日本株

【日本株】おすすめグロース株ランキング8選とは?2023年最新!

「日本の成長株への投資を考えています。」
「おすすめのグロース株はありますか?」

こんな疑問を持つ方に向けた記事です。ランキング形式で紹介していきます。

今回の記事の内容
  • おすすめ日本グロース株8選

グロース株といえば、大きな売り上げ成長が見込める株ですね。

業績の拡大や新しいサービスの開発による大きな株価上昇が期待でき、その分利益も大きくなるというわけです。

今回の記事では、日本の成長銘柄8選をテーマに、2022年に特に注目されている銘柄を詳しく解説していきます。

「成長株に投資をしたいけど、どれを選べばいいかわからない」という方に参考になる記事になっているので、ぜひ最後までご覧ください。

DMM株なら米国株取引手数料が0円!

DMM株では、米国株を手数料完全無料で取引することができます。

【DMM 株】口座開設

米国株の取引手数料は、日本株に比べてかなり割高…。

しかも大手ネット証券で横並びなんです。

少しでもコストを下げて米国株を取引したい…、日本株だけじゃなく米国株取引も始めたい…そんな方はDMM株が良いかもです。

DMM株は、他の証券会社に先駆けて米国株そして米国ETFの取引手数料が完全無料

取引手数料0円でお得に米国株を取引をしてはいかがでしょうか?

口座開設・維持費無料!
DMM株
公式HPはコチラ
5分で申し込み完了!

>> DMM株の評判と口コミを見る

日本グロース株ランキング8選!2023最新

おすすめの日本グロース株を8つに厳選しました。

  1. ファナック
  2. キーエンス
  3. レーザーテック
  4. 村田製作所
  5. エムスリー
  6. 東京エレクトロン
  7. フェローテック
  8. リクルート

順番に見ていきましょう。データは全て2022年12月末現在となっています。

おすすめ日本グロース株①:ファナック

ファナックは世界最大手の工場自動化に特化した企業です。

事業内容は工場の自動化設備事業、産業用ロボットの作成など。

  • 工場自動化設備:国内シェア7割、世界シェア2割
  • 産業用ロボット:世界シェア2割

ファナックの基本データは以下の通り。

ROEが少し低めですが、それ以外の指標はまずまずかなという印象です。

PERは24倍と割高な水準ではありますが、他の電気機器メーカーと比べると同水準であることが分かります。

  • 安川電機:22.6倍
  • キーエンス:38.2倍

株価推移は以下のようになっています。

10年でみると、ところどころ下落している時期もありますが、長期で見ると徐々に上がっているのが分かります。

電気事業は、AIの発達により今後も成長が見込める分野です。実際上記2社も業績が良く、今後の成長にも期待したいところです。

>>ファナックの株価はなぜ下落する?コロナ直撃で業績悪化…今後どうなる?

おすすめランキング②:キーエンス

キーエンスは日本を代表する電気機器のメーカーです。

ファナックと同じく工場自動化設備事業を主軸としていますが、その中でも工場自動化のためのセンサー・測定器開発に特化して取り組んでいる企業です。

各種指標は以下の通り。ROEはファナックよりも効率よく利益を出せているようです。

株価推移を見ていきましょう。

コロナショック時に影響はは受けていますが、それ以外は株価はきれいな右肩上がりになっています。

上がり続けている理由は業績が好調だからでしょう。AIの発展や人で不足により「今後もいい業績が続くだろう」という期待が株価に反映されているのだと思います。

景気敏感時には影響を受けやすい株のため、その点は注意をしておきたいですね。

>>キーエンスの株価はなぜ伸びる? 時価総額が国内2位へ!株は買い?

おすすめグロース銘柄③:レーザーテック

レーザーテックは半導体の検査メーカーです。

事業内容は半導体の血管を調べる装置の開発です。
また半導体以外の事業も行っています。

  • エネルギー環境関連装置
  • レーザー顕微鏡開発

基本情報は以下の通り。

基本情報を見るとPERは60倍と割高な印象です。ここ数年で株価が伸びたこともあり、投資家からかなり期待されていることが分かります。

10年チャートでみると株価の上昇が顕著にわかりますね。

2020年のコロナショックの影響もほとんど受けていません。半導体需要は景気には影響しづらいからです。

AIや自動車支援システムがより発達する将来を考えると、半導体需要も今後も伸び続けることが考えられます。

>>レーザーテックの株価の今後は?2年で株価10倍!どこまで上がる?

おすすめ日本グロース株④:村田製作所

村田製作所は、セラミックコンデンサーなどの大手電子部品を扱うメーカーです。

電源や家電、wi-fiなど様々な製品に使われる電子部品ですが、その部品のシェアは世界No1 となっています。

基本情報は以下の通り。

割高でもないですし、他の指標もまずまずではないかと。

10年チャートを見ると順調に上昇していることが分かります。

コロナショックの影響は多少受けているものの、5G・ゲーム用部品の需要が近年では高くなっいることから徐々に業績も改善してきています。

今後も5G需要も高くあることが予想されますから、さらなる値上がりも期待できそうです。

また村田製作所は配当利回り2%超えと、インカムがあるのも嬉しいですね。

>>村田製作所の株価はなぜ上がらない?5G需要本格化で今後の見通しは?

