日本株

資生堂の株価はどこまで下がる?新型コロナ収束で株は買い時か?

資生堂(4911)の株価はどこまで下がる感じですか?新型コロナ直撃で株価は下落しているようですが…そろそろ買い時かな?

配当の実績や株主優待、今後の予想や見通しについても知りたいです。

このような疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

今回の記事の内容
  • 資生堂の株価はどこまで上がる|資生堂(4911)の株価の状況は?
  • 資生堂の配当と株主優待は?
  • 資生堂の株価の推移(チャート)は?
  • 資生堂の株価は上がる?今後の株価の予想は?

投資歴20年のかいまるです。日本株を中心に1500万円以上の資産を運用しています。

資生堂は、言わずと知れた日本市場のシェアNo1化粧品メーカーで世界でも第5位の規模。世界の約120カ国・地域で事業を展開していて、海外売り上げ比率が5割を超えるグローバル企業です。

インバウンド需要が旺盛だった2019年の業績は、中国事業などの海外事業の業績が伸びたこともあり、通期の純利益はプラス19.8%の増益となりました。

一方、2020年以降は、新型コロナ拡大による外出制限や海外訪日客の渡航制限により、資生堂の業績も大きく悪化、株価も短期的に急落しています。

今回は、そんな資生堂の株価の推移や、銘柄の特徴、株は買いかなどについて見ていきます。

日本株の少額投資ならLINE証券です!

株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安

資金が少ないので複数銘柄に投資できない

LINEアプリから手軽に取引できるLINE証券なら1株の少額から日本株に投資できます。

  • 1株からの少額投資
  • コストが格安(日中ならスプレッド0.2%〜)
  • 使い慣れたLINEアプリから、手軽に投資可能
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
1株からコツコツと購入することで、リスクを小さく始めることができます

今だけのキャンペーン中!クイズに答えて最大3株分の購入代金をタダでGetしてはいかがでしょうか?

LINE証券

今なら最高3株を無料Get
LINE証券
公式HPはコチラ
※最短3分で申し込み完了

>> LINE証券の評判と口コミを見る

資生堂(4911)はどんな会社?

資生堂は、言わずと知れた化粧品の製造・販売を行っている会社ですね。ヘアケア商品、医薬品、健康食品などの製造販売も手がけています。

”マキアージュ”や”エリクシール”など多くのブランドを展開。大々的にCMなどの広告を流しているので、資生堂のブランドを見ない日はないぐらいです。

最近では女性用だけでなく”UNO”のような男性用化粧品にも力を入れていていますね。

日本の化粧品市場のシェアNo1!世界でも第5位の規模。

世界の約120カ国・地域で事業を展開していて、海外売り上げ比率が5割を超えるグローバル企業です。

以下、資生堂の株価の推移や業績、今後の予想などを見ていきたいと思います。

資生堂の株価の状況は?

では早速ですが資生堂の株価データ(2022年5月19日現在)を見て行きましょう。

株価の指標は、全体的にまずまずですね。配当利回りが1.94%と日本株の中では平均水準です。

PERの目安は13~15倍ぐらいですから46倍というのはかなり割高な水準。コーセーなどの他の化粧品銘柄もわりとPERが高い傾向があるんですよね。

新型コロナで業績がイマイチですが、大々的なCM広告で知名度抜群。グローバルに事業を展開していることもあり、株も人気化しやすいということです。

なお、コロナ拡大による移動制限でインバウンド喪失…化粧品株は厳しいですね。そんな化粧品株の特徴をまとめました。

ぜひご覧ください。

化粧品株のおすすめ3銘柄とは?インバウンド消失でも長期期待!化粧品株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?特徴や化粧品関連株でおすすめの銘柄についても知りたいです。 このような...

資生堂の配当実績は?

