすいです。

 

株初心者におすすめの銘柄7選は?:2023年最新

2021年に一時3万円を突破した日経平均株価ですが、22年に入ってロシアのウクライナ侵攻や金利の上昇もあり短期的に株価が大きく下落しています。

初心者の方は、このような情勢でも業績が安定して割安、かつ配当がしっかり支払われる銘柄に投資していくのが安心だと思います。

上記のポイントや、業績の安定性、配当利回りなどを踏まえて株初心者におすすめする銘柄は、

  1. 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  2. KDDI
  3. イオン
  4. 花王
  5. テルモ
  6. 三菱商事
  7. キリン

の7つです。クイックに理由をみていきます。

おすすめ銘柄①:三菱UFJフィナンシャル・グループ

やはりメガバンク首位の三菱UFJは、以下のツイートのとおり外せないですね。

ポイントは何といっても、マイナス金利の導入後、収益環境が厳しいにもかかわらず配当金が増配傾向にあること。

現在の配当性向は30%台ですが2023年までに40%に引き上げることを宣言しています。日本株全体で見ても、最も魅力の高い銘柄の一つですね。

特に、22年12月に日本銀行が実質的に金利を引き上げたこともあり、23年の業績向上も大きく期待できます。

長期保有前提で、是非とも購入すべき銘柄です。

三菱UFJの株価が安い理由とは?日銀金利引き上げで今後は買い時?三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)への投資に興味があります。過去10年の株価推移と特徴について知りたいです。 株価が安...

おすすめ銘柄②:KDDI

2020年から本格的に始まっている5Gの大本命銘柄です。

業績も鉄板、配当利回り3.5%程度と高配当、不景気時にも強いディフェンシブ銘柄。携帯事業に参入する楽天が、地方通話についてはKDDIの回線を利用することもプラス材料です。

NTTでも良いのですが、KDDIは優待銘柄としても人気。100株で3000円相当のカタログギフトの株主優待がもらえるということもあり、こちらをおすすめとしました。

22年に入って世界的に株価が下落している中、ディフェンシブ銘柄の代表格であるKDDIの株価は堅調に推移しています。

KDDIの配当はいつもらえる?配当利回りも超魅力的!その内容は?KDDI(9433)の株を配当を目的で購入したいのだけれども、配当利回りといつ頃もらえるか知りたいです。 また株主優待も気になりま...

おすすめ銘柄③:イオン

言わずとしれた小売業界のガリバー。

業績に波があるものの、新型コロナが未だ収束しない状況ということもあり、引き続き食料品や日用品の需要は堅調なことが予想されます。

優待銘柄としても知名度が高く、100株でイオンの買い物が3%安くなったり、イオンシネマで映画が1000で見れるなど、優待のお得感が高いです。

イオンの株価が暴落…買いは危険?今後は優待目的で買い時か?イオン(8267)への投資を考えているけどイオン株は買い時ですか、それとも危険ですか?決算を受けて株価が下落しているようですが… ...

おすすめ銘柄④:花王

日本株の中で連続増配株と言えば花王の右に出る銘柄はないでしょう。

配当利回りは1%台と低いものの30期連続増配中。コロナ拡大で石鹸やシャンプーなどの日用品需要はむしろ高まっています。

不景気時にも売り上げの落ちない、生活必需品のディフェンシブ銘柄の大本命です。

花王の株価の下落はなぜ?株は買い?業績やばい…今後の見通しは?花王(4452)の株は買いですか?株価は下落しているようですが…なぜなんですかね?業績がやばい…という声もあるようですが…。 連続...

おすすめ銘柄⑤:テルモ

医療機器最大手のテルモ。コロナ拡大や不況入りしても医療機器の需要は落ちることがありません。

日本の人口は減少しますが、高齢者数の増加は2020年以降も確実な未来。医療機器は安売り競争になりずらいので業績が極めて安定しているのもプラス材料です。

テルモの株価が上昇する理由とは?12年連続増配の隠れ優良銘柄!テルモの株価の推移や配当について知りたいです。 コロナ急落後も株価は絶好調で21年末には過去最高値を更新したようですが、なぜですか...

