日本株

丸亀製麺のトリドール 株価が上昇!優待拡充後もコロナで業績が…

丸亀製麺を運営しているトリドールホールディングス(3397)の株価が短期的に上昇しています。

これまでの株価の推移、上昇している理由について知りたいです。食事券がもらえる株主優待が拡充されたんですよね。株は買いですか?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • 丸亀製麺を運営するトリドール。株主優待が大幅拡充へ
  • トリドールの株価と株価の推移(チャート)は?
  • 丸亀製麺を運営するトリドールの業績は?
  • トリドールの業績の見通しや株価を予想。株は買い?

丸亀製麺を運営するトリドールの株価について2019年に以下のツイートをしました。

丸亀製麺を運営するトリドール。
8月14日に株主優待の拡充が発表され年2回2000円相当→年2回4000円相当の食事券となりました!丸亀製麺の釜揚げうどんが大好きなので超朗報。
ただ業績悪化の影響で
・株価2018年の1年で2分の1へ
・配当94%減配…
現時点ではちょっと手が出しづらい銘柄ですね。

上記を深掘りします。

自分は、投資歴20年を超えており日本株を中心に1500万円以上の資産を運用しています。今回は、これらの経験も踏まえて記事を書きました。

日本株の少額投資ならLINE証券!

1株の少額からコツコツと投資を始めたい方におすすめなのは、口座開設で最高3株分の購入代金がGetできるLINE証券です。

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます
  • 1株からの少額投資
  • コストが格安(日中ならスプレッド0.2%〜)
  • 使い慣れたLINEアプリから、手軽に投資可能
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

今だけのキャンペーン中!クイズに答えて3株分の購入代金をタダでGetしてはいかがでしょうか?

今なら最高3株を無料Get
LINE証券
公式HPはコチラ
※最短3分で申し込み完了

LINE証券の評判は?儲かる?実際に投資して感じたメリットを解説!LINE証券の評判や口コミ、メリット・デメリットについて知りたいです。自分はLINEをよく利用しているので興味があるんですよね。 ...

トリドールの株価の状況は?

丸亀製麺の運営会社トリドールホールディングス(3397)の株価データ(2021年8月13日現在)を簡単にまとめました。

パッと見た感じは株価指標はかなり悪いという印象ですね。

外食系の優待銘柄にありがちですがPER100倍超えと、かなり高いですね。業績のわりには株価は割高水準ということです。

食事券の優待を出している外食銘柄の業績に比べて株が買われやすいためPERが高くなる傾向があります。

同業他社と比べても、

  • くら寿司:124倍
  • スシロー:39倍
  • ゼンショー :180倍

となっており、極端に高いという訳ではないですね。

新型コロナ拡大の影響もあり、同業の外食チェーンの吉野家やゼンショー の業績も厳しいですね。

トリドールの配当実績は?

以下が丸亀製麺を運営するトリドールの配当実績です。2019年の配当金が大幅に下がっているのがわかりますね。

ただ2020年の配当金は0.75→6.25円と大幅に改善したものの、21年3月の配当金は新型コロナ拡大の影響もあり減配。

配当利回りは0.22%ともらえるだけマシといったレベルです。株主への利益還元は優待を中心に行なっているということですね。

なお日本株の中にも減配せずに増配する”累進配当”を目指す方針の企業があります。それらの企業の中から高配当銘柄をまとめました。

ぜひご覧ください。

高配当の累進配当銘柄おすすめ9選!長期保有を推奨(2021最新)累進配当のおすすめ銘柄を知りたいです。そもそも累進配当政策とはどういうものなんですか? 累進配当かつ、高配当株で長期保有に向いた銘...

トリドールの株価の推移(チャート)は?

丸亀製麺を運営するトリドール 、これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか?チャートを確認していきましょう。

ここでは過去5年の長期チャートと短期チャートを見ていきます。

トリドールの長期チャート(5年)

以下のチャートは過去5年の株価推移です。

チャート画像

長期的に株価はほとんど上昇していませんね。1000円から2000円のレンジで推移しています。

トリドールの短期チャート(1年)

続いて短期チャートです。以下がトリドールの直近1年チャートです。

チャート画像

コロナ収束による経済活動正常化への期待もあり株価は短期的に上昇傾向です。

これまで売られ過ぎであったことに加えて、株主優待が大幅に拡充されたこともあり、個人投資家の買いで株価は底堅いですね。

なお投資初心者の方には、株はリスクが高い、コロナショックみたいな株価暴落が怖い…という方もいると思います。そういう方は1株からの少額投資はどうでしょうか?