続いて配当実績を見ていきますね。以下が資生堂の配当金の実績です。

しばらくの間20円で変わらずですが、2017年以降は増配傾向ですね。

資生堂の配当利回りは低いですが、2016年から3年で配当金が3倍!かなりのハイペースで増配していました。

しかし新型コロナ拡大によって業績が悪化…2020年12月期は20円減配に追い込まれ配当金は1株あたり40円となっています。

直近5年間の配当性向が23%〜35%程度と、無理をしない範囲で配当を実施しています。

資生堂の配当方針を見ると、

直接的な利益還元と中長期的な株価上昇による「株式トータルリターンの実現」を目指しています。この考え方に基づき、持続的な成長のための戦略投資を最優先とし、企業価値の最大化を目指す一方で、資本コストを意識しながら投下資本効率を高め、中長期的に配当の増加と株価上昇につなげていくことを基本方針

としています。

実は2013年に50円→20円に減配しているんですよね。

なので無理に配当を実施するより、会社の成長に軸足を置いているということです。

なお日本株の中にも減配せずに増配する”累進配当”を目指す方針の企業があります。それらの企業の中から高配当銘柄をまとめました。

ぜひご覧ください。

高配当の累進配当銘柄おすすめ9選!長期保有を推奨(2022最新)累進配当のおすすめ銘柄を知りたいです。そもそも累進配当政策とはどういうものなんですか? 累進配当かつ、高配当株で長期保有に向いた銘...

資生堂の株主優待は?

さて配当利回りは若干低いものの、かなりのハイペースで増配を重ねている資生堂。株主優待はどうなっているのでしょうか?

やはり自社サービスや商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。資生堂の株主優待は、株式100株以上を1年超えで保有している人が対象となっていて、

資生堂の株主優待

・権利月:年1回(12月)

・優待品:  100株以上…自社製品
1000株以上…自社製品

となっています。

参照:資生堂HP 株主優待

資生堂の製品から好みの商品が選択するタイプ。1000株以上の保有で内容がグレードアップします。

ただ、優待をもらうには1年以上保有する必要がありますね。なのでクロス取引で株主優待をゲットすることはできないということです。

資生堂の株価の推移(チャート)は?

続いてチャートを確認していきましょう。

化粧品業界で日本No1の資生堂ですが、これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか?

ここでは過去10年の長期チャートと短期チャートを見ていきます。

資生堂の長期チャート

以下は過去10年のチャートです。

チャート画像

2015年以降の株価上昇が凄まじいですが、2018年以降は横ばい傾向です。長期的には調整局面と言って良いと思います。

2015年1月に1700円程度だった株価が、2018年6月に8500円程度の水準まで上昇していますね。

3年半足らずで株価5倍程度ですから十分すぎるパフォーマンスですね。他方、やはり2020年に入ってから、新型コロナウイルス拡大による業績悪化もあり、株価が6000円台にまで低下していますね。

資生堂の2年短期チャート

以下が2年短期チャートです。

チャート画像

新型コロナウイルス拡大の影響による外出自粛・渡航制限などによって2020年前半に大きく下落した株価も一旦回復。

2020年のコロナショックの際は

・2020年1月16日:9250円

・2020年3月17日:5243円

となっていてわずか2ヶ月で4000円以上も下落していますね。40%以上の下落ですから短期的には調整局面に入りました。

外国人旅行客の旺盛なインバウンド需要による業績好調だった資生堂も、新型コロナ拡大による渡航制限による渡航制限が続いていて、株価は短期的に大きく調整していますね。

このように株はリスクが高い、コロナショックみたいな株価暴落が怖い…という方もいると思います。そういう方は1株からの少額投資はどうでしょうか?

少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

単元未満株への投資はデメリットだらけ?S株・ワン株の活用法を解説!単元未満株への少額投資なら気軽に株式投資を始められそうですが、どんな時に活用すれば良いですかね? ワン株やS株とも呼ばれているよう...

資生堂の株価が下落している理由は?

資生堂の株価が下落している理由は、

・新型コロナ拡大で業績悪化

・21年業績回復も今後の見通し不透明

ということ。クイックに見ていきます。

理由①:新型コロナ拡大で業績悪化…

過去10年の売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり。

2020年12月期は純利益が赤字に転落するなど、業績悪化が凄まじいですね。

新型コロナの影響が出る前の2019年までは、売上高および営業利益ともに順調に増収増益を重ねていました。

純利益をみてみると、2017年に減益となりましたが、2018年には3倍近くに急上昇しています。旺盛なインバウンド需要背景とした業績が好調だったんですね。

理由②:21年の業績回復も…今後不透明

20年はコロナ拡大で業績悪化に苦しんだ資生堂ですが、コロナ収束による景気回復期待で21年の業績は回復しています。

営業利益の状況は以下のとおりです。前の期に比べて大きく改善していますね。

一方、2021年末から新種のオミクロン株が世界中を流行するなど、世界的にコロナ収束時期は未だ見えてこないですね。

株価が短期的に下落傾向なのも、それが要因となっています。

資生堂の株価はどこまで下がる?チャートから分析

好調な業績を背景に長期的には株価が上昇している資生堂。この株価はどこまで下がるのでしょうか?

