日本株

なぜ上がらない?キヤノンの株価を徹底分析!コロナ直撃で今後の予想は?

キヤノン(7751)の株価は低調な状態が続いていると聞いていますが、なぜ上がらないんですか?将来性はあると思うのですが…

キヤノンの株価の推移(チャート)と今後の予想も知りたいです。コロナ拡大の影響も出ているようですが株は買いですか?

今回は、このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • キヤノンの株価と推移(チャート)は?
  • キヤノンの株価が上がらない理由とは?将来性は?
  • キヤノンの株は買い時?

キヤノンの株価と推移(チャート)に関して、以下のツイートをしています。

キヤノンは高配当で人気の銘柄ですが
・デジカメ市場の縮小
・景気に株価が敏感
・2019年業績予想の下方修正
もあり最近の株価は停滞、直近1カ月で10%以上下落してます。

精密機器製造や特許数に強みがありましたが、他の企業との差も無くなりつつあります。業績も悪化していて、買いずらい状況ですね

上記を深掘りします。

自分は、投資歴20年で日本株を中心に1,500万円以上資産運用しています。これらの経験を踏まえ、今回の記事を書いています。

LINE証券の口座開設で無料3株Get!

LINE証券では期間限定キャンペーン中。無料口座開設してクイズに正解するとタダで3株分の株の購入代金がGetできます。

LINE証券

投資に”確実に儲かる”とか”絶対に儲かる”なんてことはありません。

しかし、このキャンペーンを使えばクイズに答えて3株タダでGetできるので、この部分は”絶対確実”に儲かることになります。

LINE証券は、LINEらしくデザインがシンプルで、初心者の方でも簡単に操作ができるようになっているのが最大の特徴。

特にLINEユーザーにとっては抵抗感なく手軽に取引ができるので、投資未経験や初心者の方にも、おすすめです

今だけのキャンペーンで3株分の購入代金をタダでGetしてはいかがでしょうか?

今だけのキャンペーンを実施中
LINE証券
公式HPはコチラ
※最短3分で申し込み完了

キヤノンの株価は?

キヤノン(7751)の株価データ(2021年4月27日現在)を簡単にまとめました。

高配当銘柄として人気のあったキヤノンですが、利回りは3.44%となります。

30年間減配がありませんでしたが、「キヤノンが遂に減配…」の記事でまとめたとおり、業績悪化で2020年に減配となりました。

PERの推移が以下のチャートです。現在の値が19倍程度で株価の下落とともにだいぶ下がってきました。PERの推移をみても株価に割高感はないですね。

キヤノンのPER推移(過去3年)

財務的には問題のないキヤノンですが、新型コロナウイルス拡大による事務用品の需要急減の影響で業績悪化、遂に33年ぶりの減配を発表しました…。

詳細は以下の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

キヤノン遂に減配…コロナ直撃で2020年大幅減益…配当生活は無理?キヤノン(7751)が遂に減配を発表したようですが原因は何ですか?これまでも減配の兆候があったんですか? 配当生活も夢見てたのです...

キヤノンの株価の推移(チャート)は下落傾向?

次に、キヤノンの株価推移を見ていきますね。以下のチャートは過去10年の株価推移です。

チャート画像

株価は3000円から4,300円のボックス圏での推移となっていて全然上がってないですね。株価は”長期的に下落傾向”と言って良いと思います。

減配の影響もあり、2020年に入ってから3000円ぐらいにあったサポートラインを大きく割り込んでいるのがわかります。

キヤノンの直近株価:株価は回復傾向

以下は、直近1年のキヤノンの株価推移(チャート)です。

コロナショックで大きく2000円割れにまで下落したキヤノンの株価ですが、世界的な半導体部品不足や景気回復期待もあり短期的に上昇傾向ですね。

チャート画像

2021年に入って、通期業績見通しを従来予想から1000億円増加の3兆5000億円に上方修正したことも株価を押し上げています。

このように株は短期的に大きく下落するのでリスクが高い、コロナショックみたいな株価暴落が怖い…という方もいると思います。そういう方は1株からの少額投資はどうでしょうか?

少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

単元未満株への投資はデメリットだらけ?評判や有効な活用法を解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね?評判やメリット、デメリットについて知りた...

キヤノンの株価が上がらない理由とは?

キヤノンはは、デジカメや業務用複写機などの精密機器で世界的に高いシェアを獲得していて、米国の特許登録件数で3位に入るなど、高い競争力があるところに強みがあるんですよね。

業績に比べて配当が高すぎるとの指摘もあるようですが、株価がなかなか上がらない主な理由としては、

・デジカメ市場の大幅縮小

・世界経済の動向に株価が敏感

が上げられると考えます。以下、クイックに見ていきますね。

株価が上がらない理由①:デジカメ市場の大幅縮小

日本における家電量販店などの実売データを集計する「BCNランキング」によると、一眼レフやミラーレスなどの「レンズ交換型」と「レンズ一体型(コンパクト)」をあわせた、年間の販売台数は2,007年を基準とすると以下のようになります。

2010年をピークに大幅に減少しているのが分かりますね。コンパクト型のデジカメは2010年に比べて4分の1以下まで落ち込んでいるんですよね。

理由は、スマートフォンの普及が一気に進んだこと。機能が向上によりコンパクト型のデジカメの市場を完全に奪ってしまいました。

自分も最近はデジカメは買ってないですね。スマホで十分ですから。SNSにもアップしやすいし。

キヤノンの2018年売上げのうち20%程度をデジカメが占めていますから、デジカメ市場の大幅縮小がキヤノンの業績を苦しいものにしているのは間違いないです。

株価が上がらない理由②:世界経済の動向に株価が敏感

キヤノンの株価が4,000円の大台から下落するタイミングは、

・2015年:欧州経済危機、チャイナショック

・2018年:米中貿易摩擦が市場で意識される

・2020年:コロナショック

と一致するんですね。

キャノンの売上げの75%は、以下のとおり海外部門が占めていて、欧州やアジア地域の売上げが大きいのが分かります。

なので、世界経済の動向に株価が極めて敏感であるので、景気の後退が意識されると下落傾向になるといえます。

株価が上がらないけど、キヤノンの株は買い?

