日本株

マツダの株価が上がらない…無配転落でやばい?今後の見通しは?

マツダ(7261)の株価が大きく下落しています。新型コロナで業績が悪化しているようですが、上がらない理由は何ですか?

業績悪化で配当も無配転落…ちょっとやばいですよね。これまでの配当実績、株価の予想についても知りたいです。株は買いですか?

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • 株価が上がらないマツダ|株価の状況は?
  • マツダの株価推移(チャート)は?長期的に大幅下落中
  • マツダの株価が上がらない理由とは?株価の予想は?
  • 株価が下落するマツダ|株は買い?

投資歴20年のかいまるです。日本株を中心に2000万円以上の資産を運用しています。

マツダといえば、日本を代表する大手自動車メーカーの一つ。一時販売台数が落ち込みましたが、最近ではSUV人気で復調傾向。デザインやディーゼルエンジンに定評があるんですよね。

しかし、2019年以降、米中貿易摩擦による景気後退懸念や新型コロナ拡大による経済停滞懸念により業績悪化により株価が上がらない状況が続いています。

21年3月期はまさかの無配転落…株価も上がらない状況で本当にやばいですね。

今回の記事では、マツダの株価の推移を見ていくともに、業績悪化の内容や見通しについて分析します。

日本株の少額投資ならLINE証券です!

株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安

資金が少ないので複数銘柄に投資できない

LINEアプリから手軽に取引できるLINE証券なら1株の少額から日本株に投資できます。

  • 1株からの少額投資
  • コストが格安(日中ならスプレッド0.2%〜)
  • 使い慣れたLINEアプリから、手軽に投資可能
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
1株からコツコツと購入することで、リスクを小さく始めることができます

今だけのキャンペーン中!クイズに答えて最大3株分の購入代金をタダでGetしてはいかがでしょうか?

LINE証券

今なら最高3株を無料Get
LINE証券
公式HPはコチラ
※最短3分で申し込み完了

>> LINE証券の評判と口コミを見る

株価が上がらないマツダ|株価の状況は?

マツダといえば広島に本社を持つ国内4位の自動車メーカー。「Be a driver. 」をキャッチフレーズ、次世代エンジン・車両構造技術「スカイアクティブ」のコストパフォーマンスと環境性能を特色にグローバルビジネス展開。

自分の世代だと、マツダといえばロータリーエンジンやスポーツタイプの”ロードスター”のイメージが強いですね。

最近だとSUVのCX-5が高いデザイン性で人気となっています。デザインテーマ「魂動(こどう)」を取り入れてから、マツダのイメージも大きく変わりました。

そんなマツダ(7261)の株価データ(2022年3月3日現在)を簡単にまとめました。

コロナ拡大前の配当利回りは3%程度で推移していましたが、今期は1.7%程度で平均よりも低い水準ですね。

PERは10倍程度で自動車メーカーの中では標準レベルですね。

ただ、自動車株は景気敏感株の代表銘柄であり、PERがあてにならないと言われています。景気・経済の動向に業績が影響を受けやすくPERが変動しやすいからですね。

なお、自動車業界の最大手であるトヨタと日産の業績は明暗クッキリと分かれています。世界のトヨタはやはり強い!

株は買いか記事をまとめています。ぜひコチラもご覧ください。

マツダの配当実績と株主優待は?

以下がマツダの配当実績です。

2017年ごろまでは順調に配当金が増加していましたが、その後は35円で横ばい。そして21年3月期は新型コロナ拡大による業績悪化でなんと無配に転落しました。

コロナ拡大前は配当利回りが4%近くまであって、日本株の中では高配当銘柄と言って良い水準だったんですよね。

21年3月期は無配ということで、新型コロナ拡大による業績悪化でかなり苦しくなってきたということでしょう。

なお、株主優待はありません。株主還元は配当金を中心に行うということですね。残念です…。

マツダの株価の推移(チャート)は?

次にマツダの株価推移を見ていきますね。以下のチャートは過去10年の株価推移です。

チャート画像

長期的に見て株価がダダ下がり中ですね。一本調子で下がっていて、全く上がるそぶりがありません。

2014年末ごろに3,000円台に到達していましたが、2019年半ばから1,000円を切る水準まで株価が下がっています。5年で3分の1以下まで株価が下落していますから暴落と言って良いぐらい。

自分も2015年ごろにマツダ株を保有していましたが、2,000円を割ったところで損切りしました。ほろ苦い思い出ですね。

このチャートを見ると、長期的にはマツダ株は完全に下落傾向といえるでしょう。

短期チャート

次に短期チャートを見ていきます。以下はマツダの直近2年の短期チャートですが、2021年に入ってから株価が上昇傾向なのがわかります。

チャート画像

1000円台で推移していた株価ですが、新型コロナウイルス拡大による経済減速懸念により、500円台にまで急落。

ただ、チャート的には500円がサポートラインとなっていて、2021年に入って景気回復期待もあり上昇に転じています。

このように株はリスクが高い、コロナショックみたいな株価暴落が怖い…という方もいると思います。そういう方は1株からの少額投資はどうでしょうか?

