日本株

ヤクルトの株価は上昇していたのに… コロナで業績低迷も株は買い?

ヤクルト本社(2267)株に興味があります。株価は上昇していたものの、最近は下落傾向なようです。その理由はなんですか?

今後の株価の予想や、株主優待などについても知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • ヤクルト本社(2267)の株価の状況は?
  • ヤクルトの配当と株主優待は?
  • ヤクルトの株価の推移(チャート)はどうなる?上昇していた理由とは?
  • ヤクルトの株は買い時?今後のヤクルト株の展望は?

ヤクルトの株価がイマイチな理由に関して以下のツイートをしました。

乳酸菌飲料トップのヤクルト。
業績も堅調で株価が上昇傾向でしたが、
・競合他社が乳酸菌飲料に力を入れ出した
・好調だった海外事業が人件費増で収益圧迫
により、最近の株価は1年で40%近く下落するなど調整局面です。
配当利回りも1%に満たないこともあり、積極的に欲しい銘柄ではないですね。

上記を深掘りします。

自分は、投資歴20年を超えており日本株を中心に1,500万円以上の資産を運用しています。

今回は、これらの経験も踏まえて記事を書きました

日本株の少額投資ならLINE証券です!

1株の少額からコツコツと投資を始めたい方におすすめなのは、LINEアプリから手軽に取引できるLINE証券です。

  • 1株からの少額投資
  • コストが格安(日中ならスプレッド0.2%〜)
  • 使い慣れたLINEアプリから、手軽に投資可能
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1株からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

今だけのキャンペーン中!クイズに答えて3株分の購入代金をタダでGetしてはいかがでしょうか?

LINE証券

今なら最高3株を無料Get
LINE証券
公式HPはコチラ
※最短3分で申し込み完了

LINE証券の特徴・評判・口コミについては、以下の記事にまとめています。ぜひご覧ください。

LINE証券の評判は?儲かる?実際に投資して感じたメリットを解説!LINE証券の評判や口コミ、メリット・デメリットについて知りたいです。自分はLINEをよく利用しているので興味があるんですよね。 ...

ヤクルト本社(2267)はどんな会社なの?

ヤクルトといえば商品名にもなっている乳酸菌飲料”ヤクルト”があまりにも有名ですね。乳酸菌飲料メーカーの中では国内最大手。

ヤクルトレディ(女性訪問販売員、国内外8万人超)による宅配による飲料「ヤクルト」販売を中核に、医薬品(抗がん剤)・化粧品(ヤクルトビューティエンス)事業を展開しています。

国内中心と思いきや国外売上比率は意外と高くて約5割を占めています。海外では40カ国・地域に進出して、世界販売本数は1日約4000万本です。

プロ野球チーム「東京ヤクルトスワローズ」の親会社で、知名度も抜群な飲料メーカーです。

今回は飲料メーカー最大手のひとつヤクルトを取り上げます。

ヤクルトの株価の状況は?

では早速ですがの株価データ(2021年9月14日現在)を見て行きましょう。

株価の指標に関しては、パッと見た感じ”あまり良くないな”というのが率直な感想。特に配当利回りが低いですね。

配当利回りは1%程度と、日本株の中でも低い水準。

また、PERの目安は13~15倍ぐらいですから 21.9倍というのは若干割高な水準ですね。

同じく健康食品を販売するユーグレナや飲料メーカーのキリンも、業績は底堅いですね。株は買いか分析しています。

ヤクルトの配当実績は?

続いて配当実績を見ていきますね。

以下がヤクルトの配当金の実績です。

2016年3月期は記念配当20円が加算されているために配当金が50円となっています。普通配当は30円ですね。

なのでヤクルトは過去8年間で普通配当の減配は一度もないということですね。

2015年25円→2019年44円と75%以上の増配となっており、なかなかのパフォーマンスです。

配当性向も2015年度以外は、過去5年で16%〜23%程度と余力十分。全く無理がありません。

ヤクルトの配当方針を見ると、

より高いレベルで安定的な配当を実施していくことを最優先とするため、配当金額のベースを年額30円とし、そのうえで、将来の事業拡大や収益向上を図るための資金需要および財政状況ならびに当期の業績等を総合的に勘案して、配当金額を決定

としているので、30円がベースとなっているとのこと。

ただ現在の配当性向が20%台前半なのでもう少し上昇余地はありそうです。

安定的な業績や余力十分な配当性向を考えると減配される可能性は低いと考えます。

なお日本株の中にも減配せずに増配する”累進配当”を目指す方針の企業があります。それらの企業の中から高配当銘柄をまとめました。

ぜひご覧ください。

高配当の累進配当銘柄おすすめ9選!長期保有を推奨(2021最新)累進配当のおすすめ銘柄を知りたいです。そもそも累進配当政策とはどういうものなんですか? 累進配当かつ、高配当株で長期保有に向いた銘...

ヤクルトの株主優待は?

乳酸菌飲料メーカートップのヤクルト。株主優待はどうなっているのでしょうか?