おすすめ銘柄⑥:三菱商事

総合商社業界首位の三菱商事。その魅力は、何と言っても安定した業績と高い配当利回りでしょう。

エネルギー市況の低迷で2015年度に一時的に赤字に転落してしまいましたが、非資源分野の強化により業績はV字回復。

さらに、減配しないで増配を目指す累進配当を宣言していて、2021年の配当金を200円にするという目標は達成できませんでしたが、配当は連続増配を続けています。

コロナ収束による景気回復期待で資源価格が上昇傾向なのも追い風となっています。

伊藤忠商事の株価が爆上げ!なぜ?バフェット大量購入で今後も買いか?伊藤忠商事(8001)への投資を考えています。コロナショック以降も伊藤忠の株価は絶好超のようですが、その要因はなぜですか? 今後の...

おすすめ銘柄⑦:キリンホールディングス

おなじみのビールメーカーのキリンです。事業多角化を進めていて

  • 買収したオーストラリア飲料会社ライオンの不振
  • 子会社の協和発酵バイオ赤字転落

で株価はパッとしまっせん。

ただ上場以来減配もなく、既に酒類の売り上げではなく海外事業や医薬事業も収益の柱になっています。

キリンの株価が下落…なぜ安い?その理由とは?今後の見通しを分析!キリンホールディングスの株価が下落している理由を知りたいです。なぜ安いんですかね? キリンの株価の今後の見通しや将来性はどんな感じ...

”FOLIO ROBO PRO” 進化型ロボアドの決定版!

AIで相場を先読みして大胆な銘柄入れ替えで好成績をたたき出している”FOLIO ROBO PRO”。

他の従来型ロボアドとは機能が完全に一線を画しています。その特徴をまとめると、

  1. 高度な金融理論を用いた進化型ロボアドバイザー
  2. 短期の相場の動きを予測した運用を実施
  3. 従来型ロボアドバイザーより高パフォーマンス

というもの。リリースから約3年経過後の成績は+47.72%とTOPIXを圧倒

好成績の秘密は、ROBO PROのAIが高度な金融モデルを用いて相場の状況を分析して運用を行っているところ。

そんな進化型ロボアドを活用しておまかせ運用するのも良いかもです。

▼今ならキャンペーン実施中▼
FOLIO ROBO PRO
公式HPはコチラ
進化型ロボアドの決定版!

>> ROBO PROの評判と口コミを見る

株価暴落もある…株初心者は投資すべき?

長期的に大きな成長が見込める株式市場ですが、銀行の破綻や政治・経済に大きな動きがあると、短期的に暴落することがあります。

例えば、2020年2月の”コロナショック”によって日本市場だけではなく世界の株式市場が大暴落しました。

そんな状況でも株初心者は株式投資を続けるべきでしょうか?

ここでは、

  1. コロナショックで日経平均大暴落
  2. 2020年末から2021に入って株価上昇

について見ていきます。

コロナショックで日経平均大暴落

コロナショック直後の日経平均株価のチャートを見てみましょう。

2020年2月24日に米国のダウ平均株価が1日で1030ドル急落、その影響で翌25日の日経平均株価が781円安となってから連日のように株価が大幅下落しています。

3月16日には一時16500円を割り込むなど、直近の最高値から株価が20%以上下がったことから、日本市場は完全に弱気相場入りしました。

この”コロナショック”により1ヶ月もたたないうちに日経平均が30%以上も下落…。この暴悪を見てしまい株式投資に躊躇した方も多いのではないでしょうか?

