米国株

ネットフリックスの株価が急落…会員数の伸び鈍化で今後の見通しは?

米国株のネットフリックス(NFLX)への投資を考えています。22年に入ってNetflixの株価が急落しています。10年後も将来性はあると思うんですが…。

株価の推移や配当は特徴はどんな感じですか?ネットフリックスの株は買いですか?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • コロナショックでもネットフリックスの株価上昇!
  • ネットフリックス(NFLX)って何の会社?
  • ネットフリックスの株価の推移(チャート)と特徴は?
  • ネットフリックスの今後の予想は?成長期待で株は買いか?

投資歴20年のかいまるです。米国株を中心に2,000万円以上の資産を運用しています。

動画配信サービスの代名詞とも言えるほどの存在となっているネットフリックス。世界中の会員数は2021年9月末で2億人を超えており、その勢いは益々加速していますね。

結論から言うとネットフリックス(Netflix)株は、

・アカウント共有で料金を払わない者の増加

・22年に入って利用者減

・アマゾン、アップル、ディズニーなど競争の激化

ということもあり、今後の成長はかなり鈍化することが予想されるため様子見ですね。

2020年1~3月の1577万人、4~6月の1009万人増というコロナ下での急激な伸びは一服したものの、その後巣ごもり需要で利用者は増加。会員数も世界で2億人を突破していました。

しかし、22年3月末の会員数は21年末に比べて20万人減少。予想されていた250万拡大すると予想されていましたが遠く及びませんでした。

マイナスに転じたのは、この22年の減少が初めてなんですよね。翌日の株価は35%の急落…4月下旬の段階で年初来の下落率は60%を超えておりS&P500銘柄の中で最も下落幅の大きい銘柄となっています。

動画配信サービスは、アップル、AT&T、ディズニー、アマゾンなどが参入している競争の極めて激しい分野。

今回は、そんなネットフリックスについて銘柄分析です。株は買いなのか、ぜひ最後までご覧ください。

※米国株取引手数料0円の証券会社という選択

米国株の取引手数料は日本株に比べて実は割高…。できるだけコストをかけずに取引したいならDMM株が良いかも。米国株そして米国ETFの取引手数料0円なので、お得に取引するのもありですね。

>> DMM株の無料申し込みはコチラ

>> DMM株の評判と口コミを見る

ネットフリックス(NFLX)ってどんな会社?

ネットフリックス(Netflixは米国最大の月額定額制の動画配信事業を行っている会社。190カ国以上でサービスを提供し、21年12月末時点で何と2億2200万人以上の会員数を誇ります。

日本でも2015年にサービスが開始されていて、利用されている方も多いのではないでしょうか?

最大の特徴は、これまでテレビでしか見れなかった映画やドラマを、インターネットに接続された端末上から、月額定額制で好きな時に、好きな場所で、見ることができること。自分も会員登録していて、海外出張に行った時はパソコンやスマホで動画を視聴しています。

最近ではオリジナルシリーズのドラマやドキュメンタリーにも力を入れていてアカデミー賞にノミネートされる作品があるほど評価を受けているほど、クオリティが高いんですね。2021年に配信開始した韓国ドラマの”イカゲーム”が各国で人気となっています。

ネットフリックスは1997年創業で、もともとはウェブサイトによる月額定額制のDVDレンタルサービスを行っていました。転機は2007に現在のような動画配信サービスに事業の主軸を移したことですね。今では当たり前になりましたが、AIを活用してユーザーへの

今では当たり前になりますが、ネットフリックスがここまで会員を獲得できたのは、AIを用いてユーザーの好みに合わせて動画を推奨したり、視聴データを分析してユーザーの嗜好をつかみ起用する俳優やドラマの脚本作成など作品制作に生かしていること。

AIによるビッグデータの分析を取り入れたわけです。

動画の制作費も1兆円を超えていて、莫大な費用をかけて番組を制作しています。日本のテレビ局とは規模が圧倒的に違うんですね…

次に株価や最近の動向について見ていきます。

ネットフリックス(NFXL)の株価の状況は?