少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

単元未満株への投資はデメリットだらけ?S株・ワン株の活用法を解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね? ワン株やS株とも呼ばれているよう...

マツダの株価が上がらない理由とは?

マツダの株価が上がらない理由は、

・マツダの業績悪化

・世界経済の景気減速懸念 

ということですね。以下、クイックに見ていきます。

理由①:業績悪化(マツダの売上高・利益の推移)

売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり(単位:百万円)。

これらの推移を見ると、

・売上高は横ばい(3兆円〜3.5兆円)

・2016年をピークに利益が減少傾向

・20年3月期の業績が大幅に悪化

・21年3月期はコロナ拡大の影響で業績がさらに悪化

ということがわかりますね。

この業績だと株価が上がらない理由も納得です。特に営業利益や純利益が2016年から4年程度で5分の1にまで減っているので、配当金が増配できない理由がわかります。

マツダは20年3月期決算発表にあわせて、新型コロナウイルスの感染の影響が続く見通しであることから、21年3月期の業績予想と配当を「未定」とし、結局のところ配当は無配となりました。

22年3月期は業績が黒字に回復する見込みですが、戻りは鈍いですね。半導体不足による自動車生産への影響も気になるところです。

理由②:世界経済の景気後退懸念

自動車銘柄は景気敏感株と言われていて、景気の動向によって株価が大きく影響を受けます。現在は、

・米中貿易戦争による製造業の業績悪化

・欧州経済指標の悪化

・新型コロナ拡大による景気後退懸念

などがあってマツダを含め自動車株に逆風。世界経済の減速が意識されるところでは、自動車株は売られやすいです。

コロナ収束に伴う景気回復期待もありましたが、22年に入って米国の矜持上昇やロシアのウクライナ侵攻などもあり原油や商品が高騰。世界経済に大きな影響を与えています。

なお、マツダは景気の動向に業績が影響されやすい銘柄ですが、通信株や医薬品株は景気の動向に業績が影響を受けづらいディフェンシブセクターとして人気です。

特徴をまとめていますので、ぜひご覧になってください。

今後のマツダ株価の見通しと予想は?株は買い?

現在の業績を踏まえるとマツダの株を買うのはもう少し待ったほうが良いと考えます。PERもかなり低くなってきて株価は割安水準であることは間違いないんですけどね…。

理由としては、

・利益が大幅減少で無配転落

・新型コロナ拡大で業績悪化が長期化

・世界経済の景気悪化が顕在化

・株主優待がない

ということ。

実はリーマンショックのあった2009年以降、世界経済の拡大局面が10年以上続いているんですよね。

自動車銘柄の業績悪化は経済の先行指標なので、そろそろ景気後退に入るのではないかという不安を持つ投資家も多くなっています。

さらに新型コロナウイルス拡大の影響が見通せないこともあり、自動車業界は非常に厳しい状況が続くことが予想されています。

なのでマツダを含めた自動車株が変われる地合いになるのはもう少し時間がかかると考えます。そんな自動車株ですが逆張り投資で購入するなら面白いタイミングかもしれません。

1,000円から日本株に少額投資

投資資金が少なくて複数の銘柄に投資なんてできない!

このような株初心者の方も多いと思います。特に若い世代のかたは、株式投資に多くの資金を回す余裕はないですよね。

そんな方に自信を持ってオススメできるのがPayPay証券なんです。日本株や米国株に1,000円の少額から取引することができます。

PayPay証券なら1000円から少額投資

PayPay証券は、トヨタ、花王、三菱商事、NTT、イオンなどの優良企業に1,000円の少額から投資できます。

PayPay証券

少額からスマホで取引できるので”株式投資はちょっと難しそう”とか”まずは試しに株を始めたい”という方に良いかも。

  1. スマホアプリで簡単に少額投資
  2. 1,000円から日本や米国の大企業の株主になれる
  3. Apple、Amazonなどの米国株にも投資ができる

かいまる
かいまる
「株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安」という方、まずは1,000円からコツコツと投資すると良いです。リスクを小さく始めることができます

これを機会にPayPay証券に口座開設して、スマホアプリで株の少額投資を開始してみてはいかがでしょうか?