2021年に入って日経平均3万円突破

2020年2月のコロナショックで大きく下落していた株価ですが、日銀のETF買いや米国による2兆ドルの経済対策期待から3月下旬に下げ止まり、その後大幅反発。

株価は順調に回復して、日経平均株価は2020年末に27500円を突破。

2021年2月には3万円の大台を回復するなど、バブル崩壊以後実に30年ぶりの高値圏となりました。

株初心者は少額・積立投資すべき

結局のところコロナショックがあったとしても、狼狽売りせずに株式を保有し続けて淡々と積立投資をしてきた投資家の資産が増大したということです。

そうは言っても”株価暴落は怖い”という方もいらっしゃるでしょうから、株初心者の方は優良銘柄を少しずつ、ゆっくりと積立投資していくことをおすすめします。

「2023年初心者におすすめ銘柄」まとめ

今回は、初心者におすすめする銘柄7選ということで、初心者が銘柄を選ぶポイントや、おすすめ銘柄、コロナショック後の株価推移などについて見てきました。

2020年のコロナショックで大きく下落した株式市場ですが、すでに暴落前水準は回復し、日経平均株価は3万円を一時回復。

一方、22年はロシアのウクライナ侵攻や世界的な金利上昇もあり、2023年は景気後退が見込まれています。

株初心者の方は、このように景気が悪化する状況でも業績が堅調で割安な企業を中心に投資していくのが良いかと考えます。

少額から複数銘柄に淡々と投資していくことでリスクを抑え、長期的に大きなリターンが得られる可能性が高くなります。

最後に賢く株式投資や資産運用するための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

クレカ投信積立でポイントGet

「資産運用しながらお得にポイントを貯めたい…」

せっかく投資するなら少しでもお得に運用したいですよね。そんな方は、ポイント還元率が業界Topクラスのマネックス証券がお得かも。

貯まったポイントはAmazonギフト券dポイントに交換が可能です。

クレカ投信積立ならマネックス証券がお得!

  • ポイント還元率は1.1%
  • 積み立て可能な投信ならすべてクレカ決済ができる
  • 特定口座、一般口座、一般NISAつみたてNISAの口座が対象
  • 上限は月5万円

とかなりお得な内容です。

かいまる
かいまる
資産運用しながらポイントGet。楽天証券の改悪で還元率は業界トップクラスです。

口座開設・維持費無料!
マネックス証券
公式HPはコチラ
※申し込みは最短1ページ。

>> マネックス証券の評判と口コミを見る

1株から日本株に少額投資

投資資金が少なくて複数の銘柄に投資なんてできない!

このような株初心者の方も多いと思います。特に若い世代のかたは、株式投資に多くの資金を回す余裕はないですよね。

そんな方に自信を持ってオススメできるのがマネックス証券なんです。日本株に1株の少額から取引することができます。

マネックス証券で1株から少額投資

株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安

資金が少ないので複数銘柄に投資できない

マネックス証券ならトヨタ、三菱商事、NTTなどの優良企業に買付手数料無料で1株の少額から投資できます。

マネックス証券

少額から取引できるので”株式投資はちょっと難しそう”とか”まずは試しに株を始めたい”という方に良いかも。

  • 1株からの少額投資
  • 買付手数料が無料(0円)
  • ほとんどの銘柄が1万円で投資可能
  • 1株でも貸株で貸株金利をGet

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

口座開設で、最大2,000円相当もらえるキャンペーン実施中!お得に現金をGetしてはいかがでしょうか?

現金がもらえるキャンペーン実施中
マネックス証券
公式HPはコチラ
※申込は最短1ページ。

>> マネックス証券の評判と口コミを見る

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

好業績、高配当銘柄の代表格である通信株の特徴をまとめました。新型コロナ拡大によるテレワークの拡大により通信需要が増大していることも魅力大です。

通信株のおすすめ銘柄3選!株価堅調で今後の見通しは?2023最新通信株への投資を考えてますが、菅政権による携帯料金引き下げ圧力で株価が急落したんですよね。 通信銘柄は長期保有に向くのでしょうか?...

 

こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか?

(2023最新)銀行株の今後の見通しは?おすすめ3銘柄も分析!銀行株への投資を考えてますが、将来性が心配です。株価は短期的に上昇しているようですが…長期保有に向くのでしょうか? 特にメガバンク...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?株価は安い?おすすめ銘柄5選!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?株価は上昇傾向ですが…今後の業績も期待できますか? 特徴や商社株でおすす...