やはり自社サービスや商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。

関連記事 >>
吉野家(9861)の株主優待はいつ届くの?【優待券を使える店舗のまとめ】

コメダの株価と株主優待は?高配当で業績好調|隠れ株主優待?もあるんです。

株主優待の内容

ヤクルトの株主優待はもらってうれしい商品の詰め合わせとヤクルトスワローズ公式戦の入場券がもらえます。

保有株式が1000株を超えると内容がグレードアップです。

株主優待の内容

<3月>
・  100株:商品詰め合わせ7品目
・1000株:商品詰め合わせ11品目

<9月>
ヤクルトスワローズ公式戦「入場券引き換えID・パスワード」の提供

長期保有株主向け優待制度

3年以上継続して100株以上保有する株主には、保有株に応じて薬用ハンドソープ又は”リベシィ”という乳酸菌由来の基礎化粧品がもらえます。

女性にはうれしい内容となってますね。

長期保有制度の内容

・  100株:<医薬部外品>ポッシュママ 薬用スキンクリーム

・1000株:リベシィ ローション

ヤクルトの株価の推移(チャート)は?株の展望は?

続いてチャートを確認していきましょう。これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか?

ここでは過去10年の長期チャートと短期チャートを見ていきます。

ヤクルトの長期チャート

以下は過去10年のチャートです。

チャート画像

2018年以降は調整局面ですが、長期的に株価がしっかりと伸びていますね。

2012年ごろまで2000円程度だった株価が、アベノミクスもあり2015年ごろに8000円程度の水準まで上昇していますね。

3年程度で株価4倍ですから十分すぎるパフォーマンスといえるでしょう。

その後2015年以降は、いったん調整して5000円をきる水準まで下落。2016年半ばごろから再び上昇し、再度8000円を超える水準まで株価は上昇しているのがわかります。

ヤクルトの2年チャート

以下が直近2年間のチャートです。

短期的な株価は、下落傾向ですね。2019年7月ごろは7000円台の株価が、最近でも5500円程度にまで下落しています。

チャート的には5000円サポートラインとなっているので、このラインを維持できるかどうかですね。

この水準を抜けてしまうと2016年8月に付けた4500円を目指して下落していく可能性あります。

このように、株はリスクが高い、コロナショックみたいな株価暴落が怖い…という方もいると思います。

そういう方は1株価からの少額投資から初めてみてはどうでしょう?少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

単元未満株への投資はデメリットだらけ?評判や有効な活用法を解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね?評判やメリット、デメリットについて知りた...

この状況はしばらく続くのか?次にヤクルトの業績を見ていきます。

ヤクルトの業績は?

続いてヤクルトの業績を見ていきます。以下が過去5年の売上高、経常利益、純利益の推移です。

2017年3月期の業績が多少落ち込んでいるものの、業績は底堅いですね。ただ2020年以降はコロナの影響もあり減収減益。

ヤクルトの国内事業は苦戦しているものの、中国やインドネシアなどのアジア諸国を中心に国際事業の売れ行きが好調なんですね。

株価が上昇していた理由も、海外事業が堅調という業績に裏打ちされていたということですね。

話が横道にそれてしまいますが、ヤクルトは営業利益が1000億円に到達していないこともありけっこう規模の小さい会社なんですね。

ちょっと意外でした。

この規模でプロ野球の球団が持つことができるのだから、ホリエモンやZOZOの前澤社長も球団経営に興味を持つ理由もわかります。

ソフトバンク、楽天、DeNaもプロ野球に参入してから明らかに知名度が全国区になりましたよね。宣伝効果は計り知れません。

なおキャッシュフローは、コロナで厳しい状況でもしっかりとプラスとなっているので、財務的には問題はないですね。

ヤクルトは国内で健康飲料を販売していることもあり業績は底堅いですが、景気の動向に敏感な商社株や銀行株も人気のセクターです。

特徴をまとめていますのでぜひご覧になってください。

株価が上昇から調整局面のヤクルト。株は買いか?

最近の業績が苦戦しているヤクルト。株は買いでしょうか?

結論としては、ヤクルト株の購入は様子見と考えています。

好調だった海外事業が中国やベトナムの人件費増で業績を落としていることもあり、この影響が一時的なものかを見極めたいですね。

ヤクルトの強みは乳酸菌飲料ですが、国内事業はかなり苦戦しています。競合も厳しくなっているし、乳酸菌以外の食品事業への展開が必ずしもうまくいっているとは言えないですね。

配当利回りも1%に満たないなど、株主優待を考慮したとしても積極的に買いたいと感じる銘柄ではありません。

株価は最近の調整局面を持ってもPERが高く、割高水準と言えます。

なのでヤクルト株購入は、堅調な業績が今年度も維持されるかどうか確認してからでも遅くないと考えます。

1,000円から日本株に少額投資

投資資金が少なくて複数の銘柄に投資なんてできない!