では早速ですが、ネットフリックス(Netflix)の株価の状況をみていきましょう。ここでは株価データと銘柄の特徴について取り上げます。

ネットフリックスの株価データ(2022年4月21日現在)を簡単にまとめました。

22年に入ってネットフリックスの株価は直近高値から60%以上も下落しており、PERも20倍程度とグロース銘柄にしては落ち着いた数字です。

新型コロナ拡大による外出制限による動画視聴需要の高まりで増加傾向でしたが、競争の激化やアカウント共有者の増加もあり会員数が減少しているんですよね。

配当金は出ていませんがグロース株ではよくあることです。株主還元よりも映像コンテンツの作成などを優先させているということでしょう。配当金を期待して保有する銘柄ではないということです。

ネットフリックスは無配ですが、米国株の魅力の一つに高配当でしかも連続増配を続けている企業が多いことがあります。中には7%を超える銘柄や60年以上連続増配している銘柄も。おすすめの銘柄について以下の記事にまとめています。

【米国株】高配当の連続増配おすすめ7銘柄とは?(2022年最新)米国株は、高配当で連続増配している銘柄が多いと聞いていますが、おすすめの銘柄を知りたいです。 これらの銘柄に投資するメリットは何で...

ネットフリックスの株価の推移(チャート)は?

次にネットフリックスの長期チャート(10年)を見ていきます。以下が過去10年のチャートで、比較のためにS&P500も掲載しています。

赤:NFXL 水色:S&P500

ネットフリックスは10年間で株価は13倍程度と長期的にはまずまずのパフォーマンスですね。新興の成長企業ということで、ここ10年で動画配信事業も株価も大きく成長したということです。

一方、ネットフリックスは会員数が若干伸び悩んだことや、ディズニーやAT&Tなどの企業が動画配信サービスに参入するなど競争が激化していることもあり、2018年に入ってから株価が横ばい傾向でした。

その後、コロナショックで多くの企業の株価が大幅に下落する中、ネットフリックスの株価は過去最高値圏で推移していましたが、22年に入って会員数の伸びが鈍化したことも影響し株価は短期的に株価は急落しています。

成長鈍化で株価急落…

22年4月19日の引け後に1~3月期決算を発表してから、時間外取引で急落。20日は取引開始直後から大幅下落し、たった1日で終値は35%安となりました。

22年1〜3月決算の発表翌日、

・4月19日:348.42ドル

・4月20日:226.20ドル(−35.0

となり、35%以上急落。1日で約540億ドル(約6兆9000億円)分の時価総額を失い、年初来の下落率は6割を超えています。

22年3月末の会員数は21年末に比べて20万人減少。予想されていた250万拡大すると予想されていましたが遠く及ばなかったことから成長鈍化が影響しました。

ネットフリックスの競合企業としては、同じ動画サービスを展開するアマゾン、ウォルト・ディズニーあたりですね。いずれも業績は堅調です。

なお、株式投資で勝率を高めるためには、しっかりとした投資理論を身に着けることから。以下の記事では、初心者向けのものから古典まで、おすすめの米国株投資本を紹介しています。

(2022年最新)米国株のおすすめ本ランキング10選!150冊から厳選!米国株に関する投資本でおすすめなのは何ですか?初心者向けの本も知りたいです。 全部購入すると結構お金がかかりますよね。何かお得な方...

ネットフリックスの売上高や利益は?

次にネットフリックスの業績をみていきます。以下のグラフは、売上高、営業利益、純利益、営業利益率の推移となっています。

売上高はここ10年間でほぼ10倍!動画コンテンツの作成に莫大なお金を費やしていることもあり利益率が10%を下回る状況が続いていましたが、会員数の増加で2017年以降、営業利益率も上昇傾向です。

2022年1〜3月期は6%減益

2022年1~3月期の売上高は純利益が前年同期比6%減の15億9700万ドルでした。

3カ月ごとに開示している会員数が過去10年で初めてマイナス。22年4~6月期も減少が続く見込みです。インフレが進むなか消費者が娯楽への支出に慎重になっていること、競争激化も響きました。

ロシア事業の中断の影響も指摘されていますが、予想されていた250万人増加には遠く及ばない状況で成長が鈍化していることは間違いありません。

 

参考記事:Netflix利用者初の減少 株価2割急落、広告導入を検討(日経新聞)

米国株に関する情報を効率よく収集するには?

日本ではアクセスしずらい米国株の情報を日本語で配信するオックスフォードインカムレター

メールアドレスを登録するだけで鮮度の高い情報が無料で送られてきます。

自分も登録してみたところ、おなじみの米国の個別銘柄に関する内容や、米国株による資産形成に関する内容などがタイムリーに送られてきます。

永久に持っておきたい6つの高配当米国株についても知ることができます。

米国株の情報はどうしても乏しくなりがちなので、この機会に登録してみるとよいです。登録は無料です。

オックスフォードインカムレター
>> 無料メルマガに登録してみる

なお、オックスフォードインカムレターの特徴や無料メルマガのメリットについては以下の記事にまとめています。

オックスフォードインカムレター評判は?無料メルマガは役立つのか?オックスフォードインカムレターは米国株投資に役立つんですかね?メルマガって何か怪しいイメージがあるんですよね。 Oxfordインカ...