もちろん、新型コロナの影響によりしばらくは業績が低迷すると考えられますが、拡大の収束とともに化粧品需要も戻ると考えられます。

資生堂のチャート的には、2019年と2020年のコロナショックの際に6000円を付けたのちに株価が急反発しています。チャート的には下値の目途は6000円がサポートラインとなっています。

すでに2回跳ね返しているし、コロナショックでもこのラインは割らなかったことまり、結構強固なラインといえますね。

逆に6000円のラインを明確に下回ると、チャート的には一段安を目指して株価は推移するものと予想します。

1株から資生堂に少額投資

投資資金が少なくて複数の銘柄に投資なんてできない!

このような株初心者の方も多いと思います。特に若い世代のかたは、株式投資に多くの資金を回す余裕はないですよね。

そんな方に自信を持ってオススメできるのがLINE証券なんです。日本株に1株の少額から取引することができます。

日本株の少額投資ならLINE証券です!

株式投資してみたいけど、大金を投資するのは不安

資金が少ないので複数銘柄に投資できない

LINEアプリから手軽に取引できるLINE証券なら1株の少額から日本株に投資できます。

  • 1株からの少額投資
  • コストが格安(日中ならスプレッド0.2%〜)
  • 使い慣れたLINEアプリから、手軽に投資可能
  • 初めて投資する20代〜30代に人気

かいまる
かいまる
1株からコツコツと購入することで、リスクを小さく始めることができます

今だけのキャンペーン中!クイズに答えて最大3株分の購入代金をタダでGetしてはいかがでしょうか?

LINE証券

今なら最高3株を無料Get
LINE証券
公式HPはコチラ
※最短3分で申し込み完了

>> LINE証券の評判と口コミを見る

「資生堂の株価はどこまで上がる」まとめ

今回は資生堂の株価はどこまで上がるということで、株価の推移、配当実績や株主優待、チャート分析などについて述べてきました。

資生堂は、インバウンド需要や中国事業が好調なこともあり、業績は絶好調。株価も大きく上昇していました。しかし、新型コロナ拡大によるインバウンド需要の消滅により業績が悪化、株価も大きく下落しています。

他方、資生堂の事業は、人口が減っていく日本市場だけじゃなく、売り上げの半分以上は海外市場。特に中国事業の伸びが、資生堂の成長を支えています。

途上国の経済発展を考えると、短期的には調整局面も、長期的には資生堂の業績や株価に期待が持てるといえます。

最後に賢く株式投資や資産運用するための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

野村證券の投資情報アプリで無料で情報収集

株式投資で良い成績をえるためには、個別銘柄の情報・分析はもちろん、政治・経済に関するニュースも日々チェックしていくことが不可欠。

”株式投資に興味があるけど株の情報収集って面倒くさい!”自分も含めて、そう思っている方、本当に多いと思います。

そんな方におすすめなのが、野村證券が提供する株アプリです。

自分も使っていますが、無料サービスでも十分な情報を手軽にGetできるんですね。

野村證券の投資情報アプリで手軽に情報収集

アプリで投資に関する情報を手軽にGetするなら、野村證券の株アプリ”FINTOS!”の無料ダウンロードが良いかもです。

FINTOS!

機能①:質の高い情報をアプリでGet(無料)
→様々なメディアの投資に関する記事を野村證券が厳選して配信
機能②:気になる銘柄の情報もアプリでGet(無料)
→気になる銘柄をリストに登録して、必要な情報を手軽にチェック
機能③:野村證券のレポート(有料)
→野村證券独自のリサーチレポートをアプリでチェック

かいまる
かいまる
株で良い成績を出すには情報収集が必須!野村のアプリなら無料の範囲でも質の高い情報を手軽にGetできます

投資情報アプリ”FINTOS!”
無料ダウンロードする
※有料プランの無料体験も!