このような株初心者の方も多いと思います。特に若い世代のかたは、株式投資に多くの資金を回す余裕はないですよね。

そんな方に自信を持ってオススメできるのがPayPay証券なんです。日本株や米国株に1,000円の少額から取引することができます。

PayPay証券なら1000円から少額投資

PayPay証券は、トヨタ、花王、三菱商事、NTTなどの優良企業に1,000円の少額から投資できます。

PayPay証券

少額からスマホで取引できるので”株式投資はちょっと難しそう”とか”まずは試しに株を始めたい”という方に良いかも。

  1. スマホアプリで簡単に少額投資
  2. 1,000円から日本や米国の大企業の株主になれる
  3. Apple、Amazonなどの米国株にも投資ができる

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1,000円からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

これを機会にPayPay証券に口座開設して、スマホアプリで株の少額投資を開始してみてはいかがでしょうか?

スマホで気軽に取引
PayPay証券
公式HPはコチラ
※最短5分で申し込み完了

PayPay証券の特徴を以下の記事にまとめてます。ぜひご覧ください。

PayPay証券の評判や口コミは?実際に投資してわかったメリットは?PayPay証券を使って投資するのはどうですか?…評判・口コミについて知りたいです。 実際にPayPay証券で投資すると、儲かるの...

「ヤクルトの株価が上昇する理由」まとめ

今回はヤクルトの株価分析ということで、株価の推移、配当実績や株主優待、今後の株は買いかなどについて述べてきました。

海外事業好調で乳酸菌飲料トップのヤクルト。しかし、その海外事業も中国やベトナムの工場の人件費増により収益が圧迫されています。

国内事業も競合他社が乳酸菌飲料を強化していることもあり、”乳酸菌一本足”の経営では苦戦しているということでしょう。

株主優待は魅力的なものの配当利回りは1%に満たなく、業績にも陰りが見えていることから、ヤクルト株は積極的に購入したいと考える銘柄ではないですね。

最近の業績悪化が一時的なものなのかどうか、ここら辺を見極めてから購入を検討しても遅くはないと考えます。

銘柄分析にはマネックス証券の銘柄スカウターが秀逸!

個別株は、業績悪化や株価が高い時に購入してしまうリスクがあるので、投資判断をする際に業績推移やPERやチャートの状況など銘柄分析が必須です。

そんな銘柄分析におすすめなのがマネックス証券の”銘柄スカウター”です。口座を開設すれば誰でも無料で使うことができます。

主な特徴をまとめると、

銘柄スカウターの主な機能
  • 過去10年間の売上高や利益を通期並びに四半期毎にグラフ化
  • キャッシュフロー等の財務指標も過去10年分グラフ化
  • PER・PBR・配当利回りといった指標の過去推移を可視化
  • 業績ニュースや適時開示を一覧表示
  • 複数銘柄を一覧で比較可能

ということです。

正直言って、これだけの機能を無料で利用できるのは驚きだし、他の主要証券会社と比較しても明らかに優れています。

自分も、とあるサイトの有料情報を活用していたこともありますが、それと比較しても銘柄スカウターの機能の方が使いやすいです。

この銘柄スカウター。マネックス証券に口座を開設していれば無料で活用できるんですよね。

今回の記事も、マネックス証券の銘柄スカウターを用いて分析を行いました。

詳細は以下の記事にまとめています。ぜひご覧ください。

マネックスの銘柄スカウターの評判は?米国株も分析可能で本当に無料?マネックス証券の銘柄スカウターの評判と特徴について知りたいです。銘柄分析を簡単にできるツールが欲しいんですよね。 米国株の分析にも...

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

2021年の日本株はおすすめなのか?今買うべきこれから上がることが期待できる銘柄をまとめました。ぜひご覧ください。

今買うべき株9銘柄を厳選!2021年下半期の日本株はおすすめ?2021年の日本株はおすすめですか?日本株の中で今買うべき銘柄を知りたいです。 史上最高値圏にある米国株に比べて、日本株のパフォー...

 

株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。是非ご覧ください。

株初心者におすすめの銘柄7選は?コロナ影響でも2021年期待大!株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。2021年に入って日経平均も3万円の大台突破で調整が良いですね。 ただ、このタイミン...

 

減配せずに配当の水準を維持または利益成長に合わせて増配し続ける”累進配当”を行っている銘柄をまとめました。必見です!

高配当の累進配当銘柄おすすめ9選!長期保有を推奨(2021最新)累進配当のおすすめ銘柄を知りたいです。そもそも累進配当政策とはどういうものなんですか? 累進配当かつ、高配当株で長期保有に向いた銘...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?株価は安い?おすすめ銘柄4選!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?株価は安いですよね…何か理由があるのかな? 特徴や商社株でおすすめの銘柄...

 

こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか?

(2021最新)銀行株の今後の見通しは?おすすめ3銘柄も分析!銀行株への投資を考えてますが、将来性が心配です。株価は上がらないですね…長期保有に向くのでしょうか? 特にメガバンク株の今後の見通...

 

アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、コカ・コーラ、マクドナルドなど米国には高い成長を続けるグローバル企業が多いです。米国株への投資を考えている方に向けて、買い方をまとめました。

米国株(アメリカ株)買い方や購入の方法は?お得な証券会社も紹介!米国株(アメリカ株)への投資を始めたいのですが、買い方や購入方法を知りたいです。コカ・コーラやアップルなどの株を購入したいんですよね… ...