少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

単元未満株への投資はデメリットだらけ?評判や有効な活用法を解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね?評判やメリット、デメリットについて知りた...

トリドールの株価が長期的に下落している要因とは?

トリドールの株価が長期的に下落してる要因は、何と言っても業績が悪化しているからです。ここでは、トリドールの業績についてクイックに見ていきます。

トリドールの売上高、利益の推移

売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり。

これらの推移を見ると、

・16年度営業利益86億円を境に利益が大幅に減少

・20年3月期増収増益で業績改善も21年は新型コロナの影響で赤字転落

・22年は業績V字回復を見込む

ということがわかりますね。特に純利益はほとんどない状態なので、配当金を減配した理由がわかります。

2020年3月期の業績は改善しましたが、新型コロナ拡大の影響で純利益は赤字転落。苦しい経営状況は続きそうです。

2021年4〜6月期決算は増収増益

2018年4月から2019年3月までの決算は、売上高が大幅に伸びたものの営業利益が減少しています。

2021年4〜6月期決算のポイント
  • 売 上 高 :374億2000万円(前年同期比37.1%増)
  • 営業利益:47億6900万円(前期35億円赤字
  • 純 利 益 :44億9100万円(前期39億円赤字

主力事業の丸亀製麺の「うどん弁当」の売れ行きが好調であったことで、国内既存店の売上・利益ともに計画を上回りました。

またコロナワクチンが広く普及している米国ハワイ店での売上が大きく改善しており、7月には過去最高月照を記録しています。

トリドールの株主優待は?大幅拡充を実施

トリドールの優待内容

トリドールの株主優待は年2回、保有株式数に応じて丸亀製麺などの国内店舗で使える株主優待券がもらえます。3月末日の株主には6月上旬、9月末日の株主には11月下旬に発送されます。

美味しくてボリューム満点の釜揚げうどんが290円で楽しめる丸亀製麺。食事券として利用できる株主優待券は本当にお得感がありますね。

なお株主優待券を使える店舗は以下のリンクから確認できます。

 >> 店舗検索一覧 | 株式会社トリドールホールディングス

株主優待の内容が拡充!継続保有への優遇制度も

決算発表が行われた8月14日に株主優待の拡充が発表され、これまでの年2回2000円相当から年2回4000円相当の食事券に変更になりました。これで優待利回りは3.61%と魅力的な水準になっています。

保有株式数に応じた優待内容は以下のとおり。お釣りは出ないけれども、利用枚数に制限がないので実質的に食事券として利用できます。

100株の保有で年間8,000円相当の食事券がもらえるので、丸亀製麺をよく利用する人には嬉しい株主優待となっています。

さらに「継続保有株主優遇制度」が新たに導入されました。1年以上継続して200株以上保有している場合3,000円分の食事券が年2回もらえます!

株価上昇でトリドールの株は買い?

業績は改善傾向ですが、トリドールの株はまだ買えないですね。大幅に内容を拡充した株主優待は大変魅力的なんですけどね…。

理由としては、

・利益が大幅に減少 → 減配の実施

・株価は割高(高PER)

・売上高に対する利益率が低い

ということ。

もちろんワクチンの普及でいずれ新型コロナは収束していくことが見込まれるので、外食チェーンの業績が回復が期待されますが、もうちょっと様子を見る必要がありますね。

株価は短期的に上昇傾向で、PERも100倍を超えています。コロナ収束を相当程度織り込んでいるんですね。

さらに言うと、トリドールが運営している丸亀製麺や晩杯屋などは典型的な薄利多売型になっているところが、利益率が低い要因。

なのでトリドール株の購入は、もう少し業績改善が確実なのかどうか、様子見で良いと思います。

もちろん大幅に拡充された株主優待は魅力的なので、優待目的と割り切るのであれば買いもありかもですが…。

1,000円から日本株に少額投資

投資資金が少なくて複数の銘柄に投資なんてできない!

このような株初心者の方も多いと思います。特に若い世代のかたは、株式投資に多くの資金を回す余裕はないですよね。

そんな方に自信を持ってオススメできるのがPayPay証券なんです。日本株や米国株に1,000円の少額から取引することができます。

PayPay証券なら1000円から少額投資

PayPay証券は、トヨタ、花王、三菱商事、NTTなどの優良企業に1,000円の少額から投資できます。

PayPay証券

少額からスマホで取引できるので”株式投資はちょっと難しそう”とか”まずは試しに株を始めたい”という方に良いかも。

  1. スマホアプリで簡単に少額投資
  2. 1,000円から日本や米国の大企業の株主になれる
  3. Apple、Amazonなどの米国株にも投資ができる

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1,000円からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

これを機会にPayPay証券に口座開設して、スマホアプリで株の少額投資を開始してみてはいかがでしょうか?