個別株への投資には銘柄分析が必須

個別株は、業績悪化や株価が高い時に購入してしまうリスクがあるので、投資判断をする際に業績推移やPERやチャートの状況など銘柄分析が必須です。

そんな銘柄分析におすすめなのがマネックス証券の”銘柄スカウター”です。口座を開設すれば誰でも無料で使うことができます。

主な特徴をまとめると、

銘柄スカウターの主な機能
  • 過去10年間の売上高や利益を通期並びに四半期毎にグラフ化
  • キャッシュフロー等の財務指標も過去10年分グラフ化
  • PER・PBR・配当利回りといった指標の過去推移を可視化
  • 業績ニュースや適時開示を一覧表示
  • 複数銘柄を一覧で比較可能

ということです。

正直言って、これだけの機能を無料で利用できるのは驚きだし、他の主要証券会社と比較しても明らかに優れています。

自分も、とあるサイトの有料情報を活用していたこともありますが、それと比較しても銘柄スカウターの機能の方が使いやすいです。

この銘柄スカウター。マネックス証券に口座を開設していれば無料で活用できるんですよね。

今回の記事も、マネックス証券の銘柄スカウターを用いて分析を行いました。

詳細は以下の記事にまとめています。ぜひご覧ください。

マネックスの銘柄スカウターの評判は?米国株も分析可能で本当に無料?マネックス証券の銘柄スカウターの評判と特徴について知りたいです。銘柄分析を簡単にできるツールが欲しいんですよね。 米国株の分析にも...

なお、日本株や資産運用に関連するお得な情報や役に立つ情報のページについて、以下にまとめました。よろしければご覧いただければと思います。

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの拡大によって日本経済に大きな打撃が走っています。外出自粛やインバウンド消失など、この状況下でおすすめの銘柄についてまとめました

コロナショックで日本株が大暴落…この状況での買い銘柄とは?コロナショックで日本株が暴落していますが、この状況で買い銘柄を知りたいです。 どの業種がおすすめですか? このような疑問を持...

 

株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。是非ご覧ください。

株初心者におすすめの銘柄7選は?コロナ影響でも2022年期待大!株初心者ですが、おすすめの銘柄を知りたいです。日経平均も3万円を一時回復したものの、新型変異種オミクロン株の流行もあり、その後伸びないで...

 

好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。

商社株が長期保有に向く理由とは?株価は安い?おすすめ銘柄5選!商社株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?株価は上昇傾向ですが…今後の業績も期待できますか? 特徴や商社株でおすす...

 

こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか?

(2022最新)銀行株の今後の見通しは?おすすめ3銘柄も分析!銀行株への投資を考えてますが、将来性が心配です。株価は上がらないですね…長期保有に向くのでしょうか? 特にメガバンク株の今後の見通...

 

化粧品株の今後の見通しについてまとめました。インバウンド需要、アンチエイジング、男性化粧品など、化粧品は国内事業の伸びが期待できる数少ない分野。おすすめの銘柄は?

化粧品株のおすすめ3銘柄とは?インバウンド消失でも長期期待!化粧品株への投資を考えてますが、長期保有に向くのでしょうか?特徴や化粧品関連株でおすすめの銘柄についても知りたいです。 このような...

 

アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、コカ・コーラ、マクドナルドなど米国には高い成長を続けるグローバル企業が多いです。米国株への投資を考えている方に向けて、買い方をまとめました。

米国株(アメリカ株)買い方や購入の方法は?お得な証券会社も紹介!米国株(アメリカ株)への投資を始めたいのですが、買い方や購入方法を知りたいです。コカ・コーラやアップルなどの株を購入したいんですよね… ...
利息でコツコツ資産を増やすならFundsです!

ソーシャルレンディングの中でも特に注目されているのがFunds。株のように値動きがないので相場の動きが気になりません。

Funds

銀行預金にほとんど利息がつかない中、投資先として有力な選択肢。投資するファンドにもよりますがの年率1.5〜3%程度のリターンが期待できます!

なので、こんな方に特にオススメです。

  • 日々の相場の動きを気にしないで投資したい
  • 銀行の預金金利は低すぎて使えないと感じている
  • 定期預金感覚で高い利回りを得たい

 

詳しくは以下をクリック!

口座開設は無料!簡単申込み
Funds
公式HPはコチラ

 

>> Fundsの評判と口コミを見る