おすすめランキング⑤:エムスリー

エムスリーは医療従事者専用サイトの「m3.com」を運営する大手企業です。

事業内容としては

  • 医療従事者向けサイトの運営
  • 製薬会社のマーケティング支援
  • 治験事業の患者募集

などですね。各指標は以下の通りです。

PBRは8倍超えと割高な印象です。

長期チャートを確認するとここ2年ほどでかなり株価が伸びているのが分かります。一方、21年以降は株価が下落傾向ですね。

この躍進の理由は

  • コロナ渦でのMR訪問が難しくなり、エムスリーが医師とMRをつなぐ受け皿になったこと
  • 「医療ITの進化でコストを極力減らしたい」という目標が国策と合致したこと

にあると考えられています。

しかしここ最近は下落が続いています。割高感があることも考えると、慎重に買い時を選んだ方がいいかもしれません。

>>エムスリーの株価が下落!その理由とは?株は買いか今後の見通しは?

おすすめ日本グロース株⑥:東京エレクトロン

東京エレクトロンは、電気機器メーカーの大手です。事業内容は、半導体製造装置・ディスプレイ製造装置の開発などですね。

半導体製造装置では国内トップクラス、世界でも4位のシェアを誇る企業です。

基本情報は以下の通り。割といい指標ですね。

10年チャートを見てみましょう。

かなりきれいな右肩上がりになっています。

コロナショック以降はテレワークの推進やなどにより半導体需要が大きく増加し、それがここ数年の株価の値上がりに反映されているようです。

半導体はこれからも需要が拡大すると考えられますから、今後の株価にもかなり期待できます。

>>東京エレクトロンの株価が下落する理由とは?人気の成長株は買い時?

おすすめ日本グロース株⑦:フェローテックH

フェローテックは、半導体製品を手掛ける企業です。

半導体の中でも、半導体装置向け真空シールは世界の7割のシェアを占めており、スマートフォンや太陽装置、有機ELパネルの欠かせない材料となっています。

基本情報を見てみましょう。

PERは5倍とほかの電気機メーカーであるレーザーテックと比べても割安な印象です。

10年チャートの株価推移をみると、2018年はげらくしているものの、そこから大きく上奏していることが分かります。

この上昇は、コロナショック時の半導体需要の増加が大きく関係していると考えられます。

半導体需要は世界的にも増加しており、5G関連の需要や医療機器向けの需要も高まる可能性があるため、株価には今後も期待できそうです

>>フェローテックの株価が下落する理由とは?株価・配当見通しについて

おすすめランキング⑧:リクルート

リクルートは、求人広告、人材派遣、販売促進、などのサービスを手掛ける企業です。

人材領域の事業では、就職関連のプラットフォームであある「リクナビ」、また非人材領域では、美容・飲食関連のプラットフォームである「ホットペッパー」などを運営しています。

基本情報は以下の通り。どれも良好な印象です。

長期チャートも確認しておきましょう。

22年以降、株価は短期的に下落傾向ですが、長期で見ると、順調に右肩上がりで推移しています。

リクルートは、積極的な海外事業の取り組み、M&Aにも積極的であることから、近年の業績は非常に好調です。

飲食・旅行メディアを運営をしていますから、コロナ収束により今後の業績にも期待ができます。

>>リクルートの株価が下落する理由とは?積極的なM&Aで高成長を維持!

1株から日本株に少額投資

投資資金が少なくて複数の銘柄に投資なんてできない!

このような株初心者の方も多いと思います。特に若い世代のかたは、株式投資に多くの資金を回す余裕はないですよね。

そんな方に自信を持ってオススメできるのがマネックス証券なんです。日本株に1株の少額から取引することができます。

マネックス証券で1株から少額投資

株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安

資金が少ないので複数銘柄に投資できない

マネックス証券ならトヨタ、三菱商事、NTTなどの優良企業に買付手数料無料で1株の少額から投資できます。

少額から取引できるので”株式投資はちょっと難しそう”とか”まずは試しに株を始めたい”という方に良いかも。

  • 1株からの少額投資
  • 買付手数料が無料(0円)
  • ほとんどの銘柄が1万円で投資可能
  • 1株でも貸株で貸株金利をGet

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

これを機会にマネックス証券に口座開設して、日本株の少額投資を開始してみてはいかがでしょうか?