高配当銘柄として人気の高いキヤノンですが、少し様子を見た方が良いと考えます。

理由としては、

・長期的に業績の下方修正

・主力のデジカメ、プリンター事業が不振

・配当性向100%超え

・株主優待もない

ということ。

ここでは取り上げませんでしたが、キヤノンの財務状況に問題はないものの営業キャッシュフローが激減しているんですよね。

今後、デジカメ市場の回復は正直いって見込みが薄いので、キヤノンの業績はオフィス機器や医療分野での売り上げをどれだけ伸ばすことができるかにかかっています。

なので、これらの状況を見た上で、買いを検討すべきだと思います。

ネオモバならキヤノンに1株投資

日本株への投資は多額の資金が必要とのイメージがあるかもですが、最近は少額からでも投資を始めることができる様々なサービスがあります。

例えばSBIネオモバイル証券なら、日本株を1株の少額からコストがほとんどかからないで取引することができます。

株の少額投資ならSBIネオモバイル証券です!

1株の少額からコツコツと投資を始めたい方におすすめなのはSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)です。もちろんスマホアプリも使えます!

  • 1株からの少額投資
  • 手数料が格安(50万円未満までの取引なら月額実質20円)
  • 自動定期買付機能で、忙しい会社員や主婦でも手間なく投資
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

「キヤノンの株価と上がらない理由」まとめ

今回は、キヤノンの株価と上がらない理由ということで、株価の推移(チャート)や株は買いかなどについて述べてきました。

キヤノンの強みは精密機器分野における高い技術力にあるわけですが、他の企業にも追いつかれつつあり、技術の優位性が保てなくなっていますね。

さらにデジカメ市場がスマートフォンに奪われていることも、キヤノンの業績や株価が向上しない理由となっています。

2019年業績も減収減益となっていて、2020年7月遂に減配を発表しました。

今後、売上を向上させることはできるか、キヤノンの正念場が続いています。

最後に賢く株式投資や資産運用するための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

相場を気にしないで年率1.5〜6%で運用する方法

コロナショックの大暴落をみてしまうと株式投資はちょっと…。相場を気にしないで運用したい方はソーシャルレンディングのFundsが最適な選択肢かもしれません。

Fundsの最大の価値は株やFXのように相場の値動きを常にチェックして売買を行う必要がないこと。日々の相場の動きを気にする必要がありません。

その特徴は、集めた資金を上場している大企業などに貸し付けること。なので比較的低いリスクの案件に投資できるので、手堅い運用ができます。

年利回りは1.5%〜6%(税引き前)が中心。銀行に預金するよりもかなり高い利回りを期待できますね。

詳しくは以下の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

Funds(ファンズ)の評判は?儲かる?実際に投資してみました!Funds(ファンズ)で運用するってどうかな?評判やデメリットについて知りたいです。 数ある金融商品の中でFundsを選ぶメリット...

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか?

(2021最新)銀行株の今後の見通しは?おすすめ3銘柄も分析!銀行株への投資を考えてますが、将来性が心配です。株価は上がらないですね…長期保有に向くのでしょうか? 特にメガバンク株の今後の見通...

 

株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。是非ご覧ください。

株初心者におすすめの銘柄7選は?コロナ影響でも2021年期待大!株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。2021年に入って日経平均も3万円の大台突破で調整が良いですね。 ただ、このタイミン...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?株価は安い?おすすめ銘柄4選!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?株価は安いですよね…何か理由があるのかな? 特徴や商社株でおすすめの銘柄...

 

インバウンド需要による業績が好調だった化粧品株についてまとめました。新型コロナによる渡航制限で業績悪化も、今後に期待です。

化粧品株の今後の見通しは?インバウンドも期待できるおすすめ3銘柄!化粧品株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?特徴や化粧品関連株でおすすめの銘柄についても知りたいです。 このような...

 

高配当ディフェンシブ銘柄の代表格である通信株についてまとめました。新型コロナ拡大でも株価は堅調な推移。5Gの本命として魅力十分です。

菅政権発足で通信株が急落…今後の見通しは?おすすめ銘柄3選を解説!通信株への投資を考えてますが、菅政権による携帯料金引き下げ圧力で株価が急落したんですよね。 通信銘柄は長期保有に向くのでしょうか?...

 

アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、コカ・コーラ、マクドナルドなど米国には高い成長を続けるグローバル企業が多いです。米国株への投資を考えている方に向けて、買い方をまとめました。

米国株(アメリカ株)買い方や購入の方法は?お得な証券会社も紹介!米国株(アメリカ株)への投資を始めたいのですが、買い方や購入方法を知りたいです。コカ・コーラやアップルなどの株を購入したいんですよね… ...