スマホで気軽に取引
PayPay証券
公式HPはコチラ
※最短5分で申し込み完了

PayPay証券の特徴を以下の記事にまとめてます。ぜひご覧ください。

PayPay証券の評判や口コミは?実際に投資してわかったメリットは?PayPay証券を使って投資するのはどうですか?…評判・口コミについて知りたいです。 実際にPayPay証券で投資すると、儲かるの...

 

「トリドールの株価」まとめ

今回は、トリドールの株価ということで、株価の推移(チャート)、株主優待の拡充、株は買いかなどについて述べてきました。

丸亀製麺を運営するトリドールですが、他の外食チェーンと同様に人件費の高騰によって業績悪化が続いています。積極的な新規出店で売上高自体は伸びていますが、利益率が極端に低いのが気になるところです。

株価も2018年を境に大幅に下落しているのも、ここら辺の経営状況に不安を覚える投資家が多いということ。

2018年度の不採算店の整理を大幅に進めましたので、最近の決算は予想以上に好調。今年度の業績は改善されつつありますが、この改善が本物かはもう少し見ていく必要がありますかね。

大幅拡充された株主優待目的でないのであれば、トリドール株の購入はもう少し様子を見る必要があると考えます。

最後に賢く株式投資や資産運用するための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

野村證券の投資情報アプリで無料で情報収集

株式投資で良い成績をえるためには、個別銘柄の情報・分析はもちろん、政治・経済に関するニュースも日々チェックしていくことが不可欠。

”株式投資に興味があるけど株の情報収集って面倒くさい!”自分も含めて、そう思っている方、本当に多いと思います。

そんな方におすすめなのが、野村證券が提供する株アプリです。

自分も使っていますが、無料サービスでも十分な情報を手軽にGetできるんですね。

野村證券の投資情報アプリで手軽に情報収集

アプリで投資に関する情報を手軽にGetするなら、野村證券の株アプリ”FINTOS!”の無料ダウンロードが良いかもです。

FINTOS!

機能①:質の高い情報をアプリでGet(無料)
→様々なメディアの投資に関する記事を野村證券が厳選して配信
機能②:気になる銘柄の情報もアプリでGet(無料)
→気になる銘柄をリストに登録して、必要な情報を手軽にチェック
機能③:野村證券のレポート(有料)
→野村證券独自のリサーチレポートをアプリでチェック

かいまる
かいまる
株で良い成績を出すには情報収集が必須!野村のアプリなら無料の範囲でも質の高い情報を手軽にGetできます

投資情報アプリ”FINTOS!”
無料ダウンロードする
※有料プランの無料体験も!

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの拡大によって日本経済に大きな打撃が走っています。外出自粛やインバウンド消失など、この状況下でおすすめの銘柄についてまとめました

コロナショックで日本株が大暴落…この状況での買い銘柄とは?コロナショックで日本株が暴落していますが、この状況で買い銘柄を知りたいです。 どの業種がおすすめですか? このような疑問を持...

 

株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。是非ご覧ください。

株初心者におすすめの銘柄7選は?コロナ影響でも2021年期待大!株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。2021年に入って日経平均も3万円の大台突破で調整が良いですね。 ただ、このタイミン...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?株価は安い?おすすめ銘柄4選!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?株価は安いですよね…何か理由があるのかな? 特徴や商社株でおすすめの銘柄...

 

こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか?

(2021最新)銀行株の今後の見通しは?おすすめ3銘柄も分析!銀行株への投資を考えてますが、将来性が心配です。株価は上がらないですね…長期保有に向くのでしょうか? 特にメガバンク株の今後の見通...

 

化粧品株の今後の見通しについてまとめました。インバウンド需要、アンチエイジング、男性化粧品など、化粧品は国内事業の伸びが期待できる数少ない分野。おすすめの銘柄は?

化粧品株の今後の見通しは?インバウンドも期待できるおすすめ3銘柄!化粧品株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?特徴や化粧品関連株でおすすめの銘柄についても知りたいです。 このような...

 

アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、コカ・コーラ、マクドナルドなど米国には高い成長を続けるグローバル企業が多いです。米国株への投資を考えている方に向けて、買い方をまとめました。

米国株(アメリカ株)買い方や購入の方法は?お得な証券会社も紹介!米国株(アメリカ株)への投資を始めたいのですが、買い方や購入方法を知りたいです。コカ・コーラやアップルなどの株を購入したいんですよね… ...