1株から気軽に取引
マネックス証券
公式HPはコチラ
※申込は最短1ページ。

>> マネックス証券の評判と口コミを見る

「おすすめグロース株ランキング」まとめ

日本のグロース株のおすすめ銘柄8選を紹介しました。

株式投資で利益を上げる方法は、大まかに分けて以下の2通りです。

  • 成長株でリターンを得る
  • 高配当株で定期的に配当金を得る

高配当投資も魅力的ですが、大きな利益を期待できる成長株にも注目をしておきたいところです。

この記事を参考に、ぜひグロース株投資に挑戦していただけたらと思います。

クレカ投信積立でポイントGet

「資産運用しながらお得にポイントを貯めたい…」

せっかく投資するなら少しでもお得に運用したいですよね。そんな方は、ポイント還元率が業界Topクラスのマネックス証券がお得かも。

貯まったポイントはAmazonギフト券dポイントに交換が可能です。

クレカ投信積立ならマネックス証券がお得!

  • ポイント還元率は1.1%
  • 積み立て可能な投信ならすべてクレカ決済ができる
  • 特定口座、一般口座、一般NISAつみたてNISAの口座が対象
  • 上限は月5万円

とかなりお得な内容です。

かいまる
かいまる
資産運用しながらポイントGet。楽天証券の改悪で還元率は業界トップクラスです。

口座開設・維持費無料!
マネックス証券
公式HPはコチラ
※申し込みは最短1ページ。

>> マネックス証券の評判と口コミを見る

野村證券の投資情報アプリで無料で情報収集

株式投資で良い成績をえるためには、個別銘柄の情報・分析はもちろん、政治・経済に関するニュースも日々チェックしていくことが不可欠。

”株式投資に興味があるけど株の情報収集って面倒くさい!”自分も含めて、そう思っている方、本当に多いと思います。

そんな方におすすめなのが、野村證券が提供する株アプリです。

自分も使っていますが、無料サービスでも十分な情報を手軽にGetできるんですね。

野村證券の投資情報アプリで手軽に情報収集

アプリで投資に関する情報を手軽にGetするなら、野村證券の投資情報アプリ”FINTOS!”の無料ダウンロードが良いかもです。

FINTOS!

機能①:質の高い情報をアプリでGet(無料)
→様々なメディアの投資に関する記事を野村證券が厳選して配信
機能②:気になる銘柄の情報もアプリでGet(無料)
→気になる銘柄をリストに登録して、必要な情報を手軽にチェック
機能③:野村證券のレポート(有料)
→野村證券独自のリサーチレポートをアプリでチェック

かいまる
かいまる
株で良い成績を出すには情報収集が必須!野村のアプリなら無料の範囲でも質の高い情報を手軽にGetできます

投資情報アプリ”FINTOS!”
無料ダウンロードする
※有料プランの無料体験も!

なお、株の勝率を高めるには、株に関する勉強や過去の相場の値動きをもとに取引の練習をするのが効果的です。

おすすめの本やアプリをまとめました。ぜひご覧ください。

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの拡大によって日本経済に大きな打撃が走っています。外出自粛やインバウンド消失など、この状況下でおすすめの銘柄についてまとめました

コロナショックで日本株が大暴落…この状況での買い銘柄とは?コロナショックで日本株が暴落していますが、この状況で買い銘柄を知りたいです。 どの業種がおすすめですか? このような疑問を持...

 

株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。是非ご覧ください。

株初心者におすすめの銘柄7選!2023年期待大の銘柄とは?株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。世界的なインフレや金利上昇の影響もあり、日経平均も伸び悩んでいますね。 2023年、...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?株価は安い?おすすめ銘柄5選!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?株価は上昇傾向ですが…今後の業績も期待できますか? 特徴や商社株でおすす...

 

ディフェンシブ銘柄の代表格である通信株の特徴と今後の株価の見込みをまとめました。5Gの本命銘柄として今後の成長にも期待できます。

通信株のおすすめ銘柄3選!株価堅調で今後の見通しは?2023最新通信株への投資を考えてますが、菅政権による携帯料金引き下げ圧力で株価が急落したんですよね。 通信銘柄は長期保有に向くのでしょうか?...

 

こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか?

(2023最新)銀行株の今後の見通しは?おすすめ3銘柄も分析!銀行株への投資を考えてますが、将来性が心配です。株価は短期的に上昇しているようですが…長期保有に向くのでしょうか? 特にメガバンク...
利息でコツコツ資産を増やすならFundsです!

ソーシャルレンディングの中でも特に注目されているのがFunds。株のように値動きがないので相場の動きが気になりません。

Funds

銀行預金にほとんど利息がつかない中、投資先として有力な選択肢。投資するファンドにもよりますがの年率1.5〜3%程度のリターンが期待できます!

なので、こんな方に特にオススメです。

  • 日々の相場の動きを気にしないで投資したい
  • 銀行の預金金利は低すぎて使えないと感じている
  • 定期預金感覚で高い利回りを得たい

 

詳しくは以下をクリック!

口座開設は無料!簡単申込み
Funds
公式HPはコチラ

 

>> Fundsの評判と口コミを見る