ネットフリックスの株価の予想は?

ネットフリックスの株価は短期的急落していますが、成長が明らかに鈍化しており当面は様子見と考えます。

理由を端的にいうと、

・アカウント共有で料金を払わない者の増加

・22年に入って利用者減

・アマゾン、アップル、ディズニーなど競争の激化

ということ。新型コロナウイルスのワクチン普及により外出制限も緩和され、巣ごもり需要による会員数の伸びも一服。その後、人気作品が会員数の伸びを押し上げていて、世界中で2億人を超えました。

しかし、22年3月末の会員数は21年末に比べて20万人減少。予想されていた250万拡大すると予想されていましたが遠く及びませんでした。

マイナスに転じたのは、この22年の減少が初めて。

ロシア事業の停止や共有アカウントの増加など様々な理由が指摘されていますが、アップル、AT&T、アマゾン、ディズニーなどのIT、通信、娯楽の巨人が動画配信サービスに参入していることもあり、競争がかなり激化していることが最大の要因です。

現に、ディズニーは2019年秋に始動した動画サービスDisney+の新規会員数が当初の想定を上回るほど人気が高まっています。

5Gの開始もあり動画需要は高まっていますが、さすがに、今までのような急激な成長は難しいと思います。

なお、米国株への投資を考えている方には”取引手数料ゼロ”のDMM株が圧倒的にお得でおすすめです。

米国株は、大手のネット証券であるSBI証券、楽天証券、マネックス証券で購入することが可能ですが、手数料は3社横並びで約定代金の0.45%(最大20ドル)。

日本株の売買手数料よりも、かなり割高な状態なんですよね。

その点、DMM株なら取引手数料ゼロで米国株を購入することが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

DMM株の評判と気になるデメリットとは?米国株の取引手数料0円!DMM株なら米国株の取引手数料がなんと無料! これまで日本株に比べて割高とのイメージのあった米国株取引手数料。この無料化は日本の証...

>> DMM株 公式ページはコチラ

ネットフリックスの株は買いか?まとめ

今回は、ネットフリックス(NFLX)の銘柄分析ということで、株価の推移(チャート)や特徴、株は買いかについて述べてきました。

動画配信で急成長を見せているネットフリックス。新型コロナ拡大でも、外出制限により会員数が大きく伸びており2020年1月〜3月の純利益も前年同期比で2倍にまで拡大。しかし22年に入って会員数が減少し、成長の鈍化は明らかです。

長期的には、5Gの普及により動画需要はますます拡大することが期待されますが、Disney+やアマゾンプライム、AppleTVなど、動画配信サービスには娯楽、流通、ITの巨人も参入しており、これまでのような成長は厳しいと考えます。

最後に米国株やETFに賢く投資するための方法についてまとめましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

1000円からネットフリックスに少額投資

投資資金が少なくて複数の銘柄に投資なんてできない!

米国株への投資は多額の資金が必要でハードルが高いとのイメージがあるかも。しかし、最近は少額からでも投資を始めることができる様々なサービスがあるんです。

例えばPayPay証券なら、米国株を1,000円の少額から取引することができます。

PayPay証券なら1000円から米国株投資

PayPay証券は、アップル、アマゾン、テスラ、エヌビディアなど米国の優良企業に1,000円の少額から投資できます。

PayPay証券

少額からスマホで取引できるので”米国株はちょっと難しそう”とか”まずは試しに米国株を始めたい”という方に良いかも。

PayPay証券のメリットをまとめると、

  1. スマホアプリで簡単に米国株投資
  2. 1,000円から米国の大企業の株主になれる
  3. 米国株に積立投資ができる

というもの。

これを機会にPayPay証券に口座開設して、スマホアプリで米国株投資を開始してみてはいかがでしょうか?

スマホで気軽に取引
PayPay証券
公式HPはコチラ
※最短5分で申し込み完了

>> PayPay証券の評判と口コミを見る

S&P500や米国株にレバレッジ取引

株価指数、外国株、金、原油…などなど。いろんな商品に気軽に投資ができるCFD。最大の魅力はFXのようにレバレッジをかけて取引できること。

特に株価指数CFDはレバレッジをかけたインデックス投資なので、長期的に高いリターンが期待できます。

自分もS&P500CFDに長期投資しています!

CFD取引ならGMOクリック証券!