スマホで気軽に取引
PayPay証券
公式HPはコチラ
※最短5分で申し込み完了

>> PayPay証券の評判と口コミを見る

「マツダの株価が上がらない理由」まとめ

今回はマツダの株価が上がらない理由ということで、株価の推移(チャート)や最近の業績、株は買いかなどについて述べてきました。

デザインの良さやディーゼルエンジンに強みを持つマツダですが、米中貿易戦争や経済指標の悪化などにより自動車の売り上げが落ちていて利益が減少しています。

配当利回りが4%近くと魅力的な水準まで上がってきましたが、それだけ株価が下がっているということで、利益が4年で5分の1になっている状況ではちょっと買いづらい状況です。

最後に賢く株式投資や資産運用するための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

クレカ投信積立でポイントGet

「資産運用しながらお得にポイントを貯めたい…」

せっかく投資するなら少しでもお得に運用したいですよね。そんな方は、ポイント還元率が業界Topクラスのマネックス証券がお得かも。

貯まったポイントはAmazonギフト券dポイントに交換が可能です。

クレカ投信積立ならマネックス証券がお得!

  • ポイント還元率は1.1%
  • 積み立て可能な投信ならすべてクレカ決済ができる
  • 特定口座、一般口座、一般NISAつみたてNISAの口座が対象
  • 上限は月5万円

とかなりお得な内容です。

かいまる
かいまる
資産運用しながらポイントGet。楽天証券の改悪で還元率は業界トップクラスです。

口座開設・維持費無料!
マネックス証券
公式HPはコチラ
※申し込みは最短1ページ。

>> マネックス証券の評判と口コミを見る

なお、株の勝率を高めるには、株に関する勉強や過去の相場の値動きをもとに取引の練習をするのが効果的です。

おすすめの本やアプリをまとめました。ぜひご覧ください。

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

高配当銘柄として人気の日産自動車。ゴーン元会長逮捕後、大幅に株価が下落しています。何故ここまで下落するのか。今後の業績見通しや株価の見通しは如何に。

日産の株価はどこまで下がる?株は買うべき?安い理由を分析!日産自動車(7201)の株価が業績悪化もあり上がらないですね。新型コロナの影響もあり2021年も大幅赤字でした。 株価はどこまで下...

 

新型コロナウイルスの拡大によって日本経済に大きな打撃が走っています。外出自粛やインバウンド消失など、この状況下でおすすめの銘柄についてまとめました

コロナショックで日本株が大暴落…この状況での買い銘柄とは?コロナショックで日本株が暴落していますが、この状況で買い銘柄を知りたいです。 どの業種がおすすめですか? このような疑問を持...

 

株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。是非ご覧ください。

株初心者におすすめの銘柄7選は?コロナ影響でも2022年期待大!株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。日経平均も3万円を一時回復したものの、新型変異種オミクロン株の流行もあり、その後伸びないで...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?株価は安い?おすすめ銘柄5選!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?株価は上昇傾向ですが…今後の業績も期待できますか? 特徴や商社株でおすす...

 

こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか?

(2022最新)銀行株の今後の見通しは?おすすめ3銘柄も分析!銀行株への投資を考えてますが、将来性が心配です。株価は上がらないですね…長期保有に向くのでしょうか? 特にメガバンク株の今後の見通...

 

アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、コカ・コーラ、マクドナルドなど米国には高い成長を続けるグローバル企業が多いです。米国株への投資を考えている方に向けて、買い方をまとめました。

米国株(アメリカ株)買い方や購入の方法は?お得な証券会社も紹介!米国株(アメリカ株)への投資を始めたいのですが、買い方や購入方法を知りたいです。コカ・コーラやアップルなどの株を購入したいんですよね… ...
利息でコツコツ資産を増やすならFundsです!

ソーシャルレンディングの中でも特に注目されているのがFunds。株のように値動きがないので相場の動きが気になりません。

Funds

銀行預金にほとんど利息がつかない中、投資先として有力な選択肢。投資するファンドにもよりますがの年率1.5〜3%程度のリターンが期待できます!

なので、こんな方に特にオススメです。

  • 日々の相場の動きを気にしないで投資したい
  • 銀行の預金金利は低すぎて使えないと感じている
  • 定期預金感覚で高い利回りを得たい

 

詳しくは以下をクリック!

口座開設は無料!簡単申込み
Funds
公式HPはコチラ

 

>> Fundsの評判と口コミを見る