S&P500、ダウ平均、ナスダックなどの株価指数や米国株にレバレッジをかけて投資できるCFDならGMOクリック証券です。

  • 少額資金で5〜20倍の投資が可能
  • Apple、Teslaなどの個別株にもレバレッジ
  • 金、原油、コーンなどの商品にも投資可能

かいまる
かいまる
S&P500などの株価指数CFDなら5万円の資金で50万円の取引ができます。

米国株式市場は長期的に右肩上がり。

なので、S&P500CFDやナスダックCFDを長期保有することで少ない資金でも大きなリターンが期待できます。

無料で始める
GMOクリック証券
公式HPはコチラ
※5分で申込み完了!

GMOクリック証券の特徴・評判・口コミについては、姉妹サイトの記事でまとめています。ぜひご覧ください。

>> GMOの評判と口コミを見る(姉妹サイト)

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。皆さんに少しでも役に立つよう、米国株の個別銘柄に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

カード決済で圧倒的なシェアを誇るビザ(VISA)の銘柄分析です。営業利益率が驚異の60%超えとなるなど業績鉄板。強さの秘密に迫ります。

ビザ(VISA)の株価と今後の見通しは?キャッシュレス化本命銘柄!米国株のビザ(V)への投資を考えています。VISAの株価の今後の見通しや予想を知りたいです。新型コロナ拡大の影響で業績は悪化しているよう...

 

新型コロナワクチン開発の期待の高いジョンソン・エンド・ジョンソンの銘柄分析です。58年連続増配と業績好調のディフェンシブ銘柄の代表格。死角はないのか?迫りました。

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)株価:今後の見通しや配当金は?米国株のジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)への投資を考えています。JNJの株価の今後の見通しや配当金の推移を知りたいです。 ...

 

SNSの代名詞ともいえるフェイスブックの銘柄分析です。個人情報漏洩問題や仮想通貨リブラ構想の頓挫など逆風が吹き荒れますが、今後の株価の見込みについて分析です。

メタ(フェイスブック)株価・配当と今後の見通しは?社名変更で買い?米国株のメタ(フェイスブック)への投資を考えています。メタ(FB)の株価の見通しや配当金など、今後の見通しを知りたいです。 新型コ...

 

マイクロソフトの株価や配当の推移などに関しては以下の記事にまとめています。今後の株価の見通しは?

マイクロソフトの株価の今後は?クラウド”Azure"で10年後も成長!米国株のマイクロソフト(MSFT)への投資を考えているので、株価の今後の見通しや配当の推移を知りたいです。 コロナショックで株価急...

 

高配当・連続増配の定番中の定番、コカ・コーラの銘柄分析です。業績鉄板のコカ・コーラも2012年以降の売り上げが大幅に落ち込んでいます。その理由について分析です。

コカ・コーラの株価が下落…59年連続増配”配当王”の株は買い?業績が安定している米国株コカ・コーラ(KO)への投資を考えています。これまでのKOの株価の推移や配当はどんな感じですか? 今後、コ...

 

米国のグロース銘柄の象徴”アマゾン”。しかし、アジア地域でのEC事業展開は苦戦が続いており、また期待されているクラウド事業も世界シェア首位の座から陥落。今後の見通しについてまとめました。

アマゾンの株価の見通しは?10年後の業績はベゾス退任で厳しい?アマゾン(Amazon)の今後の株価見通しについて知りたいです。インターネット通販がメインですけど、クラウド事業も絶好調ですよね。 ...

 

米国株を取引するにあたり、日本株に比べて割高な手数料が気になるところです。主要ネット証券会社の手数料を比較。オススメの証券会社はどこか?

米国株のおすすめ証券会社はどこ?手数料を徹底比較!(2022最新)最近、米国株の手数料の引き下げが行われているみたいだけど、これらを比較して見て、どこがオススメですか? できるだけ手数料の安いとこ...
利息でコツコツ資産を増やすならFundsです!

ソーシャルレンディングの中でも特に注目されているのがFunds。株のように値動きがないので相場の動きが気になりません。

Funds

銀行預金にほとんど利息がつかない中、投資先として有力な選択肢。投資するファンドにもよりますがの年率1.5〜3%程度のリターンが期待できます!

なので、こんな方に特にオススメです。

  • 日々の相場の動きを気にしないで投資したい
  • 銀行の預金金利は低すぎて使えないと感じている
  • 定期預金感覚で高い利回りを得たい

 

詳しくは以下をクリック!

口座開設は無料!簡単申込み
Funds
公式HPはコチラ

 

>> Fundsの評判と口コミを見る